emiri さん プロフィール

  •  
emiriさん: emiriのアスペルガー&ADHD日記
ハンドル名emiri さん
ブログタイトルemiriのアスペルガー&ADHD日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/xxxemiri1012/
サイト紹介文モデル業をしています。 軽度のアスペルガー、ADHDと診断されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 172日(平均0.9回/週) - 参加 2018/02/20 16:09

emiri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ディスレクシアの友達
  • にほんブログ村にほんブログ村? お願いします??先日、あかねちゃんという同い年のサロンモデルの子と一泊で熱海に旅行へ行ってきました。ちなみにこのブログは、実は旅行へ行った翌日にほとんど出来上がっていたのですが(躁状態で一気に書き上げました)、それから古着屋のバイトに落ちた悲しみがこみ上げてきて、しばらく書けないでいました。。でも、認知行動療法をやることによってなんとか回復しました。話は戻りま [続きを読む]
  • 三つのモード
  • にほんブログ村にほんブログ村? お願いします??またまた久しぶりの更新となってしまいました。私の人生を子供のころから順に書いていこうとしたものの、「高一」を最後に更新が途絶えてしまいました。なんだか内容が重すぎてしまい公開するのを躊躇っています。。まあ、公開するかどうかはまた考えておきます。発達障害を抱える方の参考になるようなブログを書こうと始めたのに、結局単に「自分」という人間についての [続きを読む]
  • 自分と気が合う人
  • バイト先の花屋で会って、3年くらいの付き合いになる友達と最近突然音信不通になりました。私も彼女と会うことがだんだんストレスになっていて、もしかしたらそれが伝わったのかもしれません。私と友達を続けてくれる数少ない人なのだから、大事にしないと...と無理をしすぎていました。コミュニケーション教室で、「2:6:2の法則」(世の中には、あなたの事が嫌いな2割の人、あなたの事がどうでもいい6割の人、あなたの事が [続きを読む]
  • 夢を諦めたこと②女優
  • 美容師さんからたまに、「表情が豊かだから女優さんとか向いているんじゃない?」と言われるけれど、自分が違うと思う理由を話すと、いつも「そう?そんなことないよ〜。」と言われます。ただ、この前「そうだね。エミリちゃんは自分のことをよく観察しているから偉いと思うよ。」と、やっと自分の主張を認めてくれる人がいて、心底嬉しかったです。多くの人は、わざわざ自分が嫌われるリスクを背負ってまで面倒なことに首を突っ [続きを読む]
  • アスペルガーの友達
  • にほんブログ村にほんブログ村? お願いします?? 例のコンパニオンのバイトで、アスペルガーっぽい女の子と友達になったのですが、彼女は接客の仕事が向いていたみたいで、もう3年も続けているとのことでした。(彼女が100%アスペルガーだという確証は結局得られませんでしたが) 同じアスペルガーでも、こんなにも向き不向きが違うんです。私と彼女の間には沢山の共通点がありました。・自分がこうだと思うことははっきり [続きを読む]
  • コンパニオンの仕事が向いていなかった
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?コンパニオンの派遣の仕事は向いてませんでした。コンパニオンというと派手な格好をしたお姉さんが仕事をしているイメージが多いと思いますが、スーツを着て受付やアンケートなどをする地味めな仕事も多くあったので、私は主にそれを選んでいました。しかし、たった半年間しか事務所に登録してなかったのですが、単発の仕事に入って1日目で「もう明日からは来なくていい [続きを読む]
  • やっぱりコミュニケーションは難しい
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?アスペルガーといったら冗談が分からないと思われがちですが、私はよく言います。私が知る限りアスペルガーの人によっても様々で、中にはよく冗談を言って相手の反応を楽しむ人もいます。「お湯見てきて」→「見てきたよ」→「お湯溢れてた?」→「うん」→「止めてくれた?」→「ううん」→「なんで?」→「見てきてって言われたから」が本やネットで説明されているステ [続きを読む]
  • 高1
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?中3のときはずっとノイローゼのような状態が続いたので、私は高1で普通のクラスに戻ることを決意しました。選抜クラスからは、他にひとりクラスを変える子がいて(その子は芸術コースへの変更でした)、その子へはクラスの皆が手作りでメッセージカードを作って贈っていましたが、私へは何もありませんでした。高1のときは中3のときに友達にハブられたことをまだ引きずって [続きを読む]
  • 自己愛とファッション
  • 私は、基本的に周りのものごとに対しての興味が薄いです。珍しく一度ハマったとしても、1日くらいガーッと調べて、その後すぐに冷めてしまいます。私はテンションが上がらない性格なのか、慢性的なうつ病なのか、もう自分でも分からなくなってしまいました。友達からもよく、「テンションあがることあるの?」 って聞かれます。私はサロンモデルの仕事をしているときが、一番生き生きしていると思います。映画も、余程興味のある内 [続きを読む]
  • 怒られても、すぐに立ち直るためには
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?私は幼い頃から、人から怒られることを必要以上に畏怖して生きてきました。先生とかが少し強めの口調で注意するのも怖くて、自分が怒られているわけではない時でも、異常に萎縮してしまいます。そして、怒られると気分が一気に沈んでしまい、どうしていいのか分からなくなるし、私にとってとてもショッキングなことなので鮮烈に記憶に残ってしまいます。その癖よく小さな [続きを読む]
  • 中3〜うつ病の始まり〜
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?暗記力だけはあり勉強ができた私は、中3のときに選抜コースに入ることになりました。私は馬鹿で頭の回転が遅いと周りから思われていたのか、なぜあの子が?と驚いた感じでジロジロ見られました。それと同時に、唯一話すことができた友達に強引に誘われて、合唱部にも入りました。歌は大の苦手だし、私みたいな音痴が入部しても皆に迷惑かけるだけだと最初は拒否しましたが [続きを読む]
  • 肩が欲しい
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?自分で言うのもおこがましいですが、私はここまでサロンモデルとして登り詰めることができるなんて、とてもじゃないけど思ってもいませんでした。こう言ったら、私を使ってくれる美容師さんたちに失礼かもしれませんが、私は今でも自分に自信が持てません。しかし、美容師さんたちと話をしていると、「モデル事務所に入らないの?」 って度々聞かれます。私も、入りたい気持 [続きを読む]
  • 小学生〜中学生
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?引き続き、今日も私の半生について綴ります。私の今までの人生は失敗や苦悩ばかりで参考にならないし、書くことは本当に自己満足でしかないです。しかし、発達障害の発見が遅れるとこんなにこじらせる羽目になるんだな、と理解して頂き、反面教師にでもなれれば幸いです。小学生の頃はずっと外では口をきけなくて、私は自分を認められず責めてばかりでした。そのころから [続きを読む]
  • 幼少期〜小学生
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?意外かもしれませんが、私は幼い頃は発達障害児の特徴は見られませんでした。幼稚園児だった頃は、大勢の友達の中で活発に遊んでいたし、人とちゃんと目が合わせられたし、よく笑う子だったといいます。弟の面倒もちゃんと見るしっかりもののお姉ちゃんで、親戚から 「ちびママ」 と呼ばれてました。しかし、言葉を発するのが少なめだったといいます。あと、女の子の好きな [続きを読む]
  • 友達ができない
  • にほんブログ村にほんブログ村?? お願いします?私には友達ができません。まともな人は、まず私なんかと友達になるのを避けようとします。友達とは、相互に良い影響を与え合える関係であることが大前提だと思うのです。あえて断言しますが、私は相手に良い影響を与えられる自信が無いし、気を使わせるだけでメリットが無いと思います。私は、話していても面白味がないし、話も大半が不思議で、ちょっと頭のネジが飛んで [続きを読む]
  • グレーゾーン(子供時代)
  • 一概に発達障害といっても、健常者と障害者の境が明確にある訳では無いので、その程度は人によって様々です。私の場合は定型発達と発達障害の間の境界領域、いわゆるグレーゾーンです。発達障害におけるグレーゾーンとは、発達障害の特性を持つものの、診断基準は満たさない状態を指す通称です。診断基準を満たす場合と比べ困難は少ないと思われがちですが、グレーゾーンならではの悩みも存在します。それは、一見普通の子であるた [続きを読む]
  • 仕事ができない
  • 久しぶりのブログとなってしまいました。母に、あなたはSNSで余計なことを書いてしまうんだからやらない方が良いと言われ、正直このブログを続けるべきか迷っていました。私は書いて良いこととダメなことの分別がつかない部分があるので・・・いつも、母の言う通りにしないと失敗するんです。母は自分以上に私のことをよく理解しています。私は周りを見ずに、こう!と決めたら深く考えずに突っ走るし、客観的に見ることができないので [続きを読む]
  • 夢を諦めたこと①花屋が向いてなかった
  • 22歳の時、1年ほど花屋で働いていました。花屋っていうと、ほのぼのしていて楽しいお仕事だと想像される方も多いかと思いますが、実は休む暇もなく、常に動き回っていてかなりの肉体労働なんです。お客様がいないときにも沢山のお仕事があります。オーダーの花束やアレンジメントを受け取りの時間に間に合うように制作するのはもちろん、月曜と金曜に新しいお花が入荷してくるので、そのたびに沢山バケツを用意して水揚げをしなけ [続きを読む]
  • ワーキングメモリーの低さ
  • 私は、人との会話が苦手です。特に人見知りもだったり、緊張している訳ではありません。人と話している時に、その場で頭の中で言うことを整理できないからです。自分では分かりませんが、受け答えまで独特の間があるね、とよく言われます。私はマンツーマンじゃないと話ができないんです。3人以上だと、相手の会話を理解した時にはもう次の人がしゃべっているから、ついていけないです。また、説明とかはもっと苦手で、自分でも何 [続きを読む]
  • 「間に受けやすさ」をコントロールする
  • 私には軽度のアスペルガーとADHDがあります。一見普通の人のように見えるけれど、私自身は小さい頃から「ほかの人となんか違う」と、生きにくさを抱えていました。自分の障害の本を読んだり、プログラムに参加するなどしたので、今はその原因を大方掴めました。今日はそのひとつである、 「冗談を真に受けないようにする」 ことについて書こうと思います。昔は、人に言われたことやネットの情報、すべてそのまま真に受けていました。人 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして!実はアメブロは数年前にやってたけど、閲覧数がなかなか伸びなくてやめてしまいましたので、2回目のスタートなります(笑)これからはテーマを「アスペルガー、ADHD」ということに絞って発信していきたいと思います!私は22歳のときに「軽度のアスペルガー、ADHDがある」 ということを診断されました。(正確には中3のときかな?)その後、投薬治療(ストラテラ80)の他、病院で認知行動療法とADHDのプログラムとコミュニケ [続きを読む]
  • 過去の記事 …