鮎一筋 さん プロフィール

  •  
鮎一筋さん: 元トーナメンター
ハンドル名鮎一筋 さん
ブログタイトル元トーナメンター
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ayujideaki2002
サイト紹介文鮎友釣り 競馬 温泉 食べ歩き
自由文元トーナメンターです。

D社 テスターS名人の運転手を20年経験して現在に至る。

戦歴 

平成元年より開花してG杯全国大会出場

テンリュウマグナカップ出場

J,CATトーナメント4位

JFTトーナメント出場

報知オーナーカップ全国大会出場

フジノナイロンカップ優勝

スポニチ名人戦出場

越後湯沢アユ釣り大会優勝

など、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 145日(平均5.8回/週) - 参加 2018/02/20 22:33

鮎一筋 さんのブログ記事

  • 穴に入れると便利です。
  • 雷も鳴りやっと本格的な梅雨明けになりました。毎日入道雲がモクモクと出て本格的な夏がやって来ます。夏の暑い日の鮎釣りには首からタオルを掛けるのが私の定番です。今年はこんな便利なタオルを使っています。こんな所に穴が開いて居ます。不良品では有りませんよ。タオルの片方に穴が開いて居ます。もう一方を穴に通します。こんな感じにして首に掛けるだけですがこれが便利で首からズレ落ちたりしません。普通にタオルを首に掛 [続きを読む]
  • 今日は久しぶりな人ばかりです。
  • 先週に続き今週も伊豆へ今日も星翔バイパスを走りこの先は下道の箱根越です。箱根峠は今日も霧で前が見えません。何時もの風景です。各地大荒れ、大増水の中ここだけは別天地です。今日は兄貴的存在で元トーナメンターのライバルでも有った諏訪本さんと釣行しました。一年ぶりの再会でしたが何も変わらず何時も通りの挨拶から、諏訪本さん朝から行き成りおい弁当?2つ持って居るかと突然聞いて来る、弁当は自分の分しか持って来て [続きを読む]
  • 奇跡的にも釣り可能です。
  • これだけ各地大雨で河川が氾濫し被害を受けているのに、釣り人の性と言いますか明日釣りが出来る所を探しています。奇跡的にも地元周辺では酒匂川と箱根早川を除いて殆んどの河川が友釣りが可能です。相模川は昨日報知オーナーカップの予選が行われて20匹以上釣らないと勝てない状況です。各河川の水位は神奈川県相模川は15cm、神奈川県中津川は平水、山梨県桂川は10cmの増水、東京都秋川は平水、静岡県狩野川は15cm [続きを読む]
  • 飛騨地方が雨雲の通り道になって居ます。
  • 今年は何故か飛騨地方が雨雲の通り道になって居て雨雲レーダーで見ると真っ赤になって居ます。この1〜2週で川が大きく変わった所も有るでしょう。7月5日の宮川下流、新旭橋からです。6月25日の解禁日、こんな所で場所取りして居る人が居ましたが、完全に流されていますね。馬瀬川も大増水です。怖いくらいの濁流です。6月24日益田川の解禁日、超渇水でしたが、7月5日は大増水になってしまいました。他の河川でも高原川 [続きを読む]
  • オトリ缶の底ってなぜ黒いの?
  • 今更ですが、大事なオトリ鮎がゆっくり休める様にオトリ缶の中を暗くする為に黒っぽい色にしているのが普通の発想でしょう。その為殆んどのオトリ缶は底を黒っぽい色に塗ってあります。オトリ缶を川に沈める方は日の光が入り込むので少しでも暗くした方が良いと思いますが、私は川にオトリ缶を持って行きません。それは盗難防止の為と私の釣りは移動が激しいからです。オトリ缶と引き舟と竿を持って1キロも2キロも歩けません。ま [続きを読む]
  • スペシャルがポキポキ
  • 鮎竿は折れやすいですよ!気を付けて、先日の宮川の解禁日に私の上下に入ったおじさん2人がスペシャルを折ってしまったのです。2人共D社のスペシャルとS社のスペシャルを使っていました。下流に入った釣り人はD社のスペシャル30万円以上の高級アユ竿で荒瀬を釣って居たが根掛かりをしてしまい外せに行けず、煽ったら3番から折れてしまったと言う。その人が車に予備竿を取りに戻って持って来た竿がまたD社のスペシャルでし [続きを読む]
  • 天気は良いし、さ〜何処に行こうかな・・・・・
  • 宮川下流これ出来るんじゃね〜15tだって、日曜日と月曜日が休みだったので当初予定して居た高原川、宮川下流でしたが先日の飛騨地方の大雨で断念してしまったが打保ダムからの放水が、一時は800t〜200tで大増水していたが、なんだもう出来るんじゃね、昨日はロシア戦のPKを観てウトウトして居たらもう朝だ、荷物は車に積んで有ったので氷だけクーラーに入れてさー出発、もう朝の5時か日曜日だから行楽地は混むんだろうな、 [続きを読む]
  • 岐阜遠征釣行3日目 1,150キロの旅 3
  • 今週日曜と月曜日で馬瀬川、益田川のリベンジに行こうと思ったが今回のゲリラ豪雨的大雨で飛騨地方は全滅してしまった。益田川上流もコーヒールンバになって居ます。馬瀬川もコーヒールンバです。橋下のチャラ瀬が濁流になって居ます。河原も埋まってしまいました。宮川も打保ダムの夕方放流で200tオーバーです。これで高原川と宮川の濁流が神通川に流れ込むので神通川もコーヒールンバで週末の飛騨地方は全滅です。今朝のニュ [続きを読む]
  • やっちまったな高原川
  • 岐阜遠征釣行3日目は後にして、またやらかした高原川、いや高原川が悪いんじゃなくて、そういう川なんです。濁流になって居ます。新穂高かや平湯峠でまとまった雨が降ると直ぐに大増水になってしまいます。普段はこんなにおとなしい川なんですが、途中に有るダムの放水や支流の増水で一変してしまいます。これに宮川の打保ダムが放流すると高原川のコーヒールンバが混ざり神通川に流れ込んでコーヒールンバになる、今回の雨で神通 [続きを読む]
  • 岐阜遠征釣行2日目 1,150キロの旅 2
  • 遠征釣行2日目は馬瀬川脇の駐車場で車中泊をしました。明日は益田川の解禁日に行くか解禁2日目の馬瀬川で釣るか迷っていたので取りあえず川が見える場所で就寝しました。夜中の2時ごろ目が覚めると流石に静かで夜空には星が見えます。しかし外は寒い慌てて車のヒーターを付け暖かくするといつの間にかまた寝てしまった。車の外で突然、ドン、ガラガラと音がしてまた目を覚ますといつの間にか周りには車が5台止まって居る。時間 [続きを読む]
  • 岐阜遠征釣行1日目 1,150キロの旅
  • 今年も遠征が始まった。岐阜県馬瀬川上流が6月23日に解禁になる。前日夜に出発しようと思ったが夜中の1時になってしまった。ナビの目標は馬瀬川上流漁協に設定したが到着時間が11時? 10時間も掛かるの?まあ山間部の上流域なので水温も気温低いので昼からの釣りでも楽しめるか、でも出発は夜中の1時だからそんなに掛かる訳が無い、まあこのナビは道を知らないし、何時も遠回りを教えるので当てにしてはいないが、のんびりと行 [続きを読む]
  • 高原川の下見をしながら一日早く帰って来ました。
  • 3泊4日の遠征予定でしたが一日早く帰宅しました。途中何かと問題の有る高原川を見て来ました。高原川漁協です。漁協裏の数釣りポイントです。何処の河川もゴミの問題が有るようです。水量は丁度良さそうです。瀬の中は綺麗に磨かれていました。白泡の中が良さそうです。何時も神通川や宮川の行き帰りに覗く橋下です。今年は何かが違う?昨年は解禁前に大きな出水(濁流)が有り鮎も小さく数も少なかったが、今年は大きな出水も無 [続きを読む]
  • 今晩から遠征に行って来ます。
  • 普通のタイトルになってしまった。今月遠征釣行に行こうと思って会社に3日間休みの申請を出したら、23日〜26日までの4日間休みになってしまった。私にもっと沢山釣りに行って沢山鮎を持ってこいと言う事なのか?取りあえず今晩から出発するのだが、当初予定していた富山方面はまだ早いので岐阜方面しか無い。まあどちらも5時間半〜6時間半の道のりなので問題ないが・・・・・調べてみると23日は馬瀬川上流の解禁日ではないか [続きを読む]
  • 日本一高い年券と日釣り券はどこ
  • 関東地方は朝から雨が降って居ます。これで恵の雨になるのでしょうか?岐阜方面も今週末から馬瀬、益田、宮川下流など解禁になる河川が有りますが、渇水の河川が多いなか恵の雨になるのでしょうか?それとも大増水・・・私も23日から4日間遠征計画を立てて居ますが、生憎の天気になりそうです。また6月30日にいよいよ日本一年券の高い岐阜県高原川が解禁になります。年券25,000円、日釣り券が3,000円です。遠征河 [続きを読む]
  • 今年の日本海側鮎はどうした。
  • 神通川など富山方面の河川が解禁したが今年の日本海側はあまり良くないようだ。秋田県米代川もしかり、何時も見える天然遡上が少ないようだ。今年は太平洋側の狩野川や相模川、多摩川などは過去最高の遡上だと言っているが、まだ川が出来上がって居る河川と出来上がって居ない河川が有る様に思える。一度出水が有り新垢が付けば状況が変わるのか、何処も渇水で余り状況が良くないようです。これから梅雨明けに向けて適度な増水と新 [続きを読む]
  • 鮎釣り場のゴミ捨ては罰則だ!
  • 釣り場や駐車場に行くと必ず落ちているゴミ。先に述べておきますが私は漁協の関係者や組合員でも有りませんがここ数年お世話になって居るポイントなので記しておきます。先日行った川でこんな事が有った、まだ解禁間もないがここの支部は役員さん方が大変力を入れておられオトリの販売は勿論の事、トイレの完備、釣り場への道筋を人力で作ったり、近隣に駐車場の確保をしたり整備したりして居ます。また始めて来た人にも分かり易く [続きを読む]
  • アユ釣り大会私がタイトルを取ると終わってしまう。
  • 私が鮎釣りを初めてから出場して大会は数知れずだが、タイトルや入賞した大会は全て終わってしまった。何故だ!賞金10万円の釣具店の大会も翌年から無くなった。フジノカップも私が優勝した年で終わってしまった。J.CAT(ジャパンチャンピオンシップアングラーズトロフィー鮎)も終わった。渋谷のサンスイカップも・・・・・越後湯沢アユ釣り大会も終わった。私はもう大会に出ないので今後終わってしまう大会は無いと思うが・・ [続きを読む]
  • 鮎釣り名人は消防士ばかり
  • 関東地方は台風五号の影響もさほどなく昨日から釣り可能河川が多くまた山梨方面へ行って来ました。通勤ラッシュを避け早めの出発で高速道路に乗ってしまえば目的地は直ぐなので問題なし、しかし釣りを始めるにはまだ早い、途中のセブンで朝飯を買い川を見ながら朝食としよう。トロトロの親子丼、最近のコンビニ弁当は美味い。こんな所が最近は人気河川で朝から釣り人多い。そう言えば他の方もブログで紹介して居ましたね。昔はコロ [続きを読む]
  • 鮎釣り大会は波に乗って居る時に参加しよう。その3
  • 大会に参加しなくなってから10年近くなりましたが、波に乗って居る時は本当に続きます。前回のお話で平成11年主藤杯2位を最後にまた少しブランクが有りましたが、平成15年にフジノナイロンカップ酒匂川大会で優勝する事が出来ました。当時酒匂川と言えば関東の人は知る激戦区の場所で酒匂の主と呼ばれる名人達が沢山居る所です。並み居る強豪を勝ち抜いて勝てた大会でした。酒匂の名人大河原さんや昔良く一緒に釣りをした現 [続きを読む]
  • 今日は私の鮎解禁日でした。
  • やっと鮎釣りに行ける体になりました。昨年の今頃もここに来たな。天気は良いし鮎釣り日和取りあえず下流から川見です。皆さん朝早くから頑張って居ますね。本流は渇水気味です。ここはスルーパスします。私はこの時期朝早くからは釣りをしません。たまには観光地で一休み。日本三奇矯の猿橋です。さあそろそろ今日の釣り場に行きましょう。この後オトリ屋さんで解禁日の様子や昨日の状況など聞きながら、またしばし休息、昨年の台 [続きを読む]