ハムモフ さん プロフィール

  •  
ハムモフさん: 高齢者の暮らし、あれこれ
ハンドル名ハムモフ さん
ブログタイトル高齢者の暮らし、あれこれ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goodekatekki2
サイト紹介文親の介護が一段落し、介護予備軍の夫との日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 340日(平均6.7回/週) - 参加 2018/02/15 23:44

ハムモフ さんのブログ記事

  • “注文の多い” 蕎麦屋
  • 友人3人と、『新年会』と称し、お昼を食べに出かけた。予定では、60代、70代、80代の4人だったが、80代が風邪で、急遽欠席。??延期するか?と、一瞬迷ったが、70代の一言で、決行。この歳になると、“次” は難しくなるかもしれない。行ける時に、行ける人と行っておかないと。 場所は、『つくば道』と呼ばれる、昔の街道沿いにある蕎麦屋。古い町並みの、急な坂を登って行くと、古民家をお店にした蕎麦屋があった。?友人一人 [続きを読む]
  • 火付け論争
  • 我が家では、薪ストーブを設置して、13回目のシーズンを過ごしている。 ??もう “ベテランの域” なのだが、未だに、夫と火に関して、論争が絶えない。 私は、マニュアル第一主義。 ??ストーブについていた取説を信じている。が、長年化学会社にいた夫は、還元炎にしなくっちゃ、ダメだよ。空気の流れとして、上を閉めて・・・ あぁ〜!取説には、下を閉めるって! 夫は、理論的に攻めてくる。 私は、“取説第一主義” だが、 [続きを読む]
  • 人疲れ?
  • 昨年6月に、出会った『折形』。 7月に教室を見学させてもらった。 が、初心者コースは、??私以外いないので、集まるまで待って欲しい、とのこと。 今年になって連絡が来て、やっと教室に通始めることに。 総勢8名の生徒さんで、新教室がスタートする。 初心者コースだと思っていたが、経験者あり、ベテランさんあり。 先生も、前回の先生の娘さん。 ??????ミワコ先生も、知識豊富な、爽やかでハキハキした方。楽しい教室に [続きを読む]
  • ガーデニング
  • 私は、土いじりにあまり興味がない。 庭に草花を植えることも、家庭菜園も、していない。 猫の額ほどの庭は、新築の時、外回りを施工してくれた方が、庭木を選んで植えてくれた。 ??その時は、かっこよい形をしていた柘植などは、我々が適当に枝切り選定したので、今や、格好などない。 草花は、友人や近所の人なだからもらったものを、適当に植えていたのだが、今残っているのは、宿根草のみ。??母の介護も終わり、仕事も辞め [続きを読む]
  • 小作の仕事
  • 薪置き場を借りている “地主さん” から、頼まれた仕事が、ちょくちょく入る。 ????ほとんどが、夫のチェーンソーの腕を買われたもの。 地主さんの周りでも、高齢家庭が増え、庭木を持て余している方がいる。 ????地主さんは、顔が広いので、隣の市までまたいでの依頼が来る。 それはいいのだが、地主さんの “安請け合い” には、流石にムッとする時がある。 チェーンソーを担いで行ってみると、根っこまで取って欲しい [続きを読む]
  • 小作の仕事
  • 薪置き場を借りている “地主さん” から、頼まれた仕事が、ちょくちょく入る。 ????ほとんどが、夫のチェーンソーの腕を買われたもの。 地主さんの周りでも、高齢家庭が増え、庭木を持て余している方がいる。 ????地主さんは、顔が広いので、隣の市までまたいでの依頼が来る。 それはいいのだが、地主さんの “安請け合い” には、流石にムッとする時がある。 チェーンソーを担いで行ってみると、根っこまで取って欲しい [続きを読む]
  • 夫のこと、あとちょっと
  • 夫の物忘れ、と言おうか、“記憶の欠落”。 これも、日常的でない事に対して、よく見られる。幸い、静かに説明してやると、徐々に思い出すようだ。 “新しいこと” は、理解するまで、繰り返し説明しないと、頭に入っていかない。 暮れに、接触事故を起こし、保険会社との電話やり取りが、??スムーズにいかない。なんて言っていた?なんだか・・・よく分からなかった・・・ で、私がしゃしゃり出て、保険の担当者とやり取りをし [続きを読む]
  • 夫のことを、もう少し
  • 2018年7月。母の介護も終わって、『自分にご褒美』の海外旅行に行った。 ??あなたの分は、自分で用意してね。スーツケースを広げて、気が付き次第バックに荷物を入れていった。が、夫の分は、いつまでたっても、空のまま。 何を持っていっていいか、分からない。 で、私が全部用意した。ってことは、当然、旅行中の支度も、私が出してやったのだが。 その時は、4カ国を出入りした。出入国用の書類を書く必要があった。私が書いた [続きを読む]
  • 夫のこと
  • 夫は昔から、自分に興味のないことに対しては、頭に入れない人だった。 皆が集まって、思い出話に花を咲かせている時も、そうだっけ?覚えてないよ・・・ そんな会話が、常だった。 70を過ぎたあたりで、歳のせいの "物忘れ" とは、ちょっと違うのでは・・・という不安がよぎった。 夫の母は、60過ぎで、物忘れがひどくなった。 まだ『認知症』という言葉が、世間に広まっていなかった時。 義母が70歳の時に、我が家で同居を始め、 [続きを読む]
  • 夫のこと
  • 夫は昔から、自分に興味のないことに対しては、頭に入れない人だった。 皆が集まって、思い出話に花を咲かせている時も、そうだっけ?覚えてないよ・・・ そんな会話が、常だった。 70を過ぎたあたりで、歳のせいの "物忘れ" とは、ちょっと違うのでは・・・という不安がよぎった。 夫の母は、60過ぎで、物忘れがひどくなった。 まだ『認知症』という言葉が、世間に広まっていなかった時。 義母が70歳の時に、我が家で同居を始め、 [続きを読む]
  • 記録としての、ブログ
  • 母の介護ブログは、私の “愚痴のはけ口” だった。 が、後で読み返してみて、母の『老化の記録』でもあることに気がついた。 ??今、日々の気が付きを書いていて、夫の言動を、少々避けてきた。 夫婦喧嘩はいいが、夫が “壊れていく様” を書いていいものか・・・? “壊れていく” とは、少々大袈裟かもしれない。 娘にも、お母さん、気にし過ぎじゃない?って言われた。 が、やはり、老化による物忘れとは、何か違う。と思え [続きを読む]
  • 『格言』と実感したこと
  • 『気を楽にする癖を、初老と言われる年までにつけておくと、便利だろう』誰の言葉だったろう?曾野綾子さんの著書にあった言葉だったかもしれない。 私が “いいなぁ” と思ったのは、『しておくと、便利だろう』という言い回し。 「こうすべきだ」「これこれするのが、当然」「した方がいいよ」自分がいいと思う事を勧めたいあまり、押し付けがましくなってしまうのが、常。 ところが、やんわりと勧めている。 さすが、売れっ子小 [続きを読む]
  • すごい人達が、いたものだ
  • 『天地明察』を、読み終えた。久々に、感動に涙した。????こんなにも素晴らしい人達が、いたんだ!という驚きと、感動に。作者の意図かどうか?主人公は、“弱々しく” 書かれてある(気がする)。 素晴らしい才能の持ち主ではあるが、純粋な気持ちで、素直で、謙虚で。だから周りの人たちに、愛され。 ??私は、主人公の偉業もさることながら、それを成し遂げるようにサポートする人々。その凄さに、驚かされた。こんな凄い [続きを読む]
  • ポイントの二重取り?
  • 先日、勧められて、auで電気料金を支払う事にした。 こちら暮れに、ポイントカードが届いて、auショップで使えるようにしてもらった。 ??ネットでも簡単に出来るらしいが、この頃は、やってもらえるものは、“あなた任せ” である。 これだと、益々ネット社会からはじき出されてしまう。 でもね〜、説明書を読むのが面倒になってきた。 と言おうか、読んでも、頭に入らない。 これだから、詐欺にもあっちゃう? ?? ・ ・ ・ [続きを読む]
  • 延期、延期の交流会
  • 薪ストーブの為の薪置き場に、農家さんの納屋を借りている。その農家さん、私たちは『地主さん』と呼んでいる。 その地主さん。年に2回の親睦会をやりたがる。『暑気払い』と『忘年会』“やりたがる” という言い回しをする、ってことは、我々は、気がすすまない。 地主さんも、楽しんで誘っている、と言う雰囲気ではない、と思う。 思うに、『地主の役目として、小作をねぎらう』そんな気がする。 で、昨年の忘年会。最初の予定は [続きを読む]
  • だんだん増える、物忘れ
  • “お年頃” ですかねぇ〜この頃 “もの探し” が増えてきたような・・・??今さっき、ぽっと置いたのが、分からなくなる。 出がけに、これを持って行って・・と、用意したのに、所定の置き場から、ぽっとどこかへ置いてしまい、時間がないのに・・・と、探すことが増えてきた。 そして、二度めの “財布忘れ” ??前回は、レジで気づき、お店にカゴを預かってもらい、急いで、財布を取りに帰った。 今回は、幸いな事に(?)、途 [続きを読む]
  • 初図書館・初読書
  • 毎週、俳句の番組を楽しみに見ている。??夏井先生によると、『初』が付けば、『その年初めての』という事になるという。 で、『初図書館』で『初読書』となった、昨日。 ??借りたのは、『天地明察』『姥捨て山繁盛記』実は、娘を車で送った時、家にあった『天地明察ー漫画版』全9冊。借りて来た。 娘は、これから小説を読むと言う。 ??私も小説から読みたいな。と言う事で、久々の図書館へ。 市の図書館は、一昨年に移転オー [続きを読む]
  • 今年の象徴か?
  • 夫は “元気印” である。 それは、大いに助かる事である。 一方、私は、踏ん張りが利かず、ちょっと疲れると、体を休めたくなる。 私としては、『大病予防』と思っているのだが。 結婚前は、その傾向が強く、母を大いに心配させた。 結婚を許してくれた時、「この子は体が弱いので、くれぐれもよろしくお願いしましね!」??と、脅されたお願いされた。 しかし、体の丈夫な人は、『疲れた』『だるい』などという感覚が、往々にし [続きを読む]
  • 日常生活が、スタート
  • 思えば、この10年近く、私は家で新年を迎えていなかった。 久しぶりの、年越し・新年であった。??おせちを作り、年越しそばを準備し、我が家のいつものお雑煮を食べ、いつもの神社に、初詣。?1年間守っていただいた御守りなどを、お焚き上げしてもらい、新しい御守りいただく。??参道の出店で、大判焼きを買う。どれも、“単身赴任” 前にやっていたこと。一つだけ無くなった習慣があった。 ??お仲人さん宅へのお年賀の挨拶 [続きを読む]
  • 大麻雀大会
  • 我が家の年末は、家族で麻雀をするのが、恒例。 団塊の世代の夫は、会社員時代、麻雀が盛んで、“お付き合いアイテム” の一つだった。 ので、我が家では、ダントツ。次に、婿殿ー長男ー次男ー私ー娘。だったが、今や、婿殿ー次男ー娘ー長男ー私、かな? 年末家族旅行に行くようになった1年目。宿泊したホテルに、麻雀ルームを発見。 ??? ??早速フロントに飛んで行き、雀卓ゲット! ??2年目のホテルでは、麻雀ルームは無い [続きを読む]
  • 今年もよろしく
  • 平成31年の年が明けた。関東地方は、穏やかな新年を迎え、今年も “ズボラ” して、我が家の2階の居間から、初日の出を拝んだ。?? 思えば、『介護の愚痴話』をブログで書き始め、4回目のお正月。 前回までは、『正月で、何がめでたい』と、正月から『愚痴』を書いてきた。 家族が集まり、忙しい中にも、穏やかな気持ちでお正月を迎えられ、有難いことだと思う。 おせちの準備もでき、まだ、子供たちが起きてこないこの時間。 今 [続きを読む]
  • 爆買いの歯止めに、発想の転換
  • 娘一家が帰省するので、夫を伴い、正月用品を買い出しに行く。 スーパーのカートに、ショッピングカゴを上下に二つ。 こんなことは、年一回のこと。メモを片手に、??夫を従え、次々に品物をカゴに入れて行く。あっという間に、カゴは一杯に。 こんなに買って、大丈夫か? 年金暮らしのおじさんは、不安げ。カニのパックを手にした時、??こっちの安い方で・・・ カニは孫ちゃんと婿殿の好物。私だって食べたいし。と、迷わず大 [続きを読む]
  • 年末恒例『一気見』
  • この頃は、cs放送で、過去バンを一気見放送している。??それでも、年末は、それが増えていると思う。 で、テレビっ子の私は、まんまとその “策” にはまってしまう。 初めて “はまった” のは、なん年前だったろう。 ??その年末は、義母も居ず、子供達も、居なかった。夫婦二人で、年末の落ち着かない時間を過ごしていたが、昼前から、『一気見・再放送』に気がついてしまった。 それは、『踊る大捜査線』ドラマは見たことが [続きを読む]
  • 勇み足で、二度目拭き
  • 10日以上前に、早々と窓拭きをやった。 年末寒波がくるというし、これで一安心。 ??と、思っていたら、数日前から窓の曇りが気になる。気が付くと、と〜っても気になってくる。 レースのカーテンを下げていれば、あまり気にならないが、ベランダに出入りする窓は、もろ見え! ??朝日を受けると、余計に気になる。 で、朝一で窓拭き。??これで、心の曇りも、払拭された。 ★.。:・・.。:*・★.。:・・.。:*・★.。:・・.。:*・★.。:・・.。 [続きを読む]
  • 大晦日の誤算
  • この8年、年末は家族旅行だった。 ??私が、年末年始を母の所で過ごすようになり、子供たちが帰省しても、“お母さん” が居ない状態。なんとなく、覇気がなかった。 土日が休みの子と、土日出勤の子がいて、全員集合は、年末年始だけ。 そこで、年末に、東北方面へ家族旅行を計画。帰りにおばあちゃんちに寄り、母に孫とひ孫を見せられ、一石二鳥! ??これが我が家の "お正月"だよ。と言って、お正月行事をやらなかった。 ?? [続きを読む]