ルディ さん プロフィール

  •  
ルディさん: 愉しみ
ハンドル名ルディ さん
ブログタイトル愉しみ
ブログURLhttps://cestbonne.exblog.jp/
サイト紹介文毎日発見!独断的仮説を立てては壊すその過程を共に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 219日(平均0.8回/週) - 参加 2018/02/22 03:34

ルディ さんのブログ記事

  • スーツケースを買わなくては。
  • 今、スーツケースを探しています。結婚していた時は、「次に海外に行くときは、死体でも入りそうなぐらい大きなスーツケースを購入し、夫に持たせれば、楽よのう♪」と目論んでいたのですが、その後夫と旅行することはなく、購入に至りませんでした。また、リモワのトパーズって、「ザ・トラベル」(なんじゃそら)というイメージなので、欲しいなあとずっと思っていたのですが、そして特に、このトランク89リット... [続きを読む]
  • 10年ひとむかし②(ジョギングシューズ編)
  • 古くなったゴムは、①で書いたように本当に鬼門で、ゴム底の靴も、本当に注意が必要です。本日、17年前に数回履いただけのジョギングシューズを引っ張り出して履いたら、右足の底が、ゴッソリはがれてしまいました。。。ミズノで、履き心地は良かったんですけどね。今回のポイントは、なんで17年ぶりに、ジョギングシューズを引っ張り出してきたのか、というところなのですが。軽井沢で本当にゆったりした時を... [続きを読む]
  • 10年ひとむかし①(ヴィトン編)
  • ところで、軽井沢には、15年前に買った、ルイヴィトンのペガスというキャリーバッグで行きました。が、駐車場からアスファルトをゴロゴロ押していると、なーーーーんか、違和感が。振り向くと、2輪式のキャスターが、ボロボロ崩れ落ちていっているのです。実は、このキャリーバッグをこの5年間、1回も使っていませんでした。蓋とボックスをつなぐ部分のゴムが割れてるのは気づいていたのですが、まさかキャスターが... [続きを読む]
  • くつろぎのブレストンコート
  • 今、ブレストンコート 軽井沢に来ている。ドライブ時間はきっかり2時間半。広い道路と広い駐車場があるコンビニ。道幅もめっちゃ広くて、車もスイスイ走る。この世の楽園のようだ。予定通り、緑に包まれたようなヴィラで、昼間はやかましいほどに小鳥のさえずりが聞こえる。荷物は本と服と化粧品と、iPadとiPhoneと会社のスマホ。家を出る前は荷造りが面倒で、別に家でもどこでもいいじゃんかと思っていたが... [続きを読む]
  • 女性がセクハラ加害者になる可能性
  • 今はセクハラといえば年上男性→年下女性、がイメージしやすいと思いますが、現在女性活躍が、人工的な力で、すごい勢いで進んでおり、逆の可能性年上女性→年下男性の可能性も、多大にあると思っています。某有名女性政治家も、男の記者に関しては美しい人しか受け付けなかったようで、しかし、その気持ちは非常に分かる。私がもし社会的地位を築いていたとして、小汚い貧相な男性記者が「担当です」と近づいてきたとし... [続きを読む]
  • セクハラと不倫の境界線
  • まあ、言うまでもなく、別らしいのですが。しかし、私は、心の底ではわかってません。福田次官の話はまあ、アホらしさ含めセクハラ以外の何物でも無いと思うのですが(ああいう馬鹿みたいなことを繰り返し言うのが大人の男として許されると思っていた財務省の環境が、世界レベルの恥だとは思いますが)。しかし、既婚の男性を許容する場合、恋愛とセクハラの区別がつくのかしら、と疑問に思うわけです。私は独身で、... [続きを読む]
  • アニメ声の真実
  • 先日、とある政治コラムニストの女性が、実際に会うとえらいアニメ声だという話になった。女性に特有であるが、優秀な女性でアニメ声の人というのは、どういう過程を経てそうなるのか、ご存じだろうか。ちなみに私は、アニメ声ではないけれども、鼻声だと思う。これは、中学に入った頃に、自分で「つくった」声だと、しっかり記憶している。べつにモテたかったわけでもなんでもないのだが、自分の地声のまま、自分の言... [続きを読む]
  • 寝具のこだわり
  • 昔、夫が離婚した友達からもらったワイドダブルベッドを、結婚したときにうちに持ってきたのです。フレームそのものは、色といいテイストといい、ちっとも好みでなかったですが、一応布張りだったんですよね。木がむき出しでないだけマシかと思って、新しいベッドを買う前の繋ぎとして受け入れました。で。日本ベッドとかいうブランドだったと思うんですが、そのベッドが、もーーーーー、むちゃくちゃ暑い。それまでは... [続きを読む]
  • 手が濡れるストレス
  • 以前、医療用の使い捨て手袋を買いました。でも、料理用のブカブカ使い捨て手袋があったので、クッキーやらハンバーグの生地をこねるときなどは(爪に入るのがいやなので)それを使って、医療用の方は使わずにいたけれど、最近クッキー作りが癖になってブカブカ手袋がなくなったので、ようやく医療用ピッタリ使い捨て手袋を使いはじめました。そしたら、「ああ、私は手がぬれるのが嫌いだったんだ」と、しみじみ。うちに... [続きを読む]
  • こんな人を雇いたい
  • 昨日、車の点検に出した。愛車はアウディ。A3セダンを持っています。色といい、とってもお気に入りなのですが、いま4年目で、「点検ですよー」という電話が何度も来ていた。アウディはひどくって、わが家から車で10分ぐらいのところにあった店が、店舗を撤退してしまった。そして、営業マンは江戸川のお店に配置転換になった。その人は元ホテルマンだったのと、子育てに良い街に住みたいということで、なんと転職し... [続きを読む]
  • 買ってもいいし、捨ててもいい。
  • 今日母と話していて、気づいたのだが、母は、服が好きで、テレビショッピングでちょいちょい買っているらしい。しかし、買った時に「ああ、買っちゃった」と、後悔している。「服に押しつぶされそうになってるのに、また服を買ってしまった」と。でも、別に毎週買ってるとかではなくて、月に数着買うか買わないか。それぐらい、女性だったら当たり前に買うと思う。欲しいと思って当たり前だと思う。だけど、それを後悔... [続きを読む]
  • ダイソンの掃除機 V8アニマルプロ
  • ダイソンの掃除機をエイヤッと買った。ダイソンのドライヤーが、革命的にすごーく良かったため、「やはり値段のことだけはあるな」と思ったのが一つ。それから、後輩がダイソンのコードレスの掃除機で、別にきれい好きでもないのに「毎日掃除機をかけている」と言っていたことが、大きな参考になった。それに、洗面所用にプラマイゼロのコードレス掃除機を毎日使っていて、これはパワーノズルでもないし、マキタみたいな... [続きを読む]
  • メルカリデビュー
  • メルカリデビューなんと、メルカリデビューを果たした。何を売ったかというと、家具。母の嫁入りの和箪笥である。実家が大阪郊外のやや広めの一軒家から、東京近郊のマンションに移ったため、それはそれは、空間に溶け込んでいた不要物がザクザク出てきた。和箪笥にはいっぱいに着物とその付属物が入っていたが、73歳の母にはいまや、着物を着る元気も場所もない。元気いっぱいの叔母に譲ることも考え... [続きを読む]
  • 不動産屋さんの使い方
  • 不動産屋という職業を、ナメてはいけない。と、私は三井さんを見ていて思う。三井さんだけではなくて、プロの不動産屋さんに会うと、「さすがだな」と思ういます。家の売り買いをしたことのなさそうな、若い男子は、あかん。けど、誰にだって若い時期はあるので、経験を積ませてあげるのも、客の役目だろうと思いつつ、相手をしている。結局頼りになるのは、オジサンである。オバサンでもいいが、あんまりいないのが悲し... [続きを読む]
  • 完璧な髪型とは
  • 東京に来て5年。時々びっくりするほど垢抜けた女性を見て「元芸能人なのかな」などと思っていたのですが!まあ、そういう人も多いだろうとは思いますが、最近分かったこと。「上手なパーマでいつでも完璧は可能」ということ。まあ、もちろんヘアスタイルは髪質とか生え方とか、いろいろ個人によるんでしょうが、私は前髪はアップスタイルが好きで、母の要望でずーーーーーーーっと生まれてからずっと髪が長... [続きを読む]
  • ダイソンのドライヤー
  • 最近、購入意欲がわいていて、ダイソンのドライヤーを買いました。1年半ぐらい前にも、それまでのコンパクトドライヤーがいやになって、「ナノケアとかっていいのかしら」と思っていて、二子玉川の「蔦屋家電」に行ったら、ナノケアは入荷待ちで、めんどくさいので、ヘアアイロンでは鉄壁のブランド「クレイツ」の新製品ドライヤーを買ったのですが、やっぱりどうしたって、乾燥がおっそい!!!どうしてそう感じるの... [続きを読む]
  • 時計を動かす時
  • 時計を動かす時東京に来て5年、離婚して3年。私は、ほとんど時計を止めてしまっていた。服は買わず、ファッション情報も仕入れず、とりあえず家にある靴をはいて、なんとか生きてきた。靴は体調を選ぶ。足が冷えて冷えて、サンダルなど夏でもはけない日々だった。ヒールもはけない日々も多かった。ただでさえ少ないラインナップのスニーカーは、今年すでに「はきつぶしていた」ことに気づいた。物持ちが良いのはい... [続きを読む]
  • プライベート・ライアンの意味
  • ハリウッド映画「プライベート・ライアン」をご存じでしょうか。あらすじは、ウィキペディアから引用すると、舞台は第二次大戦中。ノルマンディー上陸作戦を成功させたアメリカ軍だったが、ドイツ国防軍の猛攻にさらされ多くの戦死者を出してしまう。そんな中、アメリカ陸軍参謀総長ジョージ・マーシャルの元に、ある兵士の戦死報告が届く。それはライアン家の四兄弟のうち三人が戦死したというものだった。残る末子ジェー... [続きを読む]
  • めぐりズムホットアイマスク
  • 最近めぐりズムのホットアイマスクを愛用しています。前は、肩が凝って冷えていたので、温熱シートを愛用していたのですが(夏でも!!!)、最近そこまで肩・首が冷える感覚もなかったのです。が、あるとき「ああ、なんか私、薬物中毒患者みたい」と思いまして。スッピンだと、目のまわりのクマがひどい。お化粧したらちょっとマシになるけど、夜には目の周りが真っ黒なのです。最初は「アイラインが落ち... [続きを読む]
  • 靴を通販
  • ネットで靴を買うのって抵抗があって、しなかったんですが、自分の思う靴の形がデパートやら店舗にサイズ含めあるとは思えず。靴フェチ友人の間で人気のファビオルスコーニをロコンドで買いました。いやー、簡単!欲しい形の色の靴をクロネコさんが届けてくれて、一応二足違う価格帯のもので似た形のものを購入、届いたら試着して、会わない方を返品するのですが、ロコンドサイトで会員登録した場合、ホントに箱に... [続きを読む]
  • タフトの歯ブラシ
  • 上半期に買って良かったもの!前から気になってはいたのですが、タフトの歯ブラシを、10本、アマゾンで取り寄せました。タフトの歯ブラシは知る人ぞ知る、というものなのですが、歯医者さん専売品なんですね。3列植毛で、ちょっと持ち手が太いぐらいしか一般の歯ブラシと差が無いように思いますが、全然違います。タフトの歯ブラシは、まず毛の持ちがすごくいい。1週間たっても、おろしたてのシャカシャカ... [続きを読む]
  • 美しい生活
  • 今、自分の生活にものすごおく満足しています。最近肉食生活を始めました。不規則な仕事なので、夜ご飯はきちんと食べられません。昼も適当。なので、朝ご飯を充実させることに決めて、どうしたかというと、毎朝ビフテキを食べることにしたのです。ビフテキ、和牛のヒレ肉を買ってますが、東京のスーパーで買うと、牛肉はびっくりするほど高いのですが、ネットで取り寄せると100グラム700円ぐらい... [続きを読む]
  • パナソニック衣類スチーマー
  • 上半期に買って良かったもの!離婚してからお金がないんですけれども、お金がないので、いろいろ節約していたんですけれども、だんだんそれに飽きて参りまして、この夏のボーナスはパーーーーーっと使っている感。主に服・靴を重点的に補充したのですが、ついでに買ったのが「衣類スチーマー」です。衣類スチーマーは、ハンガーにかけた状態で服のしわをさくっととるという便利グッズなんですが、... [続きを読む]
  • 先日の心療内科
  • 先日、お薬をもらいに心療内科に行った。私はいつも、レンドルミンとマイスリーとデプロメールをもらっている。とにかく昔から眠るのが下手で、そのせいでなかなかつらいことも多かった。さて、しかし。私はいつも疲れている気がしているけれども、最近は会社に行く前に犬の散歩にも行けるようになった。休みの日も、誘われれば映画やバレエや展覧会に行けるようになった。仕事は忙しいが充実している。非常... [続きを読む]
  • 吐き気には柴胡桂枝湯
  • 体調が悪いと、吐き気がします。この吐き気を、胃弱のせいだと思っていたのですが、どうやら、慢性の胃腸風邪のようです!!!食欲が出ない、胃が重たい、ゲップがやたらと出ると悩んでいたのですが、これをフェイスブックで「マンゴーアレルギーじゃないか」と書いたところ、先輩に「胃腸風邪がはやってるから、柴胡桂枝湯を飲んでみなさい」と言われて、飲んだら、あーらすっきり、不思議なほど吐き気が止まりま... [続きを読む]