nonbiri_shufu さん プロフィール

  •  
nonbiri_shufuさん: おでかけ大好き主婦の旅と本とグルメとその他もろもろ
ハンドル名nonbiri_shufu さん
ブログタイトルおでかけ大好き主婦の旅と本とグルメとその他もろもろ
ブログURLhttps://shufublog.blogspot.jp/
サイト紹介文面白かった本、家族でハマっているキャンプ、子供と一緒に出かけると楽しい場所についてママ目線で紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 146日(平均4.7回/週) - 参加 2018/02/22 13:27

nonbiri_shufu さんのブログ記事

  • 車内の子供の退屈しのぎに我が家がやっている3つのこと
  • 子供と一緒に長距離ドライブ。大変ですよね...。子供さえ飽きなければ行ってみたい観光地やキャンプ場は山ほどあるのですが、現状の我が家ではなかなか厳しい感じ...。子供も小学生ともなると赤ちゃん時代のように車に乗るとすぐ寝る、ということもなくなってきて、それでいてドライブを楽しむにはまだほど遠いお年頃。我が家の場合、高速道路に乗れば比較的静かですが一般道を走ろうものなら一時間もしないうちに「飽きた」「疲れ [続きを読む]
  • まだ東京で消耗してるの?  イケダ ハヤト
  • <内容>2014年東京から高知へ移住した有名ブロガー、イケダハヤトさんの本。本書はブログのことではなく、主に東京から地方への移住のススメや地方で仕事するメリットなどを書いています。移住となるとネックになるのが家族の同意かと思いますが、移住に関しての奥さんの意見も載っています。政府による「地方創生」が叫ばれている昨今ですが、ビジネス書のような堅苦しさが無く東京に住むことの大変さ、地方の魅力を率直に語って [続きを読む]
  • その日のまえに  重松 清
  • <あらすじ>癌などの病気に罹り、死を待つ患者と残された友人・家族の悲しみを書いた連作短編集。・ひこうき雲→性格がキツくて嫌われ者だった小6の女の子が病気で若くして死んでしまう話。・朝日のあたる家→夫を突然病気で亡くした高校教師の母と子が前向きに生きていく話。・潮騒→癌で余命3か月と宣告された男が小学生時代に住んでいた街を訪ねた際に同級生に再会し、希望を見出していく話。・ヒア・カムズ・ザ・サン→母子 [続きを読む]
  • 清潔な水回りでママも納得!茨城県石岡市のつくばねオートキャンプ場
  • 過去に2回宿泊したことがある、茨城県石岡市にあるつくばねオートキャンプ場をご紹介します!<つくばねの良いところ>・トイレ・炊事場などの水回りが清潔。・工作教室や料理教室などのイベントがある。・綺麗な芝生の中に遊具があり、子供が安心して遊べる。<つくばねの残念なところ>・お風呂は坂の上のつくばね国民宿舎を利用するが、徒歩5分とはいえ急な坂道なので幼児を抱っこして登るのがキツイ。・木が少ないので紫外線が [続きを読む]
  • 夏の子供の必需品・水筒にまつわるおすすめグッズ
  • 暑くなってくると子供が毎日学校に持っていくようになる水筒。我が家でも毎日麦茶を大量生産しておりますww今回は麦茶作りと水筒を綺麗に保つ衛生グッズをご紹介します(^^)/<おすすめグッズその①>まずは毎日の麦茶作りにフル回転しているニトリの縦横ハンドルピッチャー2.2L。このピッチャー、一番の魅力は横にしても全く漏れないこと!冷蔵庫に収納するもので横にできないものって結構ありますよね。(開封済の牛乳や麺つゆな [続きを読む]
  • 空飛ぶタイヤ  池井戸 潤
  • <あらすじ>ある日、運送会社「赤松運送」のトラックのタイヤが走行中に脱輪。一児の母が死亡する悲劇を起こす。トラック製造元のホープ自動車から一方的に事故原因は「整備不良」(=赤松運送の過失)と決めつけられ、赤松運送に警察による家宅捜査が入る。会社は信用低下により資金繰りに苦労し、倒産の危機。家族は「犯罪者の家族」として周囲から孤立してしまう。しかし赤松運送社長の赤松徳郎は、整備士門田の普段の真面目な [続きを読む]
  • とんび  重松 清
  • <あらすじ>ヤスの愛妻・美佐子が結婚3年目にして待望の懐妊。ヤスは大好きな酒もギャンブルも絶って、赤ちゃんが無事に産まれてくることだけを祈っていた。そして昭和37年10月、ヤスと美佐子の間に元気な赤ちゃんが産まれた。男の子の名前はアキラ。幼いころに両親と離別して家族のぬくもりを知らないヤスが初めて掴んだ「家族」の幸せ。しかしそんな幸せもある日突然の事故で無くなってしまう...。家族のぬくもりを知らないで育 [続きを読む]
  • イベント盛り沢山でホタル観賞会も!茨城県の城里キャンプ場
  • 今回ご紹介するのは茨城県城里町にあるふれあいの里 キャンプ場。2年前の6月に行きましたが当時はブログをやっていなかったので写真は少ないです...。ただ、自分のキャンプ場を訪れた備忘録と皆さんのご参考程度に記事を書いておきます。<ふれあいの里キャンプ場の良いところ>・電源無しの第一オートキャンプ場は宿泊費が安い。・第一オートキャンプ場は木が多く、木陰が沢山ある。・魚釣りやピザ作りなどイベントが多く、6〜7月 [続きを読む]