ワッフル さん プロフィール

  •  
ワッフルさん: ベルギーにて。
ハンドル名ワッフル さん
ブログタイトルベルギーにて。
ブログURLhttp://www.beluginite.com/
サイト紹介文ベルギーでのイタリア人旦那との暮らし、料理、ライターの仕事など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 153日(平均4.5回/週) - 参加 2018/02/19 21:16

ワッフル さんのブログ記事

  • とりあえず、新しいブログを作ってみました
  • 「ベルギーにて。」のブログは好きなのですが誰もベルギーにいないという、このまま更新を続けても「少し詐欺ブログ」っぽいかな?と思い、良いタイトルが思いつかないまま新しいブログを作りました。なので、少しヘンテコなブログ名ですが気が向いたら読みに来てください〜!ここから↓どのくらい続くかなベルギーのみなさん!?、それではまた〜! [続きを読む]
  • ベルギーに誰も居なくなりました
  • イタリア人旦那をベルギーにひとり残し、日本に帰国して約3週間経ちましたが、ついに旦那もイタリアへ帰国してしまいました。旦那の地元は、ほんとーに崩壊している地域で、仕事がほぼ無く、しかも激安賃金しか貰えないので「帰ってどーするの?!!」って地元を知ってる人なら誰でも思うし、ベルギーで働き、貯金してから日本に来て欲しかったのですが「ベルギーでひとりでは頑張れない」って言いながら帰ってしまいました。現実 [続きを読む]
  • 近況
  • ご無沙汰していました。日本に帰ってきて5日目ですが、なんだかんだ忙しくてブログの更新どころか、依存症気味だったブログサーフィンもできずにいました。この5日の間に用事を済ませながら、少し思うところがあったので順をおって書いていきます。帰国日、当日(日曜日)成田空港に午前11時頃に到着、電車で関東の田舎まで帰りました。実は髪の毛を自分で切っていてずっと美容室に行きたかったので、近所のスーパーの980円カット [続きを読む]
  • 安さとマイル目的でチケットを買いました
  • ブリュッセル→東京(成田)の片道チケット51,820円です!航空会社は「エアロフロート」。「アエロフロートかよ」という声が聞こえてきそうですが、すごく安くないですか?!飛行機に乗ることに関して、何にもこだわりがないので、ひたすら安いチケットを探して買っています。今まではマイルってめんどくさいと思っていたのでかなり飛行機に乗っていますが全然マイルは溜まっていません。しかし、ハマっていりるブログでちょいちょ [続きを読む]
  • 買いました。
  • 日本行きの片道チケット!一人で帰りまーす。結婚して約8ヶ月ですが別居することになってしまいました。離婚をする予定ではなく、半年〜1年後にイタリア人旦那を日本に呼ぶ予定です。前回の記事で「旦那をマンマに返したい」と書きましたが、とりあえず、わたしが預かっておきます。こんなふうに、一人で日本に帰って「自分勝手なっ。じゃあなんで結婚したの?」って声が聞こえてきますが(実際、親に言われた)「だって、やっぱり [続きを読む]
  • 冷蔵庫が、
  • 中身、すっからかんです。果物(りんご、バナナ、1つづつ)野菜(ナス、ズッキーニ、ほうれん草、使いかけ・緑のパプリカ1つ)卵 2個モッツアレラチーズフレッシュな肉・魚なし(缶詰の魚、使いかけのみ)けっこうヤバい。今日は祝日、私もイタリア人旦那も家にいるので昼・夕食を作らなければならないじゃないか。私は金土日の週末は仕事だったので、月曜日は疲れてて「明日スーパーの買い物に行こう〜」と思っていたら、その明日 [続きを読む]
  • ブラック過ぎる。南イタリアでのアルバイトの時給
  • 先日イタリア人旦那が、マンマと長々テレビ電話をしていました。なんとなくいつもと違う口調で話していたので電話の後、「なに話してたの?」と聞いてみました。すると、彼の一番下の妹(17歳)がアルバイトをしてみたらしいのです。場所は、彼の地元近くのナポリ管轄の田舎。(若干スラムっぽい荒れている地区)海沿いのバーでバリスタのバイトをやってみたそうです。社会経験のために。がしかし、バリスタというのは名だけで、「 [続きを読む]
  • 和食を食べたい時のコメ料理
  • それは、チャーハンです!本来チャーハンとは中華料理だと思われますが、イタリアンと比べたらチャーハンは和食に近いので和食として作ります。たまに和食を食べたくなるのですが、イタリア人旦那が「生魚キライ・煮物はおじいちゃんになった気分になる・醤油があまり好きじゃない」と言うもんで、そんな時は、チャーハン。昨日の夕食はこれです。卵、ネギ、コーンのチャーハン。ネギを使っているところが、和食ポイント!あと、醤 [続きを読む]
  • スキンケア買ったもの
  • スキンケアは「ロレアル」を使っています。なぜかというと、海外なら大陸や国が違くとも、ファーマシーで簡単に手に入るからです。化粧品は同じものを使い続けたい派です。日本に住んだら間違いなく日本製の化粧品を使います。本当は「コスメデコルテ(コーセーのブランド)」が好きなんですよね〜。そもそもコスメデコルテのような高級化粧品を買う余裕がなくなってしまいましたが、とりあえずお肌は死ぬまで付き合っていくものな [続きを読む]
  • 仕事用に弁当作り
  • 明日は、ベルギーで初めての仕事の、初出勤日です。あぁ、ドキドキ緊張する〜。無職歴が9ヶ月になってしまっているので社会復帰が不安でございます。とりあえず、明日の弁当を作りました。というより、夕食を多めに作ってタッパーに入れただけです。そして、とくに見栄えが良いわけではありませんが、写真は載せます。笑ね、見栄えは「、、、」。モッツアレラチーズが入っているのでチーズがビヨーンと伸びて、食べたら美味しいん [続きを読む]
  • 日系企業の面接での、おっさんとのやり取り
  • 前回の記事で、日系企業の面接官の日本人のおっさんにコテンパンにされたと書きました。その記事はヤケ酒をしながら書いていたのでついつい「日系企業は嫌い」「海外に来てまで日系企業で働く意味がわからない」など日系企業の文句を書いてしまいましたが、冷静になってみると、それはただの「負け惜しみ」ですね。笑ああ、恥ずかしい!いい歳して、ただの負け惜しみを書き散らすなんて。二度とお酒を飲みながら書くなよ、自分!と [続きを読む]
  • 泣いた日、笑った日(仕事のこと)
  • でも結局、最後は笑って終えることができました。何が?って、「仕事探し」です!はぁ、今日は本当に疲れたよ。やっと仕事が決まりました!職探しを始めてから19日目。約3週間かかっちゃったよ。イースターバカンスのせいで2週間くらい足止めを食らいました。まず、泣いたこと。本日、面接に行ってきました。日系企業です。英語の履歴書を送ったら電話がきて面接をしました。簡単にいうと、そもそも雇う気のない、外国かぶれのおっ [続きを読む]
  • ベルギーは不便だったこと。(お金のこと)
  • ベルギーが不便、と言っていいのか、わたしがイレギュラーな要求をしたのが悪かったのかは置いといて、日本の仕事ぶりが恋しくなった出来事がありました。それは、オーストラリアドル建ての小切手が換金できなっかたからです!わかっています。日本人にとって、オーストラリアは旅行や留学で人気でがある国、ベルギーにとっては遠いし、これといって馴染みがありませんよね。(オーストラリアでベルギー人を見たことないな)オース [続きを読む]
  • 街でパブ巡り
  • 昨日、激務をしているイタリア人旦那がめずらしく午後に休みをもらったので「たまにはデートしよう」ということになり、シティ(街の中心部)で待ち合わせをしてパブ巡りをしました。街の中心部を「シティ」と呼ぶのはオーストラリアに住んでいた影響で、ふたりの間で意味が通じるのでいいのですが、ベルギー人(英語が話せる人)に「シティ」と言っても通じなくて「セントラルシティ」でなんとか意味が通じたことがありました。こ [続きを読む]
  • お祝いの日はシーフード!
  • 今年の4月1日は「イースター」ですね。我が家のクリスチャン・イタリア人旦那は、熱心にお祈りや敬拝するタイプではなく、ふつうに仕事に行っていますが、少しは生活に抑揚をつけたいと思い、お祝いの雰囲気のある食事を作ることにしました!イタリア人が連想するであろう、お祝いで食べる料理といえば「シーフード」!全国共通かは分かりませんが、南イタリアでは「お祝い=シーフード」が定番のようです。私たちの結婚式の食事、 [続きを読む]
  • 初めて「ナタマメ」買ってみた
  • 今週、スーパーでよく目にするけどちょっと見た目に引いてしまい、ずっとスルーしていた「ナタマメ」という野菜を買ってみました。これのことです。フランス語名は「haricots sabres」。これをそのままトランスレートすると「剣豆」と翻訳されましたが、日本で馴染みのある名前としては「ナタマメ」と呼ばれているようです。はい、知りませんでした。見た目は「長ーいサヤエンドウ」。わたしのおばあちゃんが、畑でふつうのサヤエ [続きを読む]
  • 「HEMA 」安くなった?
  • 明日、フランス語学校があるので宿題をやっていたところ、確認したいことがあり、学校でもらったレジュメをパラパラ探したけど、見つからない!!そうなんです、クリアファイルにドサっとレジュメをしまっているだけなので、見つからないんです。もう100枚以上あるんじゃないかな。「これだからフランス語上達しないんだよね〜」と思いながら、学校の先生がいつも褒めているポーランドの子の「きちんとレジュメが収められているバ [続きを読む]
  • クリームなし!ズッキーニがクリーミーになるパスタ
  • イタリア人旦那曰く、ズッキーニはイタリアの野菜。見た目キュウリだけど、火を通さないと食べれないのでイマイチ調理方法がわからずにいましたが(焼くだけしか思いつかない)シェフの旦那が美味しい食べかたを教えてくれました。ズッキーニを煮込んで、煮込んで、クリームを使わずに「クリーミー」に仕上げるパスタです!(クリームは使っていませんが、チーズが入っています)キュウリのように「あっさりした、ほとんど水分の味 [続きを読む]
  • 【ベルギー・日本】国際手紙の宛名はこう書く
  • 今月、実家に住む妹から手紙が届きました。というより、わたし宛の小切手が日本の実家に届いたのでベルギーに送ってもらいました。小切手の換金期限は6ヶ月以内、代理人が換金できると思うけど「面倒くさいから自分でやって!」と言われてしまったので、小切手を送ってもらうという、初めての「エアーメール」体験をいたしました。わたしは2年間オーストラリアに住んでいたので、ダンボールの荷物のやり取りをしたことはありますが [続きを読む]
  • ままならぬベルギー生活で学んだこと
  • 私事ですが、昨日でベルギーに住み始めてから6ヶ月が経ちました。1番最初に思ったことは「えー、もう半年たったのかぁ、わたし半年間何してたっけ?」です。ほとんど、引きこもり主婦してました。(フランス語学校の庭に羊が来ました)ままならぬ人生、とくに海外で新しく生活するというのは、うまくいかないことだらけなのは承知のうえですが、思いのほか辛かったのは、半年間手強い「貧乏神」と戦ってて、、というかベルギーに来 [続きを読む]
  • 生地から手作りピザ!けっこう簡単です
  • ピザをとっても食べたくなったときに、家にヒマそうにしているイタリア人がいたので、ピザを作ってもらいました!旦那の友達(イタリア人男性)をみていると、休みの日にピザを作ったり、無職がヒマつぶしに?いつもピザやパンを作っています。さすが、ピザ食べて育ってるだけある!わたしは「マルゲリータ」を食べたかったので、ひとりで材料の買い出しへ。旦那の指定材料は、小麦粉 00という小麦粉イースト菌モッツァレラチーズ [続きを読む]
  • 「トルテリーニ」美味しく茹でるには?
  • この前、「トマト・白身魚・ほうれん草のソースのトルテリーニ 」を作りました。美味しくできました!トルテリーニとは、簡単にいうと「具入りパスタ」のことで、イタリア料理のおなじみです。ベルギーではスーパーマケットの冷蔵コーナーにそれなりの種類が売られていて、ヨーロッパではすでに定番レパートリーのひとつかと思います!わたしもよく買います。今回はやっと成功しましたが、実は3回くらい失敗しました。なんで失敗し [続きを読む]
  • オリーブオイルのおすすめはコレ。イタリア人シェフの推奨品
  • 先日「オリーブオイルの種類が多すぎて美味しいオリーブオイルがわからない」というコメントをいただきました。確かにそうですよね。スーパーにある何十種類ものオリーブオイル、「国によって品質の基準が違う(とくに日本は国際品質基準を採用していない)」「オリーブオイル風オイルも出回っている」ようなので、高ければ必ず良いものというわけではないようです。はっきりいって本物の美味しいオリーブオイルを選ぶことが難しす [続きを読む]
  • ヨーロッパのフェイクニュース問題
  • 「The Next Web」にて、興味をそそられる記事を読みました。世界中に溢れている偽ニュース問題。「欧州委員会がフェイクニュースを取り締まっていく」という内容です。thenextweb.com記事によると、「偽のニュースは情報汚染だ」日本でも情報汚染というか「ゴミ記事」が問題になっていますね。キュレーションサイトの事件があったり、「コピペ」で作られた記事、タイトルだけが誇張された「釣り記事」などなど。記事を読んでしまっ [続きを読む]
  • 赤ちゃんに自分の親の名前をつける風習?
  • 先月、わたしのイタリア人旦那のマンマのパートナー(パスクアーレさん)の娘が男児を出産しました。なんと、パスクアーレさんの娘は、自分が産んだ赤ちゃんに「パスクアーレ」と名付けたようです!もう、「えーーー!!」しか出てきませんでした。失礼ですがイタリアの家族愛、べっとりしてて少し気持ち悪いぞ。と思っちゃいました。しかし、これはイタリアの伝統的な名付けかたのようで、自分が産んだ第一子には、子の「家族」に [続きを読む]