りきすい さん プロフィール

  •  
りきすいさん: りきすいの郷(さと)
ハンドル名りきすい さん
ブログタイトルりきすいの郷(さと)
ブログURLhttp://go-went-gone.hatenablog.com/
サイト紹介文何か有益な情報を提供するわけでもなく、顔芸と文章だけを投稿するブログ。どうか…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 146日(平均1.8回/週) - 参加 2018/02/14 14:34

りきすい さんのブログ記事

  • 大雨災害
  • こんばんは。りきすいです。俺は広島県の呉市というところに住んでいるのだけれど、今回の西日本を襲った大雨による災害を被ってしまった。大雨の影響により各地で洪水や土砂崩れの発生、そこから送水管の断裂による断水や停電が広島県の各地で起こっている。各地の土砂崩れによって通行止めとなっている道も多く、呉市は陸の孤島と化した等と揶揄される始末である。俺の住んでいる地区も断水したけれど、幸い電気は通っているため [続きを読む]
  • ShortNoteを始めました
  • お疲れ様です。2ヶ月ほどの沈黙を経て件の報告へと至るわけです。僕は文章を考えたり書いたりするのが好きですが、飽き性でもあります。元々さほど真面目に書き続けていたわけでもないブログを放ったらかし、パチンコという名の玉遊びに興じていた僕はいよいよ金を使い尽くし、詩人になりたいなどと思っていたところにShortNote(ショートノート)というエッセイ投稿サイトが現れました。誰でもエッセイ風の文章を書けて、人が書いた [続きを読む]
  • 氷解
  • 仕事中、じいさんがキャンディをくれた。「これこれ!これが美味しいんですよ〜」なんて、まるで食通みたいな口ぶりで寄越してきたわけなんだけど、それにしたってあずきみるくって何?絶対に大玉の巨峰キャンディの方が当たりだし、あずきみるくの手切れ金としか思えない。そもそも、このじいさんとは"時々会う顔見知り"程度の間柄で、ほとんど言葉を交わしたことも無い。よくよく洞察すると、いくらかあるキャンディの [続きを読む]
  • 飛蚊症と共に生きる
  • 高校3年生の頃、今となっては完全に大きな間違いであったような気がしてならないが、僕は進学の道を拒み就職するべく、毎日のように教師たちと面接の特訓に明け暮れていた。将来への漠然とした不安に加え、生来他人とのコミュニケーションを苦手としていたゆえに、執拗な面接訓練は僕に精神的負荷を与え、ドライアイを患わせるまでに至っていた。それがドライアイなのかと聞かれると実は何とも言えないが、どういうわけか僕は過度 [続きを読む]
  • わからないこと
  • 子どもの頃は、親から怒られることに対して理解できず、納得のできないことが多くあったけれど、大人になると「なるほど、そういう訳があったのだな」と勝手に納得することも多い。その理屈で言えば、私が友だちと一緒になって落ちていた氷を食べて涼を得た時に怒られたのも、今となっては納得できるし、今の私が我が親の立場であったならば当時の自分を破茶滅茶に叱りつけたことだろう。飽きもせず毎日のように同じ面々が集まる [続きを読む]
  • 叫び
  • ※本記事は「世間知らずで社会をナメきっている若造が、その無知さ故、ちっぽけな主観と足りない想像力を以って愚かにも好き勝手なことを書く」といったものとなっております。中には、それちがうよ?というような内容もあろうかと思いますが、その際にはどうか寛大な御心で「それちがうよ?」と御指摘いただければ幸いです。指摘されて伸びるタイプです。ただ、決して力強く批判したりなど致しませぬよう御留意ください。何せ非常 [続きを読む]
  • 社会人として生きるということ
  • 何の苦労も知らないで生きてきたように見えるかもしれないけれど、僕だって社会人なのだから毎月のノルマを抱えている。些細なノルマだ。コンディションさえ万全ならば月の1週目で達成してしまえるほどに。本音を言えばどんな些細なノルマでも抱えたくはない。だけど、それが社会人として生きるということなのだ。ぼんやりと生きていくなんて、張り合いが無くてつまらないじゃないか。僕は幼い頃からよく鼻血を出す。それは [続きを読む]
  • 2月14日、蕎麦を食べよう
  • 今日は2月14日ですね!蕎麦を食べるには絶好の日和です!こんな日に蕎麦を食べないなんて日本人じゃないですよね!ほんと、マジで蕎麦最高!!あー、良い匂い!蕎麦のようにしなやかで強い肉体を手に入れる目標を生まれた時から課せられてる私たち日本男児は年に692日くらい蕎麦を食べないといけないよね!とりわけ今日2月14日は特に蕎麦を食べないといけないよね!!特製のおつゆで頂いちゃうゾ☆いただき [続きを読む]
  • 疑問
  • 10年も前のこと。無料ホームページ作成サービス@peps!の台頭によって若者たちの黒歴史とも呼べるサイトが乱立していた。私も例に漏れず、気になるあの子との話題作りにでもなれば良いなくらいに思って暇人、剛くんなるホームページを運営していた。当該HPはすでに削除されているのか、検索しても引っ掛からなかったため、リンクは省略させていただく。有志の手によって見つけられて感動の再会など果たしたくもないので、決して調 [続きを読む]
  • 部長りきすいと愉快な部員たち
  • 人は失敗から学ぶ生き物だ。だから俺は特定の個人や組織の悪口をブログに書き散らすようなことを絶対にしない。それは俺が失敗から学んだからだ。「ブログに部活の悪口を書くなんて部長として最低」「お前があそこまで追い詰めなければあの子が部活を辞めることはなかったのに!」「ポケットに手を突っ込んで廊下を歩くような部長に誰も付いてくるわけがない」「いつも眠そうな顔で登校しやがって」これらは、俺が高校2年生の3 [続きを読む]
  • 憧れの先輩
  • 僕の職場には、憧れの先輩がいる。その先輩は真面目で優しくて、仕事もできて、ユーモアのセンスもあり、所謂カンペキ人間というやつだ。僕よりも6つ歳上で、結婚もしている。冬場に釣りを嗜んでいる最中、人から差し入れられたつめた〜い缶コーヒーを頰に当て、「あったか〜〜〜い」と喜んだりするお茶目な一面(顔の皮膚)もある。僕が悩んでいる時も、優しく声を掛けてくれ、それでいてズケズケとパーソナルスペースに踏み込む [続きを読む]
  • 鬼のパンツの背景
  • こんにちは、りきすいです。「さあ今から鬼に豆をぶつけてやろう!」という時って、だいたいこんな顔してません?してませんか?してますよね??そうですか…。さて、今日は2月3日、節分ですね。豆を撒いて鬼(邪気)を追い払い、福を呼び込もうというイベント。これさえ食べていれば痩せる!みたいなダイエット食品かよ。甘ったれてんじゃねえ。豆撒くだけで福が来るなら誰も貧困や病に困ってねえっつーの!ダイエット食品 [続きを読む]
  • 知人がキリンを飼っているという話
  • 日本国内の一般家庭で飼える最も大きな動物は何かをご存知だろうか。答えはキリンである。これは以前トリビアの泉という番組で得た知識だ。人気の番組だったので、当時の放送を見て知っている人も多いだろうと思う。さて、「飼える」とは言ったものの実際にキリンを飼っている人なんていないでしょ!という声がかなり挙がってきているのではないかと思うが、果たしてそうであろうか?今日はキリンを飼っている知人の話をしようと思 [続きを読む]
  • 父さんの金玉
  • 人は赤子としてこの世に生まれ落ちた時、すぐには言葉を喋ることができない。成長していく過程で徐々に様々な言葉を覚え、単語を発することができるようになり、2語文、3語文と喋ることができるようになり、やがて流暢な文章を喋ることができるようになる頃にはもう赤子ではなくなっている。そうして子どもはいつしか大人になっていく。下ネタ。これも人の成長過程と通ずるものを感じられないだろうか。覚えたての頃は単語を発 [続きを読む]
  • 忌々しき門番
  • 今日も、"奴"がいる…。俺は仕事柄、かなり多くのお客様のもとを定期的に訪問している。その数約400。様々な客がいる。本当に様々な、な。饒舌な客もいれば、寡黙な客もいる。整った顔立ちの客もいれば、不細工な客もいる。それぞれに対応の仕方を変える必要性を伴う場合もあるため、かなり精神力を要する。まったく不愉快な話だ。あるお客様のもとには"門番"がいる。かなり手強い相手で、訪問した俺はいつも必ず手籠めに [続きを読む]
  • 今日は気分が良い。何故かと問われても理由なんてない。そんな日だってあるだろ?無駄 − 役に立たないこと。それをしただけのかいがないこと。また、そのさま。無益。僕は「無駄」が嫌いだ。生きていると無駄なことというのはよくあるが、なるべくなら無駄をしたくはない。誰だってそう思っているはずだ。そう言うと決まってこんなセリフを言ってくる輩がいる。「どんなことだって経験だよ。生きている限り無駄なことなん [続きを読む]
  • ブログタイトル変更のお知らせです
  • こんにちは、りきすいです。いつも当ブログ、「よくあるブログ」をご覧いただきありがとうございます。さて、僕は常々「よくあるブログって何?しょぼくね?」と思っておりました。自分で命名したくせに一体なんたることかと思いますが、実際思っていたので仕方ありません。俺のブログ、「よくあるブログ」ってしょぼい名前なんだけど、投稿記事数が30件まで行ったら変えようと思ってるんだ。2つの候補で悩んでるから、意見を聞 [続きを読む]
  • 人生の選択
  • 学生時代、何の部活してた?っていうのは、社会に出ると死ぬまで付きまとってくる話題である。出会って間もない頃の人間関係を築いて行く上で定型句として広く使い古されていて、社会に出て間もない新社会人がまず出くわすのがこの質問であり、あんまりにも短期間に同じ話題を振られるので発狂して上司や得意先の担当などをまとめて圧力鍋にかける夢を見ることでようやくいっぱしの社会人と認められるというのは、大人はみんな知っ [続きを読む]
  • 高機能電卓の話
  • 電卓。社会人の必需品である。ちょっとした計算をパパッと済ませることができ、非常に便利だ。だいたいどこの家庭にも2〜3台くらいは電卓があるし、私たちが普段使っている携帯電話にも標準装備されている機能なので、電卓を使ったことがないなんて人はまずいないと思う。私も6年前までは商業高校に通っていたので、入学当時に強制で購入させられた電卓(5000円)には今も仕事でお世話になっている。そんな電卓だが、時代と技術 [続きを読む]
  • お前、そら豆みてえなにおいがするな
  • 人は、自分の発するにおいに鈍感なものだ。若くからタバコを大量に吸い続けてきたおっさんの口は信じられないほど臭いが、奴らがそれに気付くことはない。かく言う私も、高校時代は日々の歯磨きを雑に済ませており、晩飯にニンニクたっぷりのメニューを平らげて翌日学校へ行くと友人から「お前の口臭には常識がない」なんて言われ、かなり落ち込んだものだ。以来、私は歯磨きのたびに大量の出血を伴うようになるのだが、それはま [続きを読む]
  • バカにしやがって
  • 俺は、混合水栓が嫌いだ。おっと、勘違いしないでくれ。俺は混合水栓とくれば何でもかんでも否定するような人間じゃあない。そんな水栓差別主義者とは違う。それは暴力だから…。サーモミキシング型は、出だしこそ冷たい水が出るが時間が経てば指示通りの水温を提供してくれる。良いやつだよ。あんたには本当に感謝してるんだ。いつも丁寧な仕事をしてくれる。俺の要望通りにな。なかなか恥ずかしくて言えないけど、いつもあ [続きを読む]
  • 奇跡のシルエット
  • 貴方は、奇跡を、信じるだろうか…?当時の僕は、高校を卒業後すぐに就職した会社を1年と3ヶ月で辞め、ろくに就活やバイトすらもせずに遊び歩いていた。遊び歩いていた。とは言ったものの、当時の僕の遊びというのは仲間内で決まった場所に集まって、各々が自由に趣味を楽しむというもので、その内容も身体と道具さえあれば他に必要な出費なども無かったので、無収入ながら貯金がそれなりにあり、実家で両親のスネをかじり [続きを読む]
  • 将棋ネタ制作秘話
  • こんにちは、りきすいです。みなさまにおかれましては、年が明け、瞬く間に休みが終わったかと思えば、学業や仕事という地獄の苦しみは永劫に続くかのように思われるほど長く感じていることかと思います。なんだなんだ、トイレが寒いぞ。— りきすい (@rikisui05) 2018年1月8日かく言う僕も、トイレの寒さに震えていたら休みが終わってしまった口で、呪詛を呟きながら昇る朝日を背にこのまま眠ってしまおうと決心をした [続きを読む]
  • 遅ればせながら新年のご挨拶
  • 年も明けまして、出オチ写真と共に新年のご挨拶を致します。年明け一発目の記事で新年の挨拶もなしにアレな写真ばかり載せているので、2018年というのも底が知れてるなと、今年もどんどん捻くれていこうと思っています。ちなみに、出オチの写真は年賀状として会社の上司や同僚たちに送り付けました。それが許されるのが今の勤め先です。早く潰れてしまえばいいのに。さて、昨年6月に始めました当ブログ。かれこれ半年ほど [続きを読む]
  • 将棋にのめり込んでみる
  • 突然ですが、将棋って好きですか?将棋、昨年は何かと話題になりましたよね。ひふみん引退とか、藤井四段とか…。僕はというと、別にそうでも…って感じです。そりゃあ僕だって男の子ですから、駒の動かし方くらい知ってます。舐めないでください。でも、実際に将棋をしてるとなんかこう…他人事みたいに感じるんですよね。だって、こんなよくわからない文字並べられて戦争ごっこなんて、笑っちゃうでしょ?「お前ら戦 [続きを読む]