ねこまっしぐら さん プロフィール

  •  
ねこまっしぐらさん: 集中力の根源
ハンドル名ねこまっしぐら さん
ブログタイトル集中力の根源
ブログURLhttp://akitty.info/
サイト紹介文試験勉強や資格取得のための集中力の出し方や集中力の高め方や維持について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 73日(平均1.7回/週) - 参加 2018/02/21 02:14

ねこまっしぐら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 脳科学から見る一点集中か分散集中か?
  • 日本人気質なコツコツと仕事に没頭する昔ながらの職人気質の一点集中タイプ派こそ最終的にはどんでん返しの成功者への道と思われてきました。しかし、ここ10年の業界のトップを走る人たちには、限られた時間を分散集中でこなしているのではないか?という見方が出てきました。現代の時代にあった成功への道は、一点集中なのか分散集中なのか?脳科学から見て答えはどちらになるのでしょうか。一点集中で着々と仕事をこなせるシング [続きを読む]
  • 集中力をさげる原因
  • 集中力についてこれまで、あげる、高める、維持をするなどのことについてご紹介して参りましたが、逆に下げてしまう原因を避けることで、目的を達成することも出来ます。ここをおろそかにしているから、あげる事も、高めることも、維持することも出来ないと言うことも考えられます。集中力を下げる原因を持つ中では、全くうまくいきません。今回は、下げてしまう原因を徹底的に解明して、現在の生活に照らし合わせて、該当している [続きを読む]
  • 集中力をさげる原因
  • 集中力についてこれまで、あげる、高める、維持をするなどのことについてご紹介して参りましたが、逆に下げてしまう原因を避けることで、目的を達成することも出来ます。ここをおろそかにしているから、あげる事も、高めることも、維持することも出来ないと言うことも考えられます。集中力を下げる原因を持つ中では、全くうまくいきません。今回は、下げてしまう原因を徹底的に解明して、現在の生活に照らし合わせて、該当している [続きを読む]
  • 集中力のある子とない子
  • 先日、小学校の先生をしている友人と話をしていましたら、子供の学力向上を学校に頼りすぎているという話になりました。子が育つ学力や人柄やコミュニケーション能力などを学校の先生が教えてくれるものだと思っている親が多いのだそうです。先生の側から子供達をみていて思うのは、同じ授業をクラス全員にしているのに、出来が良いこと出来の悪い子が出てきます。出来の悪い子は、先生の教え方に問題があるのでしょうか?それなら [続きを読む]
  • 集中力のある子とない子
  • 先日、小学校の先生をしている友人と話をしていましたら、子供の学力向上を学校に頼りすぎているという話になりました。子が育つ学力や人柄やコミュニケーション能力などを学校の先生が教えてくれるものだと思っている親が多いのだそうです。先生の側から子供達をみていて思うのは、同じ授業をクラス全員にしているのに、出来が良いこと出来の悪い子が出てきます。出来の悪い子は、先生の教え方に問題があるのでしょうか?それなら [続きを読む]
  • 集中力のゾーン
  • ゾーンについて、短時間ではあるもののすんごい力を発揮出来る集中力を超えた先にある力のこと。この状態はどうしたらおきるのだろうか?このゾーンの状態を好きな時にいつでもゾーンの力を出すことが出来るようにすることは可能なんだろうか。そして、短時間ではなく、少しでも長くその状態を維持することは出来るのだろうか?ただ、あまりにも高い集中力の状態なので、個人の能力の高さが必要なのではないのかと思っている次第だ [続きを読む]
  • 集中力のゾーン
  • ゾーンについて、短時間ではあるもののすんごい力を発揮出来る集中力を超えた先にある力のこと。この状態はどうしたらおきるのだろうか?このゾーンの状態を好きな時にいつでもゾーンの力を出すことが出来るようにすることは可能なんだろうか。そして、短時間ではなく、少しでも長くその状態を維持することは出来るのだろうか?ただ、あまりにも高い集中力の状態なので、個人の能力の高さが必要なのではないのかと思っている次第だ [続きを読む]
  • 超集中力のための目標設定の方法
  • 5つの目標設定のゴールデンルールスマートゴールを設定する。 S→Specific(明確で)目的、ビジョンが明確、かつ具体的な目標を設定します。M→Measurable(測定可能で)測定可能、数値化というと複雑そうに聞こえますが、売上アップや収入増のような金額と考えると数値化も分かりやすくなりませんか?そして、目標達成に至るまでの経過(プロセス)や最終的な結果を (自分の)目で見て判断できる(周りからの声や評判で)聞いて判断でき [続きを読む]
  • 超集中力のための目標設定の方法
  • 5つの目標設定のゴールデンルールスマートゴールを設定する。 S→Specific(明確で)目的、ビジョンが明確、かつ具体的な目標を設定します。M→Measurable(測定可能で)測定可能、数値化というと複雑そうに聞こえますが、売上アップや収入増のような金額と考えると数値化も分かりやすくなりませんか?そして、目標達成に至るまでの経過(プロセス)や最終的な結果を (自分の)目で見て判断できる(周りからの声や評判で)聞いて判断でき [続きを読む]
  • 集中力を再発揮するには
  • 集中力は、続かないものだと認識しておかなければいけない。集中力の貯蔵庫の在庫の量は決まっているのだ。補充もされていくのだけれども、即補充されない。時間が掛かるというのも理解しておかなければいけない。集中力は長くて90分が限度と言われている。ずっと没頭できる集中力は、元来の人間の歴史から見てそれは危険行為になってしまう。進化する中でもしかすると、北京原人はそういうポテンシャルを持っていたのかもしれない [続きを読む]
  • 集中力の働きを高める方法
  • 集中力を司る器官は脳みそなワケですが、毎日、人間の考えることは、6万個のことを考えているらしいです。数えていないですが。集中したいときには、周りを整理整頓したり、気が散るものは除外するなど環境を整えることはお伝えしたとおりですが、この脳みそについても整理整頓しておいたほうがいいんですね。脳みそを整理整頓とはどういうことかと言いますと、やらなければならないと思っていることを片付けておくと言うことです [続きを読む]
  • 集中力のための決意は役立たず
  • 新年が明けてもう2月上旬。新年が明けたときには、なぜ今年は!というやる気がみなぎるがごとくわき出てくるんでしょうかね。そういえば、テレビを半年以上見ていない生活が続いていますが、不要ですね。これまでテレビを見ていた時間を他にもっと有効活用していればと思いますが、これからそうすればいいだけですね。これはよく言われる言葉ですが、決意なんて何の役にも立たない。人間が変わるには、3つの条件だけ。交友関係を変 [続きを読む]
  • 強制的に集中できる自習室のメリットとデメリット
  • 自習室と言えば、どこを思い浮かべるでしょうか?自宅の勉強机でしょうか?学校の部屋でしょうか?図書館でしょうか?私は図書館を連想します。学生時代、近所の小さな図書館で勉強をしていたとき、中央図書館なるところには大きな机があって、勉強しているひとだらけという話を聞いて、中央図書館に出かけました。中央図書館の自習室は、時間も区切られていましたし、席も決められましたし、名前も住所も必要だったと思います。自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …