ハムモフ さん プロフィール

  •  
ハムモフさん: 高齢者の暮らし、あれこれ
ハンドル名ハムモフ さん
ブログタイトル高齢者の暮らし、あれこれ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goodekatekki2
サイト紹介文親の介護が一段落し、介護予備軍の夫との日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 129日(平均6.6回/週) - 参加 2018/02/15 23:44

ハムモフ さんのブログ記事

  • いやな予感
  • 耳の、クソまずい薬をやめて、4日目。耳の塞がりを感じる。??ヤッパリ、あの薬が必要なのだろうか・・・・今朝も、血圧が、低い。 低いから、末端まで血液が行き届かない?高いよりは、マシか・・・ 梅雨の時期は、私にとって、相性が悪い。いつもなら、じっと大人しくして、やり過ごすのだが、旅行が1週間後に迫っている。 耳鼻科の先生には、耳が聞こえづらくなったら、すぐに来てください。旅行が控えているんですから。と、 [続きを読む]
  • 病は数字から
  • 私が中学の頃、『B1欠乏症』と診断され、 ??軽症だったと思うが、母を大いに心配させた。体質によるものなのか?重症にはならないが、なんとなく体調が悪いという状態が、続いた。 この時期が一番辛く、体がだるく、起きるのが辛かった。 それが気にならなくなったのは、いつ頃からだったか? おばさんパワー 〉体の不調 義母の介護を終えたら、気にならなくなっていたような・・・ 今朝は、久々、体に力が入らない。 夫とのラジ [続きを読む]
  • かかあ天下と指示待ち夫
  • 我が家は、どちらかというと、“かかあ天下” である。 夫は、“怒りん坊” だが、亭主関白ではない。 私は、そんな夫に気を使いつつも、我が家の決定権は、ガッチリ握っている。 夫と結婚を決めた時、義姉からかけられた言葉がある。この子(夫)はおっとりしているから、ハムモフさんがしっかり手綱を握ってね。 で、母子家庭で、“しっかり者” に育った私は、新婚家庭を仕切り始めた。 『あなた任せの男』と『しっかり者の女』 [続きを読む]
  • ワ〜〜イ ??
  • 耳が聞こえづらくなり、 ??耳鼻科へ行った。2週間で良くならず、飲みづらい薬を出された。 ??クソまずいやつ ??でも、そのおかげか、耳が元に戻ってきた 先生が仰るには、新しい薬が効いたのか?時間が経って良くなったのか?わからない。 はい? ??そこで、しばらく、クソまずい薬は飲まないことに。 ビタミン剤だけで、様子をみましょう。また、耳が塞がったようになったら、すぐに来てくださいね。 ★.。:・・.。: [続きを読む]
  • いつも心に留め置きたいこと
  • テレビで、ADHAの主婦のことをやっていた。彼女は、片付けが出来ない。 部屋のあちこちに、衣類の山。食卓テーブルは、物が邪魔でこの何年、食事ができないらしい。 小さい頃から言われ続けてたんです。「なんで人と同じ事が出来ないの?」ってね。 彼女は、“普通の人” が出来る事が、自分はどうしても出来ないことに、心を痛めている。ナレーターが言う。『できない本人が一番困っている』その言葉を聞いた時、母と孫ちゃんを思 [続きを読む]
  • 寒い中での “暑気払い”
  • ストーブの薪を置くために、農家の納屋を借りている。 ??その地主さんを、年一回、“ご接待” していた。 私の “単身赴任” で、この3年間、お声かけをしなかった。 今年になり、家に戻ってきて、また、夫と一緒に薪割に通った。 地主さんは、待ってましたとばかり、今度、暑気払いでもしましょううね。??それは、梅雨入り前の、暑い日だった。 ??早速、駅前の居酒屋に予約を入れる。クーラーを入れたくなるほど、暑い日だ [続きを読む]
  • 『決意』を促す
  • 私がこのブログを書く前に、母の介護の愚痴を書いていた。 ??ふと、読み返してみた。『母とのバトル記』だが、そこでジタバタしている “わたし” は、なんか、おかしかった。 泣き笑いの介護生活だったが、久しぶり読み返してみると、苦笑だけの思い出だった。 たくさんの応援コメントも読み返した。その中に、『別居介護真っ最中』という方がいた。 ????コメントは、続いた。『このブログを読んで、「いざというときには [続きを読む]
  • 小玉スイカ
  • スーパーで、小玉スイカを買った。??スイカは、母の大好物の一つだった。 母は、一人暮らしをしていても、夏には小玉スイカをよく買っていた。「本当は、大玉を食べたいんだけど、一人では食べきれないからね。」 そのうち、腎機能が徐々に悪くなっていき、とうとう、『果物禁止令』が出た。 生野菜などにも含まれる、カリウムが腎臓に悪いらしい。 介護生活になってから、『辛い食事制限は、やめよう』と言うスタンスだったので [続きを読む]
  • 洗濯槽、洗濯
  • 久しぶりに、洗濯物を、部屋干しした。??ウン? ??何か臭うぞ?そうか!これが “部屋干し臭” か! ??我が家は、ほとんどは、ベランダに干す。てか、夫が 「洗濯係」なので、たまに部屋干ししてても、匂いまで気にした事がない。 先日、私の久々の洗濯が、雨に日だった。 今時、盛んに宣伝をしている、“部屋干し臭防止洗剤” を使えばいいのだろうが、いただきものの洗剤が、たくさん残っている。 そうだ!洗濯機を洗濯せ [続きを読む]
  • 夫は、意外に戦力だった
  • 夫が北海道に飛び、久々に留守番を満喫している。 かと思いきや、意外にも、朝が忙しいことに気づく。 一日目。一人でゆっくりと朝食をとり、雨だが、洗濯物が溜まっていたので、部屋干しに。 台所の片付けやら、内・外の掃除やらを済ますと、もう11時近く。 次の日は、私の仕事の日。ゴミの日だが、資源ごみの日と重なり、2カ所に出しに行く。 雨戸開けなきゃ、あっ、新聞も・・・あっという間に、出勤の時間になっちゃう。 何を [続きを読む]
  • 漫画本、あれこれ
  • 『日出処の天子』から、漫画本の思い出をちょっと。 長女が小学3年生頃だったか、『ガラスの仮面』にはまった。その頃には、10巻くらい出ていた気がする。 あちこちから買い集め、新刊を心待ちにしていた。 母が我が家に訪ねて来ては、「新しいの、ある?」と言って、楽しみにしていた。 そう、母は、本だけではなく、漫画も好きだった。「前のを忘れたから」 と、1巻から読み直したりもしていた。その本は、未だに完結していない [続きを読む]
  • 古代へ思いを馳せる
  • お気に入りとなった図書館で、書棚をふらふらと眺め歩いていたら、『古代からの伝言』(八木荘司 著)に目が止まった。 ??私は、15年以上も前に、ひょんな事から、日本古代史に興味を持った。 きっかけは、『日出処の天子』(山岸凉子 著)という漫画本。 友人が読んでいたのを回してもらい、11巻くらいだったか?夢中で読んだ。 そこに描かれていた聖徳太子。特殊な描き方だった。ので、“一般的な聖徳太子像” を読みたくなった [続きを読む]
  • 天気予報
  • 昨日の暑さに耐えきれず、今シーズン初の冷房を入れる。 夕方の予報では、『明日は、10度くらい気温が下がる』と言う。 今朝起きて見ると、 肌寒かった。 ??予報が、当たった。 明日には気温が上がり、明後日はまた30度越えらしい。 昨今の天気予報は、年々、精度を上げている。時間も場所も、ピンポイントでの予報が可能だと言う。それにしても、こうも気温が下がる事を予想できるとは、私の中では、驚きである。 ・ 台風も近 [続きを読む]
  • コジャレタおかず
  • お料理は、あまり得意ではない。 ので、レパートリーは、多い方ではない。ので、マンネリ状態。 時々、これじゃあ、いけない。 ??と、インターネットの料理本などを参考に、変わったメニューに挑戦する。 が、食べる方も “マンネリ状態” ふ〜〜ん。変わってるね。と言って箸をつけてくれるのはいい方で、箸で突っついて、これ、なぁに?一口食べて、俺は、生の方がいいなぁ。それとも、単に焼くだけ。手間暇かけて、こねくり回 [続きを読む]
  • 嚥下障害
  • 耳鼻科で出された、薬。錠剤ではなく、液体。たかが30mlの量だけど、独特の味付け。 飲みづらいですよ〜。先生や薬剤師さんの脅しも、伊達じゃなかった。 薄めて飲んでも、量が増えるだけですから・・・薬剤師さんは、気の毒そうに言っていた。飲んでみて、この味を気にせず飲むためには、ゆうに1リットル以上は薄めなきゃいけない。 だったら、30mlを一気に飲む方が、いい。 が・・・・その30ml。たかが30ml、されど、30ml。どん [続きを読む]
  • 薬が増えた
  • 耳の聞こえが、思わしくない。 耳鼻科に行き、聴力検査をしてもらうと、両耳とも、境界線レベル。薬(ビタミン剤)をもらい、2週間服用した。??が、全然良くならない。 どころか、2週間経って、診察に行く前日から、また聞こえが悪くなった。 まぁ、悪い状態で診てもらった方がいいかも。と、病院へ。 すると、2週間前より、検査結果が悪くなっていた。 もう一種類、増やしてみますね。はい・・・ ??イソソルビドといって、ち [続きを読む]
  • 母の香りが、私の “思い” の中に
  • 母が使っていた化粧品。 何点か持ち帰った。そのうちの一つに、育毛剤がある。母は、この育毛剤が大のお気に入りで、「これのおかげで、薄毛にならずに済んでるのよ。」 お茶の先生仲間で、ウイックを使用している方が、少なからず、いらっしゃる。 「綺麗にセットしていても、地肌が透けて見える人もいてね。 ??ああならないように、頑張ってるのよ。」そう言って、朝に晩に、育毛剤でマッサージしていた母だった。 その育毛剤 [続きを読む]
  • この歳になって、初めて知る事
  • 「90過ぎのこの歳になっても、知らないことが、たくさんあるのねぇ〜」 これは、母のよく言っていたことだった。 母は、自分よりだいぶ若いお弟子さん達と交わっていたせいか、 “今時の事情” には、アンテナを高くしていた。 ??テレビや新聞で、新しい言い回しにぶつかると、 ??お弟子さん達に確かめていたようだった。で、私もついに、その言葉を発するようになった。 今までは、新しいことを聞いても、改めて、「へ〜〜」 [続きを読む]
  • 言わんこっちゃない
  • 夫が、泌尿器科を受診して、早1ヶ月。 薬は飲まなくても良いが、カフェインと、アルコール(ビール)を、??セーブするよう言われた。どちらも、夫の好物。 好きなものが、体に悪いって、よくある話だよね。 半月ほど、先生の指示を守ったせいか?夜の頻尿は、改善されたらしい。 それに気を良くし、徐々にコーヒーも、ビールも飲むように・・・コーヒーは、量を減らし、夕方以降は飲まないようにしたが、夕食時のビールが、我慢 [続きを読む]
  • 肩透かし
  • 一人暮らしをしている友人がいる。私より、年上だが、体も健康、意欲も十分。 困ったことがあったら、遠慮なく声かけてね。と、言っているが、“一人で生きていく” 覚悟があり、滅多に “ヘルプ” の声は、かからない。 そんな彼女から、“ヘルプ” の電話があった。 ??海外旅行に行くので、駅まで送って欲しい、と。 ??もちろん。 ??2、3日すると、スーツケースは空港まで送ることにしたから。帰りはお願いできるかしら。 [続きを読む]
  • 一人でできるかな?
  • 今年の2月。久々の仕事の依頼に、頭がついて行けなかった、夫。 こちらその後、気持ちが徐々に落ち着いてきて、電話やメールで仕事をしていた。本人は、なんか問題ありました?的な、以前の混乱など無かったように、今では、やる気満々。 そろそろ現場に出向く、と言うので、それじゃあ、と、航空券 +ホテルを予約してあげる。もうそろそろ、自分でやってみたら?でも、お前みたいに "サクサク" 出来ないから。 まぁ、そんなこと [続きを読む]
  • 飲み忘れ防止策
  • 歳とともに、薬の服用が増えていく。 ??歳とともに、物忘れが増えていく。 二つを合わせると、薬の飲み忘れが、心配になる。 母は、毎朝、一日三回分の薬を仕分けし、昼と夜分は専用の入れ物に入れ、朝の分を飲んでいた。 それを見た夫。お母さん、賢いね。 俺もそうしたらいいんだね。 夫も “防止策” を講じなければならない、お年頃。今までは、まだ、大丈夫。 と抵抗していたが、ようやく自覚したらしい。私は、日頃、服用 [続きを読む]
  • アドバイス通り
  • どうも、この頃、覇気がない。 単なる “怠け” だと思うが、自分に『叱咤激励』が出来ない。 しょうがないなという思いと、こんなんじゃ、だめだ。という思いが交差する、毎日。そんな時、こんなことを言ってくれる人がいた。そんな時もありますよ。グダグダしててもいいと思いますよ。 そのうち、グダグダしていられなくなりますって。 そうよね、そうよね。 バイオリズムが、低迷してるのよね。 ってことで、自然復活に期待し、 [続きを読む]
  • メダカの赤ちゃん
  • 10年ほど前に、メダカをもらってきた。元々、金魚や熱帯魚が好きだった、夫。 楽しそうに世話を始めた。そのうち、“飼育熱” に火が付き、金魚を飼い始めた。ホームセンターに、足繁く通い、水槽のディスプレイに夢中。 水槽のお掃除用に、タニシを入れたが、それが増えすぎて、 毎日のようにタニシ狩り。 そんな時もあったが、結局は、金魚ちゃん、全滅。 私は、餌のあげすぎが、原因だと思っている。だって、朝・昼・晩 + おや [続きを読む]
  • 一歩が、踏み出せない
  • 「落ち着いたら、お願いね」そう言われて、久しい。 母の介護で忙しく、その方の要求に、答えられないでいた。 今年になり、完全帰宅できた私に、遠慮がちに声を掛けてきた。もう少し落ち着いたら、必ずお電話します。 調子よく答えたが・・・伸ばし伸ばしにしている。 なんとなくやる気が起きない。が、仕事には、行けている。 友達との食事にも、行けている。日々の家事も、こなしている。なのに、電話ができない。 介護の疲れが [続きを読む]