hhhh1234jp さん プロフィール

  •  
hhhh1234jpさん: 気づけば防災
ハンドル名hhhh1234jp さん
ブログタイトル気づけば防災
ブログURLhttp://hhhh1234jp3.blog.fc2.com/
サイト紹介文防災に関する情報を皆さんにお伝えすることで、少しでも防災への意識を持って頂ければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 121日(平均1.2回/週) - 参加 2018/02/18 13:17

hhhh1234jp さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 03/25のツイートまとめ
  • hhhh1234jp @sakauebudouen [マイケル?コース]今日のイベントはすべての商品の特価です!https://t.co/JqX8uVBjE
    S 03-25 21:01 @D22EkiLqZAO6V5F @neo_Queen_com @neo_Qurage @Em1TkSqdLw8CFBO @9bscXLjUScBow1V @oreyounews @MAGCUL @puremalt2010 @h
    ariqyuurakudo @Bar_Moriarty [マイケル?コース]今日のイベントはすべての商品の特価です!https://t.co/JqX8uVB
    jES 03-25 21:01 @BqYW4YTeHknYEzl @H5VXgKJAmS0p2m7 @9x6fu586f [続きを読む]
  • 03/11のツイートまとめ
  • hhhh1234jp RT @mb_support: 100円ショップワッツで見つけたブリキのサインボードに、グラナダ版ホームズの冒険 221Bのサイドテーブルに置かれたガソジン(gasogene. gazogene, seltzogene)がプリントされているではないか! 我慢できないよね〜 買っ… 03-11 11:19 [続きを読む]
  • 02/25のツイートまとめ
  • hhhh1234jp RT @icotto_official: 【東京】「カフェド ペル」のいちごたっぷりスイーツをチェック?https://t.co/y0Oe07PUi4 #スイーツ #パフェ #カフェ 02-25 16:08 RT @icotto_official: ドーナツ食べ放題が人気!「ジャック インザ ワールド ドーナツ」https://t.co/2ZZ06GuU9h #ドーナツ #食べ放題 #スイーツ 02-25 11:29 RT @Bar_Moriarty: アイラ島のボトラーズウイスキー「アイリーク(イーラッハ)」名前はゲール語で「 [続きを読む]
  • 3日間を生き抜ける防災セット!
  • 南海トラフ関連の大地震の発生率が、2018年1月に政府の地震調査委員会(文部科学省研究開発局 地震・防災研究課)から上限70%から80%(3年間)へと引き上げ修正されました。情報元;南海トラフで発生する地震こんな状況を受けて、皆さんは不安になっている方は大勢いらっしゃるかと思います。そんな方の中で日頃全く備えをしていない方もいるかと思います。でも、何か備えなきゃと思う反面何から揃えればいいんだろ?とか [続きを読む]
  • 日用品の活用法!
  • 普段何気なく使用しているアイテムが、被災した時大変身します。これまでも色々とご紹介致しましたが、更に掘り下げてみましょう。新聞紙新聞紙数日分を重ねて添え木にします。骨折した骨の両側の関節までを新聞紙で覆い、あとは紐や布で新聞紙をぐるりと一周させてしっかりと結んで固定します。新聞紙は風を通しません。この性質を利用して防寒着として使用します。使い方は非常に簡単で、着ている服の内側に体に巻き付け、固定は [続きを読む]
  • 簡易食器!
  • 防災グッズで必要なアイテムを揃えていても、どうしても十分とは言えない場面は多々あると思います。逆に言えば、十分な備えが出来ている方はほとんどいないと思います。備えなんて限度がありますからね、だからこそいざという時の備えは非常に重要になってくるのです。普段身の周りにあるものを上手く活用することが出来るということがどれほどチカラ強いことか、身を持って体験したことが何度あったことか。例えば主婦の生活の知 [続きを読む]
  • 使いたい乾電池のサイズがない時は!
  • 防災グッズとはいっても購入するものが全てではありませんよね。身の回りにあるものを上手く利用してその場を乗り切るだけでも、快適になり、心のゆとりも生まれるはずです。その一つとして今日は電池を取り上げたいと思います。いざ電池を使おうとしたときに使いたい規格を持って居なかった時はありませんか?例えば単二や単一電池が必要なのに、手元には単三電池しかない・・・・。そんなときは単三電池を単二に変える【必要なも [続きを読む]
  • ロープの結び方!
  • 被災した時、高所から地上に脱出する時や、家屋の倒壊で住む場所を失ったりした時に雨風から身を守ったり、川で溺れている人を助ける時に、何かのポールと自分の身体をロープを結び付けたりする時に役立つ知恵をご紹介します。当然細かいもの、つまり細い糸などにも応用は出来ますので、用途は多岐に渡りおぼえておくと非常に便利です。以下イラストと写真を交えてご覧ください。1.巻き結びロープを棒に二回巻きつけます。ひと巻き [続きを読む]
  • ローリングストック法!
  • 先日も触れましたが、本日はローリングストック法です。その名の通り、ローリング=ぐるぐるストック=備蓄。そう!ぐるぐる備蓄です。普段生活で必要な食糧について、少し多めに購入しておき、それを一定量消費したら、その消費した分を買い足すという方法です。以下イラストが大まかな流れとなります。これまで一般的な備蓄の考え方として備蓄アイテム自身の消費期限が長いもの、例えば5年の消費期限だとすれば備蓄してから5年後 [続きを読む]
  • 02/18のツイートまとめ
  • hhhh1234jp RT @icotto_official: 湯布院のお土産を定番から珍しいものまで!10アイテム一挙ご紹介!https://t.co/NUrB8N6Dd1 #お土産 02-18 22:04 いつまでもはなれませんでした。なぜなんだろう?不思議な蝶々でした。 https://t.co/N5fMNhGW0W 02-18 21:51 RT @hariqyuurakudo: おめでとうございます。オリンピックレコードまでも。 https://t.co/t3X6lPxCkl 02-18 21:45 RT @mints_niigata: 藤森選手 公式練習に手応えht [続きを読む]
  • 足を守る!
  • 地震発生直後は危険が一杯です。普段整備された道を歩くのがどれだけ安全であるか・・・。倒壊した住居や電柱。ガラスの飛散や、釘など鋭利なものが突然出現します。そんな場所をはだしでなんて歩けません。とたんに負傷して、歩けなくなる可能性があります。ましてや普通の靴で歩いたとしても同じ様な結果になるのは目に見えています。ケガを負ってしまうと、消毒薬を持ち合わせてない場合は、特に体内への細菌の侵入を許してしま [続きを読む]
  • 新聞紙の活用!
  • 御家庭によっては毎朝手にされている方も多いかと思います。読んでしまえばただの紙切れになってしまいますが、意外にも被災時には活躍するアイテム、それが新聞紙です。上着を作る上着が足りず寒い時に新聞紙が活用できます。新聞紙を数枚重ねて肩から羽織り、粘着テープなどで合わせ目を止めることで、簡単な上着の完成です。靴下と重ねて履く足元が冷えるときは、靴下を履いた上に新聞紙を巻き、上から更に靴下を履くことで暖が [続きを読む]
  • ピクトグラム!
  • 本日はピクトグラムの凡例です。でもピクトグラムって何?って思われる方がいらっしゃると思います。大丈夫です。簡単に言えば標識です。正式にピクトグラムとはある情報や注意を示すための視覚記号です。具体的には以下の様なものがあります。避難所地震などで住宅が倒壊し、行き場が無くなった方々の一時的な受け入れ先を示します。また、災害に関する情報や物資を提供する場所にもなります。避難場所大地震が発生した際に、延焼 [続きを読む]
  • 津波 の発生メカニズムとその能力!
  • 本日は津波について触れたいと思います。東日本大震災での記憶がまだ新しいと思います。上空からの映像で、迫りくる黒い津波が田園地帯や家屋を飲み込んでいく場面が忘れられません。そこであの津波はいったいどのように発生し、どのように襲ってくるのでしょうか。まず基本的に地震が関係してきます。通常は陸地を震源とした場合は、津波が発生する確率は低いのですが、海底を震源とした場合に発生する可能性が高いとされています [続きを読む]
  • 改めて確認!
  • 先日購入しました防災グッズについて改めて個人的な見解を中心に確認してみたいと思います。まず購入した製品はこちらです。商品名;防災士が厳選した防災グッズ36点セット販売主;NULLメンズ化粧品※先日購入時に一点一点写真を撮りましたが、念のため全アイテムが確認出来る様に以下バナーを貼っておきます。取り合えず販売主さんの言い分を確認してみます。【販売主のアピールポイント】 ①防災士(販売店店長が有資格者) [続きを読む]
  • 耐震シェルターってご存知ですか?
  • 日頃の備えも重要ですが、命を落としてしてしまっては意味がありません。地震による住宅の倒壊で圧迫死された方は、阪神・淡路大震災でなんと8割を占めていたといいます。ではこれを防ぐ方法はあるのでしょうか?家を耐震構造のものに新しく建て替えるのが一番でしょう。しかし、それなりの纏まった費用が必要となり、簡単には実行出来ないのが現実です。具体的に平成18年から平成27年に実施分析された耐震診断の結果、平均施工金 [続きを読む]
  • 安全避難のためのポイント!
  • 本日は災害時の安全な避難の仕方についてです。地下で停電した際、暗闇の中でどうすればよいのか?まず慌てないのが一番ですが、地下街には60mごとに非常口が設置されています。一つの非常口に殺到せず壁伝いに歩いて避難します。マンションのベランダでの避難は?ベランダやバルコニーには、火災発生時など、いざという時に蹴破って移動できる隣戸との間にある『隔て板』があります。下階避難用のはしごを収納した『避難ハッチ』 [続きを読む]
  • 過去の記事 …