びずぷら さん プロフィール

  •  
びずぷらさん: Business Planet
ハンドル名びずぷら さん
ブログタイトルBusiness Planet
ブログURLhttps://biz-pla.com/
サイト紹介文自分のレベルを上げる以外の解決策はない。ビジネスパーソンのレベルアップのための方法をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 81日(平均2.6回/週) - 参加 2018/02/21 10:27

びずぷら さんのブログ記事

  • 新たな一歩を踏みだす。カンフォタブルゾーンを抜け出そう!
  • 新しいことにチャレンジする。主体性を発揮して行動することが重要です。そんなことは、十分にわかっていると思います。ですが、なかなか次の一歩を踏み出す勇気が出ない。そんな状況を抜け出すために、何が重要かをこの記事で学びましょう。慣れきった環境を抜け出し、新たな一歩を踏み出す、そのためのマインドチェンジを促すことが、この記事の目的です。主体性を発揮しないと、環境が変わらない大学に入る、就職する、これらは [続きを読む]
  • 【事例】シンプルな伝え|I try and I made it.
  • 何かを伝える時にシンプルに伝えることは重要です。ときにシンプルな表現は、多くの言葉で語るよりもずっと伝わることがあります。この記事では、そんなシンプルな伝えの事例をご紹介します。 その前にシンプルな伝えとは何かを簡単に解説!このブログでは論理的思考について記事を書いてきました。その中で紹介しているのがこちら。シンプルな伝えに必要なのは「MECE感」と「ダイレクト感」が両立した枠組みで語ることです。そし [続きを読む]
  • 戦略の視点から考える継続力! 累積戦略と順次戦略
  • 何か新しいことを始めたのはいいけど、なかなか継続できない。もっと効率的な方法があるのでは?最短距離で目的を達成する別の方法があるのでは?さまざま方法を模索して、今のやり方を変えて別の方法を試してしまう。そんなこと、ありますよね? しかし「継続は力なり」という言葉があるように、継続はすごい力を秘めているのです。しかも、継続している人と継続していない人の差は、ある日突然、とても大きな差になってあらわれ [続きを読む]
  • マーケティングの4Pとは?
  • マーケティングの4Pとはマーケティング戦略を具体化する際のステップとであるマーケティングミックスの枠組みであり、下記の4つの英語の頭文字をとったものです。商品 (Product)価格 (Price)プロモーション (Promotion)流通 (Price)この4つを個々に考えるというよりは、全ての整合性を重視した形を取る必要があります。マーケティングミックスを考えるのは、マーケティング戦略の1ステップであり、戦略のステップ間の一貫性も見る [続きを読む]
  • できる新人のエクセル一覧表の作り方!これだけは学べ。4ステップ!
  • 『こいつできる!と先輩社員をうならせる 』エクセル一覧表作成のステップを解説します!すでに社会人の必須スキルとなったエクセル。大学に入って使い方を習ったり、就職する前に勉強したりと、会社で困らないように準備を進めている人も多いかもしれません。PCとエクセルはとっても人気の高い必須スキルだと思います。配属部署によっては毎日のように使うかもしれません。エクセルを使って一覧表を作成する。この基本動作ともい [続きを読む]
  • ビジネスフレームワークとは?
  • ビジネスフレームワークとは、様々な経営環境や戦略を分析するための「枠組み」として考え出されたものです。多くのフレームワークは広く知られているため、伝えの際もMECE感とダイレクト感を持った伝えをしやすいというメリットもあります。有名なフレームワークでは、・3C分析・バリューチェーン分析・ファイブ・フォース分析・マーケティングの4Pなどなどがあります。MBAの戦略やマーケティングを勉強すると必ずでてくるもので [続きを読む]
  • 3Cとは?
  • 3Cとは経営分析をする際のフレームワークの一つで、下記3つの頭文字「C」のことです。・Customer:市場・顧客・Competitor:競合・Company:自社外部環境として「市場」と「競合」の二つ、内部環境としての「自社」を切り口として分析することで、大きな観点でモレが無くなります。3Cはかなり有名なフレームワークで、戦略やマーケティングを勉強していると必ず登場します。ありきたりとも思われがちですが、MECE感とダイレクト [続きを読む]
  • イシューとは?
  • イシューとは「答えるべき・考えるべき本質的な問いや課題」のこと。単なる問いではありません。本質的な答えるべき問いのことです。イシューを押さえる、イシューを外さないことが論理的思考で重要なポイントとなります。たとえば・・・何か困っていることがないか顧客に尋ねると、表面的な問題や安易な解決策について問われることがあります。「AIを使って作業の自動化できないでしょうか?」もちろん、これに対して自動化の提案 [続きを読む]
  • イシューとは?
  • イシューとは「答えるべき・考えるべき本質的な問いや課題」のこと。単なる問いではありません。本質的な答えるべき問いのことです。イシューを押さえる、イシューを外さないことが論理的思考で重要なポイントとなります。たとえば・・・何か困っていることがないか顧客に尋ねると、表面的な問題や安易な解決策について問われることがあります。AIを使って作業の自動化できないでしょうか?もちろん、これに対して自動化の提案をす [続きを読む]
  • MECEとは?
  • MECE(ミーシー)とは「モレがなくダブりがない」ということ。英語のMutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの頭文字をとったものです。ロジカルシンキングの基礎知識です。特に問題解決を考える時にはMECEを意識して打ち手を考える必要があります。モレがあると解決策が足りない可能性があります。ダブりがあると効果的な解決策を打てない可能性があります。テクニックとしては、MECEに分解する時に「その他」を入れるこ [続きを読む]
  • 考えるとは解釈すること。もう「で?」と言わせない。
  • せっかく資料をまとめて報告したのに上司から「それで?」「何が言いたいの?」「ポイントは?」と言われたことはないですか?もしくは逆の立場の場合もありますね。新人から受け取ったメールを読んだけど、結論が何かわからない。そもそも依頼なのか情報共有なのかも不明。だから「で?」と言いたくなる。そんな経験はありませんか?結局何が言いたいのかわからない。そんな「伝え」が世の中に意外と多いのも事実です。「で?」と [続きを読む]
  • 考えるとは解釈すること。もう「で?」と言わせない。
  • せっかく資料をまとめて報告したのに上司から「それで?」「何が言いたいの?」「ポイントは?」と言われたことはないですか?もしくは逆の立場の場合もありますね。新人から受け取ったメールを読んだけど、結論が何かわからない。そもそも依頼なのか情報共有なのかも不明。だから「で?」と言いたくなる。そんな経験はありませんか?結局何が言いたいのかわからない。そんな「伝え」が世の中に意外と多いのも事実です。「で?」と [続きを読む]
  • 伝えの最強ツール「ピラミッドストラクチャー」を学ぶ
  • 時間をかけて準備したプレゼンが伝わらない、議事録にまとまりがないと言われる。発言を求められ勇気を出して発した言葉が伝わらない。こんな経験は社会人なら誰もが持っているのではないでしょうか。伝えたいことはあるのになかなか伝わらない。それでは、どうやって解決しましょう?プレゼン技術を学びますか?コミュニケーションスキルを磨きますか?それともライティングの技術でしょうか?これらの技術も大切です。でも、その [続きを読む]
  • 伝えの最強ツール「ピラミッドストラクチャー」を学ぶ
  • 時間をかけて準備したプレゼンが伝わらない、議事録にまとまりがないと言われる。発言を求められ勇気を出して発した言葉が伝わらない。こんな経験は社会人なら誰もが持っているのではないでしょうか。伝えたいことはあるのになかなか伝わらない。それでは、どうやって解決しましょう?プレゼン技術を学びますか?コミュニケーションスキルを磨きますか?それともライティングの技術でしょうか?これらの技術も大切です。でも、その [続きを読む]
  • マインドマップ作りはアプリで効率化しましょう!
  • マインドマップは本来はノート術ですので、手書きで書くものです。しかし思考を広げて行く過程で、後から追加したい、これはやっぱり違うカテゴリーで整理したいと書き直したくなるものです。そんな時アプリを使っていれば、簡単に修正が可能です。ぜひアプリを使ってアイデアを生み出す作業効率をUPさせましょう!マインドマップについての記事はこちら 【発想法】マインドマップで思考をスパー [続きを読む]
  • 【発想法】マインドマップで思考をスパークさせる!
  • マインドマップですが、以前ブームにもなったので知っている人も多いと思います。真ん中にテーマを書いて、そこから放射線状に線を伸ばし、連想するキーワードやイメージをつなげて行くものです。今回の記事のトップ画像は「Happy!」をテーマにキーワードをつなげたものです。しかし、マインドマップと名乗るには「正しいルール」があるのをご存知ですか?え、ルールなんてあったの?と思う方も多いと思いますが、正式な決まりがあ [続きを読む]
  • Management: 目標を達成する力
  • 思考して、実行に移した後は、いかに目標達成に向けて邁進するかがキーになります。様々な障害が待ち受けています。一人では解決が難しい問題に直面します。敵か味方か分からない人と交渉する場面もあります。時間・コスト・メンバーあらゆるリソースに制約もあります。それでも、我々は目標を達成する必要があるのです。このカテゴリではマネジメントについて扱います。マネジメントにぴったりとあう日本語訳はありません。「管理 [続きを読む]
  • 【発想法】オズボーンのチェックリストで発想する
  • 発想は自由です。自由に考えていいのです。前提はありません。さあ好きに発想してみてください。・・と言われても、どこから考えてよいのか?と思うこともあるでしょう。この「自由」が意外と曲者で、ある程度の縛りがあった方が人は考えやすいのです。そう、考えるきっかけを与えてくれるものが必要なのです。そこで登場するのが「オズボーンのチェックリスト」になります。チェックリストに沿って「思考を広げる」ことで、思いも [続きを読む]
  • 最強ツール「ロジックツリー」を使いこなす!
  • 前回「問題解決の最強ツール」としてロジックツリーを紹介しました。しかしツールを知っているだけでは意味がありません。使いこなそうと思うと結構難しいツールだというのも事実です。ツールを使いこなせるようになる為には、まずは自分で考えてみること。そして、他の人が作ったツリーを参考に、何が違うのか、他の人はどの観点で捉えていたのかを見ていくことが重要です。では早速、最強ツールを使いこなせるように練習しましょ [続きを読む]
  • 最強ツール「ロジックツリー」を使いこなす!
  • 前回「問題解決の最強ツール」としてロジックツリーを紹介しました。しかしツールを知っているだけでは意味がありません。使いこなそうと思うと結構難しいツールだというのも事実です。ツールを使いこなせるようになる為には、まずは自分で考えてみること。そして、他の人が作ったツリーを参考に、何が違うのか、他の人はどの観点で捉えていたのかを見ていくことが重要です。では早速、最強ツールを使いこなせるように練習しましょ [続きを読む]
  • 問題解決最強のツールを手に入れよう!
  • 「問題」が山積みで悩まさせる日々から解放されましょう!問題解決のための決定的なツールを手に入れてください。問題解決の手法は様々ありますが、最強の切れ味のツールを紹介します。それがロジックツリーです!なんだロジックツリーかと思った人もいるかもしれません。しかし問題解決の手法でロジックツリーが語られないことはありません。そんな素晴らしいツールなのですが、いまだ問題解決が多くの社会人の悩みであるのはなぜ [続きを読む]
  • 【発想法】大谷翔平も作ったマンダラチャートとは?
  • 日本プロ野球界を飛び出し、エンゼルスでの活躍も期待される大谷翔平さん。ピッチャー・バッターの二刀流としても注目されています。大谷翔平さんが高校1年の時に、夢を叶える時に必要な行動をまとめた「目標達成シート」をご覧ください。出典:スポニチこのシートは3×3のマスが9つ、合計81のマスで構成されています。大谷翔平さんの目標達成シートは次のように読みます。中心のマスに大きな目標を設定(ドラ1,8球団)その周辺に [続きを読む]