ちゅう太郎 さん プロフィール

  •  
ちゅう太郎さん: 35歳微妙なお年頃の独身男
ハンドル名ちゅう太郎 さん
ブログタイトル35歳微妙なお年頃の独身男
ブログURLhttp://www.konkatsu35.site/
サイト紹介文独身、一人暮らし。今一番の悩みは結婚。フツーになんとなく生きてきたリーマンが、全力で婚活に臨みます。
自由文陰キャラとして世間の隅っこで生きてきたぼく。学生時代と働き出してから、2人だけお付き合いしてくれた女性はいたけど、基本的にはぼっち、独り身。今、家庭を持つために全力で婚活に取り組む決意をしたよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 73日(平均2.7回/週) - 参加 2018/02/21 23:04

ちゅう太郎 さんのブログ記事

  • 婚活過去編〜地元お見合いOBSN登場⑥
  • このシリーズ完結編!といっても最後は非常に締まりのない終わり方。お見合いが面倒臭くなったぼくはフェードアウト(FO)して終わりにしたんだ。婚活界ではFOって言葉がよく出てくるみたいだね。婚活パーティーで会った人がなんか違うな、って思ったとき。相手の連絡ガン無視してバックレ。それがFO。これをぼくは使った。お見合い相手にではない。業者のOBSNをFOしたのだ!幸い月会費が必要ないところだったので金銭的な問題はな [続きを読む]
  • 婚活過去編〜地元お見合いOBSN登場⑤
  • この地元お見合いOBSN編は書くのが苦しいよ。なんでかって言うと、全然記憶に残ってないから。一生懸命頭を絞ってみて、このお見合いOBSNに紹介されたお見合いは残り3つあったような気がする。ほとんど覚えてないのでダイジェストで送るね。記憶捏造して一人一人掘り下げて記事の水増しとかしたくないもんね。そんなんブログ詐欺だよ。ぼくはブログ詐欺は許さないからな。1人目年齢は28歳だったと思う。よく覚えているのは、お母 [続きを読む]
  • 婚活過去編〜地元お見合いOBSN登場④
  • とにもかくにも、ぼくはお見合いOBSNのセッティングしてくれたお見合いに行くことになった。問題はぼくの地元が遠いということだ。新幹線や飛行機使うとお金がもったいない。そこで、ぼくは高速深夜バスを使うことにしたんだ。お見合いは朝10時からってことで余裕で間に合うね。↑この判断大間違いだったって今は思う。高速深夜バスなんて乗って疲労と寝不足でお見合いしてどうする。ヒゲもきちんと剃れないし服もくしゃくしゃだし [続きを読む]
  • 婚活過去編〜地元お見合いOBSN登場③
  • こうしてぼくは地元のお見合い斡旋業者のOBSNにお見合い相手を紹介してもらうことになった。ここで最大の問題は、ぼくの現住所と地元が新幹線の距離で離れているということだ。愚かなぼくはそんな最初からわかっていることにすら気がつかなかった。OBSNに紹介されたお見合いに行くたびにぼくは地元に帰らなくてはならないんだ。幸いOBSNのところは月会費を取ってなかったので、ぼくの都合のいいときにお見合いさせてもらうことにな [続きを読む]
  • 婚活過去編〜地元お見合いOBSN登場②
  • 親戚のおばちゃんに騙されて(?)婚活業者に登録するハメになったぼく。この当時32歳だった。まだまだ遊び足りなくて月一で夜の街の女の子と楽しんでたよ。えーと、業者の人に電話をしたところから。電話に出たのは世間話好きなおばさん(以下OBSN)だった。OBSN「この度は申し込みありがとうね〜」ぼく「あっ、はい」OBSN「早速だけど色々と聞いていい?」そして色々と話したと思う。話好きなOBSNだな、って思ったけどぼくのスペッ [続きを読む]
  • 婚活過去編〜地元お見合いOBSN登場①
  • さて、僕が30歳を過ぎた後の話。30を過ぎてぼくは自然な出会いというものがなくなったことは書いたと思う。だからと言って別に結婚を焦っていたわけじゃなかったんだ。ただ、周りには「三十路になったんだから結婚急いだ方がいいよ」と言う人が増えてきていた。そう言われても結婚焦る気にはなれなかったけど、「それもそうかなー」と漠然と思ってたんだ。そんなある日地元に帰っていたら親戚のおばちゃんの声をかけられた。おばち [続きを読む]
  • 最後のチャンス
  • いわゆる"自然の出会い"ってのがあったのは20代までだったなあ。大学の頃、1人と付き合えて。就職して、1人と付き合えて。実はその後、一回だけチャンスがあったんだ。会社のカノジョ別れて、一年後だったかな。新入社員の後輩に懐かれてた。ぼくは真面目に後輩の世話していただけだけどね。飲み会とかでも気を使ってあげたし。後輩はかなり脈ありだったと思う。カレシもいなかったみたいだし。周りの連中も「あの子は押せばイケ [続きを読む]
  • いつから結婚しようと思い始めたのか?
  • 20代の頃は結婚なんて全く考えてなかったな。おそらくそれが当時のカノジョにフラれた原因の一つだと思うんだ(´・ω・`)仕事に集中したかった、ってのは表向きの理由かな。仕事のできる奴はさっさと結婚している。自分の生活を他人にとやかく言われたくなかったんだよね。汚部屋ってのもその一つ。そして30歳になった。相変わらず、ぼくは結婚しようなんて全く考えていなかった。だけど、三十路になったことで「さっさと結婚 [続きを読む]
  • 夜の店の女は生きている世界が違う
  • タイトルのとおりよ。7年ほど夜の街で過ごした結論がこれ。そんなこと言われなくてもわかりそうなものだけど、バカなぼくは時間をかけてやっと事実を受け入れた。ケース①6年前から入っていた夜の女がいる。その人はFカップで細身のグラビア体型。身長は155cmで小柄。顔は、まあ、普通かな。男好きする顔。サービスが良くて店のNo 1だった。その人に累計8回通った。2年ぶりに来ても顔を覚えてたりするところ、流石はNo 1だわ。ある [続きを読む]
  • クソったれ婚活パーティー Party☆Party編③
  • (前回の続き)男11対女4のクソッタレパーティが開催されてしまった・・・ぼくの隣に入っていく初老っぽいおっさんが登場('・c_・` )白髪で顔のシワも目立ってる。そういえば、このパーティの参加条件年齢34-44のはずなのに、1人46歳男性がいたな。多分、この人がアラフィフおっさんなんだろう。でも、おっさんは背が高い!180はゆうにあるぞ。そういえばこれ高身長男性のパーティだった。(ぼくは身長詐称してるけどね^^)そし [続きを読む]
  • クソったれ婚活パーティー Party☆Party編②
  • Party☆Partyの婚活パーティーに申し込んだぼく。Web上で情報登録して会費払って登録完了!登録したらWeb上で、こんな人たちが参加しますよ、って情報が見られるんだ。登録者の中から男女それぞれ4人づつランダムに表示されるよ。更新したら別のメンバーが表示されるよ。そんなシステムなんだけど、事前に怪しい感じはあったんだ。登録者の情報を見てみると、どうも女性参加者は5名しかいない感じ。(男は10名近くいるみたい) [続きを読む]
  • クソったれ婚活パーティー Party☆Party編①
  • ぼくが婚活を真面目に始めてからまだ半年程しか経ってない。婚活パーティーに参加したのもついこの間が初めてだったんだ。初めてなのでどうしたらいいか分からない。取り敢えずGoogle先生に教えを乞うて、Party☆Partyという業者のパーティーに参加するのが良さそうだ、という結論に至ったよ。この業者のパーティーは条件がキッチリと決まってる。「アニメ漫画好き」「公務員」「バツイチの出会い」「40代限定」そんな感じでね。ん [続きを読む]
  • ぼくの黒歴史〜そして夜の街へ②
  • こんな話長々とするのもアレだね(´・ω・`)この話は今回で終わりにするよ(´・ω・`)何のかんのあってとうとう夜の街に堕ちてしまったぼく。おぱーいを求めてポチャぎみの子を指名してデビュー戦。うん、ポチャぎみというかポチャだね(´・ω・`)というかデ○ぎみ(;゙゚'ω゚')まあ、それでも楽しみはしたけどね(;^ω^)賢者タイムというか自己嫌悪に陥った。だけど、こんなに後悔したのに、三ヶ月後また夜の街に堕ちてしまった。今 [続きを読む]
  • ぼくの黒歴史〜そして夜の街へ①
  • 唯一まともにお付き合いしてた女性とお別れして、汚部屋という理由で恋愛を断念することにした。この時もう28歳になってたんだな(´・ω・`)幸い仕事に情熱を傾けることができたので、心のスキマは埋められたよm9(?皿?)ドーン! ただ、もう、女の人を抱くことができないかと思ったら肌寒い夜を過ごすことになった。思えば女性には恵まれない人生だったよ。最初にお付き合いしたぼたんさんは容姿レベルでいうと下の中かよくて下の上っ [続きを読む]
  • 婚活状況
  • 婚活ブログのつもりで始めたのに、一切婚活を話をしていない(;^ω^)一旦、現況どうなってるか簡単に記すね。半年ほど前から、知り合いのツテで何人か結婚したい女性を紹介してもらってるよ。なんていうか、お見合いもどき?それで、ま〜婚活って結構しんどいんだな、って気がついた←今ココもっと早く気がつくべきだったわー失敗したわーーって思ってる(´;ω;`)ま、仕方ないかな。そういう人生を選んじゃったんだもんね。 [続きを読む]
  • 汚部屋問題
  • 過去の回想が長々と続いて申しわけございませんm(_ _)m前回までで、ぼくの恋愛歴の話は終わりだよ。そう、たった2人だけの恋愛経歴だよ(´;ω;`)ここから先は不毛な黒歴史()しかないよ。そう、らくださんと別れて完全に恋愛する気を失ったんだ。一番こたえた言葉が何だったかというとね、ら「わたし、ちゅう太郎の家に一度も行ったことないんだよ」↑これねこれ言われて何も言えなかったわ(;´Д`)ぼくの家には人を呼べない。 [続きを読む]
  • その後
  • 前回のつづきです。らくださんと別れてからも、年賀状や折の挨拶は続けていた。ただ元の関係に戻ることはなかった。それから3年後、彼女から唐突にメールがきた。「今度、結婚することになりました」もっと色々書いてあった気がするがあまり覚えてない。ただ、別に動揺したわけでも、辛かったわけでもないんだ。むしろ嬉しかった。すぐに返信した。「おめでとう!」純粋にらくださんが結婚して幸せになったのなら嬉しかったんだ。 [続きを読む]
  • ぼくの恋愛歴〜リーマン編④
  • らくださんと付き合ってから、8ヶ月と4日経った日だった。あの日のことはよく覚えている。ゆっくりお話しできるところに行きたいと言われて、個室の居酒屋に行ったんだ。らくださん「実は、後数年で会社辞めようと思ってて」ぼく「ええっ!!(;^ω^)」ぼ「なんで!?」ら「昨日今日考えたことじゃなくて」ら「実家の方に戻ろうかと思ってた」ら「急にこんなこと言ってゴメンね」ぼ「・・・」ら「それでさ」ぼ「うん( ^ω^ [続きを読む]
  • ぼくの恋愛歴〜リーマン編③
  • (前回の続き)人生二人目の恋人ができたよ( ´?`)思えば、大学時代の恋人(ぼたんさん)とはメシ食ってても大して話しなかった。話はほとんど事務連絡とか授業のこととかばかりだった。正直、恋人関係を楽しんだ記憶があまりない。でも、今回は違った。デートの行き先はレストランか買い物ばかりだったけど、彼女(らくださん)はよく喋る女性だったし、話は弾んだ。大人の付き合いってやつ?(違うか)まあ、それはそれとして [続きを読む]
  • ぼくの恋愛歴〜リーマン編①
  • 過去回想編が続いて申しわけありませんm(_ _)mさて、ぼたんさんと別れてからこれといって色気のある話はなく(´;ω;`)まあ、それなりの会社に就職することはできたよ(*´∀`*)ただ、ちょっと無理して入社したかな、って感じで(´・ω・`)あまり馴染めなかったよ(´・ω・`)仕事にも仲間にも(´・ω・`)わずか一年で鬱っぽくなっちゃって(´・ω・`)頑張ったつもりだけど、三年で辞めることになった(´・ω・`)情けないね。経験不足もあっ [続きを読む]
  • ぼくの恋愛歴〜大学時代編②
  • (前回の続き)なんやかんやで初彼女ができた( ´?`)と言ってもトキメキとかそんなのはあまりなくて、気軽に誘えるメシ友ができたって感じ。まあ、月に一回くらいはどこかに出かけてたかな( ´Д`)一応、遊園地とかでデートらしいこともしてたけど。やっぱりサークルでの出会いだからサークル活動しているのが気楽だった。そんなことよりぼくには目標があった。童○喪失という目標が。はっきり言ってそれが目的でぼたんさんに [続きを読む]
  • ぼくの恋愛歴〜大学時代編①
  • 大学に通ってから、相変わらず女っ気はなかったが、充実した生活を送ってたと思う。そんな中で唯一おしゃべりできる女の子がいたんだ( ^ω^)同じサークルの同期の"ぼたん"さん(仮名)。彼女は、眼鏡っ子で野暮ったい格好で、だからといってイメチェンしたら美少女に変身!?ってこともなく、少しぽちゃっててって感じの、まあ、いかにも喪女でした( ´Д`)それでも、一目と見られないって程でもないし何よりぼく自身が喪男 [続きを読む]
  • ぼくの履歴②
  • ぼくは高校までは陰キャラだった(´;ω;`)でもね、勉強して入った進学校はとても平和だったヾ(*・∀・)/だから、頑張って勉強して良い大学にいきたいと思ったんだ(`・ω・´)まあ、結果として大した大学には行けなかったけど、国公立だし現役だしそんなに卑下する程でもなかった。さあ、陰キャラだったぼくが大学に入りました。考えるよね、大学デビュー。そんなにうまくいかなかったけどね( ´Д`)でも、大学にはぼくみたいな [続きを読む]