たかぎ さん プロフィール

  •  
たかぎさん: treeボードゲーム名古屋のブログ
ハンドル名たかぎ さん
ブログタイトルtreeボードゲーム名古屋のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/vanilla8888/
サイト紹介文定期的に開催しているイベントの様子や個人的に遊んだボードゲームの魅力など紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 67日(平均4.2回/週) - 参加 2018/02/19 01:24

たかぎ さんのブログ記事

  • 第4回世界のボードゲームで遊ぼう③
  • 引き続き日曜ボードゲーム会の様子をレポートしていきます。中盤からはじっくり系の作品も登場していました。 ロレンツォイルマニーフィコ 個人的にもまだまだリプレイしたいので今回もしっかり持参。参戦はできなかったけれどお気に入りのロレンツォが遊ばれているのは嬉しい。絶妙な苦しさがリプレイ欲をそそるおすすめじっくり作品です。 クランス 参加者の方の持ち込みですが初めて見た作品だったので遊ばせてもらいまし [続きを読む]
  • 第4回世界のボードゲームで遊ぼう②
  • ユメリア徳重にて開催した日曜ボードゲーム会前半の続きです。この日はどのテーブルでも持ち込み作品などルール説明もしてくれていたのでザマインドの後も引き続きゲームに参戦できました。 子供たちもゲームに参加したり押入れでまた盛り上がっていたり和室でゴロゴロしてたりとくつろいでる。 アズール 2017年エッセンから話題になっているアートワークが美しい人気作品。タイル職人となり宮殿の壁を装飾していくテーマでお手 [続きを読む]
  • 第4回世界のボードゲームで遊ぼう①
  • 先日の日曜ボードゲーム会の開催日は4月ながら夏のような陽気でした。ユメリア徳重の館内はまだ冷房は解禁されていないので送風や扇風機をつけつつ一日参加者の方とたくさんの作品を楽しみました。 いつもの和室に息子と共に到着するとこの日はお隣の茶室でもボードゲーム会が。というわけで終日どちらの部屋でも賑やかな笑い声などに包まれてました。 テーブルの数は足りなそうなので床の間にボードゲーム置き場をつくってい [続きを読む]
  • 今後の日程です
  • 今後の日曜ボードゲーム会のご案内です。毎月、徳重地区会館ユメリア3F和室と緑区児童館2Fクラブ室にて開催しています。写真右側が会場に隣接しているヒルズウォーク徳重でレストランやフードコートもあるショッピングモールです。左側の建物の和室がボードゲーム会の会場となっていて下に降りると地下鉄徳重駅があります。とても綺麗な場所で親子でも過ごしやすいと思います。☆☆☆今後の日程世界のボードゲームで遊ぼう4月22日5 [続きを読む]
  • 第3回世界のボードゲームで遊ぼう③
  • 4月1日に開催した日曜ボードゲーム会の後半に遊ばれた作品。この日は1家族以外は最終までいてくれたので一緒に遊んでいたら夜もあっという間に感じました。 光合成 とてもコンポーネントが綺麗でテーマなども独特ながら1時間ほどで遊べます。視覚的にも楽しめるおすすめ新作ゲームです。 木のライフサイクルを終えて得点になるので終盤の枯らしにいくタイミングもポイント。早すぎても光合成ができなくなるし初回はややゲーム感 [続きを読む]
  • 第3回世界のボードゲームで遊ぼう②
  • 軽食などをとったりそれぞれ小休憩をはさみ日曜ボードゲーム会は中盤へと続きます。ねことねずみの大レースをしている横で空いている方を誘い短時間ですぐ遊べるゲームを一戦することに。 ナンバーナイン 箱を開けてカードを取り出すだけでゲームスタートできるお手軽さやカラフルな数字タイルを組み合わせるのが楽しい作品。 日本語版の箱にはせっかく得点トラックが付いているのでスシゴーパーティのコマで代用しつつ使用 [続きを読む]
  • 第3回世界のボードゲームで遊ぼう①
  • 4月に入り気持ち良い陽気が続く中、日曜ボードゲーム会をユメリア徳重にて開催して来ました。当日は大阪でゲームマーケットも開催していたらしく常連の方も何人かは足を運んでみえたようです。最近は同年代あたりの子たちと遊ぶのが楽しいらしく参加したがる息子と一緒に会場に到着。まずは持ち込みボードゲームをセッティングしました。 気分的にイタリアが舞台のボードゲームもチャンスがあれば遊びたいと思いリアルト橋やム [続きを読む]
  • 4月の日程です
  • 4月の日曜ボードゲーム会は3回開催する予定です。毎回初めての方も参加されているのでどなたもお気軽にお越しください。 1日、22日 日曜  *29日は未定です 13時〜21時(入退室自由です) 会場 徳重地区会館 ユメリア3F和室 参加費 500(1家族も同じ) 駐車場無料 *徳重駅から上に上がればユメリア会場です *お車の方は隣接するヒルズウォーク徳重かユメリアの駐車場をご利用ください。当日駐車券をお持ちいただければ無料 [続きを読む]
  • 第2回世界のボードゲームで遊ぼう③
  • 日曜ボードゲーム会も後半に入り子供たちはいつものごとく押入れでキャッキャと遊んでいる姿も微笑ましい。おもちゃのくもとヘビを持ってなにやら楽しげです。押入れは秘密基地のような感じなのか今までも子供の人気スポットになってます。 ちょうどこの辺りで全てのテーブルのゲームが終わりおのおのトイレに行く人やおやつを食べたり次のゲームを物色したりと一区切り。 そんな中、遊ぶメンバーもシャッフルされて初プレイの [続きを読む]
  • 第2回世界のボードゲームで遊ぼう②
  • 3月18日の日曜オープン会の続きです。 ジャンクアートで高く積んでいるその後ろでも色々遊んでいました。 クイビット カエルのレースで脱落しないよう自分と同じ色の葉っぱか花に着地するよう進めていく。簡単ルールながらなかなかの心理戦を楽しめます。 パッチワーク 自分のキルトボードにパズルタイルをパッチワークしていくウヴェローゼンベルクの人気2人専用ゲーム。ボタンをたくさん集めた方の勝ちです。 サ [続きを読む]
  • 第2回世界のボードゲームで遊ぼう①
  • 3月18日はユメリア徳重にて日曜ボードゲーム会を開催して来ました。この日は午前中に児童館に行きつつ急いで荷物を入れ替えて会場に到着。参加者の方がテーブルなどの設置も手伝ってくれてスムーズに準備も整いました。チラシやホームページなどを見て初めて遊びに来てくれた親子の方に挨拶もしつつ持ち込みボードゲームを並べる。 幅広い人たちに遊んでもらえるよう選んでいるとカバンに入りきらない作品も多数あり。4,5歳向け [続きを読む]
  • 第7回緑児童館アナログゲームで遊ぼう
  • 2017年より2ヶ月に一度開催中の名古屋市緑区児童館でボードゲームを遊ぶ会も今回で7回目でした。 たくさんの作品を持ち込んでいるのでお好きなボードゲームを選んで遊べます。どれでも遊び方は丁寧にご説明いたします。 ジャンクアートガラクタ品を使用してアートを作る人になり世界中からファンを獲得するのが目的です。ラウンド毎に都市名と共にルールも変わります。どのコマも形が面白くて完成するとしっかり独特なアートっ [続きを読む]
  • 次回のご案内です
  • 第2回世界のボードゲームで遊ぼう3月18日 日曜日13時〜21時 (入退室は自由です)徳重地区会館 ユメリア3F 和室参加費 500 (1ファミリーも同じ)会場は徳重駅から上に上がるだけ。お車でお越しの際はユメリアもしくは隣接しているヒルズウォークに駐車してください。参加している時間は無料になるので駐車券もお持ちください。綺麗でくつろげる和室なのでお子様連れも歓迎です。よろしくお願いいたします。via treeボードゲーム名古 [続きを読む]
  • 世界のボードゲームで遊ぼう③
  • 前回のブログに続いて先日の日曜ボードゲーム会後半辺りに遊ばれていた作品を簡単にご紹介していきます。 クランズオブカレドニア日本でも流通し始めて最近話題のエッセン2017スカウトアクション1位の作品。舞台は現在のスコットランド辺りで領地を開拓したり商品を生産したりできます。参加者の持ち込みにより大人のじっくりボードゲーム卓で楽しんでいたようです。以前に他のところで一度遊ばせてもらっているのでまた機会があ [続きを読む]
  • ナンバーナインとサグラダ
  • 日曜に開催したボードゲーム会にて遊んだ作品を2つほどピックアップしてご紹介します。どちらもお手軽でアートワークもいいのでおすすめです。 ナンバーナイン独特な形のカラフルな数字タイルをルール通りにより高く積めるよう配置していきます。高い数字をより上段へ置くのが高得点の秘訣ですが、わかっていてもなかなか思い通りにならない面白さがあります。 か、完成*後日ルールミスに気付きました同一レベルでは2枚目以降 [続きを読む]
  • 世界のボードゲームで遊ぼう②
  • 3月4日の徳重日曜ボードゲームイベントの報告続きです。当日遊ばれていた作品を簡単にご紹介していきます。 イスタンブール バザーを巡りながらルビーを集める世界でも人気のあるドイツゲーム。初めての方も交えていたのでてっきり基本のみで遊んでいると遠目に思っていたら拡張も入ってました。いきなり少し難しかったかもなのでまた感想を聞いておこう。それでもテーマも分かりやすく個人的にも好きなおすすめ作品です。 サフラ [続きを読む]
  • 宝石の煌き 東洋と城塞
  • 先日開催したオープン会にて初プレイしたのは基本のみでしたら何回も遊んだことのあるお馴染み人気作品の拡張入りバージョンです。 宝石の煌き 都市眼光するどいおじさんのパッケージが基本版で隣が2017年に発売された拡張版です。ボードゲームには拡張という新たな要素が加わることも多いので好みの作品をより長く楽しんでいけます。 宝石の煌きの拡張には新たに追加できるルールが4つ入ってました 都市交易場東洋城塞 本来ど [続きを読む]
  • 世界のボードゲームで遊ぼう①
  • 3月4日の日曜日は徳重地区会館ユメリア3Fのくつろげる和室にてボードゲーム会を開催して来ました。treeのボードゲームイベントとしては180回目となりますがまた心機一転、大人も子供も幅広く遊べる会をこれからも開催していこうと思います。 まずはみなさんも協力してくれてテーブルを出してボードゲームを並べます。会場に持ち込みたい作品はまだまだありますがカバンにも入りきらず遊べる時間にも限りがあるので、持てるだけ詰 [続きを読む]
  • シモーネルチアーニ
  • 前回ボードゲームデザイナーにスポットを当ててみたのでその続きです。注目しているデザイナーの中でも特にお気に入りなのがイタリアのルチアーニです。ほとんどが共作でゲームを制作していて特にタスチーニとのコンビ作品でも有名です。 ちなみに共作の作品もボードゲームにはたくさんあり、中にはインカとマルクスみたいに夫婦で作っている人もいます。 マルコポーロの旅路このブログでもよく取り上げていますが初めて遊んだル [続きを読む]
  • ステファンフェルト
  • ボードゲームを作る人のことは作者とかデザイナーと呼ばれていて、どの作品にもパッケージに名前が掲載されています。色々な作品で遊ぶうちにだんだんとお気に入りの人が見つかったり、時にはデザイナー買いなどもするようになります。 個人的に注目しているボードゲームデザイナーはたくさんいますが、今回は昨年2017年によく遊んでいたドイツのステファンフェルトをピックアップしてみました。 トラヤヌス最初に出会ったのがこ [続きを読む]
  • 定番ドイツゲーム
  • ボードゲームのことをしばしばドイツゲームと表現することもあります。人によって解釈は異なる場合もありますが、ドイツ産のゲームというよりも本場がドイツであるという意味でボードゲーム全般を指して個人的にも呼んでいます。 そんなドイツゲームの中でオープン会発足初期からいわゆる定番として幅広い人たちに人気を誇ってきた作品をいくつか紹介します。 カタンの開拓者たちあまりボードゲームを知らない人にも認知度が比較 [続きを読む]
  • ダイスプレイスメント
  • 前回ワーカープレイスメントというボードゲームのジャンルをひとつピックアップしましたが、そのダイスバージョンにも色々な作品があります。 ダイスプレイスメントとは文字通り振ったダイスをアクションマスなどに配置しながらゲームが進行します。そのダイス目により効果も変わってくるのが特徴なので、いつどこにどの目のダイスを使うかが悩ましく面白いです。 ウィーン個人的に最初に遊んだダイスプレイスメントで、写真はそ [続きを読む]
  • ワーカープレイスメント
  • ボードゲームのジャンルの1つにワーカープレイスメントというものがあります。初めて聞く方もいるかもしれませんが、そのゲームの中で自分が担当する働き手のコマをアクション行動できる場所に配置していくタイプです。 写真では黄色が自分の担当してるワーカー駒でピンクの他プレイヤー駒が盤面上のアクションマスに配置された状態です! どのプレイヤーもワーカーを空いているマスに1つ配置してその場所のアクションを終え [続きを読む]