渋谷ヒカル さん プロフィール

  •  
渋谷ヒカルさん: 一撃必殺プロ馬券師のblog
ハンドル名渋谷ヒカル さん
ブログタイトル一撃必殺プロ馬券師のblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/horizonpartner/
サイト紹介文競馬関係者との接点がある特別な人脈を活かして週末の中央競馬における勝負馬を大公開!
自由文初めまして渋谷ヒカルです。普段は競馬関係者と仕事をしております。この特別なコネクションを活かして高配当馬券を的中させる競馬投資を実践しております。競馬投資のカギとなるポイントは、高額なサラブレッドを所有する馬主様の観点から、競馬を見ることができれば、競馬投資で勝つことができるはず。ギャンブルではなく資産運用を目的とする本格的な投資術をお披露目したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 185日(平均7.8回/週) - 参加 2018/02/14 08:37

渋谷ヒカル さんのブログ記事

  • 明日の勝負馬を大公開!
  • ←お盆明けの勝負馬はこちら!こんにちは。お盆明けのローカル競馬が明日からいよいよ開幕ですね。ここは地元関係者の勝負馬でしっかりと儲けたいと思います。新潟10R 勝負馬ハニージェイド1000万への降級戦であるここは、地元馬主協会所属の馬主の為にも負けられないはず。3走前の同条件ではただ一頭だけ上がり35秒台の末脚を繰り出しての圧勝劇。しかも一発もムチを入れる事なく抜群のキレを発揮した内容は見応え十分 [続きを読む]
  • 今週末の注目は札幌記念!
  • ←札幌記念は高配当決着!?こんにちは。お盆が開けた今週は夏最大の重賞競走である札幌記念が開催されます。秋G1へ布石として毎年G1級の有力馬が出走してきますが、必ずしも好走するという訳ではありません。昨年のヤマカツエースの3着や一昨年のモーリスの2着など有力な1番人気馬が想定外の敗北を期すのも該当レースの特徴です。というのも札幌競馬特有のコース形態に上手く対応する事が出来ずに、番狂わせが起こる事を常 [続きを読む]
  • 関屋記念を含む勝負馬大的中!
  • ←関屋記念も大的中!こんにちは。今週は関係者の思惑渦まくお盆開催ゆえに、超高配当馬券が頻発する難解週となりましたね。にもかかわらず今週も、勝負馬をバッチリと的中させる事が出来ました。まずは今週の勝負馬を考察していきましょう。札幌8R 勝負馬フライングレディ後続に3馬身以上の着差をつけての圧勝でしたね。ルメール騎手の好騎乗もあって、実力をフルに発揮にしての見事な勝利でした。新潟11R 勝負馬エイシンテ [続きを読む]
  • 関屋記念の勝負馬を大公開!
  • ←注目の関屋記念の勝負馬は・・・おはようございます。本日はお盆開催注目の関屋記念が開催されます。傑出馬不在で非常に難解な該当レース。昨年同様に高配当馬券決着となるのは間違いないでしょう。ここで厳選勝負馬を公開致します。新潟11R 勝負馬エイシンティンクル以前から重賞は獲れる器と潜在能力の高さを評価していた本馬。スピード感のある先行脚質でなおかつ最後まで衰える事のない驚異の末脚はここでは上。かつては [続きを読む]
  • 明日の勝負馬はこちら!
  • ←明日の勝負馬はこちら・・・こんばんは。本日のお盆開催初日は想定外の結果となりましたが、明日はしっかりと挽回致します。小倉8R 勝負馬メイショウカミシマ降級2戦目のここは前走以上の好走を期待。前走は逃げ馬にペースを握られて最後届かずの3着でしたが、最後まで渋太い粘り腰を見せて潜在能力の高さを披露。さらに今回はメンバーレベルにも恵まれた事から、好勝負になるのは間違いない。札幌8R 勝負馬フライングレデ [続きを読む]
  • 明日からスタートするお盆競馬の勝負馬は・・・
  • ←明日の勝負馬は社台の・・・こんにちは。いよいよ明日からお盆競馬がスタートしますね。当然の事ですが地元絡みの勝負馬が好走するのは間違いありませんので、ここで一攫千金を狙いたいところでございます。新潟3R 勝負馬グランサムここは福永騎手のダンスメーカーと人気を二分するところだが、グランサムを本命視。ともに社台系の有力馬で甲乙付け難いが、キレ味で勝るのは後者。ここは本馬を手の内にいれる内田騎手が最高の [続きを読む]
  • 日曜札幌メインのエルムSにも注目!
  • ←高配当必至のエルムS!?こんにちは。昨日までは日曜新潟メインの関屋記念に関して考察して来ましたが、本日は同日札幌メインのエルムSに関してコメントしてみます。こちらの出走確定馬のローテーションを見てみると、千差万別。春以来の鉄砲駆けの馬、北海道滞在馬、地方交流重賞経由馬、地方馬と全く異なるローテーションから、能力比較が非常に難しいエルムSとなりましたね。ただ逆に、配当期待値がそれだけ高くなる訳ですか [続きを読む]
  • 【関屋記念】秋G1戦線で飛躍を誓う上がり馬がカギ!
  • ←人気薄の非社台馬も!? こんにちは。今週注目の関屋記念は、リライアブルエース、プリモシーン、フロンティアと言った社台の実力馬が上位人気になるのは間違いありませんが、一方で、非社台勢で潜在能力が高い有力馬がいるのも事実。エイシンティンクル・・・木田牧場ショウナンアンセム・・・森永牧場ウインガ二オン・・・コスモヴューファームこれらの馬は血統背景や過去の戦績から、相当な潜在能力を持ち合わせいるのも事実 [続きを読む]
  • 今年の関屋記念は3歳馬が主役!?
  • ←関屋記念の主役は!?こんにちは。昨年は人気薄の古馬勢による上位独占で3連単13万馬券の高配当決着となった関屋記念ですが、今年は能力上位の3歳馬が参戦。名門ノーザンファーム生産でNHKマイルC5着のプリモシーンや、昨年の新潟2歳S優勝のフロンティアなどの有力馬がスタンバイ。しかも前者が51キロで後者が53キロと古馬に比べて斤量面の恩恵が大きい為に、これら3歳馬に有利に働く事は間違いありません。ただ [続きを読む]
  • 今週の注目は関屋記念!
  • ←今週の注目は関屋記念!こんにちは。真夏の中で行われる競馬ゆえに、心身ともに疲労している競馬ファンも多いと思いますが、今週注目の関屋記念でしっかりと的中を手にし、心身ともにリフレッシュして頂きたいと思います。昨年の該当レースは混戦模様の中、7番人気の伏兵マルターズアポジーが勝利し、3連単13万馬券の高配当馬券を演出したのは記憶に新しいところ。このようにローカルの重賞競走は、一筋縄にはいかない難解レ [続きを読む]
  • 本日の勝負馬もバッチリ的中!
  • ←本日の勝負馬もバッチリ的中!こんにちは。昨日に引き続き本日の勝負馬もしっかりと的中させる事が出来ました。まずは本日の勝負馬を考察していきます。札幌12R 勝負馬ミッキーチャーム最内枠からの逃げでロスの無い競馬を実践した本馬。後続には3馬身以上の着差をつけての圧勝で昇級初戦もなんなくこなしてくれましたね。本馬も秋のクラシックでの飛躍が期待できる3歳牝馬ですから、今後は要注目といったところ。本日の勝 [続きを読む]
  • レパードSの勝負馬は・・・
  • ←レパードSの勝負馬を大公開!おはようございます。本日の新潟メイン競走の勝負馬をご案内致します。新潟11R 勝負馬グレートタイム勝ち味に遅い面は否めないですが、道悪には滅法強い本馬。新潟地方の天気悪化が想定される事から、ここは天候を味方に、得意の馬場で好勝負に持ち込めるはずだ。レパードSの勝負馬は以上です。単なる勝負馬としてではなく、3連単による厳選買い目など実戦的な情報を希望する方は、まずは以下の [続きを読む]
  • 明日の勝負馬を大公開!
  • ←明日の勝負馬を大公開!こんばんは。本日の勢いのまま明日の勝負馬もパーフェクトを狙います。札幌11R 勝負馬デアレガーロ降級戦の前走は力の違いで見事な勝利を飾った本馬。しかも3走前の重賞競走で、昨年のスプリンターズS3着馬をなんなく退けて2着を確保した実績はここで一枚上。洋芝適性の高い血統背景に加えて今回は鞍上にモレイラ騎手を確保。当然勝ち負けだろう。札幌12R 勝負馬 ミッキーチャーム順調な臨戦過程 [続きを読む]
  • 本日の勝負馬もW的中!
  • ←本日の勝負馬もW的中!こんにちは。8月に入って灼熱の中でも行われたローカル競馬ですが、本日の勝負馬も抜群の的中を披露しました!ここで勝負馬を考察していきたいと思います。新潟9R 勝負馬ロシュフォール本日は新潟の長い直線で馬なりのまま上がり32秒6の驚異の末脚で圧勝した本馬。秋のクラシック候補として注目を浴びるのは間違いないでしょう。さらに2着のヒシヴィクトリーと3着のゼンノタヂカラオと人気薄が飛 [続きを読む]
  • 明日の勝負馬を大公開!
  • ←明日は外国人騎手にご注目!こんにちは。夏真っ盛りの8月に入ってのローカル競馬となりますが、今週の勝負馬もしっかり的中させていきたいところでございます。先週同様に、勝負馬をバッチリと仕留めたいと思いますので、どうぞご期待ください。新潟9R 勝負馬ロシュフォールきっちりと絞ってきた前走は、出走馬最速の上がりで未勝利脱出とガラリ一変した本馬。最後まで集中力を切らす事なく着差以上の力強さを見せつけた内容 [続きを読む]
  • 今週の小倉記念にもご注目!
  • ←小倉記念の注目外人騎手!こんにちは。日曜日の小倉メインは波乱要素たっぷりの小倉記念が開催。夏のハンデ重賞ゆえに当然の事ながら、高配当が期待できる注目レースでございます。しかも今回は、オーストラリアからの若手実力派・アヴドゥラ騎手が日本初騎乗となる事も忘れてはいけません。アヴドゥラ騎手は初来日という事で馴染みのない競馬ファンも多いと思いますが、若干27歳にして豪G1・6勝の実績を誇る名手。昨年のジ [続きを読む]
  • レパードSは波乱予想十分!
  • ←レパードSは波乱必至!?こんにちは。今週注目の重賞競走であるレパードSですが、社台以外の有力馬が主力を張る事から配当期待値は絶大。ドンフォルティス・・・アイズスタッドグリム・・・服部牧場エングローサ―・・・土居牧場これらの非社台勢力が上位人気となる事で、期待を大きく裏切る事による高配当期待はかなりのインパクトとなるでしょう。ゆえに人気落ちが見込める社台勢にも注意しておきたいところ。グレートタイム [続きを読む]
  • 今週の注目はレパードS!
  • ←今週の注目はレパードS!こんにちは。先週の完璧な結果の余韻に浸る本日ですが、今週末の競馬へ向けての準備も着々進めております。やはり今週の注目は日曜新潟メインのレパードSではないでしょうか。昨年は11番人気のローズプリンスダムと12番人気のサルサディオーネのワンツーフィニッシュで、3連単80万馬券と超高配当馬券となった該当レース。灼熱の中で行われる3歳限定重賞の難解さをまざまざと見せつけられる結果 [続きを読む]
  • 本日の勝負馬も抜群の的中乱発!
  • ←本日の勝負馬も完勝!!こんにちは。今週から開催替わりの開幕週という事で、地元の関係者が勝負に出る特別週となりましたね。やはりここは、関係者の情報があるかないかで的中に大きな差が出たのではないでしょうか。関係者に精通する我々は、ここ2日間で勝負馬の完全なる的中をお届けする事が出来ました。土日だけの勝負馬はもちろんの事、平日のコメントまで目を通された方の中には、効率の良い買い目で大金獲得できた方もい [続きを読む]
  • クイーンSの勝負馬を公開!
  • ←クイーンSの勝負馬は!?おはようございます。札幌開幕週のメイン重賞・クイーンSの開催当日となりましたね。社台馬に注目が集まるのは間違いありませんが、ここは非社台の有力馬に注目してみます。札幌11R 勝負馬フロンテアクイーンここ最近の安定感のある走りは今回のメンバー構成でも十分にやれるほどの実力馬。しかも前走は強力な逃げ馬カワキタエンカにコンマ1秒差の2着惜敗と充実著しく、本馬の先行力は開幕週の札幌 [続きを読む]
  • 明日の勝負馬を大公開!
  • ←明日の勝負馬は!?こんばんは。開催替わりの開幕週の勝負馬もしっかり的中させて絶好のスタート! 明日も厳選勝負馬をバッチリ的中させて一攫千金をお届けしたいと思います。小倉7R 勝負馬イシュトヴァーン休み明けと前走芝3着が嫌気されて評価が甘くなる本馬を本命視。該当レースは武豊騎手が鞍上のフュージョンロックが人気を集めるのは間違いなく、ここは盲点となりがちなイシュトヴァーンから狙ってみたいところ。前々走 [続きを読む]
  • 【ご注目】本日の勝負馬も完勝!
  • ←本日の勝負馬は完全的中!こんにちは。本日から札幌・小倉・新潟 へ舞台を移したローカル競馬。ゆえに力の入った初日となりましたが、勝負馬2頭の完全なる的中をお届けしました!まずは本日の勝負馬を考察していきましょう。札幌8R 勝負馬トロワゼトワルメンバーレベルに恵まれた事もあって、全く危なげない勝ちっぷりでしたね。ただ2着にも人気馬のシュエットヌーベルが入線した事もあって、ソコソコの配当に留まってしまい [続きを読む]
  • 明日の勝負馬を大公開!
  • ←明日の勝負馬は!?こんにちは。明日から札幌・新潟・小倉へ舞台を移しての競馬となりますね。台風の影響が気になるところですが、ここは開幕週という事でしっかりと仕留めたいと思います。札幌8R 勝負馬トロワゼトワル前走の3歳限定戦では出走馬最速の上がりを使い、勝ち馬にタイム差なしの2着惜敗。今回は古馬混合戦となるが、斤量面の恩恵や恵まれた相手関係からここは前走以上を期待。社台の御膝元である札幌競馬で勝負 [続きを読む]
  • 新潟では日曜メイン・アイビスSD!
  • ←新潟メイン・アイビスSDの勝負馬!?こんにちは。本日は札幌と同時開催の新潟日曜メイン・アイビスSDを考察してみます。新潟名物の直線競馬とあって、やはりコース適性のある有力馬に注目してみたいところ。そうなると注目は、先行脚質で新潟2戦2勝の実績馬・ダイメイプリンスに食指が動く。特に前走は、新潟巧者の実力馬達に圧倒的な着差をつけての勝利だっただけに、重賞のここでも好勝負になるはずだ。鞍上的に不安要素があ [続きを読む]
  • 札幌のコース形態から浮上する勝負馬は・・・
  • ←札幌のコース形態から浮上する有力馬は!?こんにちは。北海道シリーズは今週から札幌競馬に舞台を移す訳ですが、今週の注目重賞クイーンSの勝負馬を把握する上で、まずコース形態を把握しておく事が必要不可欠でしょう。まず最初に、一般的な楕円形のコースではなく、円形のコースだという事。ゆえに内の経済コースをソツなくこなさないと、無駄な距離ロスを多く重ねる事になる。つぎに、円形のコース形態ゆえに直線距離が短く [続きを読む]