tack さん プロフィール

  •  
tackさん: 50代ブログ 自分らしく生き方を変える
ハンドル名tack さん
ブログタイトル50代ブログ 自分らしく生き方を変える
ブログURLhttp://enjoy50.club
サイト紹介文これからの生き方を変え人生最期の日に「良い人生だった!」と思うために好き勝手に書き綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 152日(平均5.8回/週) - 参加 2018/02/20 01:26

tack さんのブログ記事

  • 人望のない上司ほど部下に笑われていることを知らない
  • 人望のない上司ほど部下に笑われていることを知らない いつしかのうちの会社の朝礼での出来事。その日は、専務という上級管理職が不在の上、人望のない部長が不在というスタッフにとってはとても仕事のしやすい日であった(笑) 事務所内では活き活きとしたスタッフの姿があり、仕事の合間に冗談が飛び交い、しかもその日の各スタッフの仕事がはかどりほぼ定時退社という理想的な日であった。 私の会社は週に一度、朝礼当番が自由 [続きを読む]
  • 働き方改革 50年前は週6日労働・長時間残業当たり前
  • 働き方改革 50年前は週6日労働・長時間残業当たり前 かつての高度経済成長期の時代。 「ハナよりダンゴ、ヒマよりオカネ」「週休二日制は、サラリーマンの夢」 という時代であったことを最近知った。 昭和30年後半・40年代前半生まれの50代の方々が生まれた時には、我々の父親は今とは比べものにならないくらいに働いていたのだ。 画像引用元:https://goo.gl/KUyKjp この高度成長期では。深夜1時から営業会議、朝礼で「軍艦マー [続きを読む]
  • あなたにもある!無意識の中で働く「防衛機制」
  • あなたにもある!無意識の中で働く「防衛機制」 不安やストレスから身を守るメカニズムである無意識の中で働く「防衛機制」というのをご存知であろうか。 参考記事:会社における防衛コストについて 人には、自らを守るために備えている防衛メカニズム、これを「防衛機制(ディフェンス・メカニズム)」というのだが・・・ 誰でもこの防衛メカニズムがあるはず。しかし、人によっては、相手にわからないよう表に出ない時もあるよう [続きを読む]
  • 付き合う人で人生は変わるのか?50代、これから良い人生を歩むために
  • 付き合う人で人生は変わるのか?50代、これから良い人生を歩むために 50代に入って、自分の人生を振り返ること幾度ともなくあったと思う。 もし〜だったら、とかもし〜であれば、とかそんな思いをしたこともあるが、今、自分の周りにいる人も含めて、自分の人生に大きな影響を及ぼしたと思う人がたくさんいる。 そう考えると、つきあう人で人生が変わる、ということを受け入れざるを得ないのではないだろうか。 画像引用元:ht [続きを読む]
  • 過剰反応をしてしまう哀れな人々
  • 過剰反応をしてしまう哀れな人々 どの会社にも、絶大な権限・権力をもった人物がいると思う。 その人物の行動や言動次第では、組織の栄枯が決まってしまう可能性がある。 その一つに、絶大な権限・権力を持った人物に対する過剰反応によるコストの発生が挙げられる。 画像引用元:https://goo.gl/kptJQK 大抵の上級管理職は、自分のよりさらに上の上席から「怒られない仕事」をしようと常日頃から神経を集中している。これを自己の [続きを読む]
  • 上司が無能すぎると思うとき
  • 上司が無能すぎると思うとき 自分の上司を「コイツ、何言ってんだ?」と誰もが思ったことを少なからずあると思う。私だけか? 画像引用元:https://goo.gl/ebYtr2 「日本の企業はボトムアップ型なのか?」について以前記事を書いたのだが、具体的な指示やゴールを明確にせず、部下が考えた施策や企画を評論して、自分の上席が承認するような体裁に整えることが得意な上級管理職がいる傾向にあると評価した。 参考記事:50代会社員 [続きを読む]
  • 自分の心との対話でわかったこと 「無意識的行動」の影響
  • 自分の心との対話でわかったこと 「無意識的行動」の影響 自分の行動には、「意識」して行動することと、「無意識」に行動することの二つに分かれる。 画像引用元:https://goo.gl/xK8n3Q 特に「無意識」に行動していることは、当然自分がきづかず、相手は気づいているということになるのだが、場合によっては自分の「無意識」に行動していることが身近な相手に大きな影響を及ぼしている場合があることを知っておくと人間関係を悪 [続きを読む]
  • 会社における防衛コストについて
  • 会社における防衛コストについて 防衛コストと聞くと、国防に対するコストと勘違いしそうだが、ここで言う防衛コストとは、組織内における防衛コストの事である。 画像引用元:https://goo.gl/gMJgeW 人間には、危険から自分の身を守るという本能的に反応するといった「防衛本能」というものがある。 画像引用元:https://goo.gl/viXp9j 例えば、親に怒られるから悪い点数だったテストの答案用紙を隠す、上司に怒られるからお客様 [続きを読む]
  • 自分の行動 反省と内省
  • 自分の行動 反省と内省 前回の記事では、「自分が発する情報に対し、相手が反応する」ということと、人間関係においては、自分が発した情報が今後の関係性に影響を及ぼすと書いた。 そして、無意識にとっている自分の行動は、「自分の心」との対話によって、理解を深めることが出来であろうとも書いている。 画像引用元:https://goo.gl/oSjSMq そこで今回は、自分の心を振り返るというところを少し掘り下げた記事を書こうと思う。 [続きを読む]
  • 人間関係がうまくいかない 自己診断 「情報発信」
  • 人間関係がうまくいかない 自己診断 「情報発信」 誰にも関わらず、ひとりで生きている方もいらっしゃるかも知れないが、大抵の方々は人と関わりながら生きている。 画像引用元:https://goo.gl/3a6cGy 家族・職場・学校という環境もあれば、友人・知人・親戚といったつながりもある。 人間関係でうまくいかない場面は、こうした環境やつながりの中で感じることが私にも多々あるが、その原因を相手に求めることが多く、場合によっ [続きを読む]
  • 愛着のある仕事との別れは宿命である
  • 愛着のある仕事との別れは宿命である 会社員であれば、人事異動はつきものである。私の場合、愛着があり気合を入れて取り組んできたある取り組みが、親会社への出向という形で手から離れてしまったことがある。 画像引用元:https://goo.gl/X6Z4xt 愛着のある仕事、いつかは自分の手を離れてしまうことを覚悟しながら取り組む、そんなことを思いながらこの記事を書いていく。 人事異動という要因で愛着のある仕事から手が離れる場 [続きを読む]
  • デジタル化の問題点 デジタル化を阻んでいるのはあなたかもしれない?
  • デジタル化の問題点 デジタル化を阻んでいるのはあなたかもしれない? デジタル化を進めている企業は今では珍しくないと思う。 画像引用元:https://goo.gl/Ntb1U5 私の会社でもデジタル化は大きな波となって、関連企業も巻き込み大転換期を迎えているような感じだ。 しかし、関連企業のシステム担当者の話を聞くとそのデジタル化の波に乗れない、あるいは取り残される社員の存在の話を良く聞く。 ここで浮かびあがった問題がある [続きを読む]
  • 日本企業は「忖度オヤジ」の巣窟か?
  • 日本企業は「忖度オヤジ」の巣窟か? 少しは沈静化した感もあるが、日大アメフト部の悪質反則問題。 この問題により、日本企業の体育会系の問題が指摘されるようになってきたと思っている。 画像引用元:https://goo.gl/reJ7PG 私も高校時代、硬式野球部に属していたので、この体育会系の特徴は知っているつもりだ。 体育会系の体質は、上意下達で先輩からの命令は絶対服従である。それが理不尽な要求であっても許されない風土であ [続きを読む]
  • 部下を潰すリーダーの特徴とは?
  • 部下を潰すリーダーの特徴とは? 仕事といいつつ、部下を追い込み、その部下をストレスで潰してしまうというリーダーが存在する。私の上司がまさにそのタイプである。 画像引用元:https://goo.gl/8CrBNC このようなリーダーは、周りから「切れ者」と称されることが多いが、実は仕事の効率良く、成果を出すという表向きの理由を言い訳にして、自分の評価を最優先にするといったタイプであると私はそう捉えている。 何故なら、 意見 [続きを読む]
  • 50代会社員なら理解出来る「無能な上司とピーターの法則」
  • 50代会社員なら理解出来る「無能な上司とピーターの法則」 無能な上司・・・かつては優秀な成績を挙げた営業マンであっても、支店長や部門長となって有効な組織に仕立て上げ、会社の業績を高めていく、そんなことは当たり前ではないことを50代の我々会社員は良く知っている。 画像引用元:https://goo.gl/9beK6A 優秀な人材と評価され、いざ管理職に就いたら会社が期待している働きが出来ない人材がなぜ、出現するのか? ビーター [続きを読む]
  • 人間は孤独に耐えられない?
  • 人間は孤独に耐えられない? 50年も生きていると、孤独感を感じたことが少なからずあるだろう。 画像引用元:https://goo.gl/bHNfWq 一番印象に残っているのが、「管理職」になった時だ。 かつての同僚の視線が、今までのようなものではなく、何故か「冷たさ」を感じたものであった。 当の本人は、「管理職」になったことで、偉ぶったり、あるいは高圧的な態度を取ったりしたつもりは全くないが、それにしても不思議と彼らの視線 [続きを読む]
  • 「出会い系おじさん」が50代で急増?
  • 「出会い系おじさん」が50代で急増? 少し前の記事となるが「出会い系おじさん」が50代で急増、彼らに迫るリスクとは?という内容の記事を読んだことがある。 画像引用元:https://goo.gl/VcU2Uu ネットで「50代 出会い系」と検索をかけるとこの記事が上位に表示されるが、その他の検索結果は、50代男性の下心をくすずるようなタイトルがずらりと並んでいる。 50代の既婚者ともなると、結婚して数十年経過した方が多いと思 [続きを読む]
  • 自分の身に起こったことをどのようにとらえるか?
  • 自分の身に起こったことをどのようにとらえるか? 人間生きていると、楽しいことや辛いことなど様々なことを経験する。 画像引用元:https://goo.gl/NMym9g 例えば、階段で足を踏み外して転びそうになったといった小さなことも含めると相当な数になると思う。 この階段で足を踏み外した事例の場合、私ならどのように捉えるのかというと、「今日一日、普段以上に慎重に行動しよう!」というように考えることにしている。 画像引用元 [続きを読む]
  • 人前であがらず話すには?
  • 人前であがらず話すには? 会社の朝礼で順番で「朝の一言」というルールがあるのだが、これはムダなことなのか?と考えたことがある。 画像引用元:https://goo.gl/9M9Wm6 メリットとしては、当番の社員が日頃どんなことを考えているのか、何に関心を持っているのか、その人を知るためには良い方法でもある。 一方、始業直後に急ぎの仕事がある場合、朝礼は早く終わって欲しいということもある。 オチのない話をダラダラ話すより、 [続きを読む]
  • 関わると面倒な人 会社の上司編
  • 関わると面倒な人 会社の上司編 長年、会社勤めをしていると、関わると本当に面倒な人に必ず会ってしまう。 画像引用元:https://goo.gl/ccDzas とにかく細かい異常なくらいに自分の立場を気にする何かにつけて文句を言う自分の意見が通らないと不機嫌になる相手の話を全く聞かない自分の思い通りにならないと不機嫌になる このようなタイプの人間とのやり取りは本当に面倒である。 同僚や後輩ならまだしも上司ともなるとかなり面 [続きを読む]
  • 女の人生は男で決まるのか?
  • 女の人生は男で決まるのか? 女の人生は男に決まる!? バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ 主人公の母がとった選択肢の結末を“比較”上記のウェブサイトを読み、今回は「女の人生は男で決まるのか?」について持論を書きたいと思う。 バック・トゥ・ザ・フューチャーは、我々50代が20代の頃に公開された洋画と記憶している。 映画館でご覧になった50代も多い事だろう。 この映画を振り返ってみると、確かに女性の人生は男 [続きを読む]
  • 美しい種類の中でも数少ないキレイなクラゲ
  • まずこの動画を見ていただきたい。 このクラゲは、メキシコのバハ・カリフォルニア沖で発見されたそうだ。 画像引用元:https://goo.gl/EJhnCj 「Halitrephes Jelly」と言われ遭遇する確率は極めて低いと言う。 報道によれば、これほどまでに美しい「Halitrephes Jelly」を撮影出来るのは極めて稀だそうだ。 そもそもクラゲは自力で発行することが出来な。そのため、光を当てないとこのような美しい色に見えないのである。 この [続きを読む]
  • 頭の良い人の特徴 強い確信を持っている
  • 頭の良い人の特徴 強い確信を持っている さて、昨日に引き続き、「頭の良い人」の特徴について書いていこうと思う。 自分の周りにも数少ないが「頭の良い」人が存在する。 傾向的には、どんな仕事の分野でも必ずゴール(最終到達点)を決めてそれを常に頭において最適な道を模索しながら行動していることがよくわかる。 自分の頭の中で明確なゴールがビジュアルにイメージ出来ているので、それを具現化するための方法をひたすら思 [続きを読む]