マキ さん プロフィール

  •  
マキさん: マキめも
ハンドル名マキ さん
ブログタイトルマキめも
ブログURLhttp://maki1030.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の思考と感情の雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 120日(平均8.6回/週) - 参加 2018/02/20 23:42

マキ さんのブログ記事

  • 忘れてしまうから、手元に情報を置いておく
  • 歴史を学んでも、体験しても。やはり、人は忘れてしまうのです。だから「忘れない、覚えておこう」が前提の仕組みは、いざという時に充分な力を発揮できないものです。とはいえ、緊急事態となれば冷静な判断力を失ってしまうものです。ならば、手元に「もしもの時の情報」を置いておけばよいと思いませんか。地域のハザードマップをダウンロードしておく、災害に役立つ情報をスクショして保存しておく。オフラインでも確認可能な [続きを読む]
  • 株からロボアドバイザーに切り替わりつつある
  • 記事のまとめ資産運用の流れの話。貯金(定期預金)→株→仮想通貨→ロボアドバイザー資産運用は半年分の生活費を作ることから自分の資産運用は、まず半年の給料分だけ貯金することから始まりました。1人暮らしということもあり生活費はいくらでも削れますので(食費や娯楽費は特に)、手書きの家計簿を付けながらコツコツ先取り貯金をしていました。この半年分の貯金は自分の資産の強固な土台となり、日々の生活の中で「何があ [続きを読む]
  • 家族や地域の人々を”依頼”出来る時代
  • 日経のニュースを見ていたら、気になる記事がありました。パパ活……ではなくて、契約パパというサービスです。子供ニッコリ、契約パパにお任せ(日経MJ) :日本経済新聞見たところ、仕事で学校行事に来られない実父の代わりに父親役をやるサービスのようです。仕組みとしては、フェイスブックなどから依頼が可能で利用料は無料とのこと。子どもが大好きな男性のボランティアみたいなものでしょうか。でも、これって自分が子 [続きを読む]
  • 最近YouTubeでホスト関連動画ばかり見ています
  • ドキュメンタリーやYouTubeでホスト関連の番組を見るのが好きです。というか、最近再熱しています。番組の演出も入っているかもしれませんが、夜の世界の華やかさと泥臭さの対比が良いんですよね。体と心を削りながらも金を稼いでいく様子が、生き残る厳しさを感じさせます。夜職は汚いという意見もありますが、自分としては(絶対自分には出来ないので)凄い仕事だと思っています。いや、どの職も凄いか。 [続きを読む]
  • チャットで無料語学学習出来るアプリ「Hello Talk」を見つけた
  • 同居人の海外旅行の影響を受けまして、英語学習をしたい気分になっておりました。とはいえテキスト学習は続きませんし、駅前留学も通うのが大変ですよね。スマホがあるのだから手軽に出来ないものかと探していたところ、チャットで言語学習が出来るアプリを発見しました。www.hellotalk.com母国語と学びたい言語を設定して、基本的にマッチした人同士が、互いの言語を教えあう仕組みのようです。チャット形式でのやり取りに [続きを読む]
  • 数の力があると強い
  • 2018年6月12日放送 日本を救う!?中国マネー|日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京昨夜ガイアの夜明けの録画を見ていたところ、中国マネーの特集が組まれていました。中国は今や世界2位の経済規模であり、日本にも巨額の中国マネーが流れ込んで来ていているそうです。不動産が爆買いされている話をよく聞きますが、実は経営に行き詰まった日本企業が中国マネーに救われて立ち直った事例も少なくはないそうです。番組を [続きを読む]
  • 引きこもり、プレイリストを雨にする
  • 雨の音って心地良いと思いませんか。しとしと、ザァザァ。強く降ろうが弱く降ろうが、自然の、特に雨の音に心を落ち着かされます。そんな感じで心にゆとりを持たせなから、読書したりテレビを見たりゴロゴロしたりして…。ひたすらインドアを楽しむのが、雨の日の過ごし方です。今週のお題「雨の日の過ごし方」 [続きを読む]
  • 恋人や夫婦ではなく、ただの同居人
  • 異性と一緒に暮らしているのですが、「彼氏なの?」「結婚するの?」という質問をされます。しかし自分にとっては、「ただの同居人(知人、友人)である」という気持ちの方が強いです。まぁスキンシップもありますが、だからといえ別に恋人や夫婦じゃなくても出来ることだしなぁという思いです。来る者(ある程度は)拒まず去る者追わずという異性関係のせいかもしれませんが、これは話が渋滞するので略します。自分は子ども欲しいと [続きを読む]
  • 電車の中で読書が進む
  • 電車移動がある日は、カバンの中に本を入れて出かけます。席について目的地に到着するまで、電車の音や乗客の雑談をBGMに何故だか読書が捗るのです。家で読むとダラケてしまったり首や肩の強張りを感じてしまったりして、なかなかページが捲れません。乗車時間という限られた感じが集中力を駆り立てるのでしょうか、電車内ではスラスラと読むことが出来ます。ひょっとしたら、今では電車の乗車時間の退屈さを紛らわす為に本を購 [続きを読む]
  • UNIQLOとドラえもんのコラボTシャツ、攻めてる
  • 毎年恒例のUNIQLOコラボTシャツ。買う買わないは別にして、面白い作品が揃っているので見に行ってしまいます。どうやら今年は、ドラえもんとコラボしているようでして。はてさて、どんな作品かなと思いきや、かなり衝撃を受けました。↓衝撃的Tシャツはコチラいやもう初めて見た時は、かなり驚きました。これを考えついた担当の方、攻めてるしセンスが良い。目がチカチカしやすい柄だからこそ、白黒調にすることでスッキリま [続きを読む]
  • 外見と内面分けてコンテストすれば良いじゃない
  • 米ミスコン「ミス・アメリカ」が水着審査を廃止へ 「外見で判断しない」 - コラム : CINRA.NETアメリカのミスコンで、水着とイブニングガウンでの審査の廃止が発表されました。今後は外見よりも内面重視で実施しますよということのようです。気持ちとしては分からなくもないですが、やはりミスコンは外見重視であってほしいなぁというのが自分の意見です。内面重視だと審査基準を決める際に思想対立が起きそうな気がするのです [続きを読む]
  • 梅雨がやってくる
  • 各地が梅雨入りとのことで、本格的に梅雨そして夏になるなぁと思っているところです。夏になると空調で電気代が高くつくのでビクビクしております。その一方で、酒が旨くなる季節でもあります。キンキンに冷えたレモンサワーをキメたいので、飲み屋探しに力を入れねばなるまい。他にも花火大会や夏祭りなど、季節を楽しみたいものです。 [続きを読む]
  • 旅行感が増す修学旅行
  • 宮崎市在住だった自分の修学旅行を振り返ってみると、小中高となるにつれて「修学感」が薄れていったように思います。個人行動が許される範囲も広がるので、「旅行感」が出てくるのも仕方ないのかもしれませんが。小学校→鹿児島県西郷隆盛や知覧特攻隊などの戦の歴史について学ぶことが多かった記憶があります。中学校→京都、大阪、愛知万博たまたま万博のタイミングでの修学旅行だったのが幸いでした。締めはユニバーサルで [続きを読む]
  • 好奇心を無くさない努力をしなければならない
  • 好奇心を失ったら、例え生命活動は持続していても人間として死んだような形になっちゃうんじゃなかろうかと思っています。そして今、自分の中で好奇心が減退してゆくのを感じています。こんなところでも老いていることを実感出来るのですね。一方、同居人は好奇心がまだまだ現役のようで、あれやろうかなこれやろうかなというのがポンポン出てきます。今日まで単身パリnotツアー旅行(海外2回目)してましたし、その原動力には感心 [続きを読む]
  • 子どもの泣き声は不安になる
  • 子どもの泣き声が聞こえてくると不安になりませんか。泣いている子を特定できれば泣いた原因も推察出来るので良いのですが、例えば住宅地のどこからか聞こえた時には「虐待だろうか」と不安になってしまいます。おそらく自分の本能に、「子どもの泣き声=助けを求めている」とプログラミングされているんでしょう。少しソワソワしてしまって、何だか情けないなあと我ながら思います。まぁ自分も夜泣きが酷かったらしいので、散々 [続きを読む]
  • 1人分の飯作りは大抵作りすぎる
  • 自炊の時、計量や余った食材の保存が面倒なので、適当に材料をぶっ込んでいます。カット野菜なら半分か1袋、肉なら小分け100gか200gみたいなノリで使うので、完成品の量が多すぎる問題が発生します。経験から分量を調節すべきなのですが、作っている時は空腹状態なので「食えるっしょ」とドバドバ入れてしまいます。調理の前に何かツマんだ方が良いのかもしれません。まぁ完成品が余る分には、次の空腹時に消化されるので自分 [続きを読む]
  • 善も悪も無い世界の中で、どう生きるか
  • 正義とか悪とか、そういった考え方を人類は結構好みますよね。正義の反対は悪じゃなくて別の正義だ、なんていったセリフも耳にします。でも、世界には善や悪といったものは存在しません。善や悪または正義といったものを定義するのは、人類の信仰です。だから、いくら「正義」とか「より良い環境」を叫んで争っても、世界という存在は何も変わらないのだと虚しくなります。この虚しさの説明を上手く出来るか分かりませんが、次 [続きを読む]
  • 5月の振り返り
  • 5月の振り返りです。○カバン購入 今までの中で1番高い物を買いました。 長く付き合っていきたいと思います。○ポルシェに乗る エンジン音がたまらん。 またレンタカーして乗りたいです。 ポルシェ以外も乗ってみたい。6月も頑張ります。 [続きを読む]
  • 働き方の選択肢が増えてる中、どれを選ぼうか
  • 「朝だけ」「夜だけ」勤務OKに JR東やヤマト: 日本経済新聞働き方改革が近年トレンドですが、求人雑誌を眺めていると様々な条件が出てきているみたいです。特に配送業の求人が顕著で、週休1日、2日、3日が毎月選べるというものもありました。アルバイト、パート、派遣社員、契約社員、準社員、正社員…。雇用の肩書きもいっぱいで、仕事への接し方も人それぞれになっているんだろうなと思います。オンラインサロンで仕事を回して [続きを読む]
  • 一緒に暮らすにあたって気をつけていること
  • 同居人シックに陥っているナウです。まぁ1週間程度で帰ってくる予定ですしメッセで連絡を取れるのですが、それでも栄養不足みたいな状況です。気持ちを落ち着ける為に、初心に戻って、2人暮らしするにあたって自分が気をつけていることを書き出してみようと思います。ここで1度リセットして、帰ってきたら心地良い生活環境を提供するというのが目的です。毎日会話の時間を設ける簡単な会話なのですが、「行ってきます」や [続きを読む]
  • 生命体を維持することと充実感を得ることは違う
  • 貨幣が誕生してから、人類はお金を得る方法として仕事を第1に挙げてきました。住民税や年金など、今や生きているだけでお金が自動的に吸い取られてしまう時代です。どう足掻いたってお金から逃れられないので、働いてお金を得ることからも逃げられない訳です。例外もありますが、全員が労働から逃げられる訳ではないですから、この点は諦めるしかなさそうです。そんな諦めの分野に、仕事でキラキラ輝くなんて承認欲求を盛り込ん [続きを読む]
  • カバンの購入を決めた
  • 迷いに迷って、カバンの購入に至りました。↓カバン購入の話↓maki1030.hatenablog.comネットで調べたり店舗に赴いたりして、購入までに結構な労力を使いました。しっかりした作りで小さすぎない物。そして、オンもオフも使えるような物。探し続けた結果、THE SUIT COMPANY のカバンにしました。↓これの黒です↓www.uktsc.comまだ購入したてなのでカバン自体も堅いですが、徐々に馴染むよう大切に扱いたいと思います。それ [続きを読む]
  • 自分のお部屋という感覚がなくなった
  • 自分のお部屋という考え方は、1人暮らしを始めたとともに無くなりました。と言いますのも、間取りでいうところのDKやLDK部分で食う寝る遊ぶを終えているからです。では、DKやLDK外の部屋となる部分を何に使っているのか。部屋干しや季節外の服を置くスペースになっています。とはいえ物は多くありませんので、すっからからんの広々としたスペースになっています。という訳で、お部屋自慢するとしたら「物の少なさ」でしょうか [続きを読む]