furia さん プロフィール

  •  
furiaさん: ここではない、どこか遠いところ
ハンドル名furia さん
ブログタイトルここではない、どこか遠いところ
ブログURLhttp://www.anyplacebut.tokyo
サイト紹介文中米グアテマラとメキシコ女一人旅の記録を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 247日(平均3.7回/週) - 参加 2018/02/15 08:55

furia さんのブログ記事

  • 猫、ワクチン接種
  • お久しぶりのブログとなってしまいました。先日、年に一度のワクチン接種をしてきました。↑この無印のカゴが大好き…小さそうに見えるんだけど。うちの猫は病院が大嫌い。いや正確に言うと、外出が嫌い、私たち以外の人と接するのも嫌い。要するに引きこもりの人見知りです。飼い始めた当初はデレッデレの八方美人で、家に来た私の友人にもベタベタだったのに、ずーっと一人にしておいたせいか人見知りのビビリになってしまいまし [続きを読む]
  • 推しメンが卒業します
  • ずっと推しメンだった、NMB48の山本彩ちゃんが卒業します。いつからの推しかというと、現夫と付き合いはじめてからAKBなどに興味を持ち出したので(ちなみに彼は元こじはる推し…趣味はちょっと違う)、たぶん5年以上は応援していたかな。といっても握手会やグループのライブには行かず、動画やまとめサイトを見るだけでしたが(いわゆる在宅)、それでも自分としてはなかなか惚れ込んだ人物です。総選挙もちょこっと投票したし、 [続きを読む]
  • 最近読んだ10冊
  • 本のレビューって「読んで面白かったからお勧めしたい」という動機で書かれる場合が多いけれど、「じゃあ逆にボツにした本ってなんだろう?どんな本を読んだうえでのお勧めなの?」と知りたいときもある気がします。だから、良いも悪いも関係なしに「とにかく最近読んだ10冊の感想を書く!」っていうのを、やってみようと思いました。読んだ直後の一番、記憶が新鮮なときに。というわけで、いちばん最近読んだ順に10冊、メモ書き程 [続きを読む]
  • かわうそ商店でネガフィルムを買ってみた
  • かわうそ商店というネットショップで、ネガフィルムを購入してみました。?かわうそ商店www.anyplacebut.tokyo以前↑の記事を書いたときに知ったお店で、利用したのは初めてです。種類が豊富売る本数の単位が比較的小さい(1本バラ売りや、3本からなどで買える)送料無料という非常に良心的なネットショップです。-今回購入したのは「Kodak Color Plus 200」という35mmカラーネガフィルムです。ISO感度は200、36枚撮り、3本セット [続きを読む]
  • ベンツE400
  • 朝、最寄駅まで歩くいつもの道の途中に、ベンツのE400という車が停まっていた。色はモスグリーンがかった淡めのグレーで、形はやや角ばっており、車高が低い。私は車に全く詳しくない。なぜそれがベンツのE400だとわかったかというと、お尻のナンバープレートの上にベンツのマークがついていたからであり(さすがにベンツのマークは知っていた。クイズ番組の回答権を得た人の席にピョコンと起きる札みたいに立体的な、あれ)、その [続きを読む]
  • 明朝体にしてみました。
  • いろいろ悩んだ結果「ブログを試験的に明朝体で(も)書いてみよう」という結論に至りましたので、その経緯を書いてみます。(……と言いつつこの投稿はゴシック体です。それについては後述) 明朝体とゴシック体で悩んだ日々 そもそも私はブログ開設時点でこの問題にかなり頭を悩ませて、その結果ゴシック体を選択して書いていました。以前「note」というサービスを使っていたときは明朝体で、その後「Blogger」を一時使っ [続きを読む]
  • 秋が嫌いだ。そう思い始めたのは、23歳ぐらいの頃だと思う。別に何か嫌な出来事があったわけではない。意識し始めたのがその頃だと思う、というだけで、本当はもっと前から嫌いだったような気がする。また今年もしっかりと涼しい秋がやってきた。そしてやっぱり、秋は嫌いだ。-「秋が嫌い」となかなか公に言いづらいのは、「秋が好き」という意見が多数派だからだ。気候が過ごしやすい(雨が少ない)、食べ物が美味しい、紅葉が美 [続きを読む]
  • 五島の猫に浮気した日|冷水教会【五島列島の旅 05】
  • 頭ケ島天主堂の見学を終えると、時刻はもう夕方17時すぎ。5月の強い日差しは少しずつかげりはじめていた。↓前回の話はこちらwww.anyplacebut.tokyo天主堂ではすごい豪雨に見舞われたけれど、次第に空が晴れてきたので、夕陽を見に行こうという話になった。雨宿りをしながら「これじゃあ夕陽を見るなんて無理だね」と話していたけれど、ものの20分程度のまさにゲリラ豪雨、というべきか、夕立というべきか。中通島の夕焼けスポット [続きを読む]
  • 思いのままに言葉を綴るために
  • 春からブログを始めたことと、たまたま仕事で文章を書くタイミングが重なったことにより、自分の文章とはじめて真っ正面から向き合うことになりました(本来は文章を書く仕事ではないので)。以前から文章を書くのが好きだったけれど、それは一人で好き勝手に書いて誰にも読まれないような状態だったので、読む人にマジメに意見されたり、アクセスを気にしたり…というのは初めてです。そういえば、大学で卒論というものを書いたこ [続きを読む]
  • 平成最後の秋
  • 平成最後の秋が来た。2018年(平成30年)9月1日。-土曜日はいつも早めに仕事を切り上げて帰るのだけれど、今日は珍しく、来週のためを思って仕事をできるだけ進めておいた。「早く帰りたい」という気持ちよりも、「ギリギリまで仕事を後回しにして最後に忙しくなるのが嫌だ」が優先された。そんな日に限って、最寄り駅のスーパーで買い物をして帰ろうとしたら、大粒の雨が降り出した。今年の夏はあまり降らなかった「ゲリラ豪雨」 [続きを読む]
  • センチメンタル
  • この世には三種類の人がいると思ったのです。センチメンタルなものが大好きな人センチメンタルなものが好きだけど、自分では積極的に表現したくない人センチメンタルなものが嫌いな人割合は職業やコミュニティによってかなり変動します(私調べ)。さて、私は間違いなく1です。センチメンタルなものが大好きです。ちなみに私の夫は2です(勝手に分類)。問題は3の人たち。強敵です。ブロガーで3の人はかなり少ないのではと思います [続きを読む]
  • ブログ開設から5ヶ月たって
  • 前回は3ヶ月の節目に振り返りました。www.anyplacebut.tokyoそれから2ヶ月たって何が変わったのか?はたして大して変わってないのか…? 相変わらずGoogle(以下略) アドセンスにはその後もう一度チャレンジして、また落ちました。慣れてしまったのでもうショックはないです。もしかして内容に問題ある記事があるのかな?と思うのですが、正直見返すのも億劫で(おい)、まぁしばらくいいやって思っています。いまのモチベ [続きを読む]
  • 一級建築士試験
  • こんな記事を偶然見つけました。headlines.yahoo.co.jp建築関係の仕事が基本的にブラックというのは関係者にとっては当たり前のような感覚だと思いますが(よくないけど)、そのような仕事をしながら建築士の資格をとるのってなかなか大変です。この記事の最後にも書いてあるように、一級建築士の資格は「足の裏の米粒」と揶揄されています。その心は、「取らないと気持ち悪いけど取っても食えない」というなんとも上手い表現。( [続きを読む]
  • 曖昧なものごと
  • 理由や白黒をすぐ求めてしまうのは悪い癖だと思う。根本的に、すべての行動には理由がある、という思想を持ってしまっているので、疑問を抱くような(いいとか悪いとかでなく、なぜそうなのか?と理解がすんなりできない)行動に出会うと、まわりの人に「なんであの人ってああしたのかな?」と聞いてしまう。そして時にへんな空気になる。詰問したり責める気持ちはなく、単純に興味があるだけなのに、そのへんをなあなあにしておく [続きを読む]
  • 石の教会は静かに海を見ていた|頭ヶ島天主堂【五島列島の旅 04】
  • 世界遺産に登録された構成資産のひとつでもある頭ケ島集落の「頭ケ島天主堂」は、中通島のちょうど真ん中あたり、有川港の近くにある。↓前回の話はこちらwww.anyplacebut.tokyo 五島の食事には気をつけるべし! 早朝に東京を出てからここに来るまで、お昼を食べ損ねてしまっていた。どこかで食べられないか〜と探すも、どの店もランチは14時か14時半まで。15時過ぎると選択肢は全くない。(カフェらしきものも見当たらない [続きを読む]
  • 35mmネガフィルムを入手したい
  • (Klasse W+FUJICOLOR C200)旅行でフィルムを使い切ったので補充しようと、とりあえず街の小さな写真屋さんで見てみたら、選択肢が少ないうえに高い。いや、やっぱりネットで買おう。と、探してみたのです。…が、35mmのフィルムの選択肢っていまだいぶ減っていますね。当たり前といえば、当たり前だけど。私は以前も書いたように、そこまでがっつりお金をかけてフィルム写真を楽しんでいるというわけではないので、www.anyplaceb [続きを読む]
  • 『おっさんずラブ』みました。表現者って凄い。
  • 遅ればせながら、『おっさんずラブ』全話みました!昨日の投稿との高低差がありすぎて自分でもよくわからない…。しかし、あれはあれ、これはこれで非常に伝えたい話なのです。episode1 OPEN THE DOOR!発売日: 2018/04/25メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (1件) を見るおっさんずラブ DVD-BOX出版社/メーカー: TCエンタテインメント発売日: 2018/10/05メディア: DVDこの商品を含むブログを見るもうだいぶ前に最終話が [続きを読む]
  • なぜ“死刑”なのか?|『死刑 その哲学的考察』萱野稔人
  • 2018年7月6日、そして7月26日。合わせて13名のオウム真理教事件死刑囚に、死刑が執行された。そのニュースは日本にとっても世界にとっても衝撃的だったと思う。個人的にも、もちろん驚くべき出来事だった。これまでの経験上「死刑」というものが実際に執行されるかどうかは法務大臣次第という事情もあって、そう頻繁でなく、ましてや一つの事件についてこれだけの人数が同時に、という事態は予想できなかったから。でもそれ以上に [続きを読む]
  • 切ないという感情の正体
  • 説明できない物事がとても嫌なのだ。気持ち悪い、というか、スッキリしないので、なんとしてでも自分なりの説明を試みている。たとえば理解できない行動に遭遇した時なんかは、「お腹が空いていて機嫌が悪かったんだろう」とか勝手な理由づけをしてまで、理解(納得)しようとする。そうでないと「なんで?」という疑問がモヤモヤ続き、スッキリしない。そんな私にとって、鬼門は「切ない」という感情。どう説明しようと説明し足り [続きを読む]
  • ソラチカカードを作ってみた
  • ANAのマイルを貯めるぞ!と決意、早速ソラチカカードなるものを作ってみました。 ソラチカカードがなぜ必要? ソラチカカード概要 なぜマイルが貯まるのか? マイル高レート交換の仕組み ソラチカカードをお得に作ろうと思ったのだけど失敗した話 ソラチカカードは新規入会キャンペーン中なので… こんな記事もあります ソラチカカードがなぜ必要? ソラチカ [続きを読む]
  • 青と緑に囲まれた、オレンジ屋根の桐教会【五島列島の旅 02】
  • 前回の話はこちら↓www.anyplacebut.tokyo 早速、迷う 桐教会は奈良尾港から車で5分ぐらいの距離。…のはずなのに、途中の岐れ道を間違った方に進んだり、運転自体が二人とも久しぶりすぎて、かなり時間がかかった。ちなみに私たちは運転がどちらかというと下手で、ドライブで喧嘩になったり事故寸前だったりということがあるので、極力運転を避けて生活してきた。が、今回ばかりは車でないとどうしようもない。というわけな [続きを読む]
  • 超個人的に好きな小説ベストテン(30歳編)
  • 小説を読んでいるときに「これはベストテンに入るかな〜」と、ふと思ったのです。では、自分にとってのベストテンってどれなんだろう??そんなに多読なほうではないのだけれど、5年後、10年後となれば好きな本は変わるかなという気もして、なので一応、区切りよく30歳(ほんとは31だけど)の節目での記録も兼ねて、ひたすら好きな小説について書いてみます。余談ですが30と31の差ってほんと微妙で、31歳という年齢ってかなり空白 [続きを読む]