kua さん プロフィール

  •  
kuaさん: インドに行ってみることにした
ハンドル名kua さん
ブログタイトルインドに行ってみることにした
ブログURLhttps://kuaindia.blogspot.jp/
サイト紹介文…行けるのか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 81日(平均2.2回/週) - 参加 2018/02/15 21:43

kua さんのブログ記事

  • 休み取得!
  • いろいろと予定外の物入りが多く、かつてない超資金難に陥っているんだけどっていうか、こんなんだったらフツー行かないんだけれど、休みをもらってしまった以上行かねばなるまい。(そうか?)ってなわけで日程決定(苦笑)。1日目)10月20日(土)ボンベイ in2日目)10月21日(日)エローラ3日目)10月22日(月)未定(or アジャンタ)4日目)10月23日(火)バラナシ5日目)10月24日(水)アグラ6日目)10月25日(木)デリー7日 [続きを読む]
  • 第七章 〜 六日目 - PM 4 〜 テッカ・センター
  • リトル・インディアに行き、お目当てのカレー屋さんを探すも、なんと閉店!くーーーー!しょうがないから駅まで戻ったのが、テッカ・センター。フードコートをグルグルと巡ってみたけれど、風通しがよさそうな側にあったここのお店にした。ところ、お店のサリーを着たおばさんにアンタ!脱水症状起こしてる!水!水飲みなさい!先に水飲んどいで!(意訳)しかもおばさん、you dry! drink water!!! だって。私、乾いてるんだ(笑)。 [続きを読む]
  • 第七章 〜 六日目 - AM 3 〜 サルタン・モスクへ
  • バスを降りて〜着いた。とにかく「美しい」と思う。まったく読めないけれど(笑)、美しいコーラン。どの宗教もお互いを尊重し合って、仲良く出来ますように。 ここの日本人女性信者さんに『一人(旅行とか)がいいっていうのは、しょせん家で待っててくれる誰かがいるからなんですよ。』と言われて、非常に気分が悪かった事は、私の中で絶対に特記しておかなければならない事項である。決めつけてんじゃねーよ。モスクの前にあるお [続きを読む]
  • 第七章 〜 六日目 - AM 2 〜 プラナカンハウス(?)へ
  • google map のタイムラインをちょっとうまく追えなくて、忘れちゃったけど、とにかくこの日に一つ目はプラナカン文化のカラフルなおうちを観に行った。途中バスを降りて道を聞いた女の子が「私も同じ方向だからついてきて」と言ってくれて歩いた。とても親切でカワイイ女の子。ありがとう。 確かにカワイイ! 15世紀後半からマレーシアやシンガポールにやってきた、中国系移民の子孫のことを「プラナカン」と呼びます。彼らは現地 [続きを読む]
  • 第七章 〜 六日目 - AM 1 〜 ストランド・ホテル
  • さてシンガポールファイナル。最終日もグルグルと動き回りますよ。この日は途中1回ホテルに(シャワーを浴びに)戻るだけで、早朝から夜遅くまで外を歩き回るし、次の日は空港に早朝移動のため、ホテル滞在時間が少ないので、ホテルランクを(かなり)落として移動。4泊お世話になりました。その前にラストwestinで記念朝ご飯。天気も良くて、全面ガラス張りのレストラン。気持ちいい〜。いつも朝が早いので、急ぐこともなくのんび [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - PM 5 〜 ヘナ・タトゥ
  • 家路(?)に着こうとブギス駅に向かっている途中に目に入ったのがこのポスター。8ドルならやってみたい。もう帰る(=仕事に戻る)から手の甲は無理だけど、足だったら無問題ってことで。 いざ(…めっちゃむくんでる?太っ!)このジュース屋さんの前でやっていた(笑)。せっかくだからジュース飲みながら。もちろんいつものリンゴとパイナップル(すっかり定番)。始まり(かなりの大音量ですのでお気をつけあれ)でこんなカン [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - PM 4 〜 ご飯@ZAMZAM
  • 本来行きたかったハズのモスク(後ろに見えるヤツ)はすでに見学時間が終わっているというのにここまで来た理由。それは  このZAMZAMというレストランに行きたかったから!すっごい楽しみだったの!もう絶対にマズいはずがないって。間違いないって(笑)。お店の呼び込みが「ZAMZAM〜、ZAMZAM〜」って歌ってるだけで、ちょっとウケた。ま、私一人なんでね、スモールのチキン・ムルタバと初コピ。隣のテーブルの人が飲んでいるのも [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - PM 3 〜 マスジッド・アブドゥル・ガフール
  • 次の有名なモスクへと移動中に(でも結果として、既に見学時間は過ぎることが分かっていた)、マスジッド・アブドゥル・ガフールというとても可愛いモスクをちょうど通りかかったので、入らせていただく。モスクに入る前に向かいにある事務所で見学してもいいかを聞いたところ、めちゃくちゃフレンドリーなお兄さんで、コーランを分かりやすく書いた冊子とお水をくれた!ちょうど歩いてる途中に買おうかと迷ったんだけど、荷物にな [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - PM 3 〜 お土産屋さんストリート
  • お寺からの帰り、次のモスクに行くのに歩いた道はお土産屋さん街でした。(パリでのお菓子は別として)旅行ではあまり買い物はしないので、本当に見るだけだけど面白かったです。 軽く興味をそそられたけど、部屋に飾ったらkua母の怒りの方が重く感じられたので(笑)止めました。他の宗教を無下にするのではなくて、kua母は通っている神社一辺倒なので(北海道神宮ですら嫌がるのです)許してやってください。 ヘナ・タトゥーだ [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - PM 2〜 スリ・ヴィラマカリアマン寺院
  • はい着きました、Little India。この時点でほとんど16:00。暑くて暑くてしょうがないので、駅に併設されている売店の靴屋さんでサンダル買いました。でもカワイイから買っただけで機能性0。結果この日の夜に捨てました(涙)。だって親指痛いんだもん。長時間歩けないんだもん。もう金のお店ばっかり!それでも何とか歩いて、スリ・ヴィラマカリアマン寺院に到着。靴を履いては入られないので、間違って履いていかれないか心配しな [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - PM 1 〜 Little India へ行く
  • さて、このまま次はインド人街に行くことにしました。 途中にあったお寺。立派です。入ってみたかったけど、とにかく一つのところに長居してしまう私は、この先もあるので涙を飲んで後にする。日本人墓地公園から最寄りのkovan駅まで約1.7kmで30分程度歩いたらしい。暑かった!!ので、ライチジュースを買いました。コレ美味しかったわ〜。いや、これが暑さも手伝ってか、この私が500mlのペットボトルをほとんど一気飲み。しかも [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - PM 1 〜 日本人墓地公園へ行く
  • さて、次の目的地:日本人墓地公園へ出発です。 この時点でまだ朝の9:40過ぎ。私の宿泊してるホテルは商業ビルと併設しているため、1階にはカフェ等、2階はフードコートになっている。みんな出勤してしまったのか、人気が少ない。このビル、ドラマに出てくるような、ビルに入るのに、セキュリティの改札がある!すご〜。何番のバスか忘れたけど、付近からバスに乗ります。バスを降りる時、運転手さんが私が行くストリートの方向を [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - AM 2 〜 コインランドリーへ行く
  • 先客(だと思ってたら、ここのスタッフだったということが後から判明した)おじちゃんが、着いたとたんにソッコーであれこれ教えてくれた。けど、たぶん中国語訛り+シングリッシュ+すごい勢いの早口/3=聞き取れない…。でもよくよく聞くと、こちらが料金で(ただいまキャンペーン中)、やっぱり温度が高い方がダニとかが殺菌出来て(って絵でも分かる)、ここでトークン買って(コインランドリーってトークンが多いよね。パリで [続きを読む]
  • 第六章 〜 五日目 - AM 1 〜 コインランドリーへ行く
  • さてこの旅行も終盤、こんな暑いところに来てて絶対にしないと気が済まないのが洗濯!!!これは譲れません。どこに行っても洗濯します。手洗いして、ホテルの部屋に干すのは、過去のベトナムで虫がわいて下着をダメにして以来絶対にやらず、コインランドリーへ行きます。え?インドに行ったら?服は高くてもホテルのランドリーに出すし、下着はしょうがないから手洗いして、タオルドライして、ドライヤーで乾かす!ってとこまで考 [続きを読む]
  • 第六章 〜 四日目04 〜 再チャイナタウン
  • それでもご飯を食べて、お財布問題も解決したら、また体力が復活したのかプラプラアゲイン。チキンライスの並びのお店には涼茶と書かれたお茶屋さん(?)が。 飲んでみたいけど、ボトル1本はキツイ。ので、食わず嫌いじゃなくて飲まず嫌いで。ちょっと後ろ髪を引かれた。 お茶屋さんじゃなくて、お茶も売っている薬局だった。漢字で大体想像つくかと思ったら、何の薬かやっぱりさっぱり分からない(涙)。 これはアシカとかオ [続きを読む]
  • 第六章 〜 四日目03 〜 動物園へ(後編)
  • 結構近くで観られるのだ。 カワイイ〜!(少なくと私にはそう思えた)。 私はキリンさんが好きです。うらやましいぞ、このスレンダー。 このクジャク、すぐ近くを横切って行ったけど、 無視でした。多少は羽広げてくれるかなぁ〜って期待したけど、ガン無視(笑)。どうせ私は対象外さ(笑)。はて向こうに居るのは?一番興奮した ホワイト・タイガー!なんてキレイなんだ!と大興奮!ホワイト・タイガーだけで数十枚撮っている。 [続きを読む]
  • 第六章 〜 四日目 02 〜 動物園へ(前編)
  • そろそろ動物園へ行かないと帰ってくるのが遅くなっちゃう。動物園に行く!とうことだけで他には何も調べてなかったので、とりあえず今の場所からどうやって行けばいいのか調べてみると、まずはNorth South Line(=南北線)で Ang Mo Kio MRT Station まで行くというので、行く。で、Ang Mo Kio(アン・モ・キオ)に着いたら、そっからはバス。 138番です。並んでいたので、並ぶ。結構並んでいたんだけど、ラッキーなことに一番 [続きを読む]
  • 第六章 〜 四日目 01 〜 てらてら散歩@チャイナタウン
  • さて、前日はエライ歩き回ってほんっとーに疲れました。すっごい疲れました。ので、この日はのんびり行動です。本日のメインはシンガポール動物園。なんでもチャイナタウンからバスが出ているというので、まずはチャイナタウンへ向かいます。本日の行程さて、8:10、まずはチャイナタウンに向かってテクテクです。歩いていたら楽しくなっちゃって、歩き回り始めた(→動物園を忘れかけている)。これが大失敗の寺院。ここらでお腹空 [続きを読む]
  • 第五章 〜 三日目 10 〜 3日目終了〜
  • さてワンダー・フルは20:00から始まるので、それまでどっかで時間潰し。マー様から少し行ったところにあるお土産屋さんに入りました。私の身長(160cm)くらいある木彫りのマー様。お値段なんと3,000ドル。近くに居た店員さんに「ねぇ、これ、誰か買った人いるの?」と聞いたら「いない」と。こちらは見ての通り40ドル。高い…。要らない…。でも観る(だけ)のは楽しいです。下にあるのはクリスタル・マーくん、かな。そのまま、 [続きを読む]
  • 第五章 〜 三日目 09 〜 本日二つ目のメイン
  • 橋を渡り終え、適当に写真を撮りまくっていたところ、ヘンなおじさんがニコニコして寄ってきて、一緒に歩き始めた(笑)。誰、アンタ(笑).おじさん曰く、自分は仕事帰りで、ついでなんでここを案内してくれるという。あぁ、そう。これは、最後にと察しがつきますが、まぁこういうのに付き合うのも旅の醍醐味なので相手をしてみます(もらいます?)。ただし悪いのもいると思うので、相手を見て判断して下さい。おじさんは自分がシン [続きを読む]