はじめの一歩 さん プロフィール

  •  
はじめの一歩さん: 徒然日記
ハンドル名はじめの一歩 さん
ブログタイトル徒然日記
ブログURLhttp://blog.kanhosen.net
サイト紹介文楽しく日本舞踊のお稽古!をモットーに活動する。着物美人を目指す還暦世代のチャレンジャーが綴る。
自由文宗家藤間流の師範として、日本舞踊教室を主宰。

もっと身近に日本舞踊を感じてほしい。
着物、歌舞伎などの和事、留学を考える人、日本人として知ってほしい文化も伝えたいと考える。

古典、歌謡曲、民謡など好きな曲で練習する。
祭りなど地域のイベントに参加したり、発表会で踊りの披露もできる。

無料の体験レッスンを実施中。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 215日(平均2.3回/週) - 参加 2018/02/15 11:49

はじめの一歩 さんのブログ記事

  • 「藤泉会」に向けて
  • 9月17日(月・祝)に開催される日本舞踊教室の発表会。「藤泉会」(あざれあ6階ホール、12:00開演)に向けて、稽古にも熱?が入ってきた。今回は稽古場を出て、広い場所を借りて練習をした。立ち位置や小道具の使い方、キメのポーズなど…、みんな... [続きを読む]
  • 琉球獅子の迫力!に感激!
  • 台風の影響が心配された24日。当地は直接の影響は少なかったが、雨が一日中降ったりやんだり、落ち着かない気象だった。 そんな中、菩提寺である帝釈寺のお祭りが行われた。法要後のコンサートは、琉神によるエイサーが披露された。まず、琉球太鼓の... [続きを読む]
  • 夜店市〜2018
  • 酷暑が続く2018年の夏。「夏の夜の おまちはわくわく」というキャッチコピーで、静岡の商店街は賑わっている。どこから集まって…?と思うほどの人。地方都市ながら、イベントの大きさを感じる。 夕涼み!なんて言ってられない暑さゆえか... [続きを読む]
  • 猛暑の対策
  • 「命にかかわる猛暑」が続いている。40℃超えの地域もあり、毎日が沸騰?しているようだ。 地方都市だが、市街地に位置する我が家はビル仕様の建物だ。加えて、コンクリート群に囲まれているため、めっぽう暑い。前の道路の交通量はとっても多く、窓... [続きを読む]
  • 清水の七夕とまるちゃん音頭
  • 降り続く記録的な大雨によって、大規模な土砂崩れや河川の氾濫など、各地で大きな災害が起きている。増え続ける被害は、まだ全貌が把握できないほどに深刻な状況だという。改めて被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。そして、懸命に救助活動に当たられ... [続きを読む]
  • 日本舞踊って筋肉運動?
  • 日本舞踊に興味がある人のため、教室では無料の体験レッスンをやっている。体験者の大方の感想は「日本舞踊って、割と体力を使うんですね!」 そうなんです。腰を落として、という姿勢は、まずひざを曲げて重心を低くしなくてはならない。その姿... [続きを読む]
  • 大学で日本舞踊を!!
  • 歴史ある学校、幼稚園から大学まで揃っているマンモス校がある。4月、大学の新校舎がJR清水駅と静岡駅の中間地点の立地状況のよい場所に移転してきた。TVコマーシャルが頻繁に流れ、勢いのある教育機関なんだ、と連想できる。 地域に開放し... [続きを読む]
  • ギャ〜!!な出来事
  • 昨晩のこと。風邪をひいて苦しそうなY1は早めに部屋に引き上げた。私はちょっとゆったりしていた・・・、がパニック状態になる出来事勃発!! 部屋で寝ていたはずの彼女が「大変、タイヘン、たいへん、ど〜しよ〜〜!!」と駆け込んできた。&nb... [続きを読む]
  • ”いま”より若い日はない!!
  • ある人に言われた。今より若い日はないのよ〜!、何か始めたいなら一日でも早く行動しなくちゃぁ〜! チョット衝撃的な言葉だった。確かに!!と納得。携帯電話を使い始めたのは、かなり最近になってから。留守がちな人だから、連絡を取るた... [続きを読む]
  • 気持ちを推し量るのって大変
  • ずーと気になっていることが3つある。もともと人見知りな性格ゆえに、付き合いが下手だ。見た通りの判断がすべてで、気持ちを推し量ることができない。まして、本心は見抜けない。 日本舞踊の活動の中で、ある人から「舞台で一緒に踊らないか?」と... [続きを読む]
  • ささやかな?ご褒美?
  • 4月はじめに風邪を患った。なかなか完治しないで、咳だけが残って苦しい。まだ袷の時期なのに、何を着たらいいの?というほどに暑い日が続いている。お稽古は浴衣でやりたいほどだ。 なんて思う日々だが、ちょっと嬉しい事がやってきた。 ... [続きを読む]
  • この頃のこと
  • 瞬く間にゴールデンウィークが過ぎ去り、気が付けば皐月半ば。 何があったの?、何ををしてきたの?と自問すれば・・・。何となく!!という、とんでもなくいや〜な言葉が頭に浮かぶ。 だが、しか〜し??GW、自宅の稽古は9連休。時... [続きを読む]
  • 花の命は短くて・・・
  • まだ寒さを感じた3月は、半ば過ぎると一気に春めいてきた今年。さくらは一気に日本列島を北上して、ピンク満開の桜地図を描いていった。さくらの開花が早ければ、他の花も一様に早咲きのようだ。 玄関先の我が家の藤の花も、3月末には一気に花房... [続きを読む]
  • 静岡まつりもカウントダウン!
  • やっと厳しい寒さから抜け出し、ポカポカ陽気が続いている。JR静岡駅に通じる地下通路の壁面に、大きな静岡まつりのパネルが飾られている。いよいよ、静岡まつりもカウントダウンだ。笑顔いっぱいに夜桜乱舞を踊る場面が4コマも、祭りの楽しさを強調してい... [続きを読む]
  • 富士山の日
  • 2月23日は223の数字並びで「ふじさんの日」静岡県が制定した記念日だ。世界遺産の富士山を美しいと眺めるだけでなく、郷土の宝としよう?という意味もあるのかな。 写真は、富士市に本社を置く和菓子店のヒット商品。銘は「富士山頂」雪を頂いた富士山をイメージしたお菓子、そのままだネ?「富士山の日」限定商品として店頭を飾っていた。定番の商品をはるかに超える、超ビックな大きさ。比較対象として左隅に10円硬貨を置いて [続きを読む]
  • 風にもめげず!演舞して!
  • 冬季オリンピックが始まり、熱戦をTV観戦中!の日が続いている。開催地、韓国のピョンチャンは厳し〜い寒さと強風でも有名とか。 さて静岡でも昨日から風が強く、ガタガタッ、ヒュ〜〜と窓が揺れる音に驚く。第21回「梅まつり」開催中(2月10〜11日)の日本平の山頂は、ことさらに強い風が吹いている。11日(日)「梅まつり」でにぎわうイベントで「藤泉会」のメンバーが演舞した。風は強いが気温はちょっと高め、なのが少し嬉し [続きを読む]
  • 着物を着たら日本舞踊のお稽古
  • 日本舞踊のお稽古をするのに着物を着て練習する、は絶対条件。だから着付けができなくても、稽古の度に着物を着ていると自然と”着付け”はマスターできる。繰り返しが上達のコツ。”習うより慣れろ!”というではないか。 ただ日本舞踊の着物は、踊る(動く)事がし易いように着る。完成形は、見た目がきっちり、ではないかもしれない。 私の着る着物は特にそのように見えるかな?いわゆる”ずんぐりむ [続きを読む]