ローマグラナート KOKO さん プロフィール

  •  
ローマグラナート KOKOさん: 美味しいイタリアの12か月
ハンドル名ローマグラナート KOKO さん
ブログタイトル美味しいイタリアの12か月
ブログURLhttp://romagranato.net/
サイト紹介文ローマ在住17年。料理上手なマンマに教わった簡単で美味しくてヘルシーな本場のイタリア家庭料理をご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 101日(平均2.4回/週) - 参加 2018/02/20 04:35

ローマグラナート KOKO さんのブログ記事

  • 暑くなると食べたくなる苦いチコリのパスタ
  • ローマはもうすっかり夏。ついこの間まで涼しかっただけに、輝く太陽が体に堪えます。イタリアには梅雨がないので、初夏のあとは、当然、夏なのですが、体がついていけません。こういう時になぜか食べたくなるのが、苦みが特徴的なチコリ、その名も日本名を菊ニガナという苦い野菜。体にいいというのが実感できる野菜ですが、苦みが強いので、冬はソーセージなどと一緒に食べるとおいしいのです。でも今は夏。ソーセージではなくて [続きを読む]
  • 夏、小さい一口サイズのモッツァレーラは冷蔵庫の必需品
  • 以前、ローマの日本人で集まっている時、イタリアに住むことを決めた理由の話題になりました。「美術の勉強に」とか、「音大で歌をやってたから」とか、「建築の仕事で」とか、と言う人々に交じって、「だってモッツァレッラが大好きだから。」と言った友人がいました。すごく衝撃を受けたことを覚えています。確かにモッツァレッラは美味しいけれど、そこまでとは・・・イタリアには、モッツァレッラにはいろんな形があって、それ [続きを読む]
  • 意外な組み合わせが新鮮!サバとフィノッキオのパスタ
  • イタリアのお魚屋さんでは、イワシやサバなどの青魚はびっくりするほど安く、新鮮なものが手に入ります。しかも、青魚は健康にもいい。週に最低一回は食べましょう、というイタリアの栄養士たちのキャンペーンもあって、我が家ではよく食卓に登場します。昨日の夕飯で食べたサバのグリル。いつものように、サバが苦手な下の子が残しちゃいました。食べようとする夫の手を払いのけて、冷蔵庫へ。少しの残りものは、パスタの具に便利 [続きを読む]
  • 意外な組み合わせが新鮮!サバとフィノッキオのパスタ
  • イタリアのお魚屋さんでは、イワシやサバなどの青魚はびっくりするほど安く、新鮮なものが手に入ります。しかも、青魚は健康にもいい。週に最低一回は食べましょう、というイタリアの栄養士たちのキャンペーンもあって、我が家ではよく食卓に登場します。昨日の夕飯で食べたサバのグリル。いつものように、サバが苦手な下の子が残しちゃいました。食べようとする夫の手を払いのけて、冷蔵庫へ。少しの残りものは、パスタの具に便利 [続きを読む]
  • プチトマトで作る簡単なパスタ!プチトマトとバジリコのパスタ
  • イタリアでも日本と同様に一年中手に入るプチトマト。でも、冬の間のトマトと、この時期のトマトは全然味が違います。私はなるべく冬の間は、トマトは買わないので、この時期、ようやく新鮮トマトの解禁です。イタリア語では、小さいトマトはポモドリーニ(POMODORINI)と言います。そのまま小さいトマトの意味です。小さいトマトも数多くありますが、日本のプチトマトのように甘くて丸い形のものは、チリエジーニ(CILIEGINI)と言 [続きを読む]
  • ズッキーニの旬の季節到来です。
  • ズッキーニが、大体1キロ1ユーロと言う値段になりました。旬の季節が到来です。ズッキーニは、これから、夏の間、頻繁に食卓に登場します。ズッキーニは比較的いろんな料理に使いやすい便利な野菜。しかも、野菜特有の苦みなどがないので、子供だって喜んで食べてくれるので重宝です。新鮮だと生でも食べられるのです。私の住むローマでは、普通の緑のズッキーニと、黄色くて筋のあるローマ(ロマネスコ)のズッキーニがあります。 [続きを読む]
  • 甘くてみずみずしい!生で食べれる旬のそらまめ
  • イタリア人にソラマメアレルギーがあると聞いたのは、ずいぶん昔。変わったアレルギーがあるもんだ、とその時は思ったのですが、イタリアに住んで納得。イタリア人は、普通の日本人に比べて、何倍ものソラマメを食べるので、アレルギーが出る人は出るのでしょう。ローマでは5月1日のメーデーは、ピクニックをするのが恒例です。この時に欠かせないのが、旬のソラマメ。大勢のピクニックのときなど、木のケースごと登場することも。 [続きを読む]
  • 地中海料理の代表!あさりのスパゲッティ本場レシピ
  • カルボナーラも人気だけど、負けず劣らず人気パスタの定番アサリのスパゲッティ。イタリア語ではスパゲッティ・コン・レ・ボンゴレ(SPAGHETTI CON LE VONGOLE)。周りを海に囲まれた日本でも、昔から有名なパスタですが、本場イタリアのアサリをたっぷり使ったシンプルなパスタのレシピをご紹介します。私の住むローマでは、いわゆる普通のアサリ、ボンゴレ・ヴェラーチ(VERACI)のほかにボンゴレ・ルピーニ(LUPINI)という地元の [続きを読む]
  • 元気が出てくるイタリアンカラーのサラダ
  • 市場やスーパーに、トマトがたくさん並び始めると、やっと春が来た!って実感します。本当のことをいうと、イタリアだって今では一年中トマトを作っているのだけど、冬のトマトと春のトマトでは、全然違います。お値段だって、大違いです。さっそく、ミニトマトを1キロ買ってきました。イタリアでは、チリエッジーノ(CILIEGINO)という種類です。私が大好きなミニトマトのサラダは、イタリアンカラー。といっても、トマト、モッツ [続きを読む]
  • 4月6日はカルボナーラの日
  • 4月6日は、イタリアではカルボナーラの日だそうです。カルボナーラは、世界中で人気のパスタ、というよりも、イタリア人が大好きなパスタの上位3位に入る人気のパスタです。ちなみに、カルボナーラのほかは、パスタのオーブン焼きとトマトのスパゲッティ。わかるわかる、って、うなずいてしまいます。普通のパスタでも、不思議なことにオーブンで焼くと美味しくなるし、トマトのスパゲッティって、当たり前すぎるけれどいつでも [続きを読む]
  • サラミとハムってどう違う?
  • 気が付けば、今年もパスクワ(イースター)が過ぎちゃいました。いろいろ書きたいことがあるのに、あっという間です。我が家の子供たちのパスクワの楽しみの一つにサラミがあります。ヘルシー派としては、あまり食べないほうがいいと思うので、普段は我が家ではお目にかかることがないサラミです。それだけに、パスクワの定番サラミは、子供でなくても格別のご馳走です。イタリアにはいろんな種類のサラミがあるのだけど、ローマで [続きを読む]
  • 手打ちパスタがあれば、それだけでご馳走パスタ!
  • イタリアのおばあさん世代は、とっても元気です。特に手打ちパスタを簡単に作ってしまうのを見ると、元気だな、ってしみじみ思います。最初の子供がまだ小さかった頃、急にイタリア人のお姑さんと同居している日本人の友人宅にお邪魔したことがありました。お昼を一緒にって、招いてくださったのです。「特別なものは何もないんだけど、これから帰ってごはん作るのは大変でしょう。手打ちパスタにトマトソースでよかったら食べて行 [続きを読む]
  • 鶏の胸肉のハムとモッツァレッラチーズ焼き
  • 日曜日のランチにもピッタリな、鶏の胸肉を使ったご馳走メニューをご紹介します。イタリア人は一般的に牛肉が大好きなのですが、最近、健康面で脂肪の多い牛肉の食べすぎが問題になっているので、脂肪分の少ないヘルシーな鶏の胸肉が人気を集めています。だから、イタリアでは日本と違って鶏のもも肉よりも胸肉のほうが値段が高いという不思議な話です。日本で作ると、値段が安い分、お得感が増しますね。鶏の胸肉って、パサパサし [続きを読む]
  • 日曜日のランチは家族そろってご馳走を食べよう!
  • イタリアでは、日曜日のランチ(プランツォ・ディ・ドメニカ)というと特別な響きがあります。家族そろって、週の中で一番のご馳走を食べるのです。この家族と言うのが、イタリアではおじいちゃんやおばちゃんをはじめとする2世代や3世代を含む広い意味での家族です。日本だと、親せきと言う範囲ですね。もちろん、家庭によって頻度や人数は違います。私の義母は気が弱いタイプだったので、そんなに頻繁に子供たちを呼び寄せるタイ [続きを読む]
  • ミモザの日にリコッタチーズで流行りのレモントースト
  • 今日は、国際女性デー。またの名をミモザの日といいます。この日のケーキは、当然ミモザケーキです。残念ながら、ここ数日仕事が忙しくてケーキを焼いてる時間がなかったので、黄色い色が一緒ということで、今、流行りのレモントーストを作ってみました。イタリアでは、昔ながらのパン屋さんが焼く大きなパンが一般的なのですが、最近では、忙しい現代人のために、日本風の袋に入った食パンのようなものが、だいぶ普及してきていま [続きを読む]
  • パンチェッタとグアンチャーレってどう違う?
  • グアンチャーレGUANCIALEローマの名物料理カルボナーラやアマトリチャーナの材料として欠かせないグアンチャーレ。豚の頬肉や首の肉を塩漬けして、熟成させたものです。イタリア語で、ほっぺたのことをグアンチャ(GUANCIA)という言葉に由来しています。お魚だって頬肉が美味しいように、豚の頬肉も脂がたっぷりのって濃厚な味わい。そのうえ、グランチャーレの外側の皮の部分には、コショウやにんにく、ローズマリー、セージなど [続きを読む]
  • 本場イタリア流!パスタのおいしいゆで方
  • 今さらのようですが、基本的なイタリア流パスタの茹で方をご紹介します。というのも、お昼にパスタを茹でようと思ったら、パスタ用の岩塩、サーレ・グロッソ(SALE GROSSO)が、きれていました。しょうがないので、サーレ・フィーノ(SALE FINO)と呼ばれる普通の粉末の塩で代用しました。同じ分量入れたつもりだったのに、味が全然違います。味見ってやっぱり必要ですね。パスタを茹でるのって簡単だけど、パスタ料理のベースなの [続きを読む]
  • ひな祭りにピッタリ!子供も食べられる超簡単なイチゴティラミス
  • 今日から3月。もうすぐ、お雛様ですね。といっても、ローマの我が家にあるのは、小さな小さな豆雛です。お雛様は小さいけれど、毎年、お雛様にちなんで何か作ります。なんといっても、春の到来を感じる行事です。これは、去年作った、「イチゴティラミス」。ティラミスって、オーブンを使わないから、とっても簡単です。特別な技術も何もいりません。強いて言えば、日本ではマスカルポーネを売っていないので、それが少し大変です [続きを読む]
  • 簡単で美味しい!イタリア風オレオチーズケーキ作ってみました!
  • 私たちにとっておなじみのオレオ。ところがイタリアには最近までなかったので、イタリア人にとっては新しいお菓子、という不思議な話。イタリアでは、オレオのようなお菓子は、RiNGOという製品が昔からの定番です。そんなイタリアで、最近はやっているのがオレオチーズケーキ。私がローマに来たころは、チーズケーキは存在しないと言ってもいいくらいでした。夫に言わせると、チーズはドルチェじゃないから、甘いケーキとして食べ [続きを読む]
  • 大雪のローマ!ホットチョコレートで温まろう!
  • 今日のローマは雪景色。たぶん、5年ぶりくらいの積雪です。昨晩から学校や区役所などが休みになると決まっていたので、朝はゆっくり寝れるというのに、こんな日に限ってみんな早起き。友達家族と連れ立って、近所の公園に出かけると、すでに大勢の人。イタリア人って、こういう時大人も子供も一緒になって遊ぶから面白いなといつも思います。大人になったからって、遊んじゃいけない理由はないのです。夫も子供と一緒にそりで大は [続きを読む]
  • イタリアの子供の誕生会!どんなものを用意する?
  • 先日は、下の子の11歳の誕生日。イタリアでは、クラスメイトを全員招待して盛大にパーティを開きます。しかも、クラスメイトの兄弟や両親までやってくるので、かなりの人数です。上の子は夏生まれなので、近所の大きな公園でピクニックがてらのパーティを開いてきましたが、下の子は冬生まれのため、そういうわけにもいかず、場所を借りる羽目に!幸い同級生に6日違いの誕生日を迎える子がいるので、毎年一緒に誕生会。しかも、教 [続きを読む]