かたぐるま さん プロフィール

  •  
かたぐるまさん: 名言に学ぶ
ハンドル名かたぐるま さん
ブログタイトル名言に学ぶ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kataguruma2705/
サイト紹介文日々の自分自身への反省を名言を紹介しながら、綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 242日(平均5.1回/週) - 参加 2018/02/20 18:24

かたぐるま さんのブログ記事

  • どんな種まきを今していますか?
  • 小さなことでも、少しずつでもいいから、何か新しいことを始めてみよう。すぐに芽は出ないかもしれないけれど、種をまかなかなければ、何も起きない。芽が出るまでには時間も量も必要なのだから、今すぐ何か始めてみよう。いつも正しいけれど何も新しいことを考えないより、たとえ間違っていても新しいことをたくさん考える方が良いのです。エドワード・デ・ボノ(作家)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • いまはどこに目線を向けるようにしますか?
  • 今までがどうだったかではなく、これからどうするかを考えよう。過去の出来事や、自分では変えられないことを嘆いても、状況は変わらない。自分の力で切り開ける未来のことを考え、できることに目を向けよう。人の一生を決めるのは、生まれでも肌の色でもなく、その人の持つ希望の大きさである。ジョン・ジョンソン(実業家)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • いま何をすることが大事ですか?
  • 難しいことや理屈っぽいことばかり考えないで、とにかく行動しよう。行動しなければ、今の状況は変わらないし、新たな可能性も見えてはこない。行動しながらいろんなことを学び、試行錯誤していくことを考えよう。とにかく来た球を打ちゃいいんだよ。長嶋茂雄(プロ野球監督)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 周りに期待できなければ、自分でどんなことができますか?
  • 環境や周りの人に期待せずに、自分に何ができるかを考えよう。自立できなければ、常に周りのことを気にして、それに合わせなければいけなくなる。自分の意志で行動して、その責任も自分で負う覚悟があれば、何でもできる。他人が何かを「くれる」こと、「してくれること」を期待してはいけない。そのような受け身の姿勢は、若いときには幼児性、年とってからは老年性と密接な関係をもつものだからである。曽野綾子(作家)にほんブ [続きを読む]
  • いまは何に集中すべきですか?
  • やると決めたら、余計なことを考えずに、とにかく行動することに集中しよう。心配事を考え始めたら、余計なことまで気になり始め、行動できなくなる。まず行動して、行動しながらどうすれば更に良くなるか、同時に考えよう。やる気があるならやれ。心配だったらやめろ。中村天風(思想家)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 少しでも良くなるために、普段からどんなことを心がけますか?
  • 誰にでも良い時もあれば、悪い時もあると考えて、深刻にならないようにしよう。悪いことがずっと続くということもないし、逆に良いことがずっと続くわけでもない。少しでも良い時期を長くして、悪い時期をできるだけ早く終わらせるようにしよう。人生は円だと思ってきました。朝があれば、昼があり、夜があって、朝がくる。季節で言えば冬がくれば、春、夏、秋がきて。これはもう止めようがありません。王貞治(野球監督)にほんブ [続きを読む]
  • 自分の意志で今すぐできることは何ですか?
  • 人の助けはあったとしても、最後は自分の意志と力で乗り切るしかない。逆に、どんな手助けをしても、本人に自分で乗り越える意思がなければ助けられない。全ての責任と結果は、自分の意思次第だということを自覚しよう。誰も私を助けてはくれなかった。誰にも私を救うことはできないのだ。ちょうど私が誰をも救うことができなかったのと同じように。村上春樹(作家)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 視野を広げるために、どんなことを心がけていますか?
  • 想定通りにいかなかったことからも何かを学んで、それを次に役立てよう。予期せぬことが起きれば、今までしなかった、できなかった視点を持つことができる。思い描いた通りに進めば、想像の範囲でしか可能性は広がらない。人生は予測がハズレることもある。でも、ハズレることで視野というのは広がるものです。玄侑宗久(臨済宗の僧侶)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • あなたにとっての幸せとはどんなことですか?
  • 最終的にどうなりたいのか、手段と目的を混同しないようにしよう。手段にばかりこだわり、目がいかなければ、本当になりたい気持ちを見失ってしまう。自分にとって気持ちが豊かで幸せになれる、手段と目的のバランスを考えてみよう。人間がこの世に存在するのは、金持ちになるためではなく、幸福になるためだ。スタンダール(小説家)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 願望を一言で表すとどうなりますか?
  • 将来どうなりたい、どうしたいという願望を明確にしてみよう。目指すことがなく、そこが低いものであれば、それなりの意欲しか出てこない。願望が強ければ、それを達成するための集中力も、エネルギーも湧いてくる。すべての物事は願望から生まれ、心からの願いはすべてかなえられる。人間は、心がけたとおりになるものである。エルバート・ハバード(作家)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 目の前の事実をどうとらえ、これからどうしますか?
  • 起きてしまったことを教訓にして、これからどうするかに頭を切り替えよう。過去を悔やんでそこに立ち止まっていても、そこから新たなことは始まらな。早く頭を切り替えて、いま何をどう考え、どう動くのかに意識を向けよう。人は起こることによって心が乱されるのではなく、起こることをどのように考えるかによって心が乱れるのだ。エピクテトス(哲学者)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 他の人と何が違うと感じていますか?
  • 欠点や短所だと思い込んでいることを、逆に特徴にしてみよう。中途半端ではなく極端に何かに偏っていれば、それは大きな特徴に成り得る。人と何かが違うということは、その個性は考え方次第で才能に変わる。過剰に何かが欠けているのも才能のうち。糸井重里(コピーライター)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 今の悩みを、どのように考えてみますか?
  • 悩みをどうとらえ、どう考えるのかという、自分なりの術を身につけていこう。全く悩みがなくなることはないし、これから新たな悩みが出てくる可能性もある。悩みと上手く付き合えるようになれば、状況は変わらなくても、気持ちは変えられる。悩みを笑い飛ばせるようにならないと、年をとったときに何も笑えるものはなくなる。                              エドガー・W・ハウ(小説家)にほんブロ [続きを読む]
  • 何に集中して全力を出し切りますか?
  • 冷静になって判断をした後は、何も考えずに全力を出すことだけを考えよう。最終的にこうだと決断したら、達成することだけに目を向け集中しよう。達成するという一点に集中できれば、余計な迷いと不安は消えていく。土壇場を乗り切るのに必要なのは勇猛ではなく、冷静な計算の上に立った捨て身の精神。野村克也(プロ野球監督)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • あなたにとっての良い習慣と、修正した方がよい習慣は何ですか?
  • 自分にとっての良い習慣と悪い習慣を見極めて、早い時点で修正していこう。当たり前のこと過ぎて気づかないかもしれないけれど、一度身についた習慣は時間と共に大きな影響を及ぼすことになる。いま修正すれば、将来は違うものになる。習慣とは非常に軽いものであり、普段はその存在にさえ気付かない。だが一度意識すると、非常に重く断ち難いものであることがわかる。                     ウォーレン・バフ [続きを読む]
  • 次の一手として、どんなことを考えていますか?
  • 現状に満足しないで、更に進歩していくことを、どんな時でも意識しておこう。いま上手くいっていることが、いつまでも続くとは限らないし、環境の変化によってこの先何が起きるかもわからない。新たなことをとり入れなければ、現状維持も難しい。絶えず力を新たにして新しい道を求める事、これこそが、いつの世にも進歩の秘訣だ。タゴール(詩人)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • 困難を乗り越えた先をどうイメージしていますか?
  • 困難なことに直面したら、逃げずに乗り越えることを考えよう。逃げてしまうと、また同じようなことが起きたときに、同じ苦しみをすることになる。逃げずに乗り越えれば、強くなれるし乗り越えられる困難も高くなる。苦しみに遭遇したとき、その苦しみからすみやかにのがれようとするから、かえって苦しみに捉えられる。宮城谷昌光(小説家)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]
  • まだ他に何ができると思いますか?
  • ギリギリのところでも何とか踏ん張って、あと一歩先を目指していこう。限界になるともう後がないのだから、今までとは違った発想と行動ができる。あきらめるか踏ん張るか、ほんのわずかなところで未来は変わる。万策尽きてもうだめだと思う先に成功はある。ジェームズ・ダイソン(ダイソン社創業者)にほんブログ村LINE ID caster4343 [続きを読む]