ぬめ夫 さん プロフィール

  •  
ぬめ夫さん: 摩訶摩訶
ハンドル名ぬめ夫 さん
ブログタイトル摩訶摩訶
ブログURLhttp://macamaca.xyz/
サイト紹介文超絶怒涛の不思議体験。あなたの知らない世界をこっそりとご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 72日(平均16.7回/週) - 参加 2018/02/22 18:35

ぬめ夫 さんのブログ記事

  • 【洒落怖名作】危険な好奇心
  • 801 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 03:48:18 ID:moTdWLP+O小学生の頃、学校の裏山の奥地に、俺達は秘密基地を造っていた。秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。放課後にそこでオヤツ食べたり、●本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使っていた。小5の夏休み、秘密基地に泊まって遊ぼうと言うこと [続きを読む]
  • 【洒落怖名作】リゾートバイト
  • そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画段階で、仲間の一人がどうせなら海でバイトしないかって言い出して、俺も夏休みの予定なんて特になかったから二つ返事でOKを出した。そのうち2人は、なにやらゼミの合宿があるらしいとかで、バイトはNGってこ [続きを読む]
  • 【洒落怖】I峠の旧道
  • 579 :トンネル:2006/02/15(水) 20:18:43 ID:szSFanCc0オカ板初めてですが兄貴から聞いた話をひとつ。兄貴が話を聞いた先輩が実際に体験した話らしい。うろ覚えなんで変なトコがあったらスマソ。兄貴の先輩(ここではAさんとでも)が友達(BさんCさんDさん)とBさんの家で飲んでいた。時間も十二時を回ったころ、やることもなくなってきて暇になっていたときにCさんが「暇だし肝試しにいかねぇ?」と提案した。も [続きを読む]
  • 【洒落怖】列車事故
  • 564 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 16:05:40 ID:SbJ6jOLB0うちの塾の講師から聞いた話なんだが・・・既出中の既出で有名どころの話なんだよねでもそいつの脚色がなかなか面白かったので載せておきますとある雪国の話その日、3日に一度の列車が出ていた故郷に帰る者、都会に行く者様々な人を乗せ列車は運行を続ける一面銀世界の雪の草原一線の線路が敷いてあり、そこを列車が轟音を鳴り響かせながら走っ [続きを読む]
  • 【洒落怖】食欲
  • 197 :食欲:2006/02/07(火) 16:24:11 ID:idRi9tr/0キャンプブームの頃だった。私達は友人と2人で割りと空いている所を歩いていると40代位の2人の男性に「火はありませんか?」と声をかけられた。」煙から変な匂いがしていて気になったが、話みると2人は兄弟で、東京から来たという。私は理由もなく2人とも好きにはなれなかったが、友人は兄の方と楽しげに話していた。暫くすると友人が「怖い話をしない?」と言ったが私は [続きを読む]
  • 【洒落怖】とある絵描き
  • 20 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 20:02:31 ID:sUSs2coR019世紀末、どこの国かは知らない。路上で客に依頼された絵を描く、絵描きとして生計を立てている一人の男が居たそう。同じく絵描きとして生計を立てている女は、その道で大成し男よりもお金を持っていました。その女に顧客を取られていってしまうので、男はついに彼女を恨み始めました。その時のその国では、相手が死ぬ様子を絵にして描き、その絵を家 [続きを読む]
  • 【洒落怖】6つの目
  • 恐らく「社内」⇒「車内」だと思われます。 194 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 16:09:16 ID:idRi9tr/0その日の私は確かに夜勤明けで疲れていた。午前5時半、社内はガラガラにすいていたので人掛けソアfに腰を降ろした。私はぼんやりと車窓の景色を眺めながら、正月などの予定を考えていた。気がつくと、途中から彼らが目の前に座っていた。国籍不明、3人の白人。男性。いつ座ったのか私の意識の中にはない。 [続きを読む]
  • 【洒落怖】チャット友達
  • 485 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 14:26:08 ID:XWI7n9mGO数年前、チャットで仲のいい2人と毎晩のように喋ってた。1人はA子。ノリがすごくいい。笑いのセンスもあってボイスチャットでいっつも爆笑の渦。もう1人はB子。おとないしくしっかりした感じの子。ある日。その日も3人で他愛もない話で盛り上がっていた。A子のある意味暴走してる下ネタでB子も苦笑しながらも和気あいあいと談笑。 486 :本当にあ [続きを読む]
  • 【洒落怖】母親の遺言
  • 181 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 04:40:59 ID:zOPsrN/tO結構長いです三日前に母親が亡くなったんだが、その時母親から変な話を聞かされた今から三ヵ月程前に母親が職場で体調を崩し救急車で病院に運ばれた病名は食道癌、もうあまり長くないと母とおばさん(母の姉)に告げられたそうだ病名は受験を控えた俺に影響を与えぬ為、疲労が原因でしばらく入院するとだけ教えてくれた特に重い病気じゃないと知り俺は [続きを読む]
  • 【洒落怖】○○さんですか?
  • 324 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 03:03:28 ID:LvtyXBa50遅まきながらこのスレの存在を知ったので、3年前の夏に起こった出来事をまとめてみました。本当に会った事を順序立てて書くので、ドラマチックではないかもしれないけど、とても不思議な体験でした。ちなみに、僕はオカルト好きですが霊感はないと思います。それでもあんな声を聞いたのですから、あの場はかなり特別なものだったんだと、今でも時々思い出し [続きを読む]
  • 【洒落怖】峠のトンネル
  • 287 :峠のトンネル 1/5:2006/02/27(月) 22:07:28 ID:Z557HUqP03年前の夏に私が体験した話です。夜になるとほとんど車通りの無い峠の頂上にトンネルがある場所があります。私達の間で結構恐れられているトンネルなんですが、その日は忙しい友人も休みな人も多く、トンネルへ行ってみようという話しになり1台の車に5人乗せて行くことになりました。友達と会う度に「あそこ怖いよねー」とか「この前○○の様子が変わったのはト [続きを読む]
  • 【洒落怖】K先輩
  • 264 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 15:07:50 ID:D+xcYFlf0初めて投稿します俺が中学の二年の時の話七月の終わりごろでちょうど夏休みだった俺は友達の織田と中田の三人でウイニングイレブンをしていた時間は夜の11時だった。ゲームも一息ついたころ織田:「暑くね?クーラーよえーし」中田の部屋はクーラーが古いので暑かった中田:「どこか涼しい所いくしかなくねー?」俺:「原チャで三ケツしてどこか [続きを読む]
  • 【洒落怖】病院の地下
  • 135 :1/4:2006/02/25(土) 02:41:35 ID:A+2skTrf0長文でごめん。うまくまとめられなかった。自分が子供のころの話。両親の付き合いで誰かの(多分二人の共通の知り合いかなんかだと思う)お見舞いに行ったんだ。何故か病室には入れてもらえなくて、その階の待合室で弟と絵本を読みながら待ってた。自分は子供の頃に身体が弱くてよく入院してたから、時間を潰すのはさほど苦痛なことではなかったんだけど一つ下の弟はどうして [続きを読む]
  • 【洒落怖】モニター越しの事件
  • 110 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 21:56:19 ID:s+8AI4vHO二年前の9月くらいになると思うけど、その時期異様に性欲が溜まっていた。だけど彼女居ないし一人で抜く以外方法が無かった。いつもの様に携帯でエロサイトを探していた。そのうちに画像付き日記を見つけた。顔が好みでかなりエロい格好をしたりしてて、しばらく世話になろうかなと思いお気に入りに入れて早速全体を見てた。はっきりとした画像ばかりでかなり [続きを読む]
  • 【洒落怖】霊を呼び出す方法
  • 26 :1/5:2006/02/23(木) 17:22:47 ID:JTnGOyK/0小学4年の頃の話。その頃、ありがちだけどクラスで「こっくりさん」とか「エンジェルさん」とか、そういうオカルトっぽいものが流行っていた。ちょうど『学校であった怖い話』系の本がたくさん出版されてた頃だったと思う。いつもは学校が終わるとほんの少し校庭で遊んで帰るんだけど、その日はたまたま教室に残っていた。教室には俺と親友A、B、女の子はCさんとDさんがいた [続きを読む]
  • 【洒落怖】戻ってくる・・・
  • 574 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:22:45 ID:Xa97DnmI0数年前の出来事なのですが、書いてみます。大学1回生の夏。私たちの間で心霊スポット巡りが流行っていた。その日も友人A(女)と、Aの彼氏Bとその友人C(男)と4人で、関西で心霊スポットとしてはかなり有名なU病院という廃病院に行くことになった。私はCの車に乗り、AはBのバイクの後ろに乗って、午前1時頃、街から離れた物寂しい所にあるその病 [続きを読む]
  • 【洒落怖】祖母の呪い
  • 946 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:12:00 ID:cr2+0dQ+0私の一番古い記憶は三歳。木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。手も足もかじかんで、とても冷たい。でも今帰れば母に叱られる。祖母に迎えに来て欲しい、ここはいつも来る公園なのだからきっとすぐわかるはず。そのうち、風に揺られてるのかブランコに揺られてるのかわからなくなる。私は母に虐待されて育った。飲み物をこぼした [続きを読む]
  • 【洒落怖】渓谷に・・・誘われる
  • 837 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:28:38 ID:RP1eOKnJOいつだったか、山合いの道で女性の幽霊を車に乗せて成仏する様に説得しその後、娘の中に(?)居るらしくお礼を言われた話しをしたTですが…その後、新たな霊体験で私自身死にかけ、また娘も関わってくる事がありました。その話しをさせて頂きたいと思います。文才無いのはご容赦ください。今年の2月の事でした。隣県にて荷物を積み終わり会社へと戻る [続きを読む]
  • 【洒落怖】私を呼ぶ声
  • 785 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:12:04 ID:zhFUbLBE0派遣社員です。年度末決算のため、自宅から自転車で40分ほどの会社へと通っておりました。健康のためにもいいし、派遣は交通費でないですしね。毎朝の通勤のため、車やトラックが余り通らないような道を選び、朝の空気が気持ちいいなーと思いながらゆっくりチャリで通っていた道に小さな中学校がありました。どこにでもある、普通の中学校でしたが、 [続きを読む]
  • 母親の思い出
  • 03 :もぐもぐ:2006/04/11(火) 23:11:29 ID:tuuGlDvH0全然怖くない話をひとつ。今から八年前に母が亡くなった。病弱だったから長くは生きられないとは思っていたけど・・・。あの当時、父と俺と妹は仕事をしていて、入院していた母の見舞いすらまともにしてなかった。今思い出しても、親不孝もいいとこだ。でも、あの日だけは違った。どうしても今日は母に会わなくてはいけない、何があっても・・・日中に仕事場 [続きを読む]
  • 【洒落怖】悲しい男の子
  • 791 :<その1/7>:2006/04/10(月) 11:37:33 ID:y45Kk/qQ098年12月初旬に年度末での辞職を上司に申し出、暮れになり久々に実家に帰った時の話です。入社時の保証人だったので、一応両親には会社を辞める事を言わなきゃなと思いまして嫌々帰省したんです。実家を出て10年、何度か実家には帰省した事はあったんですが両親とは余り仲がよろしくないのと自分の部屋も無くなっていましたので、なんとなく居心地の悪さをいつ [続きを読む]
  • 【洒落怖】猫の缶詰
  • 710 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:16:33 ID:t2Fdlbmt0自分が消防時代に体験した話を聞いて下さい。当時小三だった自分の家(集合住宅)の近所にはごみの不法投棄所みたいな所が有り、今思うと本当にどうかしてると思うんですが、その時は面白い物やまだ使えそうな物があったり人目につかなかったのもあり、同じ住宅に住んでる同級生の友達何人かと秘密基地にして遊んでいました。秘密基地の近所には有名な糞ババ [続きを読む]
  • 【洒落怖】ギターと黒田くん
  • 228 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:32:12 ID:aOHQPdOQ0僕が彼に出会ったのは、高校1年生の時のことです。一応政令指定都市ですが、都心ではありません。家から歩いて3分以内に何軒かコンビニはありますが、全部ローソンです。小洒落た雑誌に載っている服を買おうと思うならば、30分電車に乗って遠出しなければなりません。僕が育ち、彼と出会ったのはそんな街です。彼は全くもってごく普通の少年に見えまし [続きを読む]
  • 【洒落怖】こけし
  • 424 :風林:2006/04/06(木) 00:45:46 ID:rDkRGvpn0ある夏の夜のこと。僕は夏休みを満喫していた。宿題も半分以上終わり、リビングでテレビを見てくつろいでいた。ふと、時計を見ると7時。「はらへったな。早く帰ってこないかな。」と思ったとき、丁度親が帰ってきた。母は荷物をテーブルの上におろし、それと同時に一体のこけしを置いた。僕「何?このこけし。」母「あぁこれ?お父さんが友達からもらってきたのよ [続きを読む]
  • 【洒落怖】死者の群れ
  • 397 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:38:21 ID:nQthIQtS0当時私は高校生で車の免許を採ったばかりでした。夏休みに入って御約束(?)の『心霊スポット巡り』をする事になり、殆ど男子高状態の学校に通っていた私たちは、皆彼女もいないのでアッサリ集まりました。私を含めABC4人で行く予定だったんですが、「せっかく5人乗りなんだから、もう一人誘おう」と言う事になり、仲間内でも一番ビビリと思われるDを引張っ [続きを読む]