jinken さん プロフィール

  •  
jinkenさん: 還暦オヤジの眇め日記
ハンドル名jinken さん
ブログタイトル還暦オヤジの眇め日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jinken2006
サイト紹介文初老で始めたブログも、寄る人もないまま、いつしか還暦に突入
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 115日(平均2.5回/週) - 参加 2018/02/14 14:48

jinken さんのブログ記事

  • 60歳で定年果たせず、できなかったこと
  • 60歳以降も仕事があるのは、良いこととの意見もありますが、60歳で雇い止めになる可能性も確かにあったのです。50代後半に、仕事なくなったら、ああしようと思っていたことがけっこうあります。65過ぎにやればいいではないかという話ですが、60歳でないとできないこともあります。その一つが、運動能力を高めるというのがありました。20歳代には戻れませんが、中年以降でマックスに持っていけるのではないかと、思った [続きを読む]
  • 3バッグの欠点ばかりの試合だったが、、、
  • ガーナの強さだけが、目立った試合になってしまいました。失点が、FKとPKでしたが、それ以外にも、相手を止められないので、反則で止めるしかないシーンが多かった。パスは不正確だし、狙われて取られてばかりだし、いいとこなしですね。この試合は、監督が代表選手を選ぶのだけが目的になってしまったかな。原口を、攻撃から防御まで望むのは、あまりに酷だと思う。さすがの原口でも、90分は持たないし、後半原口を下げたの [続きを読む]
  • そもそも仮想通貨の正体はなにか?
  • 前の記事にコメントいただきましたが、仮想通貨とは、ビットコインを始めとして、多くの種類があります。その一つのNEMというものが、コインチェックと言う会社から、大量に「盗まれて」大きな事件になりました。前に書いたように、取引する人にとっては、値動きの大きいFXという感覚です。仮想通貨は、ネット(クラウド)上のブロックチェーンと暗号化技術で構成されます。説明しても理解しがたいと思いますし、説明もうまく [続きを読む]
  • 仮想通貨の英語表記が気になりました
  • 仮想通貨の英語表記が、ちょっと気になりました。頭に浮かんだのが、virtual money でしたが、どうかなと思った virtualは正しくて、moneyは、currency でした。英語が昔から苦手だったので、こんなものでしょう。検索すると、money,cash,currency の違いが出てきます。http://talking-english.net/cash-money-currency/仮想通貨の問題については、どこにも出ています。例えば下のような記事ですね。仮想通貨で「大儲けした人」 [続きを読む]
  • 岩牡蠣で日本酒
  • 久しぶりに、お酒のつまみに生魚です。暑い日が続いていたので、刺身は遠ざかっていました。八丈島の金目もありました。あらももらって、あら汁です。イワシも新鮮なので、刺身です。これも久しぶりですね。日本酒には、岩牡蠣です。プリップリの身で、新鮮です。久しぶりに、酔いました。 [続きを読む]
  • 退職金で、初めての投資をしてはいけない
  • どの銀行も、退職金のキャンペーンをしています。通常の定期預金に、金利を上乗せする以外は、投資信託に誘導するためのものです。金利上乗せと言っても、元の金利が低いですし、上乗せされる期間も3カ月しかありません。説明を受けていると、より金利が高い投資信託に誘導されます。銀行が、キャンペーンをする目的は、投資信託を売る手数料です。投資信託と言うと、株に比べれば、安全ではないかと思うかもしれませんが、実際に [続きを読む]
  • 人生百年時代?本当に必要な老後資金
  • 今、60歳を過ぎても働かなくてはと、多くの人が思っていることです。65歳にならないと、年金は出ませんから、定年の60歳から5年間を、食い継がなくてはいけません。しかも、年金も多い人で、夫婦二人で月25万円、年間300万円にすぎないので、おそらく誰でも100万円は不足する計算になります。60歳で無収入となれば、65歳まで、400万×5で2000万円、65歳から毎年100万円は用意しなければならない計 [続きを読む]
  • 日大経営陣は、安倍内閣に瓜二つ
  • アメフト事件の映像は、実にショッキングなものでした。加害者となった日大の学生とすれば、このまま黙っていれば、監督はじめとする日大経営陣に、すべての責任をかぶされ、人生が終わってしまいます。その被害を、できるだけ少なくするためには、針の筵であっても、記者会見するのは不可欠でした。これで、マスコミだけでなく、国民全体のターゲットは、日大経営陣になります。しかし、この構図は、すでに何回も見ている気がしま [続きを読む]
  • 子供が小さいのは、アイドルの宿命なのでしょう。
  • 先の「年齢を感じるのは」にコメントをいただきました。こちらにコメントの返事と、続きを書きます。西城さんは、結婚が40半ばなので、3人のお子さんはまだ十代ですね。結婚が遅くなるのは、アイドルの宿命と言うしかないでしょう。新御三家では、郷ひろみが一番早く結婚しましたが、ご存じのとおり数年で離婚しています。二人のお子さんがいて、とっくに成人していますが、離婚後はほとんど会えなかったようです。その後、バツ [続きを読む]
  • 年齢を感じるのは
  • さすがに、還暦を過ぎると、若いままの気分ではいられません。なにしろ鏡の前に立てば、否応なしに年齢を感じさせられます。ともかく白髪が多くなりました。還暦までは、なんとか黒白半々かなと思っていたのですが、今では8割方、白くなっています。なぜか頭頂にかけては、黒が多いのですが、横や後ろは真っ白のようです。リタイヤしてしまえば、気にすることはないのですが、職業柄、染めるべきかどうか、迷って現在に至っていま [続きを読む]
  • また一人同世代が、、、西城秀樹死す
  • 新御三家は同世代なので、ずっと注目していました。と言っても、TVで見かけるのは郷ひろみが多かったですが、皮肉なことに、西城秀樹も病になってから、歌番組以外で見かけるようになりました。新御三家は、キャラが大きく違っていて、女の子たちも選びやすかったと思います。甘いデザート系の郷ひろみ、ちょっと和風な野口五郎、そして、肉食系の西城秀樹。どれかには、はまりそうですね。そんな御三家の中では、一番なじめない [続きを読む]
  • HDD交換したけど、いつ録画を見れるのかな?
  • ビデオ用のHDDを買って、交換の時期を待っていました。まったくHDDの値段が下がっていなくて、買うのにも時間がかかりました。捜していたのは、2Tで、2.5インチ小型の外付けタイプです。1Tでも、5千円以下であればいいかなと思っていたのですが、全然なかったですね。数年前のほうが安かったと覚えています。こうしたIT関連の小物が少なくなって、むしろ高くなっているように思えます。安いのは、韓国や中国のバッタ [続きを読む]
  • 酒は薬にもなるが、身を滅ぼすこともある
  • 山口君事件は、急展開して解雇という決着になってしまいました。解雇処分が妥当かどうかは、異論もあることでしょう。ただ、本人とグループ、そしてジャニーズ事務所の対応が悪すぎましたね。政治での、官僚と官邸、官庁の対応と瓜二つです。いずれも、初期対応に失敗して、さらに組織の危機管理にも失敗しています。つくづく、日本というのは、リスクマネージメントが全くできない国と民族なのですね。TOKIOは、ジャニーズの中で [続きを読む]
  • 退職届をグループに託す!?+NHKの姿勢を問う
  • ジャニーズに関わることで、今さらという気がしていましたが、気になることが出てきました。当事者の出した退職届が、何に対してかわからなかったのですが、事務所の退職届だったようですね。それを、グループに託した、、、本当に、どこまで甘えているんだ!と言いたくなります。本人の会見で、致命的なミスを犯していました。グループに場所があったら、戻りたい、、本人から、けっして口に出してはいけない言葉です。会見では、 [続きを読む]
  • 今夜は、ぜいたくなごちそう
  • 明日は祝い日なのだが、1泊して美食を味わう予定がなしになってしまった。と言うことで、今日は前日にごちそうを。お酒は週1にしているので、日程の都合で、飲むのは今日ということに。刺身はいつも通り、まずヒラメ。魚屋だけど、料理人の包丁さばきのお兄さんに、目の前で切ってもらった。刺身は、生の魚を切るだけど、れっきとした料理だということがわかる。切り方で、全く味が違う。おまけに、肝ももらって、火を入れてポン酢 [続きを読む]
  • 世も末の次官セクハラ騒動
  • 被害者が出られないことを言いことに、麻生さんがかばい、本人もしらを切っていましたが、被害者が現れてきました。やはり、阿倍vs.朝日の全面戦争ですが、最終局面になりそうですね。次官は、録音された声が自分のものと認めていましたが、シチュエーションが違い、記者に対してではないと、カメラの前で話しました。あまりの堂々ぶりに、これは新潮がはめたのかと、思い始めたところでした。名誉棄損で、裁判も辞さないと言い切 [続きを読む]
  • ハリル解任:リスクマネージメントが問題
  • ハリル監督も、Wカップ出場を決めたところまでは良かったんですが、その後の親善試合などが、全くダメでしたね。確かに、3月の遠征試合を見ると、1勝もできずに1次リーグ敗退は間違えなかったでしょう。気になるのは、ハリルを解雇する場合の対応を決めていなかったことですね。解雇しようとしたが、契約がどうなっているか、会長が確認に時間がかかったと言ってました。その後の監督も決めておらず、西野に押し付けたという感 [続きを読む]
  • 「いいね!」で個人情報流出
  • 読売新聞です。リンクは張りませんので、表題で検索してください。表題「知らぬ間にデータ提供いいの?」首相夫人の「いいね!」は政権を揺るがす事態になりましたが、なにげない から個人情報が集められるという記事です。各種のSNSは非常に便利ですが、ほとんどの人はその機能の裏側をまったくわからずに使っていると思います。今のIT技術の怖さは、何の知識もなく、どんな人も気楽に使えることです。これは、スマホ [続きを読む]
  • ブログ村:INとOUTについて
  • このブログを始めたのが2006年ですから、今年で干支が回ることになります。うつのリハビリとして、適当に書き出していくつもりだったので、読み手の数はまったく気にしませんでした。これは、ブログ紹介に書いている通りです。うつの後も、親の介護と看取りがあり、気分はずっとすっきりしませんでした。還暦過ぎて、やっと取り直したのですが、仕事しながら、けっこう国内旅行などしていました。そうしたことは、このブログには全 [続きを読む]
  • 呼んでないのにお坊さん4人、お布施請求額500万円
  • 産経デジタル iza の記事です。知っている人は、タイトルを見ただけで想像がつきます。戒名の院号にはランクがあることは、ご存じだと思いますが、要は、お布施の額で決められます。内容を読んでみると、やはり会社社長の葬儀でした。社葬だと気を利かしたお寺が、そのように手配したのでしょう。まあ、一般には遺族のほうで、それなりの院号の戒名をお願いして、相場をお寺の関係者に確認したうえで、葬儀をしますけどね。都内 [続きを読む]
  • 貴乃花の乱終わる:子供のケンカになってしまった
  • 貴乃花はどこまで逝くのだろうかと、注目していたのですが、協会に全面降伏という形で終わりました。(逝くは誤字ではなく2ch流です)協会を変えなくてはという思いは伝わるのですが、全く方策なく行動して、自滅した形で終わりました。協会に大きな問題があることはわかるのですが、彼のやっていることはちぐはぐで、まるで子供がすねて、ガキ大将にむかっているような態度に終始しました。まったく子供のケンカそのもので、本人 [続きを読む]
  • ガラケーに変えて、1年半
  • 「スマホに変えて」ではありません。1年ほど前に、ガラケーに再び変えました。理由は、ガラケーで十分だったし、料金が全然違いますからね。2年ほど、iphoneを使っていたんですけど、契約の切り替え時に、ガラケーに戻しました。ドコモだったのですが、なんだかんだ手切れ金が発生して、ドコモには、とことん愛想が尽きました。一応、スマホも2台持ちしていますけどね。もちろんMVNO(格安スマホ)で、3台合わせて、月2500円で [続きを読む]
  • 外付けHDDを買わなければ
  • 政治の話題は、流れもできてきたようなので、日常に戻りましょう。ビデオ録画用の外付けHDDが、一杯になってきました。2Tあったので、もうすこし持つかなと思ったのですが、早いですね。数年前までは、DVDに焼いていたのですが、時間がかかる割に、整理しにくいし、それに見る時間もないので、HDDに放り投げることにしました。フルタイムの仕事をしていなければ、どんどん見て消去できるのですが、時間ができれば視聴す [続きを読む]
  • 日本テレビによる内閣支持率が30%!
  • 改ざん事件が報道された後の安倍内閣の支持率が出てきました。予想通り、ほぼ10%程度下がって、30%台になっています。そんな中、さきほど日本テレビのアンケート結果が出ました。なんと30%!驚愕の数値です。共同通信社の不支持率が、30%台と言っても、ほぼ40%なのに対して、毎日新聞では33%に落ち込みました。読売系列は、当然毎日より支持率が高いだろうと踏んでいました。30%を割れば、内閣の危険水域と言 [続きを読む]
  • 夫人の「いいね!」が局面を変える?
  • 今回の文書書き換え問題は、本当に強い関心持たれていますね。ブログの紹介に書いたとおりに、ここはふだん閑散としているのですが、昨日のアクセス数は、これまでで最大になりました。と言っても、たいした人数ではありませんけどね。さて、本題ですけど、この問題は大きく進展し報道が続いています。そんな中、阿倍さんの昭恵夫人のフェイスブックで、夫人本人が「いいね」ボタンを押したということが、各新聞ネットで報じられま [続きを読む]