kumakachan さん プロフィール

  •  
kumakachanさん: 思い出を抱きしめて...
ハンドル名kumakachan さん
ブログタイトル思い出を抱きしめて...
ブログURLhttps://kirisann36.muragon.com/
サイト紹介文20歳で逝ってしまったあなたへ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 174日(平均3.0回/週) - 参加 2018/02/22 14:56

kumakachan さんのブログ記事

  • 下の子の夢に…
  • 昨日居眠りしていた下の子が、 起きてくるなり ○○ちゃんが夢に? と言った ??は普通に家族と居て、 お盆で、私の実家訪問に出掛けてたと… 下の子は??が普通に居ることが不思議で、 「あっちはどうや…?」 って聞いてみたって… すると、 今は飼い猫に生まれ変わっていて、 可愛い服を着せられているんだけど、 その服が小さくてキツイ! って言ってたと… 今年は主人と私だけで私の実家のお仏壇をお詣りして [続きを読む]
  • 三年日記
  • 一昨年から書き始めた日記 今年で三年目になる ちゃんとした日記じゃなくて 100均で売っていた可愛いノートに 一冊4ヶ月分として、3冊用意した 日記はその時々で学生時代から書いてはいたが、自分のことばかりだった 一昨年書こうと思い立ったのは 子供の事を記録したかったんだ… 毎年、手帳型に残してはいたものの その年が終わると見直さない ページに3年分書いていれば、毎日開くと過去が見える…と思った 今 [続きを読む]
  • ドラマの中で見つけた言葉
  • 「怒ったり、許したりとかしたくない そもそも、こう有るべきという執着が、怒りや許せない心を生む 相手を縛るのでは無く、自分を緩める あるがままを受け入れて、ただ流れていく… そうすれば、大海の凪の心、無我の境地に辿り着ける…」 ふむむ…と沁みる感が有ってメモ??した この相手というのは、??でも有り、自分でも有る 難しいな… 何年かかるんかな… [続きを読む]
  • 飼っていた猫の話
  • 幼い頃住んでいた所は、民家から離れたところに有り、 当時はまだ野良犬、野良猫が多く、 我が家には時折珍客が現れた ポツンと建った家のガレージに 朝見ると、変わった様相の大型の犬やら、大型の鳥が迷い込んで来ていた ガレージなので雨風がしのげたからだろうか… 大体は2,3泊して 子供だった私が学校から帰宅すると居なくなっていた 後で考えると、父親が他所へ移したのかもしれない その中に賢いトラ猫が居た [続きを読む]
  • 猫歩き
  • 時々BSで放送されている 「猫歩き」 とっても癒されます ??も好きで、たまに見ると 「漁港の、のんびりした猫になりたい」 って言ってた 下の子と見ながら、 「○○ちゃん、今頃猫になってるやろか…?」 って言うと、 「生まれ変わり早すぎるやろ!」 って突っ込まれた?? そうやなあ… まだ一年やったら、まだまだやんな… どうしてるんかなあ… 親って亡くなってもなお子供の心配するんやね…?? 時々散歩 [続きを読む]
  • 有り難いやら辛いやらの繰り返し…
  • あの子の親友が、 もう一人の子供の頃からの親友を連れておまいりに来てくれた 21才になる二人を見て、幼い頃の面影を探したが、 すっかり顔が変わってしまっていて 最初誰だか解らなかった 小学校の頃の話や、先生方の懐かしい話… あの子が出られなかった成人式の写真を見せてもらって、 何とも言えない気持ちになった… そして、暫く音信不通になって、 ??がいつも心配していた子が 元気にしていると聞いて… な [続きを読む]
  • さようならは言えないな…
  • 昨日、いつものように??の写真に挨拶した後、じっと見つめていると またあの捨てられた感が湧いてきて… ??は何にも言わず、突然の永遠の別れを選んだ… なんで…なんでそんな処に居るの… もう二度と帰ってこれない処に行っちゃって… ふと、これまで言った事も考えた事もない言葉が浮かんだ 「さようなら…」 とたんにあの子の寂しそうな顔が浮かんだ ごめんね?? さようならじゃないよね また会う日まで…かな [続きを読む]
  • やりたい事
  • 誰も家に居ないとき、 あの子の名を呼んでみた… 「○○〜、○○ちゃ〜ん…」 返事無いなあ… 能力が有れば聴こえるのかな 前に朝ドラで、 山に上って皆で亡くなった大切な人の名前を大声で呼んでいた 海でも山でも良い… 大声であの子の名を呼んでみたい 「おーい! ○○ちゃ〜ん! 聞こえるか〜!」 って… [続きを読む]
  • 日常の大切さ
  • 下の子は色々と話してくれるようになった 不安な思いばかりだったのが、たわいも無い日常の話に戻り 今はずいぶんと明るさが戻ってきた 昨年は... 私が壊れてしまっていたからか、言えなくなってしまっていたのだろう 家族の前や対外的に、気を遣って元気な振りをしていても 自分で思っている以上に、壊れてしまっていたのだろう 歩く後ろ姿も車に飛び込みそうだって言われてた... そんなつもりは無かったのだけれど [続きを読む]
  • 私なら…
  • 先の記事では暗い思いを書いてしまいました コメント頂いた方、読んでいただいた方 ありがとうございます?? 週末はTV に映し出される酷い災害の規模にビックリし、 被災された方々の多さに… 一瞬にして命って亡くなるんだ…?? 同じ家の中に居て、場所で助けられなかった命…ご家族の思いは… 上手く言葉に出来ませんが、一刻も早く事態が終息に向かいますように?? 下の子はあれからも、時折涙を浮かべて 不安を [続きを読む]
  • 苦しい心の内
  • 内容が暗いです… ダークな内容も含むかもしれません… 今、下の子が不安定 苦しい受験生… 生真面目で頑固すぎる程に 自分に厳しい性格 昨年も進級後に不安定になっていた… この頃、色々な事が重なっていた 実家親の手術やら??の就職に向けての不安、そして下の子のメンタルの?? おまけに家中の家電が壊れていった PC も動かなくなり四苦八苦 悪いことって重なるんだって思い知らされた 今、下の子が言う… [続きを読む]
  • アニミズム
  • あの子が小さい頃から大切にしていた縫いぐるみ??がある 今はその子が??の代わり… 食卓の??の定位置にいつも座って一緒に食事?? 朝晩のお勤めも??と一緒 服も季節で着替えている こういうのをアニミズムと言うらしい あらゆるものに魂が宿っているという考え… 下の子が教えてくれた 暑くなったので、涼しい??に着替えてやった 義母さんは、いつも怪訝な顔で見ていくけれど、 きっと??はそこに居るって信 [続きを読む]
  • 別れの日
  • 今日はあの子がこの世に別れを告げ逝った日 正確には別れは告げられていない 何にも言わずに逝っちゃった… 前日にはラインで会話した でも…朝の返事が後で思えばいつもと違った いつから考えていたのか… 最後の買い物は旅立ちの準備品だった レシートの時刻は夕方 何を考えて買い求めて廻っていたのか スマホのメモに買い物メモ そして…方法を探した履歴 そのサイトは、 ご丁寧に詳細を記し、完全に失敗せずに逝く [続きを読む]
  • カーネーション
  • 朝ドラ再放送の話です リアタイでは見られなかったドラマ、 今、夕方に再放送しています 戦争で大切な家族を奪われた多くの女性 それでも、生きる為食べる為に 逞しく生きていく 実際、戦争を生き抜いた方々はそうだったんだろうな 悲しみに暮れる暇も無く 前を向かざるを得ない… 力強い…そうするしか無かった 過酷な時代… 一方以前の回で、 髪結いのオバちゃんが主人公に言い放った言葉が忘れられません 「皆が、 [続きを読む]
  • その日は…
  • 最近凹んでいて内容が暗いです その日の事を思い出させてしまうかも知れないので、不安な方はスルーでお願いします 曜日で言うと今日でした 日付は明日だけど あの子がその事を考え、用意をした日… 県外で一人暮らしだったあの子の その日の行動… 何度も何度も考え、想像した… その日、私は仕事が休みで 呑気に買い物してた でも、初めてのレジレスのやり方に 手間取って 「あ〜??!○○が居たらな〜」 って、心 [続きを読む]
  • 苛立ちの矛先
  • 昨日の記事を書いていたちょうどその時、 家の前の道路で子供に罵声を浴びせる 母親の声が聞こえた どうやら、その子は歯医者へ行くらしい 自転車で出たものの、その子は一向に動こうとせず… 予約時間やその後の予定も忙しい夕方 母親は大声で罵声を浴びせ、人格否定?? しまいには絶対言ってはならない言葉も…???? 他人である全ての聞いた人をも凹ませる… 忙しい時に思い通りにいかない苛立ちは解るよ… でもね [続きを読む]
  • 20代の不安
  • 最近の重大事件 加害者は20代が多い 心の闇の深さは本人にしか解らない 不安と迷走の果ての暴走は 罪の無い他人に向けられた 被害者の方の無念、遺族の悲しみと苦しみを思うと言葉も有りません… ご冥福をお祈りします ここからは思った事を書いているだけです 決して肯定では有りません 二十歳って成人と言いながらまだまだ子供だ そもそも正真正銘の正しい大人がどれだけ居るのか… もう大人なんだから責任持って… [続きを読む]
  • 地震 怖い
  • こちらではかなり揺れました 今でも身体が変な感じです... 動悸がしています・・ 被害状況も解ってきて... 車内に閉じ込められた方も多い どうかどうか...これ以上怖い事が起こりませんように 不安でたまらない方々が早く安心できるようになりますように [続きを読む]
  • マジでとっ散らかってる??
  • カメラを使う事がありまして、 (スマホが有るというのに…) あまりに使わなかったので まず充電が切れており… って、充電器は何処やら???? やっと見つかり??充電したら、 メモリーが一杯で… PCに移そうとしたらケーブルが何処へやら… 見つかったら方法が解らず、今度は取説探し… そのうちに下の子が、 おかん、あれ何処? と、全く違う物を探し出し… 何とか終わりました?? 半日潰れた… 探し物は人 [続きを読む]
  • カードからのメッセージ
  • 昨日 引いたカードの内容です 解説はもっとかしこまった文体ですが、 私の解釈で、あの子の言葉のように書き直してみました 自分に対する慰めです… 自己満解釈かもしれない でも、それでもいいんです 「○○ちゃん、どうしてますか? そちらから見て、おかんはどう見えてますか?」 そう思いながら、出たカードは… ??  ○○の人生と健康、そして死に関して、 「もし、こうだったら…」 っていう疑問で自分を責め [続きを読む]
  • グリーフケアのカード
  • 同志の遺族さんに教えていただいた カードが届きました 「Talking to Heaven mediumship cards」 グリーフケアとして有名なカードなんですね 私は初めて知りました 私は何にも見えないし、聞こえない凡人です これまで、色々な偲ぶ言葉や、心の持って行き方などを集めては、 やり場の無い心を落ち着かせていました でも、 このカードを通じて、あの子の気持ちを感じる事が出来れば… [続きを読む]
  • 友達の慰め言葉
  • 学生時代の友人に会った 彼女はお父様を亡くし、今はお母様の介護に追われている 私の友人達は50歳近くになって、お父様を亡くしている子が多い で、その友人の近況を聞いていたが、 一時間ほど話して、 「○○(私の名)は、どう?」 と聞かれ、 「まあ、ぼちぼちね…」 と、返事を濁していたら 「まあ、人間も結局は哺乳類の動物なんだから、みんないつかは死ぬ…みんな一緒なんだから…」 って… 彼女なりの解釈の [続きを読む]
  • ヘンテコな夢
  • 今日、早朝に夢で目が覚めた 怖かった… ゴジラが来る夢…?? 設定もメチャクチャで何でやねんって 内容 で、ついにゴジラが裏の家に迫り、 裏のおじさんの悲鳴が?? そしてゴジラの例の 「ギョエー????」?っていう雄叫び! き、来た??? で、目が覚めた?? ((( ;゚Д゚)))震えてた… なんやねん!この夢… 調べてみました… 何でも出てるもんですね 怪獣が出てくる夢…  将来に対する不安や恐 [続きを読む]
  • 身近になってしまった人の死ということ
  • またひとり、亡くなったという知らせを聞きました… まだまだお若い方で… 関係者の方々はかなりなショックを受けておられます… 私もショックです 残念でしょうがありません… 人の死ということが、こんなに身近に起こりうるということ… 祖母や義父も亡くしてはいるけれど、 逆縁という出来事が自分に起こるなんて思ってもいなかった… 生きているって、実は奇跡なのかもしれない… 生まれる事も奇跡に近いって言われる [続きを読む]
  • 言霊?
  • 以前から気になっていたキャベツ用スライサー そんなに高くないけど、近所の雑貨店で安くなってたので購入しました 買って正解? 今までのキャベツの千切り格闘は何だったんで!ってぐらい、スウーっと撫でるように刃を滑らすだけで超簡単に大量の千切りキャベツの出来上がり?? で、私、調子に乗りました… 胡瓜に玉ねぎも、スウーっと? 「これって、こんなに簡単にスライス出来るんだったら、指もスライスなるかもな…」 [続きを読む]