つぶ さん プロフィール

  •  
つぶさん: 双極性障害と自分
ハンドル名つぶ さん
ブログタイトル双極性障害と自分
ブログURLhttps://ameblo.jp/tubu000/
サイト紹介文双極性障害、軽度知的障害、アダルトチルドレンのつぶの日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 87日(平均4.7回/週) - 参加 2018/02/13 17:46

つぶ さんのブログ記事

  • アクセサリーの再販のお知らせ
  • 品切れしていたチーズのネックレスとガラスキューブのギフトボックスピアスを再販しました。こちらにて販売しております↓【キャラメル】以下、最近読んだ本について10年後の仕事図鑑を読んだのですが、これからは機械化が進み、ロボットが人に代替する時代が来るから、人は好きなものを職業にするのが良いとあって、夢があるなと思いました。革命のファンファーレでも、ストレスのかかる仕事から順にロボット化され、好きな事を [続きを読む]
  • ・塾から解放された日
  • 進級試験当日。落ちる気でいますが、毒母に試験勉強している姿を監視されます。試験の日まで、先生と二人になることがなかったのが唯一の救い。そういえば前に、この塾はキ◯ガイ塾だとか言ってた子がいたけど間違ってないなとか今更思ったり。試験には無事に落ち、これまで縛られたものから、やっと解放されるのかと嬉しくて泣きました。体重もストレスの過食で20kg近く太ってたと思います。 [続きを読む]
  • ・毒親と塾を辞める話
  • ・過去にあった出来事を記事にしたものです。毒親に先生からセクハラを受けたと言っても信じてもらえないのは分かっているので、ただ、塾を辞めると言う事にしました。「塾、辞めたいんだけど」「はっ?これまで月謝いくら払ってると思ってるの?駄目」「…………」勝手に塾に入れておいてそれはないだろ。これまでの経験で、毒親にはなにを言っても駄目だと言うことを分かっているので、進級試験で落ちる以外に塾に通わなくてよ [続きを読む]
  • 新作アクセサリー紹介
  • 最近、調子がよくて嬉しいです。ひなたぼっこが効いたのかな?今日は新作のアクセサリー紹介です。猫のフレームイヤリング王冠ネックレスクリスタルキューブピアスこちらにて販売しています→【キャラメル】近々、簡単ではありますがラッピング包装も対応しようと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ハンドメイドアクセサリーを手にとっていただけた話
  • もしかしたら、制作したハンドメイドアクセサリーが手にとってもらえないまま私の元で眠ってしまうのではないかと、心折れそうになっていたところ、初めて通販で手にとっていただけることができました。凄く、嬉しいです。一人で物作りをしている時って反応がない時が一番心細いので、BOOTHでスキボタンを押してもらえたり、Twitterでファボやリツイートしてもらえるのも励みになります。今後ともよろしくお願いいたします。ハン [続きを読む]
  • ・塾を辞めようと決めた日
  • ・これは、私の過去にあった出来事について書いたものです。塾の進級試験が近づいていた。私は落ちる気でいた。これまで、進級試験のたびに落ちようと何回も思っていた。けれど、落ちた後、毒親から何を言われるかが怖くて、落ちれなかった。漫画家を諦めろと言われ。好きな人には振られ。残されたのは嫌な塾だけ。そんな中、夏期講習である事件があった。やる気をなくしていた私は、問題が解けず居残りになった。先生と二人とい [続きを読む]
  • 夢は叶うかどうかは分からないけれど何かの役にはたつよね
  • 久しぶりに過去の出来事を更新したのですが、あー、毒親って本当に馬鹿だなーって思います。馬鹿だなー。と、言うか自分の好きなように子供をコントロールしたいんだなーって。まず、子供の夢を壊す行為。諦めるまでやってみなければ分からないし、もし、挫折してもそれは経験として残ります。それが次にやる事につながることもあります。それに、人が何かをやり始める時の勇気って結構いると思うんです。 そこに、横から槍を刺し [続きを読む]
  • ・毒親と将来の夢
  • ・これは、過去の出来事を書いた記事です。ある日、毒親に呼び出しをくらった。正座をさせられ、あぐらをかく毒父の前に座らされる。「お前、漫画家になりたいのか?」「うん」「手塚治虫がな、漫画家に必要なのは、99%の努力と1%の才能って言ってるの知ってるか?」「はぁ?」「お前には1%の才能がないから漫画家は無理だ。もう雑誌に投稿するな」「…………」「返事は‼?」「はい…」目の前には突きつけられた問題集。この頃か [続きを読む]
  • minneではなくBOOTHに出店した理由
  • 立て続けに病気関係ないような、アクセサリー関連の記事で申し訳ないのですが、私がminneではなくBOOTHに出店した理由を書こうかと思います。 ハンドメイドアクセサリーサイトといえばminneやcreemaが有名どころで個人のお店を持ちたいならBAESとかってイメージでそこでハンドメイドアクセサリーを買ったりする方も多いと思うんです。 で、その中なんでBOOTHなの?ってことですが、はっきり言うと買った後のメッセージ交換を最低 [続きを読む]
  • ハンドメイドアクセサリー紹介
  • 今日は一息ついて最近制作したアクセサリーの紹介でもと思います。マーブルチョコレートのイヤリングチーズのネックレス12星座のネックレスガラスキューブのプレゼントボックスピアスハンドメイドアクセサリーショップ【キャラメル】にて販売しています。アクセサリーは2年前から制作していますが楽しいです。買ったり見るのも好きでイベントとかレンタルボックスとかワクワクしますね。通販もメッセージカードとか凝っているのを [続きを読む]
  • ・私と漫画③
  • ・これは、私の過去のことについて書いたものです。漫画が選外なのは分かっていた。今の私の画力で漫画家にはなれないのは分かっている。問題はストーリー。そして、評価表だ。返却されてきた原稿と一緒に入っている評価表を見ると、前回よりストーリーの点数が上がっている。評価欄には、若干褒められた後に絵がダメな事とストーリーの詰めが甘い等書かれていたと思う。私は目を疑った。そして、心の中で一人喜んだ。ハンドメイ [続きを読む]
  • ・毒親と受験
  • ・これは、過去のことを書いた記事です。中学は公立の中学に行くことになっていた。私立に行かないのに、なぜ進学塾に通わせていたのかは分からない。塾の周りの子は当たり前のように、私立に進学希望していた。C子は私立への進学希望だったため受験勉強で忙しかった。私は、貯めたお小遣いで買った画材で二回目の投稿作品を描いた。C子に言われた、展開やオチが似ていると言うのを意識し、前回と恋愛というテーマは同じだけれど [続きを読む]
  • ・アトピー性皮膚炎と毒親
  • ・この記事は過去のことについて書いたものです。アトピー性皮膚炎で肌の弱い私は小3位には症状が良くなっていた。しかし、小6の時に何が原因か分からないが顔の肌がめくれ始めたのだ。しかも、普通のめくれ方じゃなくゾンビみたいな感じのグロテスクなめくれ方だった。毒母に肌のことを言うと放置してれば治ると言われ病院には連れて行ってもらえず。ゾンビの顔のまま学校や塾に行く日々。一週間した頃に高熱を出し、無事、内科 [続きを読む]
  • ・初恋と毒親
  • ・これは私の過去の出来事について書いたものです。小5の時に、生まれて初めて現実で好きな男子が出来た。その子は周りの男子と雰囲気が違っていた。一見、どこのグループに属さなくても、自然と人が寄ってくる人気者で、スポーツも勉強もできる優秀な小学生。でも、本当は一人でいる時が一番落ち着いた表情をするのを知っていたし、本気で笑ったところを見たことがなかった。毒母が勝手に調べてきた情報だと、その子の親も毒親と [続きを読む]
  • ・C子との出会い
  • ・これは、私の過去のことについて書いたものです。小5になった私は、クラス替えでA子とB子と別れ、新しくC子という友達ができた。C子と私は、どこか性格が似ていた。それは、多分C子も毒親家庭だったからだからだろう。C子が郵便物を毒母に開封されたことを不満に思っていた事を覚えている。違う塾ではあるが進学塾にも通わされていて、小5にして、周りと比べられることを強制された私達は触れていい事柄とそうでないことを分か [続きを読む]
  • 失職女子を読んで
  • 転院先の病院の予約をとったのですが1ヶ月待ち…。今の日本が大丈夫なのか心配になってくる。最近、調子がいい方で前から気になっていた大和彩先生の失職女子を読みました。無職になり、転職活動では100社近くから不採用になり、貯金も全て使い果たし「借金・風俗勤務・自死」の中から選ばなくてはならなくなった末、生活保護を受けることになるまでの経緯を書いたエッセイなんですが、読んでいて感動しました。著者は毒親育ちで [続きを読む]
  • 鬱とフラッシュバック
  • ストックしていた過去のことを書いた記事が切れたところで、鬱状態になりました。転院にあたり自立支援の更新をしてホッとしたのか、肝心な病院への予約をしていないことにさっき気がつき、残りの薬の確認をして、なんとか持ちそうと不安になっているところです。過去のことについてはフラッシュバックが起こるようになったのでざっくりした記事を載せておきます。 にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)躁うつ病(双極性障害)ラ [続きを読む]
  • 毒親と気づく事が大事
  • ブログを読んで下さりありがとうございます。勘付いている方もいると思うのですが、この後、私は、毒親と鬱によって漫画が描けなくなります。私は、特別貧しい家庭に生まれたわけではありませんでした。毒親はお金の使い方が下手ではありましたが、ご飯も食べられましたし、服はお下がりでしたが穴の空いている物ではありませんでした。ただ、いい子を求められたくらいです。でも、毒親の定理って一つではないと思うんですよ。私 [続きを読む]
  • ・私と漫画②
  • ・これは、私の過去について書いたものです。道具がないことに気がついた私はとりあえず、A4のコピー用紙に書くことにしました。お願いしても買ってもらえないことくらい分かっていました。ただ、誕生日だけは欲しいものを買ってもらえたので、誕生日まで待てば買ってもらえるだろうと思って我慢しました。誕生日になって、毒親も一度、投稿すれば諦めると思ったのか道具を買ってもらえることになりました。2千円以内だったので買 [続きを読む]
  • ・私と漫画
  • 小4になって学校の先生と塾の先生が変わった。どちらも、成績重視の厳しい先生だった。私は、どちらの先生も嫌いだった。塾の生徒と些細なことで喧嘩になった時、先生に初めて頭を殴られた。それは、子供にするようなものじゃない力加減だったことを覚えている。その事があってか、このまま塾に嫌々行かされていいのかという考えが加速した。ゲームボーイは、クラスでポケモンブームが去ったことと、新しいカセットを買ってもらえ [続きを読む]
  • ・毒母と料理
  • ・この記事は私の過去の出来事について書いたものです。小学生の時にこんなことがあった。毒母が電話で友達と話すのに夢中になって夕飯を作らなかった。お腹を空かせた私は毒母がカレーを作っているところを思い出しながらカレーを作った。毒母が電話を終える頃、カレーが出来上がった。毒母は私の作ったカレーにダメ出しをしたがなんだかんだ言いながら食べていた。それ以来、私は料理をさせてもらえなくなった。私が、毒母の料 [続きを読む]
  • 毒親とテーマパーク
  • ゲーム機とポケモンのカセットを買ってもらってから、学校と塾と宿題をやる時間以外は決まった時間でずっとポケモンをやっていた。クラスメイトの話題にも入れるようになった。塾の成績が落ちないよう、勉強もした。もし、落ちてしまったらゲーム機を取り上げられるから仕方なくした。小3の私は、学校と塾に行き、学校と塾の宿題をして、時々、A子とB子と遊び、空いた決められてる時間でやりたいことをやるという生活だった。思い [続きを読む]
  • ・毒親とゲーム
  • ・この記事は私の過去の出来事について書いたものです。いつからだろう、私は毒親に隠れて漫画を描くようになった。漫画雑誌に載っていた漫画の描き方を参考にしてストーリーを考えたりした。ひたすら、理想の恋愛漫画を書いていた。当時のお小遣いは100円で、それでハガキを買い、漫画雑誌のイラストコーナーに応募するのも楽しみだった。最初はチラシの裏に書いていたのだが、チラシが足りなくなり、頼み込んでA4のコピー用紙を [続きを読む]
  • ・将来の夢と毒親
  • ・この記事は私の過去の出来事について書いたものです。小3になってクラス替えをした私にA子とB子という友達が出来た。この二人とは中学まで付き合うことになる。A子もB子も漫画が好きだった。そして、芸能人も好きだった。私はこれまでアニメ以外の番組に興味を示したことはなかったが、この二人と出会うことにより芸能人にも興味を示すことになる。A子とB子は絵が上手かった。特にA子は、漫画家になれるのではないかというくら [続きを読む]