nonbiri_shufu さん プロフィール

  •  
nonbiri_shufuさん: おでかけ大好き主婦の旅と本とグルメとその他もろもろ
ハンドル名nonbiri_shufu さん
ブログタイトルおでかけ大好き主婦の旅と本とグルメとその他もろもろ
ブログURLhttps://shufublog.blogspot.jp/
サイト紹介文面白かった本、家族でハマっているキャンプ、子供と一緒に出かけると楽しい場所についてママ目線で紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 299日(平均3.1回/週) - 参加 2018/02/22 13:27

nonbiri_shufu さんのブログ記事

  • 川を堰き止めた天然プールで夏を満喫♪ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
  • 「今年の夏休みはどこのキャンプ場に行こう?」と考えているお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか?我が家が一度宿泊したことのあるケニーズ・ファミリー・ビレッジをご紹介します。ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(以下ケニーズ)は埼玉県飯能市の小栗川沿いにあるキャンプ場です。飯能市とといえば2019年3月にムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」がオープン予定です。ムーミンファンの方は要チェック [続きを読む]
  • その日のまえに  重松 清
  • <あらすじ>癌などの病気に罹り、死を待つ患者と残された友人・家族の悲しみを書いた連作短編集。・ひこうき雲→性格がキツくて嫌われ者だった小6の女の子が病気で若くして死んでしまう話。・朝日のあたる家→夫を突然病気で亡くした高校教師の母と子が前向きに生きていく話。・潮騒→癌で余命3か月と宣告された男が小学生時代に住んでいた街を訪ねた際に同級生に再会し、希望を見出していく話。・ヒア・カムズ・ザ・サン→母子 [続きを読む]
  • 清潔な水回りでママも納得!茨城県石岡市のつくばねオートキャンプ場
  • 過去に2回宿泊したことがある、茨城県石岡市にあるつくばねオートキャンプ場をご紹介します!<つくばねの良いところ>・トイレ・炊事場などの水回りが清潔。・工作教室や料理教室などのイベントがある。・綺麗な芝生の中に遊具があり、子供が安心して遊べる。<つくばねの残念なところ>・お風呂は坂の上のつくばね国民宿舎を利用するが、徒歩5分とはいえ急な坂道なので幼児を抱っこして登るのがキツイ。・木が少ないので紫外線が [続きを読む]
  • 夏の子供の必需品・水筒にまつわるおすすめグッズ
  • 暑くなってくると子供が毎日学校に持っていくようになる水筒。我が家でも毎日麦茶を大量生産しておりますww今回は麦茶作りと水筒を綺麗に保つ衛生グッズをご紹介します(^^)/<おすすめグッズその①>まずは毎日の麦茶作りにフル回転しているニトリの縦横ハンドルピッチャー2.2L。このピッチャー、一番の魅力は横にしても全く漏れないこと!冷蔵庫に収納するもので横にできないものって結構ありますよね。(開封済の牛乳や麺つゆな [続きを読む]
  • 空飛ぶタイヤ  池井戸 潤
  • <あらすじ>ある日、運送会社「赤松運送」のトラックのタイヤが走行中に脱輪。一児の母が死亡する悲劇を起こす。トラック製造元のホープ自動車から一方的に事故原因は「整備不良」(=赤松運送の過失)と決めつけられ、赤松運送に警察による家宅捜査が入る。会社は信用低下により資金繰りに苦労し、倒産の危機。家族は「犯罪者の家族」として周囲から孤立してしまう。しかし赤松運送社長の赤松徳郎は、整備士門田の普段の真面目な [続きを読む]
  • とんび  重松 清
  • <あらすじ>ヤスの愛妻・美佐子が結婚3年目にして待望の懐妊。ヤスは大好きな酒もギャンブルも絶って、赤ちゃんが無事に産まれてくることだけを祈っていた。そして昭和37年10月、ヤスと美佐子の間に元気な赤ちゃんが産まれた。男の子の名前はアキラ。幼いころに両親と離別して家族のぬくもりを知らないヤスが初めて掴んだ「家族」の幸せ。しかしそんな幸せもある日突然の事故で無くなってしまう...。家族のぬくもりを知らないで育 [続きを読む]
  • イベント盛り沢山でホタル観賞会も!茨城県の城里キャンプ場
  • 今回ご紹介するのは茨城県城里町にあるふれあいの里 キャンプ場。2年前の6月に行きましたが当時はブログをやっていなかったので写真は少ないです...。ただ、自分のキャンプ場を訪れた備忘録と皆さんのご参考程度に記事を書いておきます。<ふれあいの里キャンプ場の良いところ>・電源無しの第一オートキャンプ場は宿泊費が安い。・第一オートキャンプ場は木が多く、木陰が沢山ある。・魚釣りやピザ作りなどイベントが多く、6〜7月 [続きを読む]
  • バルス  楡 周平
  • <あらすじ>ネット通販会社「スロット」の物流センターでアルバイトをしていた百瀬陽一はシングルマザーや大企業のリストラにあった中年など、派遣社員として働かざるを得ない労働者の過酷な勤務状態を目の当たりにする。百瀬自身は成果を出し、スロットの正社員(センター長)から正社員への登用を持ちかけられる。気を良くした百瀬は派遣労働者と自分は違うんだ、とどこか派遣労働者に対して上から目線な態度を取ってしまう。と [続きを読む]
  • 定年オヤジ改造計画  垣谷 美雨
  • <あらすじ>庄司常雄は大学卒業以来38年間大日本石油で家族の為に働き、無事定年を迎えた。定年後は規則正しい生活をし、妻と海外旅行に行ったりのんびり余生を過ごそうと思っていた。しかし妻には「あなたと一緒にいると閉所恐怖症になる」と言われて車の助手席にも一緒に乗ってもらえず寝室も別にされ、独身の娘からは化石扱い...。家族の為に理不尽なことにも耐え、一生懸命働いてきた常雄にはなぜ自分がこんなにも家族に疎ま [続きを読む]
  • キャンプでも大活躍!コスパ最強の100均グッズで楽にキャンプ♪
  • 元々100均グッズは大好きですが、もちろんキャンプでも様々な100均グッズを愛用しております(^^)/我が家の100均キャンプグッズ、ご紹介します!<ゴミ箱>ダイソーで買った金属製のゴミ箱です。3つ買って燃えるゴミ・プラスチック・缶など分別して使っています。ゴミ箱は注意して使っていても食べ物のタレが付いたり、ゴミ箱そのものの匂いが気になってきますよね...。でもこの金属製のゴミ箱ならたとえ汚れが付いたとしても簡単に [続きを読む]
  • 五代友厚  織田 作之助
  • <あらすじ>江戸時代末期に生まれた薩摩藩士で、政界から実業界まで幅広く活躍し、今日の大阪の発展に大きく貢献した五代友厚の伝記です。文庫本では「五代友厚」と「大阪の指導者」の二部構成となっています。前者は五代が薩英戦争でイギリス軍の捕虜となり、イギリスの圧倒的な軍事力に感心し、薩摩藩主に有能な若手を欧州に留学させることを強く進言・実現させるまでを小説仕立てにして書いています。後者は五代友厚の生い立ち [続きを読む]
  • 子供は大興奮間違いなし!大子広域公園のローラースライダー
  • グリンヴィラオートキャンプ場から橋(車は通れません)を渡って徒歩5分ほどのところに長いローラースライダーが名物の公園があります。ローラースライダーの公園に行く前にも、駐車場の前にちょっとした遊具があります。幼児にはこのくらいが丁度良いかもしれませんね。名物のローラースライダーはこちら!!写真の輪っかで囲まれた滑り台がローラースライダーで、手前は通常の滑り台です。通常とは言ってもかなり距離が長いです [続きを読む]
  • キャンプも時短でラクして楽しく!〜食事編
  • 日常生活でも同じですが、キャンプではなおさら「時短」を意識しています。<時短テクその①>キャンプ場でもなるべく自宅と同じように寛ぐのが理想ですが、そうは言っても炊事場は共有だし、収納も自宅に比べ断然少ないので道具を出すだけでもひと手間...。我が家はキャンプの食事の準備は極力自宅で行っています。野菜や肉は予め切っておき、現地で焼くなり炒めるのみにしています。明日のキャンプは初めて串揚げに挑戦します(*^ [続きを読む]