mizuki さん プロフィール

  •  
mizukiさん: 働く母の子育て、親子の成長日記-mizukiと子供たち-
ハンドル名mizuki さん
ブログタイトル働く母の子育て、親子の成長日記-mizukiと子供たち-
ブログURLhttp://growupwithkids.blog.fc2.com/
サイト紹介文5才・2才の子供たちとの日々。楽しく、学び多く、お互いに成長できるような過ごし方をめざします。
自由文仕事もがんばりたい。育児も、子どもたちの成長になるようにしたい。楽しく過ごしたい。そして、自分自身の成長もまだまだがんばっていきたい!
人生一度きりだから、欲張ってもいいはず!やりたいことを精いっぱいやったらいいんだ!
そういう気持ちで過ごす毎日を皆さんと共有できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 147日(平均4.3回/週) - 参加 2018/02/22 06:22

mizuki さんのブログ記事

  • とうもろこしに見る、性格と発達段階
  • なんだか仰々しいタイトルですが(苦笑)要は、下の子の食べ方がすげえって話です(笑)いろんなところで将来大物になりそうといわれる2歳女児、とうもろこしの食べ方も豪快です。中央をガブリ。次はランダムに別の場所をガブリ。全てランダムで秩序性がないので、しばらくするととうもろこしは黄色い粒が残っているところと食べ終わった白っぽいところがまだら模様になります。で、もう食べ終わったと本人が錯覚し次のに手を出そうと [続きを読む]
  • 鎌田弘毅「京大人気講義  生き抜くための地震学」
  • 随分前に買った本を読み返す機会がありました。非常におもしろいです。この国に生きる以上、地震と火山と隣り合わせで、基本的な情報は必須教養じゃないかと思えてきます。とくに、東京・横浜圏にお住まい&通勤の方は必読。これらの都市は、全世界の大都市の中で、群を抜いて震災リスクが高いと言われているそうです。1・2位が東京・横浜で、700ポイントを超える数値(高いほどリスクが高い)。3位のベルリンが200を切っています [続きを読む]
  • 海の日、3連休−子どもたちの生活習慣
  • 金曜日の晩には、気分はもう休日がスタートしています。いつもよりゆっくりペースで過ごすので、寝るのも自然と遅くなりがち。土曜日のランチは決まって外食。すると子どもたちが食べるものは炭水化物とタンパク質中心になります。平日の保育園のごはんとは大違い!野菜たっぷりの食事は保育園だよりのわが家です・・・。でも、この夜更かし&偏った食事を3日も続けていいことはないですよね。母も身が持ちません(笑)夜は自分が率 [続きを読む]
  • 元気になれる空間を家でー日々の習慣に整理整頓を取り入れる
  • 家の整理整頓・・・課題です。やってもやっても追いつかないと思っているのは、きっと整理がうまくいっていないから。いるものといらないものを分けて、いらないものを処分する。整理整頓ができていないと、家が乱れ、落ち着いて過ごすことはできません。探し物に時間がかかったり、あれがないと不安になりエネルギーを下げたり。こういうのがよくない。整っていたら掃除もしやすいし、心も体も落ち着き、家で過ごすことがとっても [続きを読む]
  • 夏、子どもと過ごす休日
  • 暑い日が続くと、休日の過ごし方も悩ましくなります。公園に行って遊んでも、強い日差しと暑さで長時間はいられません。だからといってエアコンのきいた家の中で一日過ごすことができるわけもなく、なんらかの外遊びが必要。わが家やご近所では、もっぱら庭にプールを出して遊ぶのが週末のお約束になってきました。ウッドデッキを作ってあるお宅も多く、リビングからプールに飛び込むことだってできそう(笑)(しぶきがひどいからさ [続きを読む]
  • 夏、子どもとの就寝。
  • 夏ですね。ホントに毎日気温も湿度も高くて過ごしやすいとは言えない日々です。とくに就寝時の暑さ対策が大変です。2Fの寝室は熱がこもりやすく、窓もカーテンも開けて(レースのみして)風が通るようにして寝ますが、寝入りばなはどうしても暑い。熱い。何がって、右腕に下の子、左腕に体温の異様に高い上の子を腕枕して寝ることになるからです。。。この暑いのによくくっつく気になるもんです・・・母は暑くて仕方ないですが、子 [続きを読む]
  • 苦手なタクシーを学びの場に変える
  • 皆さんはタクシーに乗ることってありますか?自動車社会の片田舎では、タクシーに乗ることはまずないのですが、ごくごく稀に利用することがあります。ですが、タクシーに乗るのはとっても苦手・・・。運転手に微妙に気を遣うんです。この人は無口だな、、、機嫌悪いのかな、、、とか、よくしゃべるけど、周囲の車への文句ばっかり、、、とか。狭い空間で見知らぬ人と二人きりだと、その場の空気に大きく影響をうけます。で、目的地 [続きを読む]
  • 保育園行事、親の打ち合わせ
  • アンガーマネジメントについて書く際に触れましたが、うちの保育園は親のコミットメントが半端なく求められます。1年を通して多くの行事があるため、全員が何らかの行事の担当者になります。夏の行事もかなり大きな規模で、父母主導で行います。先日、担当者を中心に全員が集まり、初回打ち合わせがありました。・・・が、え、これが初回打ち合わせ??という内容。係が方針や担当割を決めて、それを共有して次の動きを決める場か [続きを読む]
  • 尊敬する上司との再会
  • 過去の仕事経験の中で、一番の上司って、誰でしたか?私が尊敬するのは約10年前の上司。仕事も、人柄も、本当に尊敬です。年は3歳上。でも、常々、3年経ってもこの人のようにはなれる気がしない、と思っていました。何がすごいかって、仕事を進める実務力周囲と強調していく調整力部下のそれぞれの事情や意向を 汲み取り受け容れる器時代の先を見る力新しいことへの発想力多くの人との関係構築力かわいげのある人柄私の言語化力が [続きを読む]
  • 一人の時間に思うこと
  • 仕事、家庭、家族から離れて一人で過ごす時間がありました。いろんなことが頭をよぎります。こういうことが自分の心に傷や重石になっているんだなと気づいたりします。ふと、目の前に子どもたちがそれぞれ自分の部屋にこもって過ごす様子がよぎります。大きくなって、親と一緒ではなく、自分の世界を持って過ごす姿。今は、子どもたちの世界の多くに私たち親が入っています。もちろん、保育園の中の世界は私たちはいませんが、いま [続きを読む]
  • 共働きの朝ごはんーパパの活躍の時!
  • わが家では夜は母のシングルオペレーション、朝こそ父の活躍の時です!朝の私は洗濯・掃除・夕食の準備。それから朝・晩のスープづくり。朝食は父の担当です。卵を焼き、(私がセットしておいた)ごはんをよそい、(私が作っておいた)味噌汁を配膳し、コーヒーを淹れて全員分の朝食をセットします。私なんかよりこだわり派の夫、卵焼きも弱火でじっくり焼くことでしっとりしたものができます。(私なら強火でガーっと焼くところ(笑))食 [続きを読む]
  • アンガーマネジメントを活かして日常生活を見てみる
  • 先日アンガーマネジメントについて学ぶ機会がありました。怒りって、人間の感情の中で最もコントロールの必要性を言われるものですよね。アドレナリンが出て、「闘争・逃走反応」を引き起こす感情。喜び・嬉しさや、大切な人に何かがあった際の悲しみは抑えろとか、表現するなということはあまり言われません。いずれも原初的な感情なのに、怒りだけをコントロールって、そんな無茶な・・・と感じてきました。でも、アンガーマネジメ [続きを読む]
  • サッカー観戦?予定外の早起き
  • 朝4時です。ワールドカップ日本戦の日程を間違えて今日4時起きしてしまいました。(4時って中途半端な!)でも、やってみるもんですね〜、早起き。意外といける。(今日が月曜日だからか!?)たぶん明日は日本中が盛り上がる中一人グーグーと眠りこけることになると思います。試合もない、誰も起きてこない、せっかくの早起きなので、有意義に過ごそうと思います。・家計簿をつけて・・・(週末できなかった)・英語の勉強をして・・・ [続きを読む]
  • みんなに愛される人
  • 先日、異動する人の送別会がありました。めずらしく参加できた私です。(夫に感謝!)その方、不思議な方なんですよ。本人が言うには、昔から食堂やカフェテリアの人にいろんな食事をもらっていたらしいです。ひもじい思いをしていないかと心配され、これも食べな、あれも食べなとタダでもらえちゃうっていう(笑)(そんなことあるんだ!)とびきりの美人というわけではなく、ごく普通の方。(失礼だな・・・)でも、雰囲気が柔らかくて、 [続きを読む]
  • 良い食事、悪い食事。
  • 日曜日。用事があり都内へ。夜の懇親会では素材も、作り方もこだわったとってもおいしくて体にいい食事を頂きました。店員さんは皆、食事を提供することへの意識が高く、食べる人のことを思って作り、みなさん本当にいい表情で働いています。帰りが遅く、睡眠不足になりましたが、翌日は驚くほど体が軽く、良い食事の効能を思い知りました。火曜日。職場の飲み会。いわゆる居酒屋ですよね。私はなんとなくお店の方々の表情が気にな [続きを読む]
  • もし私が働いていなかったら
  • 働くお母さんが一度は考えるのではないかと思われること、「もし私が働いていなかったら」「もし私が専業主婦で家にいたら」そうしたら、子どもたちともっと長く一緒にいられた。幼稚園や小学校が終わったら家に帰り、その日あったことを楽しく話しながらおやつを食べ、一緒に宿題をして、一緒に本を読んだり遊んだりしてゆったりとした気持ちで眠りについただろう。長い時間保育園の限られたスペースで過ごすのではなく、一緒に外に [続きを読む]
  • どういう思いで働くか。善い働き方へ
  • 仕事って、皆さんどう選んできたでしょうか。好きなこと?わくわくすること?収入が多いこと?安定していること?いろんなきっかけがありますよね。人それぞれだと思います。会社で働いていると、いろいろな人がいますが、すごいな、魅力的な人だなと思う人は皆、自分の役目を全うしようと精いっぱいの人。目標や大義をもって、そのために力を尽くしている人。「仕事は必ずしも好きなことじゃなくていい、わくわくすることじゃなく [続きを読む]
  • ワーキングマザーの年収、周囲の羨望
  • みなさんは、親にお金についてどんな教育を受けてきましたか?人の前でお金の話をするなとか、お小遣い帳をつけて無駄遣いを確認しろとか、いろいろ言われてきた方もいると思います。わが家はその辺疎かで、とくに何か言われた気はしませんが、お金の話はしないに越したことはないと経験則で感じています。自分が持っていても、持っていなくても、どちらにしろいやらしさが出てしまうから。今月号のVERYは、働くおかあさんはもっと [続きを読む]
  • 週末、家と心を整える。
  • 駆け抜けてきた平日。土曜の朝、リビングで気づくのは床のホコリや、乱雑にしまわれた絵本棚。こんなことに気づけるのも土曜日だからです!さあ、今日は掃除して、洗濯して、部屋の片づけをしよう。子どもの習い事もあるし、済ませるべき作業もあります。その合間を縫って、子どもたちも自分たちも気持ちよく、たのしく、明るく過ごせるような心地よい場所をつくりたいと思います。みなさんも、良い週末をお過ごしになりますように [続きを読む]
  • 忘れていた肩こり特効薬!
  • 最近激しさを増す子どもたちのバトル。あれを取ったとられた、これは自分が先に遊んでいたから貸さない、などなど、熱戦が日々繰り広げられています。ケンカが始まるとこちらもそのいらだちの影響を受けるから困ります。で、母介入。先日はなぜか取り合っていたストレッチポールから二人を引きはがして、「取り合うなら遊ばせない!」と子どもたちの手が届かない冷蔵庫の上に置きました。そしてそのまま月日は流れます―そういえば、 [続きを読む]
  • おきゅうりょうって何?−これからの働き方
  • 上の子が大好きな本が「おひさま」子供向けの絵本雑誌です。有名作家さんたちが寄稿していて、隔月で1冊10話くらいは入っていてそれで雑誌価格の780円!大人もうれしいコスパ、子どもが喜ぶ盛りだくさんの内容。本当にいい本でした。・・・が、2か月ほど前に休刊を発表したんですよね。とっても残念。ぜひ復活してほしいところですが、少子化、本ばなれ、等々あって難しいのかな。。幼稚園年中〜年長くらいのお子さんには読み聞かせ [続きを読む]
  • ネットで服を買ってみた。
  • たしかどこかのサイトを見たときに広告が出ていたのを覚えていてそのサイトから数枚服をオーダーしてみました。価格帯はまあプチプラに準じる程度。トップスで2,000〜5,000円くらいです。安いから何枚か試してみよう、と、7,8枚、合計20,000円強をオーダー。で、結果は、、、①届くのに時間がかかる オーダーしてから1週間以上かかりました。 アマゾンや楽天での買い物で翌日配送に慣れていると もー、注文したの忘れてたよー [続きを読む]
  • ちょこっと身だしなみーネイル
  • 子どもたちが小さいと、自分のことは疎かになりがち。パックなんてもう何年もやってないし、化粧も最低限。着るものも、おしゃれとはちょっといいがたい、シンプルなコンサバで毎朝頭を悩ませずに着られるようなアイテムばかりです。(でも、やぼったくはならないように。)そんな私ですが、心掛けているのが手元の身だしなみ。ネイルをするだけでグッと雰囲気が変わります。色はひかえ目、柄もなく、自分で週末にササっと塗る程度で [続きを読む]
  • 家庭内の役割分担
  • 私の携帯のデータ容量がいっぱいになってきたのでようやく重い腰を上げて写真・動画データをPCに移しました。、、が、途中でフリーズ。画面真っ黒、でも主電源はついていて、何をやっても動きません。やむなく強制終了。これが原因で、再起動しても動かなくなってしまいました。黒い画面に白字の英語のアレです。こうなると私にはもう何もできません。というか、過去こういうときに適当に操作して余計に悪化させたことが幾度もあり [続きを読む]
  • 共働き世帯のボーナスのつかいみち
  • わが家は数年前に20年ローンで住宅を購入し、現在はせっせと返済真っ盛りです。そんな共働き家計、ボーナスはがっつりローン返済、と思いきや、月々の支払いを大きくしたことでボーナスは丸々手元に残ります。(がっつり所得税を払った残りがね。)さて、そのつかいみち。今決まっているものは多くはないのですが、夫に5万円、私に2万円のお小遣い。夫だけ多いのは、今回特別。出世してボーナスも増えたので、それを実感してもらおう [続きを読む]