ローマグラナート KOKO さん プロフィール

  •  
ローマグラナート KOKOさん: 美味しいイタリアの12か月
ハンドル名ローマグラナート KOKO さん
ブログタイトル美味しいイタリアの12か月
ブログURLhttp://romagranato.net/
サイト紹介文ローマ在住17年。料理上手なマンマに教わった簡単で美味しくてヘルシーな本場のイタリア家庭料理をご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 300日(平均1.7回/週) - 参加 2018/02/20 04:35

ローマグラナート KOKO さんのブログ記事

  • 朝市で見つけたフレッシュリコッタチーズのサラダ
  • ここ数日の灰色の空が嘘のような爽やかな土曜日。陸上をしている下の子を送ってカラカラ浴場そばの競技場へ行ったついでに、近くでやっている週末限定の朝市に足を伸ばして来ました。ローマ近郊で農産物を実際に作っている生産者が販売しているので、いついっても新鮮な旬の食材があふれている楽しい市場です。食材についても、いろいろ教えてもらえるところも嬉しい市場で、素敵な食材探訪を満喫できます。今日は、久しぶりにフレ [続きを読む]
  • トロリ溶けるモッツァレラが美味しい忘れられない簡単パスタ
  • 今から20年も前のこと。シチリアヘの旅行のために立ち寄ったローマでふらりと入ったスペイン階段近くのレストランで食べたパスタ。その名もトマトとモッツァレラチーズのパスタ。口に入れた瞬間に、あまりの美味しさに大感激。なんて美味しいものを食べさせてくれるレストランなんだと、ローマのお気に入りレストランに決定。ところが実際に住んで見ると、レストランでなくても、簡単に家でも作れるお手軽パスタでした。美味しさの [続きを読む]
  • カリカリベーコンときれいな緑のブロッコリーで作る簡単パスタ
  • 冬になると、我が家の食卓に頻繁に登場するブロッコリー。この日本でもおなじみな緑色がきれいなブロッコリー、ローマでは「シチリア風ブロッコリー(ブロッコロ・シチリアーノ)」と呼ばれます。というのも、ローマのブロッコリーは若草色のカリフラワー、ともいうべき野菜だからです。過去記事「カラフル野菜!ローマの緑のブロッコリー(レシピ付き)」ローマ風でもシチリア風でも、スーパーフードであるブロッコリー。ビタミン [続きを読む]
  • 超簡単なじゃがいもキッシュ!すぐできるパイシートレシピも!
  • イタリアでも人気のキッシュ。イタリア語ではケークサレを意味するトルタサラータと呼ぶことのほうが多いかもしれません、が、一応ここではキッシュにします。スーパーで売っている冷凍や冷蔵のパイシートは、とても便利なので、最近では人が集まるときには必ず誰かがトルタサラータを持ってきます。私も何回か使ったけれど、中に何が入っているのかよくわからないし、もともと家でも簡単に作れるものだから、私はできるだけ手作り [続きを読む]
  • ほうれん草とクルミの簡単パスタで冬の味覚を楽しむ
  • パスタ料理のいいところは、すぐできて簡単。パスタを茹でている間に、ソースを準備できます。それから、ワンプレートで栄養的にも充実した料理になるというところ。このほうれん草とクルミのパスタは、ベジタリアンにもぴったりな満足パスタです。わが家の食いしん坊たちも、野菜がいっぱいでもクルミとチーズのコクがたっぷりなので、喜んで食べてくれます!パスタの種類がいろいろあるので、違うパスタを使うと、同じソースでも [続きを読む]
  • 二度揚げで外はパリパリ中は柔らかいユダヤ風アーティチョーク
  • 今日は姪っ子が第二子を出産したので、サンピエトロ大聖堂の近くの病院へ、小さなジョルジアちゃんに会いに行ってきました。生まれてまだ2日、とても小さくてとても愛おしい。うちの子達もこんなだったのが嘘みたい。恐る恐る抱っこさせてもらったら、なんと私の腕の中で寝ちゃった。すごく幸せな気分です。帰りに大勢で誕生を祝ってピザ屋で乾杯。テスタッチョ地区にある昔ながらのピッツェリアは、地元の人ばかりでやっぱりおい [続きを読む]
  • コラーゲンたっぷりの作り置き料理!鶏のもも肉の猟師風!
  • オリーブオイルのレッスンに行く日は、帰りが遅くなるので、事前に下ごしらえのできる作り置き料理がとっても便利。この鶏肉の猟師風(ポッロ・アッラ・カッチャトーラ)は、前日の夕ご飯を作っているときに、一緒に作っちゃいます。ご飯を食べているときにも、そのまま火にかけておくだけ。簡単なのに手が込んでるような味わいなので、すぐに食べてももちろんいいけれど、翌日になるとジックリ味がしみてさらに美味しくなっている [続きを読む]
  • 梨とチョコレートの簡単ヘルシーケーキ!バターなし
  • 今日は久しぶりにケーキを焼きました。下の子の体重増加が止まらないので、ここのところケーキ作りは我慢しているのです。というわけでバターの入らないヘルシーケーキ。でも梨の優しい甘さ、そしてなんと言ってもチョコレートでボリュームはしっかり。チョコもケーキだと少量でも満足感があるので、そのまま食べるよりずっとダイエットに役立ちます。もちろん、ダークチョコです。梨とチョコ、ピスタチオのケーキ(材料)卵 3個砂糖 [続きを読む]
  • 超簡単パスタ!ツナとレタスのフジッリ
  • 今どき珍しく我が家は、毎日、家族全員でお昼ごはんを食べます。イタリアは、小学生までは学校で給食を食べますが、中学生になるとお昼抜きの6時間授業。11歳の下の子も8時から14時までが学校でお昼には家に帰ってきます。えっ?おなかすかないの?と思うところですが、そこはイタリア。2回のおやつの時間があるので、私は毎日パニーノ作りです。14歳なのに9月から高校生になった長女も、毎日14時まで。やっぱり2回のおやつがあっ [続きを読む]
  • ローマの伝統的な美味しいスイーツ!マリトッツォ
  • イタリアのスイーツで一番有名なのはティラミス?それともパンナコッタ?またはパネットーネ・・・意外と知られていないと思うのですが、ローマを代表する絶品スイーツ、マリトッツォ!実は古代ローマ時代にさかのぼる、という説もありますが、かなり古くからローマで親しまれてきたお菓子です。天然酵母でジックリ発酵させたパン生地は柔らかく、はちみつやレーズンが入っていてちょうどいいくらいに甘く、そして新鮮な生クリーム [続きを読む]
  • 秋ならでは!リンゴソースの簡単豚肉のロースト
  • 秋になると食べたくなるちょっと甘酸っぱいリンゴソースの豚肉料理。リンゴと一緒に料理していると、豚肉もしっとり柔らかく煮える、ような気がします。ところが、我が家の味の好みは真っ二つに分かれます。甘酸っぱいのが好きな派の私と下の男の子。しして嫌いな派は当然夫と長女。女の子は父親に似て、男の子は母親に似るという説を、味覚の上では完全に踏襲している我が家です。夫と長女はリンゴの甘さが気に入らないらしいので [続きを読む]
  • 残りもの野菜で作る簡単で美味しいミネストローネの秘密
  • 寒くなってくると、温かいスープが食べたくなりますね。そんな時に便利なのがイタリア料理の定番、ミネストローネです。有名シェフのレシピでは「新鮮な野菜を使うのがおいしいミネストローネを作るコツ」なんて書いてありますが、普通の家庭の主婦ではそうはいきません。冷蔵庫に残っている野菜をすべて総動員して作ります。時々ミネストローネ用に、カリフラワーやブロッコリーなどを一部取り分けて冷凍しておくと便利です。作り [続きを読む]
  • トリュフソースと卵の美味しいマリアージュ
  • オリーブオイルのほかに私の大好きな食材の一つがトリュフ。今年は雨が多かったので、オリーブオイルもワインも打撃を受けている中で、トリュフだけは豊作。自然界ってこうやってバランスをとっているのですね。11月だけのお楽しみ白トリュフも今年は大豊作で、かなり値段が落ちているらしいです。とはいっても、100グラム200ユーロ。安いのかなんだかよくわからない・・・フレッシュなトリュフじゃないけれど、トリュフチーズを使 [続きを読む]
  • 新物オリーブオイル(NOVELLO)の誤解!オリーブレッスン4
  • 今回は、ちょうど今が旬のノベッロ、新物オリーブオイルについてです。日本でも最近はノベッロの人気が定着してきたようですね。日本のサイトを見ていると、イタリアから空輸されたノベッロオイルが売られているのですね。私もあちこちで「ピリッとした風味がおいしい初物オリーブオイル」何て記事を書いたことがあるのですが、前回のオリーブオイルの授業で、先生が「ノベッロなんてわざわざ取り上げるべきじゃない!」と強い口調 [続きを読む]