uraraka さん プロフィール

  •  
urarakaさん: 99% Practice!
ハンドル名uraraka さん
ブログタイトル99% Practice!
ブログURLhttp://inhalexhale.hatenablog.com/
サイト紹介文アシュタンガヨガの練習帳。”99%PRACTICE ≠ 99%ASANA PRACTICE”
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 134日(平均1.9回/週) - 参加 2018/02/18 11:10

uraraka さんのブログ記事

  • 肩の痛みと練習
  • 練習を続けていたら、肩の痛みが無くなっていることに気付きました。うぉ、まじで?嬉し過ぎる!4年ほど前から肩の調子が悪く、プラサリータパドッターナアーサナCで違和感を感じたのが始まりでした。一緒に練習していた友達から「linoちゃんて肩固かった?」と言われるほどに。ロルフがアジャストに来てくれても、お断りするほどに。そして2年前、マーシィからチャトランガ禁止令が出ました。ダウンドックもベルト使用。太陽礼拝 [続きを読む]
  • 休日はフルヴィンヤサにチャレンジ。
  • 天地の陽気に影響されてアシュタンガの練習もサクサクいっちゃいますね〜。動きたくて動けるときに動きたいように動いておくこと(しつこい)がわたしの練習には必要で、タイミングっていうんですかね。タイミングをしっかり掴んで練習しておくことで後の季節に後悔しない。これから来る季節を快適に過ごせる体の土台がしっかり整う気がします。陽気に誘われて、何も予定がない休日の練習はフルヴィンヤサにチャレンジ!フルヴィ [続きを読む]
  • 練習が習慣化しました
  • だいぶご無沙汰のブログ。陽気が良くなると外出する機会が増えたり、外で過ごす方が気持ちが良くなります。となると必然的にPCに向かう時間が無くなっちゃう。隙間時間にスマホで下書き書いたりするんですけど、いつの間にか季節が過ぎてしまって何だかなあ〜、もういっか。って下書きが溜まって行くという。アシュタンガヨーガの練習を再開して4ヶ月。毎日の練習が習慣になったようです。新しいことを始めて習慣化されるまで3ヶ [続きを読む]
  • 今日はグルジのマハーサマディの日。
  • 今日5月18日はグルジことシュリ K パッタビジョイス師がマハーサマディされた日。もう9年も経つのですね。ケン先生やめい先生のWSなどでグルジのエピソード、インド マイソールでの練習や暮らしなどを聞いていて、いつか、グルジに会いたい、グルジの元で練習をしたい、そう思っていました。いつか。でもそのいつかは訪れず、Twitterでグルジがお亡くなりになったことを知ったのでした。今日はその当時の思い出話です。間に合わ [続きを読む]
  • 風邪の効用
  • 久々にインフルエンザに罹り非日常を味わったので自分の中で祭りが続いてます。笑昔ケン先生が『当たり前こそ奇跡』と仰っていたのが身にしみて分かります。昨日と同じように動ける、当たり前に出来ていることが今日も当たり前に出来る、っていうことの凄さったらありません。10日間も寝込むなんてこと、数年振りなので疲れやストレス、身体に溜まっていたアーマ(毒素)が一気に排出された感じがします。思えばちょうど春の土用 [続きを読む]
  • 丹田にバシッと氣が入る玄米の底力。
  • 季節外れのインフルエンザで寝込み、医師の診察を受けましたが薬は飲まず自然療法で治してみました。日頃アシュタンガを練習して体力があったから出来たのかもしれないので、他の方は真似しないほうが良いかも知れません。幸い我が家は二世帯住宅っぽい作りになっており、わたしの部屋を出ると2階のキッチンになっているので1階に降りてインフルエンザウイルスをまき散らす事なく手当が出来たのもラッキーでした。食欲はゼロな [続きを読む]
  • 呼吸が先
  • 先週1週間、季節外れのインフルエンザで寝込み、今週やっと床上げしGWも後半になってようやく体調が安定して来ました。38度台の熱が何日も続き相当苦しかったのですが、風邪が抜けてから体が軽いです。ずっと調子悪くてガチゴチだった左肩甲骨から首にかけてのゴリゴリも痛みもスッキリなくなり、肩の調子もすこぶる良い。発熱したことで毒素や老廃物が代謝されたんでしょうか。寝込んでいる間アシュタンガの練習はお休み。体調 [続きを読む]
  • 頭が冴えて眠れない夜に蜂の羽音の呼吸法。
  • 先日庭の草取りをしていたら何処からか虫が羽を震わせるような音が聞こえて、なんだろうと思っていたら、土の中から小さなミツバチみたいなのが這い出てびっくりしました。ピンボケになっちゃった。ミツバチよりも長くて大きな触覚が特徴的。刺す蜂だと怖いので調べて見たら、どうもヒゲナガバチのようです。穏やかで人を刺すことはないそう。1匹だけかと思いきや、数匹土の中から出て来て石の上で体が乾くのを待ってから飛んで行 [続きを読む]
  • 苦手なポーズ、出来ないポーズがあるとき
  • アシュタンガはやるポーズと順番がきっちり決まっているから練習に集中しやすいけれど、苦手なポーズも出てきます。例えば、自宅などで自由にハタヨガをする時、気持ちいいポーズ、好きなポーズだけをやりがち。または苦手なポーズだけを集中的に練習しがち。それでもいいんですけどね。アシュタンガの良いところは、ポーズと順番が決まっているので苦手でも出来なくてもやらざるを得ない、という点だと思います。苦手なポーズ、 [続きを読む]
  • シャラート先生のWSメモ
  • ノートを整理していたら、数年前に参加したシャラート先生のカンファレンスメモが出て来ました。『グルジ』によると、グルジは英語が堪能ではなかったので、グルジの深い知識を練習生に伝えることは少なかったと云います。グルジの孫としてグルジと共に暮らしアシスタントを務めたシャラート先生の言葉はグルパランパラ、グルジの言葉。***何故アシュタンガがこんなに大切なのかアーサナは練習のひとつ。それだけではない。八 [続きを読む]
  • 花粉症対策にジャラネティ(鼻うがい)
  • 怒涛の忙しさでブログをご無沙汰してました。でもアシュタンガの練習は継続してましたよ〜頑張った!笑  ブログも下書きをちょこちょこ書いてたので、少しずつアップしていこうと思います。それにしても、今年の天候の異常なこと。。。わたしの住む地域では昨日は半袖でちょうど良いくらいの夏日だったのに、今日は一転、肌寒い。アレルギー性鼻炎と花粉症を持つわたしには辛い時期です。寒暖差が花粉症の症状を激しくしてしま [続きを読む]
  • ヨガ友と話していて驚いたこと。
  • わたし、マジメ過ぎるのかな〜、、余裕がないのかな〜、、頑ななのかな〜、、と思ったエピソード。日本でもインドでも同じ経験をしたので、結構みんなそうなのかな〜ヨーガを練習している方、レッスン中に他の人のこと、見ていますか?わたしが練習しているのはアシュタンガヨーガで、伝統的な練習方法はマイソールスタイルと言って、自主練です。inhalexhale.hatenablog.comマイソールスタイルは、やるポーズと順番、どこで [続きを読む]
  • 宅練を続けるために、繰り返していた言葉
  • 1ヶ月宅練が続けられていい気になってるわたしです。笑怠惰な生活が長いのでウッカリ気を抜くと快楽へと引っ張られそうですが快楽方面へ進んだ場合、自分の心と体がどう変化していくかを体験済みなのでそっち方面はもうお腹いっぱいです。基本的に修行が好きなんです、わたし。他の人から見たら辛そうで苦しそうに見えるかもしれない練習や瞑想も好きでやってるんで。わたしにとってはそれは大きな目標への通過点でしかないの [続きを読む]
  • 自宅でヨーガの練習を続けるための4つのコツ。
  • こんにちは。ブログの更新は滞っていますが、宅練はなんとか続いています。アシュタンガヨーガの練習を再開してもうすぐ1ヶ月。週1回と、ムーンデイ(満月と新月)はお休みにしても、何とか1ヶ月続ける事が出来ました!これは嬉しい!何年も何十年もアシュタンガを練習している先輩方に比べたら微々たるものですが、わたしにとって大きな変化です。毎日コツコツ続ける、それだけで自信になります。恥ずかしながら、わたし [続きを読む]
  • 今夢中になっている本
  • ここ1週間、時間さえあれば読書をしていて、更新が滞っています。下書きはたまっているのだけど。。夢中になって読んでいるのはアシュタンガヨガを世界的に広めた偉大なるグルジことシュリ・K・パッタビ・ジョイス師の様々なエピソードをまとめた一冊です。グルジは2009年にマハーサマディされましたが、グルジから指導を受けていたケン・ハラクマ先生や吉川めい先生からWSなどでグルジのお話を聞きかじっていました。聞い [続きを読む]
  • 2/26 今日の練習:day9
  • 今朝はやっとの思いで5時半に起きた。花粉症の症状が酷くなっているのが感じられ、不快感この上なし。重たい体とアタマ。動きにもキレがなく、ノロノロと支度をする。7時前に家を出るので時間がなくなり、今朝は練習が出来なかった。午後帰宅。体調悪化。疲労感がすごい。とにかく眠りたい。梅エキスを舐め、三年番茶に梅干しを入れて飲む。そして眠った。ホットカーペットの上で眠ってしまったので起きたら左肩が猛烈に痛くなって [続きを読む]
  • アシュタンガヨガの練習を深めるTIPS:WSノート1
  • YOGAの実践と実生活を少し分けて考える。周りの人とギャップが出てくる。周りの人と価値観が変わる。→生きにくくなってしまうポーズは自分にとって何かを明確にしておく。ポーズと自分との価値づけ。呼吸と共に。無理をしない。dailyの練習なので、急がない。練習の後に実生活がある。何をクリエイトするか。何の質を高めるか。YOGAをしながら生きる→修行になる感覚を鋭敏にする。意識を広げる。広げると、色々なも [続きを読む]
  • 2/25の練習:マリーチCがやり難い理由:day8
  • 練習ZEROの状態から再開して1週間、色々筋肉痛です。いかに練習してなかったか!っていうのを毎朝思い知らされます。スタジオに通って練習していた時はドロップバック、アップ、さらにチックタックまでやっていたことが懐かしく思い出されます。笑出来なさ加減を知るたびに今日なんて笑っちゃったぜ。気持ちがヘタれることもあります。怠け心がムクムクと顔を出して言い訳を色々考え始めることもあります。んが、昔の勉強メモをパ [続きを読む]
  • 世界共通。
  • 練習を再開してアシュタンガ熱が高まっております。アーサナヨーガに良いところは多々ありますが、今回はちょい違った視点でアシュタンガヴィンヤサヨーガの良いところを。それは、、、アシュタンガは行うポーズと順番が最初から最後まで決まっているので、定期的な練習でポーズを覚えていれば、世界中のどこの国でも、たとえその国の言葉が話せなくてもアシュタンガヨガの練習に参加できること。マイソールスタイルで練習 [続きを読む]
  • アシュタンガヨガと汗と匂い
  • 『動く瞑想』アシュタンガヨガは静かにパワフルに動いていくので汗だくになります。真冬でも頭の先からつま先まで汗。アシュタンギ、アシュタンギーニ(アシュタンガヨガを練習する人)達がよく言う”滝汗”。そう、滝のように汗が出ます。私が以前通っていたスタジオは3方に窓があったので、冬場は練習生の熱で窓に水滴がびっしり着いていました。アシュタンガヨガスタジオあるあるですね。私なんかは汗っかきなので、太陽礼拝B [続きを読む]