Lady Rock さん プロフィール

  •  
Lady Rockさん: Lady Rock
ハンドル名Lady Rock さん
ブログタイトルLady Rock
ブログURLhttps://ameblo.jp/ladyrock/
サイト紹介文香港より、国際的に活躍したい人、輝くために自立したい人に向けてブログをお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 105日(平均4.5回/週) - 参加 2018/02/14 16:50

Lady Rock さんのブログ記事

  • 理由もなくワクワクする時 ― 点と点が線になる道のり
  • 先日仕事が忙しい最中に、前の会社の同僚から急な送別会のお誘いがあった当日の誘いには全く乗らない私でありその送別会の当事者ともそんなに仲が良いわけではないのだがその時だけはなぜか「参加する!」と速攻で返事をしていた 特に働き盛りで40歳目前だと、平日は次の日の仕事を意識し夜のディナーやドリンクなどを最小限に抑えている(もちろん若いころは仕事もしながら、平日でも色々出かけることはあったかな。) そんな中、 [続きを読む]
  • 生かされている私たちー自分を最大限に敬う心
  • 東京での1週間の忙しい出張を終えた香港での週末家から気軽に行けるヴィクトリアピークへハイキング香港は猛暑の真っ只中であるが、ハイキングで汗を流すのはとても気持ちい喧騒から少し離れただけで、色とりどりの蝶々が舞っていたり夏には色濃くなる緑のインパクトに癒される そんな自然の中にいると思うことやっぱり私たちは大きな力に生かされているということである 大学のゴルフ部の合宿でのゴルフコースで先輩の打ったゴル [続きを読む]
  • 情熱がないものを手放す
  • 4日前から東京に出張に来ている朝の皇居周りのランニングがとても気持ちい日々である 数日前のミーティングのあとのどが渇いた私はふとベンチに腰を下ろして水を飲んでいた隣に30歳くらいの派手めな男性が座っていて自然と会話が始まってしまった 彼は大学在学中に起業して結構有名なオンラインショップを築いたらしい2年間運営するなかで、かなり事業も上手くいって、たくさんのメディアにも取り上げられたあと2年でIPO(株式上 [続きを読む]
  • 絶対絶命の危機―人生のポジティブなターニングポイント
  • 人の寿命を80年としたら、私はまだ半分くらい歩んだだけそれでも”普通”の基準で行ったら壮絶な人生を歩んだ まだ未成年だったころの登校拒否や摂食障害などはまだしも幼い我が子2人を元夫にヨーロッパに連れ去られた時は絶体絶命の危機に陥ったのは確か 心身ともに極限状態に陥ったあの日々息をすることもやっとだったあの地獄であるがその生き地獄が実は私の本当に人生の始まりだった 前回のこの記事に記した通りhttps://ameblo [続きを読む]
  • 何歳でも可能!経済的な自立
  • 残念ながら子供を育てる適切な愛情がない両親のもとで育った幼い私かわいそうな私と妹を見かねた祖父母は「かわいそう」だからと思いっきり甘やかしてくれた 両親からの愛情不足と祖父母や叔母からの過剰な甘やかしのアンバランスな状態で育った私は自立していこうなんて気はさらさらなく 26歳まで働くことなく学生をし、無収入の学生の癖に贅沢に買い物をして過ごしてきた 親からサポートが断たれることになった29歳、すぐに電撃 [続きを読む]
  • 浮き沈み万歳―安定を求めない生き方
  • 最近私の親戚が叔父の法事で集まったという話を母から聞いた もちろん私は仕事の関係で今回も参加することなく話を聞くだけだが叔父叔母もいとこも仕事をしている人たちは、大企業で長く勤めあげるか、教職などの公務員で同じことをずっとしていて、いわゆる典型的な安定した人生を歩んでいる そんな安定した人々の中で、私は留学をし、外国人と結婚をして海外に住み、離婚もし、子供とはヨーロッパと香港で離れ離れ、香港でもいろ [続きを読む]
  • ボーダーレス 国を超えるということ
  • とあるグループのミーティングで、つい最近日本人らしさを求められたことがあったその時に無性に言い表せない違和感を感じて、数日その違和感について考える機会があった 日本人らしさを出せない私って、アイデンティティを失った非国民なのか日本というキャリアでのセールスポイントを活かせずにいたら、成功しないのではないか もちろん日本人ということを最大限生かせば、お金になることも多いだろうし、日本人同士の友達もでき [続きを読む]
  • 最も簡単で効果的に自由になる方法が見つかった!
  • メディアでの仕事で海外では何も問題がなくできることが、日本にある海外の名のあるメディアではできないことが多い 広告は人の目に美しく印象を残すことによって効果が出るもの 私の外資系のクライアントは広告制作がアメリカ各地やロンドンで行われることが多いため、グローバルスタンダードの広告を日本でも同じく行おうとすると、「規則でこのような容量の大きい広告はできません。」と言われてしまう テクニカル的には、大き [続きを読む]
  • 元不登校児より、親たちへの提言
  • 私は日本の学校制度に全く合わない元不登校児である日本の大学を卒業するまで、学校が好きだったことはほとんどない 私がどんな大人になるだろうと、その当時親も心配したに違いない社会というものに完璧に不適合だと見られていたことは言うまでもない あれから大人になった私は、仕事をして、自分が最適な環境(海外)に身を置いて、きちんと働いて自立した生活を送っている精神的・経済的自立を手に入れ、様々な国出身の友人がい [続きを読む]
  • 最高に楽しい夢の叶え方
  • そういえば、小さなころに夢として描いていたものは、結局詳細の違いがあっても叶っている 毎晩寝る前の1,2時間は頭の中でいろいろ妄想を巡らして楽しんでた覚えがイギリスの貴族の娘で王子様と結婚するとか、マリーアントワネットになってヴェルサイユ宮殿の舞踏会で踊ってるとか もちろん貴族の娘になったわけでないし、マリーアントワネットになったわけでもないけれど私の妄想にはある一定のテーマがあって、外国で日本語じゃ [続きを読む]
  • 停滞期を楽しく過ごす♪
  • 人生でも恋愛でも必ず訪れる停滞期 前のめりな性格の私は、何も進まない状況にイライラしたりひたすら焦ることも多くあるのも事実低空飛行が続く毎日にひたすらうんざりして、うんざりした自分にまたうんざりするのである でも考えてみると,停滞期があるから次の好調な時期を楽しめる ずっといい調子で物事が進んでいくと、何も学ぶこともなく、振り返ることもなく、人として成長しないのだ 私たちはポジティブもネガティブも味わ [続きを読む]
  • 愛と真実であること=願望達成の近道
  • 恐れと成功は表裏一体変化のない人生では恐れは伴わないが成功もない恐れが伴う決断や経験の先に成功がある 恐れとは成功するためには必ず通らなくてはならない通過点的な感情未知の世界へ羽ばたく恐怖と失敗するかもしれない恐怖が混ざり合うこれを克服しなければ輝かしい世界へはたどり着けないここで経験する恐れは、成功への通過点のようなもの世界の偉人もみなこの通過点を通り越したうえで偉業を納めた すべての恐れが良いと [続きを読む]
  • 痛みは生まれ変わるとき
  • この1,2週間なぜか身体と心が痛い日々が続いている とても懐かしくて苦しい痛みここ5年、同じような痛みを味わったことが2度ほどある 1度目はヨーロッパで当時の夫に子供たちを国際誘拐されたとき 2度目は離婚後のつらい時期を支えてくれた男性とお別れをしたとき子供が誘拐された時に今まで見たことがない闇をみた結局今も離れ離れに暮らしているが、この出来事がなければ今の私がいない私が家族という集合体から'ひとり'になる [続きを読む]
  • 幸せであること、成功すること
  • 香港で働いて成功している人は世界のエリートと呼ばれる人が多い 小さなころから真面目に勉強して、世界の超一流の大学や大学院を卒業し、世界的な投資銀行で働き、その中で出世して昇り詰める 日々自分のスキルや知識を磨き、自分の能力を証明する機会を逃さず、会社組織の中でどう立ち振る舞うかの政治的な能力が問われる厳しい世界のなかでの戦い 有難いことにこの土地では昇りつめたエリートとの出会いがたくさんあり、その出 [続きを読む]
  • 孤独と色気の相関関係
  • 人間ひとりで産まれてひとりで死ぬこれは世の中にある唯一の絶対的な真実 パートナーや家族、親友との関係はデザートのようなものひとりで生きる自分に与えられた応援団なのだ 応援団は応援してくれるだけで人生の舵取りは自分しかできず自分を幸せにするのは自分しかない 一見悲しいような事実だけれども、真実である 孤独は悲しいもの、寂しいもの、つらいものという解釈をする人が多くいる本当にそうだろうか?寂しさというのは [続きを読む]
  • 香港は私が自由になるための神様のプラン
  • 香港での生活も10年になる 不思議なエネルギーがある街である 東京がゆったりとしたくつろげる都市と思えるくらい、香港は東京に比べて喧騒の大都会金銭欲と出世欲の塊のような金融マンたちの上昇気流のエネルギーが溢れる街 自分のエネルギーがそのエネルギーに乗れる状況の時はその上昇エネルギーに助けられてぐんぐん物事を達成出来る 調子が悪い時はこの強い上昇気流に乗れない自分が辛くなる ニュートラルには生きていけない [続きを読む]
  • 恋愛から知る、私は’奴隷’であった
  • 過去のブログの恋愛の記事にてご紹介した通り、私はこの人だっていう特別な男性に出会うと、いつもほかの男性と出会う機会に恵まれ、本当の気持ちからの‘逃げ場’というものが出来てしまう。 ほかの男性と出会いたいと特に意識しているわけでもないことも多いが、潜在意識の中では‘逃げ場’を作りたいという思いが無意識に発生していて、その潜在意識が勝手に願望を叶えているということであるそう、執着がない願望というものは [続きを読む]
  • 私たちはダイヤモンドの原石
  • 周りから受け入れられたくて演じているキャラはない?どこかの芸能人にインスパイアされてその人の言動やファッションを真似していることはない?会社の上司が求める自分を演じていることはない?良い人だって思われたくってついつい自分に無理して親切にしてる事ってない? 私たちは皆ハリーウィンストンのショーケースに並ぶような大きなダイアモンドになる可能性を秘めている でもね、そうなるにはどんどん自分らしくないものを [続きを読む]
  • 美容と幸せの連鎖
  • そう、どんなに頑張っても、コツコツ積み重ねても、この効果は自分で出すのは出来ないそう、美容はたまに美容医学に力を借りる事も大事なのだと言っても、注射はまだ40歳目前では早いかなという事で、まだ手が出せない今の段階ではレーザーや超音波であるが、昨年の年末に初めて受けてからすっかりビリーバーになったのはHIFUという高密度焦点的超音波のHIFUであるHIFUは”High Intensity Focused Ultrasound”の略で、通称ハイフ [続きを読む]
  • 歩く事、前に進む事
  • 香港は先週金曜日から4日のイースター休暇毎日晴天と天候に恵まれたこの4日間香港ってコンクリートジャングルのイメージが強いが、実際は沢山のハイキングトレイルがあるハイキング天国なのだ私の住むミッドレベルの裏山はピーク1時間くらいの軽いハイキングでこんな景色が眺められる大気汚染もすごいけど、爽やかな風ダイナミックな景色夜の夜景の見えるハイキングもいいけれど、週末の朝のハイキングはやっぱり最高歩くことは前 [続きを読む]
  • “大好き”が秘訣
  • 日本の親が子供の英語早期教育に必死になっているという話題をよく日本に住んでいる友人達から耳にする ちなみに私の両親も同じく 3歳の頃にはすでに英語教育が始まっていたような 私は英語が物心ついた頃から大好きだった それはもう本能のようなもの 本能でわかる好きっていうのは強い 結局今は仕事と生活で90%くらい英語を話して、書いて、読んでいる TOEICも今より全く英語が出来ない13年前に受けた時に945点 あれから香 [続きを読む]
  • 人生のアップアンドダウン
  • 人生最高潮の波に乗ってるって時 物事がサクサク進んで、外を歩いていてもアップビートな音楽が颯爽と歩く自分のために伴奏してるんじゃないか って錯覚することが出来るくらい、毎日キラキラ 予定もたくさん入ってるけど、その全てが楽しくって いろんな人と出逢って、刺激的 自分ならなんでも出来るんじゃないかという気持ちになる。 その一方で 全てが億劫 外を歩いていてもしんどい 誰と会っても美味しいものを食べても楽し [続きを読む]
  • 【恋愛】ボビーの最後 グレイとの出会い
  • 前回までのお話①【恋愛】私と恋愛事情②【恋愛】恋愛のタイミング③【恋愛】大きな出会いの予感④【恋愛】ボビー続き⑤【恋愛】ボビー続き⑥【恋愛】新たなデート、そして疑念…。⑦【恋愛】ボビーとの再会⑧【恋愛】ボビーとロブスター事件…⑨【恋愛】Mr.Bigとの再会Mr. Bigとの心温まる再会を遂げても、ボビーとの密会を続けた私。 なぜか彼のビジネスの関係のディナーパーティーにまでも参加するようになり、彼を取り巻く様々 [続きを読む]
  • 運気をガラッと変える方法
  • なんだか最近ちょっとスランプだな、運気が停滞してるな…なんて思うことないかしら?毎日楽しいことが起こるわけないし、刺激的なことが毎日起こるっていうのも実際疲れるものよ。例え毎日が刺激的だったとしたら、人間もっともっと刺激を求め続けて、どんどん恐ろしいことになってしまうこともあるわ。一番効果的なのは、行ったことのないところ、全く違うカルチャーの国に1週間くらいフラっと旅行に出てみるもの。私自身、先日 [続きを読む]