貴一 さん プロフィール

  •  
貴一さん: ギャンブルで離婚のブログ
ハンドル名貴一 さん
ブログタイトルギャンブルで離婚のブログ
ブログURLhttps://ramoramo.muragon.com/
サイト紹介文ギャンブルが原因で離婚することになりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 74日(平均1.5回/週) - 参加 2018/02/20 08:18

貴一 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ストリップ
  • 階段を登り受付に行くと、おじさんが後一時間位で終わるよと告げたが、 僕はお金を支払いビールを買い客席に向かった。 お客さんは数えるほどしか居なく、僕は真ん中の席に座った。 「せまー!」とびっくりした。 最後の踊り子と思われる。女の人が現れた。 なんかよくわからないミュージックに 変なダンス、そしてどんどん衣装を脱いで行くのを見て「しょーもな」と最初は思っていた。 ですが!僕は酔っていたので最後の方 [続きを読む]
  • オッパブ
  • 僕は、オッパブ歴19年だ! だがオッパブにもスタイルがある。 僕は、受け身だ!渋俺の時もそうだが、 受け身なのだ! 受け身なのだ! アイマスクが好きなのだ! 僕はまず、女の子が来ても触らない。 もう、なんでこんな店来たんや!、と思うくらい触らない。 それは、 ありがたみ。 まず、おっぱいを触り、見れるところに来ていいるとは思わず。サプライズ的に女の子が脱ぐまで待つ。 それの方が僕は楽しめる。無茶苦 [続きを読む]
  • オッパブ
  • 歌舞伎町は夜になっており、人も沢山歩き酔っ払いも沢山いた。 もうちょい飲もかなとおもい、立飲みの焼きトン屋に入った。 適当に串をたのみホッピーの黒で流し込んだ。 ホッピーの中身を頼み携帯にてをやると、 僕は(歌舞伎町オッパブと検索していた) 昔はよく歌舞伎町の風俗やオッパブを利用していたが、ここ何年かは渋谷や池袋に行っていた為、歌舞伎町の風俗事情もえらい変わっていた。 歌舞伎町だけでは無いが、昔は [続きを読む]
  • 歌舞伎町
  • 中野から電車に乗り新宿に着いた。 東南口に出て、すぐ向かいのグリンピースを見て昔は、よく行ったなーと。 そのまま東口の方に向かいマルハンを左に見ながら歌舞伎町へ向かった。 その時すでに、スロットはどうでもよくなり 僕はまず、飲もうと思っていた。 串揚げのお店龍馬に入り、ビールと串カツのセットを頼み。スマホを見た。 昼から僕みたいな人も多く、皆一人で串カツをあてにお酒を飲んでいた。 沢山飲み沢山食べ [続きを読む]
  • スロット
  • 安田記念が終わり、しばらくして ある日秀吉君が僕に話しかけてきた。 「貴一さん、中野に良いスロ屋があるんですけど行きません?」 中野で、僕はピンときた。 「ジパングか?」 「貴一さん、知ってるんすか?」 「まだ四号機が有る頃行ったことあるわ」 僕が覚えているのは、確か一階に花田勝のスロットやよっちゃんイカのスロットが有り、地下に秘宝伝や、不二子やらがあった気がした。 「あんま覚えてないけど、有名な [続きを読む]
  • 後半戦
  • 僕はビールを飲みながら 「必殺技ってなんなん?」と聞くと、 嬉しそうな顔で「内緒っす!」と朝と同じような顔で笑っていた。 6レースが始まり案の定僕は外し、秀吉君の顔を見ると、聞かなくても察した。 秀吉君に「必殺技ってなんやってん?」 すると、馬券を見してくれた。 3連複のboxを10頭選んでいた。 14頭中10頭選んで外していたんだ。 まさにこれは、秀吉君の中の必殺技で収支度外視の当てにいく馬券で [続きを読む]
  • 安田記念
  • 「貴一さん!明日始発で府中まで来て下さい!」 と秀吉君に言われ、始発は流石に早ないかと僕は思っていたが、従う事にした。 翌朝4時に起き、府中に向かう下高井戸の駅でばったり秀吉君会った。 「めっちゃ雨降ってるけど大丈夫?」 と僕。 秀吉君は、仕事先で会うよりもなんかオーラが違い競馬新聞を必死に読んでいて僕の声も聞こえてないようだ。 府中に着き。競馬場の入り口辺りには人が100人くらいいた。 結構並ん [続きを読む]
  • 競馬
  • 仕事の暇な時間帯は、大抵アルバイトの子とギャンブルの話をしている。 なんせ、ほとんどの子がギャンブル好きで毎日スロット、パチンコ、競馬、の話をしているのだ。 そんな時、競馬好きのアルバイトの子が 「貴一さん、今週の日曜日競馬場にいきません?」 と言ってきた。その子は、アニメと競馬とスロット好きの秀吉君。 僕が言うのもなんだが破滅型の人間だ。 秀吉は、給料のほとんどをギャンブルに使っており、家賃など [続きを読む]
  • 楽園
  • なんやかんや、又この店来ようと思った僕は、樽に受付でアンケート書けば、千円キャッシュバックがあると教えてもろたが、 そこは丁寧にお断りして(だって良いアンケートになるはずがないし、早くパチ屋に行きたかった) 百軒店を後にした。 道玄坂に出た僕は、なんか腹が減ったので名前の長い味噌ラーメン屋に入った。 (この味噌ラーメン屋は良く行くようになる) 店を出て道玄坂をそのまま下れば楽園というパチ屋があるの [続きを読む]
  • トゥルルルルル〜ントゥルルルル♪ チャイムが鳴りタオル一枚を腰に巻きドアに向かった。 そこで扉をほんのすこしだけ開けてアイマスクを受け取る。 (説明してなかったが、受け取ったアイマスクを付けてベットで寝て待つ)とゆうスタイルだ。 ドキドキしながら視界が閉ざされた中待っていると、急に耳元でヤラシイ言葉が入ってきた。 もう僕興奮して、ずーとドキドキしながらされるがままに身を委ねていた。 と、その時僕の [続きを読む]
  • 風俗
  • 「もしもし、風俗特報見たんですけど、受付の場所がわからないんですが?」と僕。 「ありがとうございます。今どちらですか?」と店員。 「百軒店を入ったとこです。」と僕。 それから、ローソンを何たらかんたらと説明をしてもらい、変なアパートみたいな所の2階に着いた。 入って正面のカウンターの人に声をかけられ 渋俺に来たことを告げると、そこのソファーに座って待って下さいと言われその通りにしていると、カウンタ [続きを読む]
  • 入店
  • 会計を済ませ、エレベーターで1階に下りると そこには沢山の人がマルハンの開店待ちで並んでいた。 それを横目に僕は向かいの細い道を歩いて途中右手に長い石階段を見ながら渋俺は、こっちかな?なんて思いながら目的地に向かった。 そう、僕の目指す所はエスパスだ!巷ではエスカスとも言われいるが渋谷の中ではまだ設定を使っている印象がある。(僕だけかもしれないが…) エスカスに着いて僕は迷っていた。それは、スロッ [続きを読む]
  • よっしゃ行こか!
  • 朝6時半に起き、いつもの様に言ってきまーすと妻に言い(仕事と嘘をついて)渋谷に向かった。 満員電車の小田急線に乗り 下北沢で井の頭線に乗り換え僕は渋谷の手前の神泉で降りた。 そこからラブホテル街を歩いてラブホテルから出てくるカップルや訳あり男女や、デリヘル嬢を見るのがとても楽しかったのです。 ラブホテル街を出てドンキを過ぎると左手に見えて来るのがマルハン、その右手には昨日借りたお店がありその店を見 [続きを読む]
  • 魔法のカード入手!
  • はっと、思い出した。「在籍確認」。 魔法使いになれても在籍確認されたら終わりだと思っていたので、担当の人に「在籍確認は、しないで欲しいですが…」 すると「承知しました。」といとも簡単に言われたのでこっちが拍子抜けしたほど。 そして僕は、有頂天になりマルハンの向かいにあるその店を出た。 マルハンの有る通り?坂?分からないが、僕は「マルハン坂」と名付けていたのでマルハン坂を一気にに下り、会社に戻ってい [続きを読む]
  • 初!消費者金融
  • それは、僕がまだ地道に働いていた時になんとなく、ほんとなんとなく金が無いなーなんて思っていた時です。 スマホでよくある広告にサラ金のホームページが目に止まった。 好奇心からちょっと見てみると、簡単審査みたいなものがあり、ほいほいっと簡単な入力をしたら審査の結果が融資できますよ。みたいな表示が出てきた。 その時、ゾワっとなんか嬉しさとはまた違ったなんともいえない気持ちになった。 僕もアホじゃないんで [続きを読む]
  • えっなんで?
  • 今日は、生後5カ月の息子の病院の検査があるから、家にいなければならない。 僕は、「あースロット行きたかった」なんて思いながら寝室でゴロゴロしていた。 そんなところに、急にそれはまさに急に起きた。妻が僕の名前を呼んだと同時に父の声が聞こえた。 「すみません」と誰かに謝った声が聞こえたと思っていたら寝室に兄が入って来て「何してんねん!」と。 僕はもうパニックというか、えっえっえっえっ なんや、どうした [続きを読む]
  • 過去の記事 …