AAAKKK さん プロフィール

  •  
AAAKKKさん: 所持雑感
ハンドル名AAAKKK さん
ブログタイトル所持雑感
ブログURLhttp://aaakkkaaa.hatenablog.com/
サイト紹介文主に横浜について書くブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 266日(平均5.7回/週) - 参加 2018/02/20 18:45

AAAKKK さんのブログ記事

  • なぜ?チームバッティングが出来なくなったのか?について雑感
  • 因果関係を理解してない方が多いので記事化です。ファーストストライク(より重要になり始めています)の意味自体も理解できずに批判している方も多い状況なのでしょうがないのですが・・・野球を知らないというより昨今の変化についてこれない感じでしょうか?絶望のようなものを覚え始めています。まさか、あのレベル(カナロコ)の記事に支持が多数あるとは思いませんでした。記者が書いている通り左打者の引っ張りを否定した [続きを読む]
  • 坂本、筒香に感じる結果を出せる人財、環境について想う
  • aaakkkaaa.hatenablog.com補足記事です。現在球界は統一球に続く環境変化にさらされています。この辺が従来語られる左腕対右打者の成績変化の原因だったりします。巨人坂本や筒香に関して記事連載した時もありますので2013年ごろからなんですが・・・そのトレンドに解説者がついて来れない感じです。ファンはさらについて来れてないです。www.baseball-lab.jp現在の野球を変えている主要原因の一つでもあるストレートの高速化 [続きを読む]
  • 強く振るの重要性 2014年のNPB最速が今では。。。最低水準に想う
  • 今回は投手側視点です。最近のトレンドと言いますと①、統一球(飛ばないボール)②、守備の可視化による内野守備力向上③、①、②に付随したゴロを打たせる配球、球種の発達④、球速の向上の4点です。巨人、阪神、中日さんが苦戦した原因に飛ぶボール時代の成功体験が邪魔したと思っています。あの当時は右中間の意識(逆方向)を強く持つことは打撃向上の早道でした。理由は明確で外のボールに対応し易いからです。まずは外。 [続きを読む]
  • チーム四球数でみた横浜と広島比較-広島になれなかった横浜
  • 好球必打(ファーストストライク)と強く振るにフォーカスして記事を書いています。ファーストストライクと言いますとラミレスからと思われますが中畑さん時代から横浜は好球必打でした。ラミレスに対し反感を持つ人たちは四球数を持ち出してラミレスを批判しますが元々なんですよね。そして広島さんも好球必打でした。関連記事aaakkkaaa.hatenablog.com同じチーム方針でありながら横浜と広島さんで四球数が違います。その時点でラ [続きを読む]
  • 中畑ベイスターズが育成に失敗した原因について雑感
  • ファーストストライク(好球必打)、強く振る、三振が増えている・・・というトレンドの連載記事を書いています。その連載記事に書いた一説。aaakkkaaa.hatenablog.com白崎とか、なぜか?右打ち、犠打を指導されちゃって、その器のわりに小さくなってしまいましたが過渡期でしょうか?犠打上手かったなぁ白崎。中畑さんに良く鍛えられていました。右打ちも素晴らしかったです。あーあー。尚、横浜時代に打ったホームランはすべて [続きを読む]
  • 打てないなら。。。を指導しなくなった昨今の技術動向について
  • 育成に苦戦していた巨人、中日、阪神さんは以前右方向の打撃を優先的に教えてました。右中間を意識しろって奴です。それが上手くいっていた時代もあったのですが、その成功体験が足を引っ張ったかもですね。一方、広島さんは引っ張れ強い打球を飛ばせぇー。2013年に脚光を浴びた二番打者の菊池も含めガンガン振って来ていました。荒削りな打者が多かったです。スポナビ時代に書いた記事は読みにくなっていますが、aaakkkaaa.ha [続きを読む]
  • 監督嘆く「なんで四球なんだろう」と他、雑感
  • headlines.yahoo.co.jp四球から大量点を奪われる投手陣の崩壊が止まらず、辻監督も「いつものことだよね。なんで四球なんだろう、と。今日も8点取られて、4試合で38失点? それだけ取られるんだから、そう簡単にはいかない」と嘆くしかなかった辻監督だけではないですが四球からの失点を嘆く監督、評論家、ファンは多数います。その反意語で、『打てないなら四球でも良いから出塁』があります。立場変わればって奴ですかね。そ [続きを読む]
  • 倉本2018 とりあえずビール的に初球はボール球
  • ファーストストライクに絡んで書いてきていたのですがカナロコさんの影響で順番を変えてラミレスに関する記事を優先して連載してく予定です。チーム崩壊しかけていたのは事実ですからね。aaakkkaaa.hatenablog.com以下、連載中止予定の倉本の記事です。これも丁寧に書く必要があるのですが・・・倉本自身もわかっていて準備して、この結果なんですよね。これが塩味理由なのですが想像以上に球界の高速化が進んでましてMLB化して [続きを読む]
  • 配球指示? 悪意を覚えるカナロコ記事について雑感
  • 無能ラミレスの首をとりにいけよ、カナロコよ。悪意100%の記事を書くなら最後までいけよ。横浜ファンは純真だからさ、君たちのような記事を書くと騙されるわけよ。印象報道も良い所なんだけどさ最後まで行けよ。何がチーム一丸だ。勝手にしろ(怒)。参考記事aaakkkaaa.hatenablog.com左バッターには各打者の特性に関係なく引っ張る打撃を求めた進塁打を否定する記事を書いていたが腐臭放ち過ぎだ。引っ張れない左打者に無 [続きを読む]
  • 左で引っ張れないからさぁっとチーム一丸?、お笑いだ
  • 引っ張れないからランナーが一塁にいるとよ打率下がるし、併殺多いんだよ。aaakkkaaa.hatenablog.comしかも長打もないし犠打も下手、走塁も遅い・・・どうしろってwそりゃ、彼、引っ張れないけど、引っ張れないと三遊間にゴロ打たされて終わりなんだよ。盗塁、牽制に備え塁間が空いたりセットになることで一塁にランナーいると打率、出塁率、長打率が跳ね上がる選手多いけどさ。課題があるので打てないの、悔しいけど相手に対応さ [続きを読む]
  • カナコロを読んで横浜の終わりを覚えた事について雑感
  • カナコロの記事が事実として続投を判断したDeNA上層部って能力的にどうかと思います。あの記事内容が事実として続投させたらどうしようもないです。もしくは、そんな状況であったことを把握も出来ない未熟な球団が今の横浜となります。あの記事内容を事実認定するなら横浜は終わりです。経営陣が変わらないとお終いって事です。そんな指揮官を選任してしまった経営陣こそが諸悪の根源では?って話になります。どうしようもない [続きを読む]
  • 高田GMが開幕前に語っていた野手の歪について
  • newspicks.com上記記事は2018年に2月に書かれた記事です。簡易にまとめますと。――完成されていないのはどの辺りですか。①、野手にひずみが生じるだろう(はい生じました)いままではドラフトの上位指名で即戦力投手を獲ってきたから、今度はこのひずみや反動が野手の方に来ると思っています。②、即戦力以外は育成出来てない(仰る通りです)即戦力で獲った選手は育っているけれども、本来の育成というところではまだまだこ [続きを読む]
  • 期待先行の起用と、そうでない起用の違いについて雑感
  • コメント頂いてですが、期待先行で起用された場合と実力があって起用される場合は意味あいが違ってきます。当たり前ですよね。高卒新人だった清原の起用をみて期待先行の起用と言う人はいないと思います。私の言うダメな起用とは実力不十分な場合です。実力不十分で起用しますと抜けて来ない印象があります。逆に実力十分で元から抜けているような選手は別の扱いとなると言いますか広島菊池とか抜けていましたよね。新人時代東出 [続きを読む]
  • 広島戦、1番筒香の意図とクワが起用されない理由について雑感
  • コメント頂いて記事は試合中に書いています。ヤフーの検索ランキングでも話題になっている1番筒香、3番乙坂。そのコメントを読んでいますとホームラン王取らせるためと勘違いしている方が多数います。が、意図は違います。相手が広島さんで丸がいるから勝負してこないという目算での1番です。順位確定している以上心情的に勝負しづらいです。そこに最多勝掛かっている大瀬良が絡んできます。勝負以外の事で悩ましい配球になりま [続きを読む]
  • 2回で降板する京山に代打を送らなかった件について雑感
  • コメントでご要望がありましたので記事化です。10/3の対ヤクルト戦。2回の表、先頭の6番乙坂が出塁。ノーアウト一塁となって7番伊藤センターフライ凡退。8番先発の京山を、そのまま打席に送り同じく凡退。ランナー進塁して2塁。柴田凡退。2回の表終了。そして2回の裏、京山は降板しています。さて、どうして京山にラミレスは代打を送らなかったのでしょう?試合終盤なら間違いなく代打です。どうして代打を送らなかったの [続きを読む]
  • 倉本2018 中軸が優秀過ぎるからで対策されて
  • 倉本の新人時代、走攻守総ての面において様々課題を抱えた選手でした。長打を意識したスタイルでしたが、その割に長打はなく。長打を意識した打撃故に三振も多く25%程度あり、走塁は遅く、判断も悪く(当時は)、犠打も出来ない。倉本に中畑さん犠打を命じませんでしたが当時、全くできなかったようです。今は多少は上手くなりましたが上手とは言えないですかね。守備力ではゴールデングラブ級の憲晴いましたし犠打も上手く2 [続きを読む]