紫水晶 さん プロフィール

  •  
紫水晶さん: 実現研究会
ハンドル名紫水晶 さん
ブログタイトル実現研究会
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jituken22/
サイト紹介文願望実現法とスピリチュアルについて発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 61日(平均7.9回/週) - 参加 2018/02/19 18:43

紫水晶 さんのブログ記事

  • 鏡の部屋
  • 「まるで、鏡の部屋にいるみたいだな。」『すばらしい、そのとおりだよ。あなたが思う以上に、その言葉はあたっている。あなたが見ているすべては、鏡のなかのあなたの像だ。人生の鏡に映るあなたがゆがんでいるなら、自分についてのあなたの考えがゆがんでいるのだ。』(神との対話)スポンサーリンク「鏡の法則」という言葉がありますが、この世界は「鏡のようなもの」と言います。「神との対話」の神さまは「人生に映るものは自分 [続きを読む]
  • 現実というスクリーン
  • 自分の潜在意識の中に刻みこんだことは何であれ、拡大され増大されて、現実というスクリーンの上に現れてくる。(ジョセフ・マーフィー)スポンサーリンク今というときは情報の増大によりいろいろな情報が入ってきます。潜在意識の法則で言えば、潜在意識に刻んだ情報は「拡大される」と言います。だから、「どの情報にふれるか」というのが大事になると思います。そして、現実を変えたいなら行動も大事だとは思いますが、潜在意識 [続きを読む]
  • 人生はルービックキューブ
  • 人生はルービックキューブのようなもの。それらを正しく組み合わせる作業は難しく永遠に揃えることはできないのではないかと思ってしまうかもしれません。しかし必要なパーツは最初からすべて揃っているのです。(ボブ・プロクター)スポンサーリンク真意はわからないけれども、なんとなく理解できそうな言葉です。人生は偶然のように思ってしまいますが、スピリチュアルな人は「すべて必然」と言ったりします。それは偶然であるよ [続きを読む]
  • 幸せは気づくもの
  • 幸せというのは、待っててくるものじゃない。自分から幸せにならなくちゃいけない。幸せとは気づくものなの。誰かが来て幸せにしてくれるものじゃないの。【斎藤一人】スポンサーリンクスピリチュアルでは「出すほうが先」という言葉があります。私たちは幸せを探そうとしますが、今すでにある幸せに気づくことが大切だと言います。そういう意味で言うと、「すでにある幸せに気づく能力」というのも大切な気がします。 して [続きを読む]
  • 「楽しい人」は楽しいことを考えてる人
  • 楽しい人って楽しいこと、考えてるんだよ。「私、つまんないです」っていう人はつまんないこと、考えてんの。(斎藤ひとり)スポンサーリンク私は引き寄せの法則を学んでいると「楽しいこと」をしていると「楽しいことが引き寄せられる」という考え方に出会い、「確かにそうだ」と思いました。私はこれまでどちらかというと「つまんないこと」も多く考えてきました。それは悪いことではありません。「つまらないこと」がわからない [続きを読む]
  • 豊かさを見る
  • 春夏秋冬。おいしいものがあります。きれいな景色もあります。楽しいことを想像してください。そうすれば楽しくなります。悲しいことを考えないでください。悲しいことを考えると、誰でも悲しくなります。たとえば、冬は鍋物がおいしい。こんな気楽な考えが、今のあなたに本当に必要なんですよ。(斎藤ひとり)スポンサーリンク引き寄せの法則では「どこにフォーカスするかが重要」と言われますが、ひとりさんのこの言葉はそれを言っ [続きを読む]
  • 視点
  • 成功する人っていうのは、「感謝」が多いんだよ。でも、「いいことがあったら感謝する」では、普通なの。「いいこと」なんてめったにないから、感謝が少なくなっちゃうんです。それよりも、「嫌なことにも感謝する」。嫌な体験をすることで学べたんだから。(斎藤ひとり)スポンサーリンク「引き寄せの法則」でよく言われるのが「感謝」です。これもまたよく言われますが、すでに多くのものは与えられていて、目は見えるし、おいし [続きを読む]
  • 今やれる小さいこと
  • 誰にでも「やりたいこと」はあります。たとえば「ヨーロッパの旅行に行きたい」。そんなときは、ヨーロッパの旅行のカタログだけでも見てください。不思議と良いことが起きます。「新しい仕事をしたい」なら、仕事の計画だけでもねってみる。思わぬ良いことが起きます。大切な人にプレゼントを買ってあげたくても、お金がないのなら、その気持ちだけでも伝える。すると、ステキなことが起きるんです。「今やれる小さいこと」から始 [続きを読む]
  • 他人の幸福
  • 『つねに他人の幸福、富の増大を願いなさい。そうすればあなたはいっそう富と友人、顧客や依頼者、驚くべき幸せな経験を自分に引きつけることになるでしょう。』(J.マーフィー)スポンサーリンク普段、他人が幸福になるとあまりいい気はしませんが、自分が幸福なときというのは他人の幸福が喜ばしかったり、他人に親切にできたりします。逆説的に言えば、他人の幸福を「自分のこと」と思えれば「自分も幸福になっている可能性が高 [続きを読む]
  • 何を見たいのか
  • ラジオもテレビも、その中ではたくさんの番組が同時に進行していますが、どの周波数に合わせるかによって、見ることができる番組、経験できる番組はひとつしかありません。(バシャール)スポンサーリンクスピリチュアルでは「いろいろなパラレルワールドがある」と言いますが、バシャールは「意識を向けたものを引き寄せる」と言っています。幸福を体験したければ、やはり幸福に焦点を当てるということが大切なんだと思います。い [続きを読む]
  • 【エイブラハム】まとまったお金
  • まとまったお金がほしい と望んでいるときは 自分にはまとまったお金がない という立場から 望んでいることになる。 この時発信してる波動は 「まとまったお金がない状態」です。お金がある状態を感じてイメージして味わえば良いのです。(エイブラハム)スポンサーリンク引き寄せの法則というのはとてもシンプルで「すでにあるように考え、ふるまいなさい」というものですが、シンプルすぎてそれ以上書くこともないような気もしま [続きを読む]
  • フォーカスの持続
  • 自分が選んだ対象に思考の焦点を定めていれば、対象に働く「引き寄せの作用点」はとても強力になるが、考える対象が次々に変わる場合はそうはいかない。焦点を定めることには非常に大きな力があるのだ。  (ヒックス『引き寄せの法則』)スポンサーリンク今の世の中は情報化社会ですから、いろいろな情報があふれています。いい情報も多いですが、どうでもいい情報も多いと思います。私は引き寄せを学んでいますが、この言葉は心 [続きを読む]
  • フォーカスを意識的にする
  • 「自分が注意と意識とエネルギーを向けるものは、良いものも悪いものもすべて、自分の人生に引き寄せられる」( ロオジェ『引き寄せの法則』)スポンサーリンクここ最近、理解してきたことは「引き寄せ」というのは「常に行われている」ということです。だから、自分が意識を向けるものは引き寄せるし、拡大していきます。なので、私たちは意識的に「フォーカス」を選択する必要があります。望むものに意識を向ければ望むものが引 [続きを読む]
  • 引き寄せは自己肯定
  • 「引き寄せ」について調べたら調べるほど、混乱してしまう、という話をよく聞きます。迷ったら、「いい気分でいる」、「いい気分でいるには(自分は)どう考えたらいいのか」そこに戻ってくるようにしましょう。(奥平亜美衣)スポンサーリンク「引き寄せの法則」を突き詰めていくと結局は「自分を大切にする」「自分を認める」というところにいきつきます。プラスの引き寄せが起こるのは「自分がいい気分」でいるときですが、それ [続きを読む]
  • 願望を受け入れる準備
  • 単に望みをもつことと、願望を現実のものとして、“受け入れる準備をする”こととは、根本的に違いがあるのだ。願望が必ず“実現することを心から信じないかぎり”、それを“受け入れる心の準備をすること”はできないのである。(ナポレオン・ヒル『成功哲学』)スポンサーリンクこれはとても参考になる話です。「信じているものが現実に投影される」と言いますが、「願望が実現する」と信じているかどうかのバロメーターにもなり [続きを読む]
  • お金と心
  • お金に余裕があるから、心に余裕ができる、のではなく、心に余裕があるから、お金に余裕ができる、のです。できるだけいい気分でいることを選択することが、心の余裕につながっていきます。(奥平亜美衣)スポンサーリンク私たちは「お金が足りない」と思ってお金の引き寄せを実践しようとしますが、引き寄せの法則で言えば、その「お金が足りない」と思っていることが「問題だ」と言います。こういった問題に対して「実際にお金が [続きを読む]
  • 【エイブラハム】楽しくていい
  • あなたがたは創造者であり、創造の対象は楽しい人生経験だ。それがあなたがたの使命、あなたがたの探求、あなたがたがここにやってきた理由だ。(エイブラハム)スポンサーリンク引き寄せの法則を学んでいる人でも「楽しむより努力が必要だ」「自分なんて楽しくなっていいはずがない」と思っている人もいると思います。でも、宇宙には「引き寄せの法則」がはたらいていますから当然のごとくそう思っている体験が引き寄せられるといい [続きを読む]
  • 「紙式」はアセンションマニュアル
  • 潜在意識の達人に「紙」氏という人がいます。その人の方式はものごとが起こったときに「良い」「悪い」の価値判断をせず「完璧」というラベルをはっていると、その完璧さをあらわすような「壮大な展開が引き寄せられる」と言います。スポンサーリンクそれはつまり、外側の世界というのは「自分の信じている投影物」という説もありますから、外側と言えども、自分の内側とも言えます。ですから、外側の出来事に対して「完璧」という [続きを読む]
  • 引き寄せ力は気づき
  • 引き寄せ力の強化には「気づき」が重要だと思います。私たちは何かを引き寄せたくて「引き寄せの法則」を学んでいます。そうすると、自分の観念に気づいたりや思考のコントロールを行うと思います。そうするとどこかの時点で「引き寄せは本当なんだな」ということを知ります。そうすると引き寄せ力が強化されます。また、どこかの段階で「すべて自分が引き寄せている」と気づくことになります。スポンサーリンクそうなると、良いも [続きを読む]
  • 引き寄せ力は進化の証
  • これから地球は次元上昇して5次元領域に突入すると言います。そうなると思考がすぐに現実化してしまうので、最初は思考のコントロールに苦労すると言います。スポンサーリンクですから、このブログを見てくれる方などは「引き寄せ法」の情報を取得すると同時に「思考のコントロールを学んでいる」という面があります。また、引き寄せ力が上がることは「思考のコントロールが上がった」ということで「進化の証」とも言えます。それ [続きを読む]
  • 引き寄せパラドックス
  • 願望実現においては「パラドックス」というのがよく見られると思います。欲しいものほど手に入らないそうなってほしいことほど、そうはならない願望実現のテクニックで「そのままの今の状態を認める」というテクニックがあります。スポンサーリンク客観的に見たら、直す必要があるところはいっぱいあるのですが、そこで頑張って直そうとすればするほど泥沼にはまるということがあります。反対にあきらめて、「もう、そのままでいい [続きを読む]
  • 紙式の完璧
  • 潜在意識の達人の紙氏の言う「完璧」というのがなんとなくわかってきました。紙氏はものごとに「良い」「悪い」の判断をせず、「完璧」というラベルをはることによって、「完璧」の引き寄せが行われ、自分では考えられないような壮大な展開が「天から降りてくる」というようなことを言っています。スポンサーリンクたとえば、ごみの収集日でごみを出そうとしたら、もう回収車が回収し終わっていたとすると、「なんだよ」と「悪のラ [続きを読む]
  • 信頼感
  • 引き寄せの法則でもいろいろと種類があって「力技」のようなメソッドもあるのですが個人的に潜在意識の達人の「紙」式やバシャールの「魂の青写真」方式がしっくりくるのは「信頼感」ではないかと思います。スポンサーリンクそれは「宇宙にゆだねる」ということであり「神のシナリオ」を生きるということです。それは「魂の欲求」であり、その人生は「充実したもの」と言います。言いかえると「本流を生きている」という「信頼感」 [続きを読む]
  • 魂の青写真を生きる
  • 先ほど、「天命に出会う方法」という記事を書いたのですが、それを書き終わったあと、なんだか「おりてきたようだ」と思いました。芸術家やクリエーターなどの言葉には、よくこの「おりてくる」という言い方をする場合があります。この「おりてくる」という感覚は「イデア」っぽい感じですが、「天にあるものをかたちづくる」という感覚でもあります。バシャールの話に「魂の青写真」という言葉があります。バシャールは自分の「魂 [続きを読む]