Shaun さん プロフィール

  •  
Shaunさん: On and off the road 〜 考えるランニング
ハンドル名Shaun さん
ブログタイトルOn and off the road 〜 考えるランニング
ブログURLhttps://onandofftheroadsite.com/
サイト紹介文5年でサブ3.5を達成。サブ3を新たな目標に設定しつつトレイルランにも挑戦するランナーの記録です。
自由文「理論と実践」をモットーに、走ることについて調べた事、考えた事、経験した事をアウトプットし、整理する場所として活用していきます。少しでも同じような境遇にいる方の参考になればと。そんなことしている暇があるならとっとと走れというツッコミは勘弁して下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 290日(平均0.8回/週) - 参加 2018/02/20 20:15

Shaun さんのブログ記事

  • ラスト2.195kmのタイム
  • マラソンレースの40kmを過ぎた後、ラスト2.195kmはいつも苦しいもの。私の場合、大抵のレースでは劇的にペースが落ち、やっとの思いでゴールしているという印象があります。一方、快心のレースができた!というときはこの区間をしっかりと走り切れた時です。そこで過去のレースにおける、ゴールタイムの平均ペースとラスト2.195kmの平均ペースを比べ、どのようなラストだったかを振り返ってみたいと思います。 [続きを読む]
  • ランニング中の脚つり・痙攣の原因 〜 最新の研究
  • 以前に『ランニング中の脚つり・痙攣の原因 〜 運動生理学的研究まとめ』というエントリーを書きましたが、先日の横浜マラソンでまた脚が攣ってしまったことがきっかけで何か新しい情報がないかなあと探していたところ、このテーマに関する新しい論文を見つけたので簡単に紹介しておきます。運動誘発性痙攣(EAMC)に関する最新の研究今回見つけたのは次の2つ。『Exercise Associated Muscle Cramps ? A Current Perspective(運 [続きを読む]
  • 横浜マラソン2018のTシャツ
  • いよいよ今週末に迫った横浜マラソン2018。今日無事にナンバーカード受取りを済ませたので後は当日を迎えるのみです。南海で台風26号が発生した時は去年の悪夢が一瞬頭をよぎりましたが、どうやら今年は無事に開催されそうでホッとしています。今年のTシャツさてナンバーカードと一緒に受け取ってきた今年のTシャツはこちら。去年と非常に似たデザインですね。賛否両論あるようですが、個人的にはシンプルで悪くないと思います。よ [続きを読む]
  • フルマラソンとハーフマラソンのタイム比
  • 私の場合ランニングを始めた初期の頃から、ハーフマラソンのタイムの割にはフルマラソンのタイムが良くないという特徴がありました。「フルマラソンのタイムはハーフマラソンの2.1倍?」だとか「フルマラソンのタイムはハーフマラソンの2倍+○分」といったような説があるようですが、実際に過去を振り返ってまとめて見ると以下の通りとなります。※フルマラソンとハーフマラソンの各シーズンにおけるベストタイムで比べています( [続きを読む]
  • 日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の完走率 2018
  • 一昨年出場した第24回ハセツネCUPから早2年。今年もハセツネCUPが終了しました。今年のハセツネ台風の影響により開催が心配された今年のハセツネ。無事開催ということになったものの、10/6(土)はフェーン現象により全国的に30度を超える暑さとなり、昨年にも増して過酷な環境でのレースとなったようです。過去の完走率推移第26回大会のリザルトが公開されていましたので、過去の完走率推移と併せてまとめました。私の知り合いで [続きを読む]
  • サブ4/サブ3.5達成時の月間走行距離
  • 個人的には「マラソントレーニングは量より質」、「月間走行距離は目標ではない」というのが基本的な考えてとしてありますが、質が伴っている練習をしているという前提に立てば、月間走行距離は分かりやすい練習量の目安にはなるかと思います。実際のところ練習量を増やすことで記録を伸ばしてこれたという実感もあります。ふとしたきっかけに、過去の月間走行距離の推移をグラフ化してみたので、サブ4/サブ3.5達成時にどれぐらい [続きを読む]
  • サブ3はどれだけ凄いかゴルフに例えてみる
  • 走ることにあまり興味のない人からマラソンのタイムを聞かれ、答えると「それってスゴいの?」と言われてガクッとなるのは、もはやマラソンあるあるかと思います。そこで、今自分が目指しているサブ3がどれだけ難易度の高いことかをゴルフに例えて伝えられないか考えてみました(たまたま聞かれた相手がゴルフ好きだったので)。マラソンのタイム分布まずマラソンの方から。サブ3ランナーというのはランニング人口のうちどれぐらい [続きを読む]
  • 東京マラソン 先行エントリーの倍率推移
  • 東京マラソン財団が運営する会員組織であるONE TOKYO には無料の”クラブメンバー”と有料(年会費4320円)の”プレミアムメンバー”という会員種別がありますが、プレミアムメンバー特典のひとつに東京マラソンの先行エントリーというものがあります。一般エントリーに先行して、一回多く抽選のチャンスが得られるというものです。先行エントリーの倍率東京マラソン2019の先行エントリーの申込者総数は26,267人とのことでした。定 [続きを読む]
  • マラソンと英会話の共通点
  • 非常にどうでもいい話なのですが、ふとした拍子にマラソンの走力と英会話力って結構似ているところがあるなと思うことがあったので、共通点を挙げていきたいと思います。前提としては以下の通り。マラソンに向けてランニングを始めるということ≒英会話を習い始めることマラソンのタイムが速くなること≒英会話が上達するマラソンでサブ3≒外国人と不自由なく会話ができること走る≒英語を使う英会話の勉強というのはマラソンを走 [続きを読む]
  • 美味しいプロテインのコスト 〜 SAVAS アクアホエイプロテイン100
  • プロテインの味プロテインを初めて飲んだのは高校生の時でした。球技系の運動部に所属していたものの、小柄で線が細く、とにかく体を大きくしたかった、競技に活かせるパワーをつけたかったというのがきっかけです。当時飲んでいたのがSAVASのプロテイン(ソイプロテイン)。牛乳で割って飲んでいましたが、記憶に残っているのはとにかく「まずい」ということ。おまけに粉っぽいし、ダマになるし、飲みづらいことも加わり、薬のよ [続きを読む]
  • 横浜市記録会に個人として出場する方法 〜 初めての記録会
  • 今年は初めて陸連登録をしたということもあり、トラックシーズンに5000mのタイムを計っておこうと市の記録会に参加してきました。ちゃんとした陸上競技会への参加は初めてということで、申し込みやら当日の段取りやら勝手が全くわからず何かと苦労したので、これから初めて参加する方の為に手順をまとめておこうと思います(5000mの例)。競技会申込まずは横浜市陸上競技協会のWebサイトで競技会情報を確認します。既に年度内の競 [続きを読む]
  • 横浜マラソンのエントリー費が高い理由を考えてみる
  • 割高感のある横浜マラソンのエントリー費先日、主要マラソン大会のエントリー費用を比較しましたが、中でも横浜マラソンのエントリー費は他の大会と比べてその割高感が際立っています。その理由は何なのでしょうか?大阪マラソンとの比較マラソン大会運営の経験・ノウハウがあるわけでもなく、情報も限られているので、あくまでも推測の域を出ませんが、横浜マラソン2017の収支報告、第7回大阪マラソンの予算案が公開情報として見 [続きを読む]
  • 全日本マラソンランキング推移 〜 同世代はいつだってライバル
  • 今年もやってきました全日本マラソンランキング!全日本マラソンランキングとは全日本マラソンランキングとは、RUNNETでお馴染みのアールビーズがフルマラソン完走者の動向をデータベース化する企画で、そのコンテンツの一つ「フルマラソン1歳刻みランキング」では、同世代の中で自分はどれぐらいの位置にいるのかが確認できるので毎年楽しみにしているランナーも多いのではないかと思います。歳が同じというのは親近感が沸くのと [続きを読む]
  • SUUNTO SPARTAN TRAINER Wrist HRレビュー 〜 光学式心拍計の精度など
  • これまでランニング時に使用するGPSウォッチはSUUNTO Ambit3 Verticalを愛用していましたが、気圧センサーが故障してしまったこと(そして保証も切れている)や、光学式心拍計に興味があったことから、SUUNTO SPARTAN TRAINER Wrist HRに乗り換えました(Ambit3 Verticalは主に普段使いに)。利用し始めて2ヶ月程経過したので、その使用感をレビューしたいと思います。良かった点①心拍ベルトが不要個人的にはトレーニングやレース [続きを読む]
  • 2018オトナのタイムトライアル(OTT) 〜 春のトラック祭り
  • 初出場だった昨年のOTT。以来その魅力にすっかりハマってしまったわけですが、2回目にも関わらず、まるで恒例行事のように今年も当たり前の様に申し込み、当たり前の様に出場してきました。なんでしょうね、この始まる前からのワクワク感。お祭り感満載のこのイベントには運動会を楽しみにしていた子供の頃の気持ちに戻らせてくれるものがあります。目標設定昨年はギリギリ19分切りを達成。この1年での走力の向上は実感しているの [続きを読む]
  • サブ3達成に向けた練習計画を立ててみる
  • 昨シーズンは目標としていた3時間10分切りを達成することができ、サブ3という目標がいよいよ視野に入るようになってきました。ここまできたら次のシーズン中に確実に達成しておきたいものです。本エントリーでは、日々の練習の指針とすべく、サブ3達成に向けたトレーニングの計画を立ててみようと思います。現状振り返りまずは現状の振り返りから。VDOT Calculatorを使って、5000m、ハーフマラソン、フルマラソンのベストタイムか [続きを読む]
  • 第6回古賀はなももマラソン 〜 痙攣の対処方法
  • 今シーズン最後のフルマラソン、第6回古賀はなももマラソンに出場してきました。3月の大会となると第3週の板橋Cityの頃には暑くなってしまいますが、第2週であれば例年そこまで気温は上がらない時期。また、全体的にフラットなコースと言われており、記録が狙える大会ということで今回初めて申し込んでいました。 [続きを読む]
  • 市民ランナーが陸連登録する意義・メリット
  • どうやら2018年度の陸連登録の受付が開始されたようですね。ランニングを初めて約7年。一度も陸連登録はせずにこれまでやってきましたし、特に困ることもありませんでしたが、今回は登録してみようかなと思います。個人登録料は3800円。私のような市民ランナーが、年会費を払って陸連登録をする意義・メリットとはなんでしょうか? [続きを読む]
  • トレーニングの7原則をマラソンに応用する
  • マラソンの記録を伸ばすにあたっては、できるだけ効果的なトレーニングを実施して、効率的に成果を上げたいものです。そのためには、トレーニングの基本原則を理解しておくことも大切だと思います。横浜市スポーツ医科学センターが編集する『スポーツトレーニングの基礎理論』の中で、一般的に用いられているトレーニングの7原則がまとめられていたので、このエントリーでは各原則をマラソンに応用して考えてみたいと思います。 [続きを読む]
  • 超エリート市民ランナーが目指すマラソン大会
  • ランニング繋がりで交遊関係も広がり、これまで多くのランナーと出会ってきたわけですが、たまにとてつもなく速いランナーに出会うことがあります。サラリーマン市民ランナーでありながら、フルマラソンで2時間40分を切ってしまうような方達です。競技経験者もいますが、競技未経験という方もいるので驚きです。さらに驚くのは、そのような高いレベルに達していながらも更なる記録を目指して日々努力していることです。その向上心 [続きを読む]