ai さん プロフィール

  •  
aiさん: 自閉三兄弟の中学受験(仮)
ハンドル名ai さん
ブログタイトル自閉三兄弟の中学受験(仮)
ブログURLhttp://dreibruder.hatenablog.com/
サイト紹介文2023年度入試の長男の中学受験のこと、発達障害のこと、教育のことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 274日(平均5.1回/週) - 参加 2018/02/14 20:09

ai さんのブログ記事

  • カミングアウト
  • 先日、次男と三男の発達障害関連の書類を書いていた時、長男がやってきて読んでいました。大人の漢字も大体読めるので、中身が何かバレバレ(笑)「次男と三男は発達障害なの?」と。。隠していたわけではないし、ちょうどいい機会なので説明しました。そしたら「僕は??違うかな…?」と言うので、にっこり笑って「長男もだよ」「お母さんは?」「お母さんもだよ」「お父さんは?」「お父さんもだよ」「全員やないかーい!」と [続きを読む]
  • ポイント交換で欲しいもの
  • 長男、進研ゼミでポイントをためて交換するのが楽しみ。けどプラス講座もやっているのでかなり溜まるペースが早く、欲しいものは大体交換してしまったのでした。で、次に何を貰うか考えていて、決めたのがアディダスのリュック。それはいいんですが、それを自分用の災害用持ち出し袋に使うんだそうです(笑)防災系の本やテレビすっごいよく見てるもんね…長男らしい!!と思ったのでした。よく図書館で防災系の本を借りて読ん [続きを読む]
  • 子どもの学力は12歳までの母親の言葉で決まる
  • わが子が東大・京大に現役合格! 子どもの学力は12歳までの「母親の言葉」で決まる。作者: 河村京子出版社/メーカー: 大和出版発売日: 2017/05/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るこちら読みました。勉強をどうやらせるかというよりも、子どもに普段から考えさせるのが大事で、そのためにはどうすればいいかという具体例が色々と書いてありました。例えば料理をさせるとか、失敗しそうでも口出 [続きを読む]
  • 実験中に
  • 長男の時代にはなかったこちら、ちゃれんじのサイエンスプラスを次男にとっています。次男のためというより、長男次男二人で遊びながら実験できる難易度なので、まあ二人用ですね。kodomo.benesse.ne.jpこの前も二人でやっているのを見ていたんですが、きっちりやりたい長男と、めんどくさいところはなんとか簡易化してやりたい次男…次男がざーっとやったらこぼれたかなんかで、長男が「次男は適当すぎる!!」と怒っていまし [続きを読む]
  • 不登校は99%解決する
  • 不登校は1日3分の働きかけで99%解決する作者: 森田直樹出版社/メーカー: リーブル出版(高知)発売日: 2011/08/30メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 : 8回この商品を含むブログ (1件) を見る読みました。うちはまだ不登校というわけではないんですが、不登校になる可能性があるとはいつも思っていて、色々調べています。その中でもこの本は目から鱗で、不登校とは関係ない親御さんでも参考になるのでは?! [続きを読む]
  • クラス分けテスト
  • 長男の最新のクラス分けテストの結果が出ました。算数が1問間違いで、はじめて10位以内になってました…!そして国語は案の定な平均ど真ん中(笑)なのでトータルでは偏差値60前半で普通です。算数は今の所大丈夫そうですね。国語は…漢字も間違いがあるし記述も微妙なレベル。。記述は時期を待つとして、せめて漢字はもうちょっと強化した方がいいのかも…まぁでも朝勉30分くらいでなんとかついていけているなら、このくら [続きを読む]
  • 二月の勝者
  • とうとう新刊出ましたね!二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (3) (ビッグコミックス)作者: 高瀬志帆出版社/メーカー: 小学館発売日: 2018/10/12メディア: コミックこの商品を含むブログを見る以下ネタバレ感想を書きますので、読んでいない方はご注意ください。******低偏差値の手っ取り早い上げ方、なるほど〜という感じ。子どもってあれほど焦っちゃうものなんだなーというのが新鮮な驚きでした。。焦 [続きを読む]
  • 才能がない
  • 長男、将棋の大会で入賞する気満々だったのに負けてしまい凹んでいました。負けるのなんて毎度のことなんですが、今回は随分こたえたらしく。。将棋の才能ないからやめようかな。。。と。なので、私もそう思ってたよ!という話をしました。私「この前見てたピアノの森(アニメ)の主人公、天才でしょ?誰にも教わらずに聞いただけで曲が弾けて。私は子供の頃、そのくらい天才じゃなかったらピアノやったって意味ないと思ってた [続きを読む]
  • 今週の読書
  • 落ち着いた?と思ったら次男の持病が悪化してまた右往左往していました。こんな状態でも見てくださっている方々もいて…申し訳ないです。週一でも更新できればいいかなというペースでやっていこうかと思います。久々に読書記録でも。長男チョイスから。かいけつゾロリのゆうれいせん (5) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)作者: 原ゆたか出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 1989/10/01メディア: 単行本この [続きを読む]
  • sapixの授業
  • 中学受験 SAPIXの授業 (学研新書)作者: 杉山由美子出版社/メーカー: 学習研究社発売日: 2009/09/16メディア: 単行本購入: 1人 : 3回この商品を含むブログ (6件) を見るこちら読みました。サピックスは授業見学がないので、親はどういう授業をしているのか、説明会の時の動画くらいしか手がかりがないと思うのですが…この本はとても臨場感があり、授業の様子がよくわかりました。全部とても面白そうで、私が参加し [続きを読む]
  • 大逆転の志望校選び
  • こちら読みました。中学受験 大逆転の志望校選び 学校選びと過去問対策の必勝法55作者: 安浪京子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る主に小6から使えそうな内容で、受験時にピークに合わせるための家庭教師目線の作戦が色々載っています。タイトル通り、志望校選びの話もたくさん。その中でこのためだけにでも読んでよかったと思ったのが、校風マトリクス!革新?保 [続きを読む]
  • ちょっと復活
  • 体調がだいぶ戻りました!それに伴って、やる気も戻ってきましたので近況報告から。私がダウンしていた間は長男を促すこともできず、かろうじて学校の宿題と毎日の計算(塾の宿題)はやっていた程度でした。それが連休続きでちょっと余裕が出てきて、溜まっていた塾の宿題やチャレンジも進められるようになって、大分追いついてきました。良かった〜。やっぱり促すというか見守るというか、そういうサポートがないと長男一人で進 [続きを読む]
  • 体調が
  • 徐々に復活?と思ったらまた体調悪化したりで、なかなか通常ペースに乗れません。長男もちょっと具合悪くなったりして、病院ハシゴしたり…暗い記事で終わってしまっていて申し訳ないのですが、もうしばらく回復にかかりそうです。来月にはみんな元気になっているといいなー! [続きを読む]
  • 比較される三男
  • 三男は言葉の爆発があってから、言える単語はすごく増えました。でも挨拶はあるけど会話にはdfほとんどなりません。社会性が凹なんですね〜。で本題なんですが、私の母や夫や義両親が、知り合いの2歳の子達と三男を比較するんです…もうちゃんと会話しているとか、こんなやりとりしているとか。いや、そんなの分かってるよ…っていう。。3人とも遅れてるのに、未だに慣れないんですかね?長男がだいぶ普通っぽくなったので、三 [続きを読む]
  • ご冗談でしょう、ファインマンさん
  • 最近の長男の将来の夢は、環境に関する研究をして世界をより良くすることだそうです。ぜひ頑張って頂きたいんですが…毎日色んなことを考えたり思いついたり疑問に思ったりして喋ってきて面倒なこともあり。。先日は摩擦熱で発電できるんじゃないかと言って素材など色々考えていました。かと思うと別の日は、脳の電気信号を可視化できたら凄いんじゃないかと言っていたので、調べて5年ほど前に成功したって話があるよーと教えた [続きを読む]
  • 見えるぞ!ニッポン
  • 他のブロガーさんの記事で知りました。いつもありがとうございます!www.nhk.or.jp以前やっていた番組らしいのですが、各都道府県の特産などとてもわかりやすく紹介されていて素晴らしいです!毎晩寝る前に布団で1つづつ見ることにしました。3人とも喜んで見ています〜この中に都道府県クイズがあって、形から何県か当てるんですが…北海道や鹿児島県や茨城県など、特徴ある県は長男も当てられるんですが、こう言っては失礼 [続きを読む]
  • インターについての記事
  • おおたとしまささんの書籍は、中学受験関連について公平な目線で書かれているのでよく読んでいます。ちょうどインターのサマースクールに通わせている時にこんな記事を目にし、興味深く読みました。www.dailyshincho.jp東京のインターの理事長に取材した記事です。日本に軸足を置いて生きていくつもりなら、少なくとも義務教育中はインターに通わせるべきではないというのが主旨。理由は、1.日本語で思考する力が育たないから [続きを読む]
  • サマースクール
  • 次男のサマースクール、終わりました〜dreibruder.hatenablog.comはじめての全て英語の環境で、朝9時から2時まで。なかなかハードだったかな〜と思います。最初連れて行った時は緊張で固まっていた次男(笑)でも次の日には積極的に自ら行動するようになり(先生談)、最終日には英語も結構出てくるようになったそうで、無事に全5回通い切ることができました。やっぱり話すのはほとんど初めてなので難しかったようですが、英 [続きを読む]
  • はたらく細胞
  • 前もちょっと書きましたが、家族みんなでこちらのアニメにはまっています!はたらく細胞(1) (シリウスKC)作者: 清水茜出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/07/09メディア: コミックこの商品を含むブログ (16件) を見る録画したものを何度も見るので、三男もオープニングソングを歌うようになりました(笑)体の中の細胞の特徴や働きがとってもよくわかり、すごく勉強になります。ただの擬人化じゃなくてちゃんと実際の働 [続きを読む]
  • おもちゃの断捨離
  • 定期的な断捨離をしています。もともと物は少ない方であまり買ったりもしないのですが、知育系やボードゲームや本は別腹(?)なのと、おもちゃや文房具類は色んなところで貰ったりするので、なんだかんだで溜まります。それを断捨離するんですが、子供のものはもちろん子供に任せています。まず物を集めて山をつくり、いる物と売ったり捨てたりしていい物に分けて貰います。段ボール等を用意して、とにかくポイポイ入れると楽 [続きを読む]
  • やり抜く力 GRIT
  • やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/09/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (13件) を見るこの本、私が何度も読み返す本のうちの一つ。日本語のサブタイトルがちょっと…かなり怪しいですが(笑)ちゃんと裏付けがある話です!何か素晴らしい達成をするには、才 [続きを読む]
  • 今週の読書
  • やっと夏休みが終わり、小学校が始まりましたね〜幼稚園はまだなので(…)通常運転はまだ先ですが、図書館通いを開始する余裕は出てきたので今週の読書から始めたいと思います!長男チョイスから。かいけつゾロリのじごくりょこう (32) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)作者: 原ゆたか出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2002/12/01メディア: 単行本購入: 3人 : 9回この商品を含むブログ (14件) を [続きを読む]
  • 夏休み
  • 夏休みでひたすら私のフリータイムは無く、お盆の時期は夫もいたりしてほぼ更新できませんでした…今はとりあえずのご報告で、通常運転に戻ったらまた更新していきたいと思います。夏休みは、プラネタリウム、科学館、自然公園、プール、映画、将棋、ポケモンgoしながらウロウロ…と庶民的に過ごしています〜他のブロガー様の様子を拝見して、素敵な旅行など私も楽しんだ気になっております!宿題は終わったので気楽ですが、他の [続きを読む]
  • 灘→東大理三 三兄弟の母が教える中学受験勉強法
  • 「灘→東大理III」3兄弟の母が教える中学受験勉強法作者: 佐藤亮子出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/02/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る読みました。批判されることもある佐藤ママですが、私は好きです。本を読んでいると、子供達への愛情がとても感じられるし、佐藤ママ自身がものすごく頑張ったのが伝わってくるからです。全てに同意!ではもちろんないんですが、参考になることも色々あります。 [続きを読む]
  • 長男予想
  • 長男が質問魔という話を以前書きました。dreibruder.hatenablog.com相変わらずなんですが、最近の質問は私がすぐ答えたり調べたりできないような質問が多く…やっぱり科学系の割合が高いですね。なので答えがわからない時は、まず長男に質問の答えを考えてもらっており、それを長男予想と呼んでいます(笑)長男が予想をゆっくり考えてたどたどしく話すんですが、黙って聞きます。その後で、ママ予想は?と聞かれるので私の [続きを読む]