fishlog さん プロフィール

  •  
fishlogさん: 雑学の小道
ハンドル名fishlog さん
ブログタイトル雑学の小道
ブログURLhttp://trivia.pcoblog.com/
サイト紹介文知って得する雑学、思わず話したくなるトリビア満載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 159日(平均8.1回/週) - 参加 2018/02/14 00:47

fishlog さんのブログ記事

  • 「誤魔化し」はごまのお菓子に由来する
  • 「誤魔化し」は当て字であり、「胡麻菓子」が名前の由来。1804年ごろに江戸にあった「胡麻胴乱」という小麦粉に胡麻を混ぜて焼いた胡麻のお菓子が、ふくらみがあるわりになかが空だった。そこで、この見せかけだけはよいが中身が伴っていないもの、騙して人の目をまぎらわすもののことを「ごまかし」といった。このように名詞が動詞になったものは「さげすむ」という言葉も当てはまる。もともとは、大工が柱の傾きをみるため、重り [続きを読む]
  • 競馬で枠連が2つ的中となったレースがある
  • 1986年5月31日に開催された阪神競馬第4レースでは、枠連「④-⑤」と「⑤-⑤」がどちらも的中となるレースでした。最初、写真判定で「④-⑤」が確定し8,590円が払い戻されました。しかし、フォトチャート(勝利写真)を見た新聞記者が、2着と3着が逆になっていることに気付きました。前代未聞の事態が起こってしまった訳ですが、中央競馬会はミスが判明した3時間後に、枠連「④-⑤」と「⑤-⑤」をどちらも払い戻すことを決定し、万 [続きを読む]
  • 竹はすごく長い周期で花が咲く
  • 通常、地下茎を広げることによって生息域を広げる。一部のタケ類は周期的に開花し一斉に枯れることが知られている。その周期は極めて長く、マダケの場合は120年周期であると推定されている。しかし、まだ周期が分かっていない種類も多い(日本におけるモウソウチクの例では、種をまいてから67年後に一斉に開花・枯死した例が2例(1912年→1979年・1930年→1997年)記録されている)。竹の種類によって開花周期に幅が見られるが、一 [続きを読む]
  • 飛行機の出発時間
  • 飛行機の運行時間には、車輪が動き始めてから着陸して車輪が止まるまでの時間をさすブロックタイムと、陸地から離れてから再び陸地に触れるまでの時間をさすフライトタイムがあり、出発時刻にもちいられるのはブロックタイム。 [続きを読む]
  • ショートケーキの原価
  • ショートケーキ小売価格 300円程度原価 15〜30円もちろん人件費や運営費などがかかるので、店の儲けは 限られてくるとはおもいます。ですが、ケーキ屋にとって一番儲かるのはやはりというべきか 誕生日やクリスマスのデコレーションケーキで 小売価格3000円くらいので、何と原価は200円以下!(全てのケーキ屋さんに 該当するわけではありませんのでご留意を) [続きを読む]
  • 当たりの確率
  • 当たりが出ればもう1個もらえる棒アイスや自動販売機で当たったことはありますでしょうか?実は当たる確率には上限が定められています。商品・サービスの利用者に対し、くじ等の偶然性、特定行為の優劣等によって景品類を提供することを「懸賞」といい、共同懸賞以外のものは、「一般懸賞」と呼ばれています。まず、当たりつきの「くじ」については、一般懸賞という枠になります。これは消費者庁が景品規制として定めています。一 [続きを読む]
  • ししゃもは本当はししゃもではない
  • 有名な話なので知っている人が多いかと思いますが、一般的に流通しているシシャモは実は「キャペリン」や「キュウリウオ」という別の魚だったりします。本物のシシャモは漁獲高が少ないため、そこまで多く流通させられないのだそうです。また、ニシンの卵を使って作るカズノコを、このキャペリンの卵を使って作る場合もあるようです。 [続きを読む]
  • お酒を飲むと酔う理由
  • 酔いの仕組みを分析すると、飲まれた酒は消化作用とは無関係に、胃腸の粘膜に、ストレートに吸収されます。次に血液中に溶け込み、血液によって肝臓に運ばれ、肝臓で分解されます。この分解はアルコール代謝と呼ばれる物ですが、腸管などで吸収・分解されていく間に、アルコール成分はアセトアルデヒドというものに変化します。酔いの正体はこのアセトアルデヒドなのです。これが血流とともに脳細胞に作用して脳細胞の機能をマヒさ [続きを読む]
  • 猫の好物は国によって変わる
  • 日本では古来より猫は魚好きとされています。特に、秋刀魚が好きな印象がないでしょうか?しかし、これは日本だけのようです。よく考えれば当たり前ですが、猫の好物はその国によって違い、文化の特色に影響されているのです。例えばインドでは猫の好物はカレーと言われており、イタリアではパスタと言われています。日本は島国で魚が豊富なので、猫の好物はその国の文化の特色を受けているのかも知れませ [続きを読む]
  • 卵の形が楕円形の理由
  • 鳥の卵の多くが楕円形なのは、もし卵が転がってしまっても元の位置にもどって来るようになっている為といわれている。なので、木の穴に卵を産んで、転がる心配のないフクロウの卵は球形をしている。 [続きを読む]
  • すかいらーくの看板
  • ファミリーレストランのチェーン店「すかいらーく」この店舗の看板には鳥が描かれている。しかし、すべて同じ看板が使われていると思われたこのチェーン店舗の中には、なんと別のパターンがあるという。それは注意深く見なければわからないが、看板の端に卵のようなものが描かれている店舗があるのだ。実は普通のすかいらーくの看板はオスであるが、この卵が描かれている看板すなわちメス看板を見破って店長にそのことを指摘すると [続きを読む]
  • 西暦はキリストが生まれた年が元年というのは誤り
  • 6世紀にキリストの誕生した年を割り出し、その年を元年とする、 現在の西暦ができました。ですから、紀元前を示す「B.C」は「Before Christ(キリスト以前)」と言う英語の略。西暦の「A.D」は「Anno Domini (主の年)」と言うラテン語の略となっています。しかし、その後の研究で、キリストの誕生は紀元前6年ごろだと言う事が分かったのですが、その事実が明白になった時には、既に現在の西暦が普及してしまい、変更はもはや不 [続きを読む]
  • 縁起物として知られる「鶴亀」や「松」は海外では不吉
  • 日本ではおめでたいときなどに登場する「鶴亀」は、外国によって不吉なものの象徴になる。鶴は、北欧方面では「死を運ぶ鳥」として有名で、ヨーロッパに伝わる宗教「ケルト神話」では殺戮を好む神、エススと一緒に鶴が描かれるなど「不吉な鳥」の象徴となっている。また、亀は中国では「悪魔の使い」とされ、プレゼントに亀が入ったものは喜ばれない。そのほかに中国では、「松」も棺桶を作る際に使用されるために不吉な植物となっ [続きを読む]
  • イクラはロシア語
  • 鮭の卵をばらした鮨のタネとしても広く知られるイクラの語源は、ロシアがルーツだ。元々は、ロシア語で「魚卵」または「小さいつぶつぶ」などの意味になる。ロシアではイクラのほかに、キャビアやタラコなど、魚卵とされるものすべてが「イクラ」と呼ばれ、イクラは「赤いイクラ(クラースナヤ・イクラー)」、キャビアは「黒いイクラ(チョールナヤ・イクラー)」、タラコは「メンタイイクラ」とされている。ちなみに、「明太子」の「 [続きを読む]
  • 馬の呼吸
  • 馬は運動をした後、非常に鼻息が荒くなるが、これは人間やイヌ等の動物と違って、口で息をすることができず、鼻でしか呼吸をすることができないため。 [続きを読む]
  • 何故太陽は空気がないのに燃えるか
  • 小学生の時に「物は、酸素が無ければ燃えることはない。」と習うが、では、何故太陽は酸素のない宇宙空間で燃えているのかというと、太陽は「燃焼」しているのではなく、原子同士がぶつかって「核融合」しているため。核融合に酸素は必要ないので、あれだけの熱と光を放つことができる。 [続きを読む]
  • 高速道路を、降りる前にお金が足りないことに気づいたら
  • まずは、パーキングエリアに行きましょう。ATMでお金を下すことができる場合があります。もし、ATMが時間外など、お金を用意できなかった人は、料金所か、付近にある事務室の係員のもとへ向かいましょう。通常、高速道路は料金所や事務室内に係員が常駐しています。お金が足りないことは珍しいことではありませんので、そこで、お金が足りない旨を説明してください。一般的には係員に説明し、必要書類に記入すれば不足分のお金は「 [続きを読む]
  • 山の手線の範囲
  • 山手線といえば都心を一周する環状線・・・ 正確にいうと山手線とは品川‐田端間のみを指し、田端‐東京間は東北本線で、東京〜品川間は東海道本線。営業上は、これらを合わせて山手線と呼んでいるそうです。 [続きを読む]