鮎一筋 さん プロフィール

  •  
鮎一筋さん: 元トーナメンター
ハンドル名鮎一筋 さん
ブログタイトル元トーナメンター
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ayujideaki2002
サイト紹介文鮎友釣り 競馬 温泉 食べ歩き
自由文元トーナメンターです。

D社 テスターS名人の運転手を20年経験して現在に至る。

戦歴 

平成元年より開花してG杯全国大会出場

テンリュウマグナカップ出場

J,CATトーナメント4位

JFTトーナメント出場

報知オーナーカップ全国大会出場

フジノナイロンカップ優勝

スポニチ名人戦出場

越後湯沢アユ釣り大会優勝

など、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 66日(平均7.1回/週) - 参加 2018/02/20 22:33

鮎一筋 さんのブログ記事

  • 私はひも付きですが何か?パートⅡ
  • 前回紹介した私のベストですが仕掛け類や針ケース類がポケットから落ちないよう全てひも付き(尻手ロープ)が付いて居ます。釣りに夢中になって居るとどうしてもファスナーを閉め忘れちゃいますよね。一日の釣りをパーにしない為にも保険のつもりで付けて置くと良いですよ。しかし釣り具メーカーでは余り商品が有りません。現在私が使用している物はヤマワ産業のポケットツールキーパー600円位のびーるカールコードストラップ  [続きを読む]
  • サオは最初柔らかいがだんだんと硬くなる。
  • 下ネタじゃないですよ。D社の鮎竿は最初柔らかいが段々と硬くなります。スペシャルタイプSを例に取ると・・・・・デビュー当初は中硬硬(強)クラスでしたが、数年後は・・・・・早瀬抜クラスになって居る。スペシャルTを例に取ると・・・・・デビュー当初は早瀬抜クラスですが・・・・・数年後には早瀬抜(強)クラスになって居る。銀影エアAを例に取ると・・・・・デビュー当初は中硬硬クラスでしたが・・・・・2018年は中硬 [続きを読む]
  • 予算が無いのでこっちは自分で
  • 昨日は真夏、今日は4月初旬の気温です。寒暖差10度以上も有ると体も持ちません。外での作業には丁度良い気温なので予算に組み込まれなかった作業は自分でやります。プロは5人がかりでトラックに乗り込んでやって来ました。私は一人でこんな所からボツボツと・・・・・職場の植木の剪定です。こんな感じで頭を押さえて少しは綺麗になったかな・・・・・向こうはそろそろ終わった頃なのでプロの仕事を見に行くと・・・・・流石職 [続きを読む]
  • 針ケースには両面テープ
  • セバリ派の私には針ケースには何時も何種類かのセバリが入って居ます。収納方法は昔からこれです。針ケースの裏蓋に100円グッズの両面テープを張るだけです。磁石を貼る方もおられますが少し重たくなってしまうので、私は軽くて簡単な方法がこれです。汚くなったので張り替えが必要ですね、毎年ここは張り替えます。今までの大会はこのセバリで勝ちました。 [続きを読む]
  • 鮎タモホルダーも作っちゃえ!
  • 鮎タモホルダーって知って居ますか?ベルトにタモを挿入しやすくするホルダーです。私はこれを手作りで作って居ましたが私の知らない間に各社色々と出しているんですね、ダイワやシマノの高級鮎ベルトには最初から付いて居ましたが、今や各メーカー色々な物が出ています。がまかつは如何にも高級そう。シマノです。ダイワは色々な物が付いて居ますね。がまかつのベルトにも付いて居ますね。タックルインジャパンも単品で出していま [続きを読む]
  • シモツケはツバがデカい!!
  • キャップのツバが一番デカいのは何処でしょうか・・・・・各メーカで大きさや形がだいぶ違いますね、向かって左側から下野オリジナル、オーナーサンラインとオーナーバリバスと下野オリジナル下野オリジナルは幅が約18cmです。下野オリジナルはツバの付け根から先まで約17.5cmオーナーは幅が約13.5cmです。オーナーは付け根から先まで約13cmです。サンラインは幅が約16cmです。サンラインは付け根から先ま [続きを読む]
  • そろそろ準備をしないと
  • もたもたして居ると月日だけが経ってしまいます。いよいよ来月は各方面で鮎釣りが解禁になってしまいます。私もそろそろ仕掛け作りを始めます。先ずはハナカン周りから始めます。私のハナカンはプルージックノットで中ハリスに結びますので至って簡単です。PEはご覧の通り150mも有りますから一生使えますね。(笑) ラインは海の物やルアーからも沢山使える物が有りますよ。安くて量も多く巻いて有りますから、基本鮎用品は季 [続きを読む]
  • 極小回転リリアンフック
  • 昨日に続きS名人の極小回転フックリリアンをご紹介します。どうやってこんな小さなフックリリアンを作るんでしょうね、(私は作って居る所を見ていたから知って居ますが・・・・・)こんなに小さくてもちゃんとフック部分が回転してメタルラインの撚りが取れると言う発想から出来た物です。楊枝の先と同じ長さで約10mm位の大きさです。S名人はもう30年以上前からこの品物を作って居ました。当時はメタルラインが主流で撚りに [続きを読む]
  • 大きなチチワ、小さなチチワ
  • 極小チチワが速攻で誰でも簡単に作れる便利アイテムhttp://www.daiwa.com/jp/resources/image/toumei.gif■手では難しい極小チチワが速攻で誰でも簡単に作れる。こんなアイテムがD社から発売されています。これは便利な道具ですよね。大きなチチワ、小さなチチワが簡単にできます。でもこれ手作りです。S名人はむかしこれを手作りで作って居ました。最初のルーツはここからです。作り方は図の様に、引っ張って出来上がりです。凄い [続きを読む]
  • 久しぶりの房総半島ドライブ IN温泉
  • 今日は天気も良く久しぶりのドライブ日和です。今日は少し遠出をして館山、鴨川まで足を延ばしました。千葉と言えばピーナッツ琵琶も有名ですねがもう少し時期が早いです。まだ主役はこの時期イチゴですね。房総と言えば海も綺麗です。満開でした。何時もの七里川温泉に着くと店番のネコちゃんがお出迎えです。温泉から出ると食材が準備されて居ました。外に出るともう真っ暗で気温も昼間は19度でしたが夜は10度しか有りません [続きを読む]
  • ひも付きですが何か?
  • もう一ケ月もすれば鮎釣り解禁ですね。年々解禁日が早くなって居る河川が多くなっていますが生育状況は大丈夫ですかね、竿を出せるだけでも待ち遠しいです。そろそろベストの整理も始めないと・・・・・私はひも付きですが何か・・・・・全て飛び出ても落ちないようにして有ります。最近のベストはポケットのマチ部分が浅く開口部が広いのでファスナーを全開にして前かがみになるとポケットからイカリケースやらの重量のあるケース [続きを読む]
  • 隠國と書いてこもりく、名の如く
  • 知る人ぞ知る。隠れ家のようなお店って良く有りますよね!鮎釣り大会の南関東大会でよく使われる河川の相模川の高田橋から直ぐですが、こんな所に美味しいラーメン屋が有ります。正に知る人ぞ知る。ここ麺工房隠國(こもりく)平成12年にオープンしたお店でもうかれこれ10数年前から通っています。通常は行列が出来るお店です。シンプルな醤油ラーメンですが最近は醤油ラーメンの美味しいお店が少なくなりました。この日は何時 [続きを読む]
  • 2018トラウトチャンピオンシップ
  • 地元の多摩川で毎年盛り上がって居るこんな大会を見つけました。奥多摩川トラウトチャンピオンシップ今年で6回目の大会です。年々盛り上がって大盛況のようです。ヤマメ、イワナ、ニジマスを1000kg 大型魚を大量放流するそうです。凄い釣り人ですね、解禁日並です。おじさんこんな大きいの釣りました。大きい綺麗なニジマスですね。こんな立派なイワナも釣れて居ます。2017年 昨年の優勝者です。57.8cm おめでとうございま [続きを読む]
  • 4点セット!お買い得!
  • 1,980円で4点セット!!1点目はサイクリング用のグローブです。Mサイズ2点目はサイクリング用シャツです。Mサイズ私はサイクリングはしませんが、安くてつい買ってしまいました。3点目はリュックです。あと一点正面でした。4点目はこれが欲しかったのです。ハイドレーションこれだけ揃って送料無料1,980円です。ヤフーショッピング今年の鮎釣りはハイドレーション。ペットボトルをぶら下げて釣るのはもう古いかな・ [続きを読む]
  • 第78回桜花賞G1予想
  • 桜は散ってしまいましたが本日は競馬予想をします。第78回桜花賞G1 1600mです。私の予想はデーターから叩き出しますので最近の調教は無視します。最近の傾向はチューリップ賞組です。本命1番ライラックは前回1着、2着は17番マウレア、3着は9番リリーノーブル、7着は6番スカーレットカラーです。次にはこの中にGⅠ場が4頭居ます。阪神JFG1で1着、1番ラッキーライラック、2着、9番リリーノーブル、3着、17番マ [続きを読む]
  • 元トーナメンターですが竿は3本
  • 現在の所有して居る鮎竿は3本です。メーカーのスペシャル竿は使った事が有りませんし高くて買えません。もし買ったらその後2シーズンは釣りに行けず竿を眺めているだけになってしまいます。10本持って居たからってワンシーズンに10本使いませんよね。大会で優勝した時も全て20万円以下の竿です。高弾性の竿で釣りをした事が有りません。私の20万円以下の竿選びは早瀬抜クラス又は低弾性の竿は硬めの竿を選びます。その方 [続きを読む]
  • オトリ屋さんとオトリ鮎の選び方
  • オトリ鮎の選び方で注意する点は何でしょうか?何時も行くオトリ屋さんが決まって居る場合はオトリ屋さんに任せる。 それとも自分で選ぶ人、中には選べないオトリ屋さんも有りますが、基本的には選べるオトリ屋さんが良心的だと思われがちですが果たしてそうでしょうか? タライに空けてくれるオトリ屋さん、網ですくって網の中のオトリを掴んで適当に入れてくれるオトリ屋さん。うちのオトリは今、養魚場から持って来たばかりだか [続きを読む]
  • オトリ鮎一匹とワンコイン
  • オトリ鮎は何匹買いますか? 通常は2匹と相場は決まって居る?これも誰が決めたのか、地元では1匹500〜600円が相場であるが、北関東では3匹1,000円で販売して居る河川が多い。釣れなかった時のお土産用として買えば3匹1,000円はお得であるが、アユ釣り師として養魚は家に持って帰らないで私は放流して帰ります。しかしオトリ鮎は2匹も3匹も必要でしょうか、シーズン何万円もの出費になってしまいます。ここ [続きを読む]
  • デカいG-SHOCKは邪魔だ!
  • 鮎釣りをする人はG-SHOCKを良くしているがデカくて邪魔にならないのだろうか?私の拘りは時計はG-SHOCK。車は四駆と決め込んでいる。鮎釣りの時は必ず長袖のシャツを着るので袖口に引っ掛かったりして着替えをする時に邪魔になる。特に余ったベルトのベロが引っかかる。そこで今年はBaby-Gを購入した。夏らしくホワイトカラーのBaby-Gこんなにも大きさが違うのか?遠近法では有るが。今年は袖口が気にならず釣りが出来そうだ。 [続きを読む]
  • クロネコヤマトの朝市
  • 地元でも有名な世帯数の多い大型マンションですが毎日路上に荷物を広げて朝市?お客さんの荷物を地面に置いて作業して居る。ここは駐車禁止の場所です。マンションの荷物ならカギを借りてマンション内で作業してもらいたい。警察の取り締まりは無いのかね。 [続きを読む]
  • 川虫ハンターなる物が出て来た。
  • 最近の異常な天気で夏日が続いて居ます。今は渓流釣りのシーズンですがこの暑さで鮎釣りモードになってしまいます。近年ず〜と悪かった駿河湾に注ぐ河川の狩野川が今年は天然遡上の鮎が大量に上り好調のようです。私が鮎釣りを始めた35年くらい前の狩野川は足で踏みつぶす程の天然鮎が居ました。流心の瀬の中で琵琶湖産の放流鮎を釣り、川の中に立ちこんで両岸の辺地の天然遡上鮎を釣る。そんな釣りは10年も続かなかったですね [続きを読む]
  • ダイワ真空クーラー100円グッズで作っちゃえ
  • 昔、ダイワのプロバイザー真空クーラーと言う高いクーラーボックスを買いました。氷が一日やっと持つのが精一杯です。高価な割には余りパーッとしない代物、3面、4面、5面、6面だとかで段々と値段が高くなる。要するに壁の中に発砲ウレタンが注入してある。断熱材が何面あるのかで値段が変わって来る。流石に真空断熱材パネルまでは100円グッズでは作れないのでこんな材料で簡単に作って見ました。ではこちら。内側の4面に [続きを読む]