あおば さん プロフィール

  •  
あおばさん: 銀行の仕事が楽しいって、おかしいですか。
ハンドル名あおば さん
ブログタイトル銀行の仕事が楽しいって、おかしいですか。
ブログURLhttp://jobissointeresting.hatenablog.jp/
サイト紹介文地銀で働く女子が、前向きに銀行の業務に取り組む日々とかを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 76日(平均0.7回/週) - 参加 2018/02/18 17:15

あおば さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 印鑑はただ押せばいいってもんじゃあない。
  • 銀行は基本的に、お客様を疑ってかからねばなりません。「本人じゃないかもしれない」「詐欺に遭っているかもしれない」みたいな。「〜だろう」ではなく「〜かもしれない」。自動車学校でみんな習いましたね、ハイ。だから毎日が間違い探しです。住所とか。旧字体とか。印鑑とかね。印鑑は押していればいいと思っているのかかすれたりにじんでいても堂々と持って来られるお客様も多くいらっしゃいます。そのかすれて [続きを読む]
  • 銀行員の制服
  • うちの銀行に入ってよかったな〜と思うことのひとつは、制服がかわいいことです。「かわいい」というと語弊があるかもしれませんが、銀行員に相応しいおちついた色合い、どんな年代が着ても抵抗のないデザイン、地銀の中でも上位に入ると思っています。リボンもブラウスも2種類あり、リボンの付け方も2種類あるので組み合わせもたくさんあります。ポケットもシャチハタがうまくおさまるようになっていたりとよく考えられ [続きを読む]
  • 銀行の採用面接特有のアノ質問
  • 就活で銀行を受けると、必ず聞かれるのが「お父さんは何やってる人なの?」銀行、特に地銀はこれでもかってくらい家族のことを根掘り葉掘り聞きます。結構最初の段階で聞きますね。御社は本人の性格とか意欲じゃなくて親の職業とか家柄で判断すんのかい!?と最初は気分が悪くなったものです。中にはエントリーもしていないのに説明会のアンケートに混じって家族構成を聞いてくる銀行もありました。エントリーするかも [続きを読む]
  • 仕事が楽しいとか言ってられるのは今のうちなのではないか
  • ブログのタイトルにもあるように、わたしは毎日「楽しい」と思って銀行で仕事をしています。ただ、それは今担当しているのが「営業」でも「融資」でもないからなのではないかというのが今の心配ごとです。わたしの今の担当業務はいわゆる「元方」とか「元締」です。あとはテラーもやりつつ。わからない方のために説明すると、元締の仕事は、その日1日の勘定を合わせたり、余ったお金や使えないお金を本部経由で日銀などに [続きを読む]
  • 銀行志望の就活生は両替をしに行け
  • 就活の話が続いていますが、まあ、もうすぐ19卒の就活も解禁ですし、もう少し続けて書きます。前のブログでちらっと「就活で大事なのは その企業と自分との接点を 見つけること」と書きました。ですが、銀行を志望する皆さん、あなたと銀行との接点ってなんでしょう?Uターン就職を考えている方とか、わたしみたいに縁のない地域の銀行に就職しようとしている方とか、志望銀行の口座すら持っていないのでは?もう志 [続きを読む]
  • 銀行員が就活の時に実際に使った志望理由
  • わたしが就活で銀行を志望した理由を、本音と建前をまぜこぜにして羅列してみると、こうです。①全国転勤はしたくなかった。②親戚に話してもわかる仕事がよかった。③観光業の発展に携わる仕事がしたかった。④意外と人と話すのが好きな自分に気付いた。①全国転勤はしたくなかった。両親にとって遅くにできた一人っ子なので、この先両親と一緒に過ごせる時間は限られています。仮に離れて住むにしても、飛行機を使わな [続きを読む]
  • 銀行を受けようとする就活生にまず考えてほしいこと
  • わたしも約2年前、就活というものをしました。様々な業界の企業を受けましたが、結果的には3社から内定をいただき、そのすべてが金融機関でした。「わたしはきっと金融業界に 呼ばれているんだわ!」と思うことにして、自分は住んだことがないけれど、移り住んだ両親や親戚がいる土地の地方銀行に就職することを決めました。そして今、銀行で働きながら、時々就活のことを思い出し、同じく就活で銀行を志望する人に思う [続きを読む]
  • 現役銀行員としてブログを書きます。
  • はじめまして。あおばと申します。2017年3月に大学を卒業し、地方銀行で働いています。銀行に就職することが決まってから、実際に毎日働いている現在まで、「銀行とは」「銀行って」というような類の話や本を、たくさんインプットしてきました。「銀行ってつくづく特殊だなあ」と思うこともあれば、「なぜ銀行を特殊化するのだろう、 もっと普通の企業と同じように 考えたっていいのに」と思うこともあります。このぐ [続きを読む]
  • 過去の記事 …