ちよまる式EnglishQuest さん プロフィール

  •  
ちよまる式EnglishQuestさん: ちよまる式EnglishQuest公式サイト
ハンドル名ちよまる式EnglishQuest さん
ブログタイトルちよまる式EnglishQuest公式サイト
ブログURLhttp://englishquest.hatenablog.jp/
サイト紹介文☆初心者向け☆学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウ公開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 180日(平均4.6回/週) - 参加 2018/02/19 14:12

ちよまる式EnglishQuest さんのブログ記事

  • 【『自分の英語、なかなか通じないなぁ』と思った時にすぐにできる改善法5つ】
  •  1.大きな声で言ってみる→話している英語の内容ではなく、ただ単に聞こえていない場合は多い。 2.堂々と話す→堂々と話すと間違いが間違いに聞こえなくなる。 3.笑顔で話す→表情から自分が言いたいことを読み取ってもらえる。 4.ジェスチャーを入れる→単語が間違っていてもジェスチャーからこちらの意図を理解してもらえる。 5.重要な単語だけ言ってみる→「デリバリー」「マニー」のように重要だと思われる単語だけ言い [続きを読む]
  • 【 電話を避けるのもテクニック 】
  •  英語での電話がめちゃくちゃ苦手なんです・・・という人は多いと思います。 電話だと表情や雰囲気といった判断材料が減るのでそれは仕方ないことです。また、電話で流暢にやりとりするためには多くの単語やフレーズを知っておかないといけないのですしね。 どうしても電話でのやりとりになりそうになったら思い切って他の方法を提案してみましょう。 ポイントは「これは大事なことなので、誤解があったらまずい。誤解がない [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『単語力vs思考力』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>現場で役立つ最強の武器は『思考力』 英語を話す現場では、単語が分からないことが当たり前です。(むしろ知っていたらラッキーぐらいの方がいいです) そうした局面では、単語を噛み砕く思考力が役立ちます [続きを読む]
  • 【効果的な英会話学習「日本人と会話」】
  •  (;゚Д゚)<な、なんだってーと、思った方も多いのではないでしょうか。でも、びっくりするぐらい効果があるので是非お試しください。 <やり方>1、英語は聞くだけだったらまぁまぁいけるよ?という友人に日本語で話しかけてもらう。 2、それに対して英語で返す ※単語が分からない部分はそこだけ日本語で言う <会話例>友人:最近、なんかビール飲まないみたいだけどなんかあったん?あなた:Yeah. I have 高い尿酸値友 [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『日にちの約束の仕方』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>「明日」や「明後日」「明々後日」という言い方で約束をするのはなるべく避ける。相手がスケジュールを間違えて見ている可能性があるため。絶対に間違いがないのは○月○日○曜日という言い方。約束をする時は [続きを読む]
  • 【英語習得最大のメリットはこれ!】
  • こんにちは。コラムの時間です。 英語を習得すると一番大きなメリットは何でしょうか? 色々なものがありますが、ちよまるが考える一番のメリットは「社会的な信用性を得られる」ことです。 誰もが「英語はきつい」「特殊環境(帰国子女・留学)にいた人以外は無理だ」と英語習得を諦めています。 よって、特殊環境なしで英語を習得した人を見ると、「この人はたぐいまれなる努力ができる人なんだ」と感じる人が多いのです。  [続きを読む]
  • 【 大きく言ってみる 】
  •  プレゼンやミーティングを英語で行う際に、話し始めから「いやー、私英語が下手なんでお聞き苦しかったらすいません。最初に謝っておきますね」のような切り出しをする人がいますが、それは絶対にやめましょう。 日本人以外に謙遜の文化を持っている国はほとんどありません。つまり、そういったことを言うのは相手の評価を落とすだけです。 それよりも、大きく言って相手に「それは言い過ぎじゃ?(笑)」ぐらいの感想を持っ [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『考え方の違いを知ろう』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>英語で話す時は「結論ファースト」。細かい情報はあとから少しずつ付けくわえていけば良い。日本語とは考え方が違うんだなぁと押さえておきましょう。  『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だと [続きを読む]
  • 【 雑談で避けるべき話題 】
  • 外国人の人とちょっとした雑談をすることは多いと思いますが、絶対に避けるべきテーマというのがいくつかありますので、ここはしっかり意識して話さないようにしましょう。 1、 政治・軍事2、 宗教3、 性に関すること。どういう女性がタイプですか?etcもNG。(相手が女性が好きとは限らないため)4、 家庭・家族(向こうから話し始めたらOK。こちらから聞くのはNG)5、 ネガティブな話題全般(死に関すること、愚痴、悪口、不平 [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『言語の特性』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>英語に限らず、全ての言語は間を取って単語を言えば大枠の内容を伝えることができる。文章でうまく言えない時はこれを使おう。 日本語でも「このお店・・・創業200年・・・芋ようかん・・・名物」って言われ [続きを読む]
  • 【 ゆっくり話すと良いことが沢山! 】
  •  「英語をペラペラと早く話せるとカッコ良さそうだし」と思って、なんとなく早く話そうとしていませんか? 英語がものすごく得意な場合を除いて、早く話すのは得策ではありません。ゆっくりと話しましょう(*´ェ`*) ゆっくり話すことには主に3つの利点があります。英語コミュニケーションにおいてはとても大切です。 1、 相手に伝わりやすい 2、 「自分はあまり英語が得意ではないですよ、手加減してね」という空気を相手に [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『なにが一番大事か』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>その街に詳しいこと > 英語がうまいこと   外国人の人に街を案内する場合は、その街の事前調査をしっかりした方が良い案内ができる。英語は少しできればOK。  『英会話』とは違う『英語コミュニケー [続きを読む]
  • 【 会話はこちらがずっと話す気持ちで 】
  •  ランチやパーティーでの会話対策で、相手に話してもらうために「What do you do?(お仕事なにされてるんですか?)」のような質問を沢山覚えたのに、いまいち会話がはずまないという経験をしたことはないでしょうか。 確かに、そうした質問は会話の潤滑油としては有効ですが、それはあくまで会話が走り始めた後の話です。 まずは会話を始めることが大事。こちらから話題を出して皆に乗っかってもらいましょう! 具体的には [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『なにが一番大事か』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>その街に詳しいこと > 英語がうまいこと   外国人の人に街を案内する場合は、その街の事前調査をしっかりした方が良い案内ができる。英語は少しできればOK。  『英会話』とは違う『英語コミュニケー [続きを読む]
  • 【 発想転換。『長男』をどう表現する? 】
  •  『長男、次男、長女』といった表現が英語でわからない時・・・ 1.ファースト、セカンド、サードという言い方をしてみる。長男の代わりに→タツヤ ファーストson次男の代わりに→ヒロキ セカンドson※間違っていても確実に伝わる。正しい言い方はその場で教えてもらえば良い。 2.年齢を言ってみる。長男の代わりに→タツヤ 18years old.次男の代わりに→ヒロキ 15years old.長女の代わりに→ユカ 7years old. 3.スマホで写真 [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『ここは日本です』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>日本にいるのだから、最初は日本語で話しかけるのが当然です。その後に相手が英語で話してくるようだったら英語を話しましょう。 どの国でもその国の言葉で話しかけるのが「当たり前」です。なぜ、自分の国に [続きを読む]
  • 【 明後日や次の金曜日という言い方をやめる 】
  •  日本人同士の会話だと当たり前のように使う「明後日」「次の金曜日」という表現ですが、コミュニケーションにおいては勘違いのもととなるので極力避けましょう。特に電話では要注意! A『次の金曜日15時から打ち合わせどうです?』B『いいですよ、ではその時に』 なんて電話をして当日行ったらBさんがいない。B『ごめんなさい、スケジュール帳を間違えて見てました・・・』 英語でのやりとりをしているとこんなことも起こり [続きを読む]
  • 【話しかけられた時の返し言葉】
  •  外国人の人に話しかけられた時に緊張してしまう原因の一つに「返し言葉を知らないから」ということがあると思います。 日本語で言うと、「はい?」「どうしましたか?」に該当する言葉ですね。この二つを事前に用意しておくと緊張感を軽減することができるので、是非覚えておきましょう。 はい?→Yes?(語尾を上げるのがポイント どうしましたか?→What’s the matter? これ以外にも色々な返し言葉はありますが、まず [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『日本のことも学ぼう』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>グローバルパーソンとして、自分の国ことを説明できるのはとても大切です。全てを説明できる必要はありませんが、簡単な日本の歴史や神道・仏教・禅・茶道などを雑学程度に知っておくと色々な場面で役立ちます [続きを読む]
  • 【 想像力で単語力を補う 】
  •  どんな日本語もそれに該当する英単語を知っていればそれに越したことはないですが、数千、数万の単語を覚えるのはちょっと大変です。 そんな時には!ざっくりした内容で大枠ぐらい伝えられればOK!という考え方のもと、なにか言えないかな?と考えてみてください。 例えば、吉報、昇級、棚からぼた餅、思いがけない契約などの良かったことは「good thing(良いこと)」と表現してみたり、 シェフのオススメ、季節の変わりメ [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『英語は目的?手段?』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>手段が目的にならないように注意しましょう。 どの資格も、それそのものに価値はありません。あくまで指標です。それを使って「どんな仕事をしたのか」あるいは「どんな経験をしたのか」に価値があります。 [続きを読む]
  • 【万能あいづち表現 How was it?】
  •  外国人との会話をする時に、便利なあいづち表現をいくつか持っておくと、相手が話してくれるので会話がぐっと楽になります! How was it?(どうでした?) は、ものすごくざっくり相手の感想を聞ける表現でどんなトピックでも使えるのでおすすめです。 相手「昨日、初めてスーパー銭湯行ってきたんですよー」あなた「Oh, How was it?」 のような形で使いましょう。きっと色々な感想を話してくれるはずです☆『英会話 [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『方言を学ぶ感じ』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>ネイティブ表現は、特定の地域の人には通じますが、それ以外の地域の人達には通じません。 英語の話し手は、ほとんどが英語を母国語としないノンネイティブ。そうした人たちにもわかる、誰でも知っている表現 [続きを読む]
  • 【thatを有効に使おう】
  •  Thatには「あなたが今言ったこと」という意味もあり、これが会話ではとても使えます。積極的に使っていきましょう! That is rightの本当の意味は、「あなたが今言ったこと is 正しい」です。 これを応用して、That is great=すごいですね!That is fun=面白いですね!(笑える的な意味で※興味がある的な「面白い」はinteresting.等と言えます。 他にも I agree with that=私は 賛成ですよー あなたが今言ったこと [続きを読む]
  • 【英語が話せるようになる4コマ『誤解を招く英語?』】
  • 一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント>誤解→大惨事はあり得ない 仕事でもプライベートでも「あれ?」と思うようなことを言ったら相手は必ず確認をいれてきます。この英語はおかしいかな??と悩みながら話す必要はありません。 また、友達でもビ [続きを読む]