自分用資産運用のメモ さん プロフィール

  •  
自分用資産運用のメモさん: 自分用メモ(資産運用/投資/日々の生活の効率化など)
ハンドル名自分用資産運用のメモ さん
ブログタイトル自分用メモ(資産運用/投資/日々の生活の効率化など)
ブログURLhttps://yoshisansan.blogspot.jp/
サイト紹介文自分用メモ(資産運用/投資/日々の生活の効率化など)です
自由文自分のメモ帳代わりです。資産運用や投資のために考えたことを書き連ねています ついでに日々の生活の効率化についても、メモっていくことで時間を買うことを狙っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 330日(平均3.0回/週) - 参加 2018/02/18 23:31

自分用資産運用のメモ さんのブログ記事

  • アルトリアグループ(MO)について
  • アルトリアグループ(MO)についての記事です参考リンクbloomberg様「米たばこのアルトリアが大麻に参入、加クロノスに18億米ドル出資」というニュースですカナダのクロノスという会社に出資したようですね複利のチカラで億り人様基本的な情報がまとめられていますアルトリアグループ(MO)に投資する理由アメリカでたばこを販売する企業です利益率は申し分ありませんし、配当、自社株買いでの還元も積極的です現時点でのそれらに [続きを読む]
  • 複利の罠
  • 投資で良く出てくる複利の罠です複利により大幅に資産が増えるという記述は多く見かけますし、実際そうなのですが、実は一つだけ気を付けないといけないことがあります(一つじゃないかもしれませんが)それは複利の効果が最大限に発揮されるのが、後半の後半ということです序盤は寧ろ貧弱といえますし、天に召される直前で効果を発揮してくれても意味が無いですし、最後の最後で暴落に巻き込まれたら全てが台無しということです最 [続きを読む]
  • 出口戦略について
  • 長期投資のみで勝つのは難しいで記載した通り、長期に渡り暴落が続く可能性がありますまた、ドル等で持っている資産は(移住とかしない限り)最後は円に換えて使う必要がありますこの際の為替は大きな意味を持ちますよって、投資を続けた後どうするか、というのは予め考えておいた方がよさそうですどの選択肢も一長一短・米国株(含むインデックス)・日本株(含むインデックス)・国内債券・米国債券などの選択肢がありますが、ど [続きを読む]
  • 株主優待を重視する会社について
  • 株主優待は結構槍玉に挙げられることも多いシステムです確かに適当にばらまくのはNGでしょうが、上手く利用すれば経営にもかなりのプラスになるのではないでしょうか株主優待の欠点よく、改悪されやすいことが挙げられます配当は減らすとかなり文句言われますが、株主優待はそこまで言われない・・・との理論です本当でしょうか私としては、配当もそこまで信用できません確かに連続増配を途切れさせるような状況なら一定のプレッシ [続きを読む]
  • 会計クイズ&ファイナンスラボのメモ
  • 会計クイズとファイナンスラボについてのメモになります会計クイズ全般・財務諸表を見る前に、イメージを元に自分の中で財務諸表の形を作るイメージが重要FANDA様(貸借対照表 (Balance Sheet)の読み方)Balance Sheetは①期末時点における会社に存在する財産の状態を表す、②会社資金の調達と運用の状況を表す流動資産:決算日から一年以内に現金化できる資産。「現金・預金」や「商品」「売掛金」等固定資産:一年を超えて、保有 [続きを読む]
  • 2018年を振り返って
  • 2018年は激動な1年でしたね私個人としては、資産運用を始めて(事実上)1年目です一生を通して、資産運用歴最大の出来事があった年になることは間違いないでしょう(次点で資産運用を辞める時かな)株価は年明けから基本好調だったものの、最後にどんでん返しがありました結構な下落で、私の資産も大幅に目減りしてしまいましたしかし、1年目で下落を経験できたことは非常にラッキーなことかもしれません今年はほぼドルコスト平均 [続きを読む]
  • 2017年を振り返って
  • 2017年は激動な1年でしたね私個人としては、資産運用を始めて(事実上)1年目です一生を通して、資産運用歴最大の出来事があった年になることは間違いないでしょう(次点で資産運用を辞める時かな)株価は年明けから基本好調だったものの、最後にどんでん返しがありました結構な下落で、私の資産も大幅に目減りしてしまいましたしかし、1年目で下落を経験できたことは非常にラッキーなことかもしれません今年はほぼドルコスト平均 [続きを読む]
  • つみたてNISAと従来のNISAについて
  • つみたてNISAと従来のNISA、どちらを選択したか及びその理由です私は主に損益通算ができない自由度の低さを嫌って、つみたてNISAを選択しましたつみたてNISAと従来のNISAの比較両者の差異は以下の3つです①単年の金額はつみたてNISAの方が大きい(最終的につみたてNISAが逆転)②期間はつみたてNISAは20年、従来のNISAは5年③どっちも損益通算(損したときに他の利益と相殺して税金逃れできる)ができないつみたてNISAを選ぶ理由特 [続きを読む]
  • 楽天ポイント運用
  • 楽天ポイント運用を始めましたわざわざポイント運用する必要もないかと思いますが、気軽に扱えるので、色々リスク有りそうですがやってみることにします正直手間の割には割には合わないと思いますw楽天ポイント運用楽天ポイントを運用ポイントに変えるサービスです投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動しますつまり、日本円やドルの代わりに楽天ポイントを使ってインデックスファンドを買うようなものですねどうみても、楽 [続きを読む]
  • 損だしの実行(毎年12月に行う)
  • ※税金に関わるので兎に角自己責任で損だしとは含み損の銘柄を売ることで、配当含む利益と相殺して税金を抑える手法です私は12月上旬に損だしを実施します売った銘柄は翌日以降に(ここ重要)買い戻しても良いですし、買い戻さなくても良いです当日に売りと買いを同時にすると、上記の相殺という処理にならないのでそこだけは注意しましょう12月でなくてもできますが、損益が動くとまたやり直し(もしくは取返しが付かない)ので、 [続きを読む]
  • 資産運用戦術
  • 資産運用作戦に基づいた戦術ですインデックス投資幾つかのインデックスファンドを組み合わせてアメリカ、先進国(アメリカ除く)、新興国で70:15:15程度を目指しますこのように、決まった割合に対して追加投資していく場合、自然と値下がりしている対象に投資できるので、なかなか上手くできた戦術に感じていますこの割合は全世界の時価総額比率を元に、日本の分先進国の割合を減らしたイメージです日本を減らす理由は→日本円へ [続きを読む]
  • 超長期的・永続的な競争力という幻想
  • 超長期的・永続的な競争力についてです一見、色々な企業が持っているように見えますが、その実、脆く儚いものです超長期的に投資することを想定して選んだ企業と言えど、殆どの銘柄は乗り換えが必要になるでしょう私は超長期の投資を意識していますが、ホールドすることに拘らないことを心掛けたいと思います競争力について初期投資がが必要、事業規模が大きい(例:電力会社や銀行を自由に作れるとして、簡単に参入できるでしょう [続きを読む]
  • リターンの記録をしない理由
  • 私はリターンの記録をしていませんその理由は主に、以下の3点です・2次的なリターンを考慮できないこと・結果は運の要素が大きいが、試行回数が小さいこと・面倒勿論、記録しないよりはする方が良いのでしょうが、手間に比べて利点が小さいと思うので放置していますリターンを記録する意義ある銘柄に投資した記録を取っておいて、後で振り返って今後の参考にしましょう、という記載を見たことがありますこれに(何となく)懐疑的で [続きを読む]
  • アセットアロケーションに関して
  • アセットアロケーション・・・ぼんやりとしたイメージなら持っているのですが、文章にするとなると結構厄介です「資産(アセット)をどの資産クラスにおいておく(アロケーション)か決める戦略。例えば株20%、債権20%、現金60%とかです」とすると目的が全く入ってこないので、本質ではないと思われます私としてはには、正の相関のない複数の資産クラスに投資することでマイナスリターンを軽減する戦略、という表現がキモを捉えて [続きを読む]
  • アセットアロケーションとポートフォリオ(2018年11月)
  • 2018年11月のアセットアロケーションとポートフォリオですこのところの株価下落によって結構なダメージを受けています投資元本に対して少しだけマイナスです一気に下がった後、また急速に幾分か回復したので、欲しいなあと思っていた株が暴落した際に買えませんでした週一での投資タイミング(必ず買うとは限らない)の欠点ですねさて、2020年1月時点で資産の30%程を株式に投資することを目標にしているのですが、ペース的にはもう [続きを読む]
  • 暴落時の状況収集
  • 株式を持ち続け、暴落時に買い増したいという希望がありますが、過去の暴落の生の声を見ておくことで、その一助にならないかなと考えています残念ながらと言っていいのか、私は未だ投資を始めてからは暴落を未経験です状況を綴られているブログ等を確認することで、仮想体験だけでもできないかな?と考えていますリーマンショック歴史に残る暴落の一つですサブプライムショックなどとも呼ばれています(実態はこちらの方が正しいよ [続きを読む]
  • 投信積立で楽天カード決済が可能になりました
  • 投信積立で楽天カード決済が可能になりましたこれは物凄いインパクトがあります公式サイト発表→投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月28日スタート!楽天カード決済毎月5万円を上限として、クレカ決済すると1%のポイントが貰えますしかも通常ポイント。普段から楽天のサービスを使っているなら、ほぼ現金1%と等価ですこれは年間6000円の節約に相当するといって差し支えないでしょう金額の絶対値はやや物足りないですが、 [続きを読む]
  • 資産運用戦術
  • 資産運用作戦に基づいた戦術ですインデックス投資幾つかのインデックスファンドを組み合わせてアメリカ、先進国(アメリカ除く)、新興国で70:15:15程度を目指しますあくまでざっくりで、気持ちアメリカと新興国を減らして先進国に当てますまた、この割合は個別株も含めた割合になりますこの割合は全世界の時価総額比率を元に、日本の分先進国の割合を減らしたイメージです日本を減らす理由は→日本円への全力投資投資するインデ [続きを読む]
  • 長期投資のみで勝つのは難しい
  • 仮に正しい長期投資の理論があっても、長期投資だけでは勝てるとは限らない話です長期投資のみで勝つのが難しい理由長期投資のみで勝つことは何が難しいかというと、理論が正しいかどうかにあまり意味が無いことがキモと考えています何故理論に意味が無いかと言えば、人生は一発勝負だからに他なりません長期投資のみの場合、取り崩し時に暴落していないかどうかの運要素に勝敗が大きく左右されるからです仮に、・50年のうちランダ [続きを読む]
  • シスコシステムズ(CSCO)について
  • シスコシステムズ(CSCO)についての記事です参考リンクたぱぞうの米国株投資様Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!様和波の投資生活ブログ様シスコシステムズ(CSCO)に投資する理由IoT時代が本格化するにつれて、セキュリティの需要は大きくなります最近ではランサムウェアによる身代金要請や、仮想通貨の不正流出などが話題になりました(2018年前後)そのうちスマートスピーカー(AIスピーカー)を乗っ取 [続きを読む]
  • アセットアロケーションとポートフォリオ(2018年10月)
  • 2018年10月のアセットアロケーションとポートフォリオです9月に引き続き、順調に株式の比率が増えています後1年と4か月ほどで株式比率を30%にする目標でしたが、もう少し早く達成できそうです急ぎすぎかなーとも思いますが・・・アセットアロケーション2018年10月のアセットアロケーション目標まで後5%程です。単純計算なら12月に30%到達しそうですが、ボーナス入るので再び比率が落ちる見込みです今は、投資金額の大部分はボーナ [続きを読む]
  • google(GOOGL)について
  • google(GOOGL)についての記事です参考リンクアメリカ部様google(GOOGL)に投資する理由競争力の高い検索システムをベースに、AI、クラウドにも手を広げていますセキュリティ関連でも新会社を設立しました(2018年前半)私が重視する分野に進出しており、基幹事業である検索とのシナジー効果が大きいので、10年後位に成長することを期待しています基幹事業の検索から始まり、マップ、スマホのO/S、クラウド、自動運転、広告・・ [続きを読む]