shimakey さん プロフィール

  •  
shimakeyさん: 手帳
ハンドル名shimakey さん
ブログタイトル手帳
ブログURLhttps://shimaki-note.blogspot.jp/
サイト紹介文手帳・万年筆・読書関連のブログ。
自由文手帳はトラベラーズノートカバーにスケジュール帳、A6ノートを使用。
万年筆は2015年末からハマってます。
読書は幕末・維新、ビジネス書など。
Pomeraなどモバイル機器も使うのが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 71日(平均2.5回/週) - 参加 2018/02/23 10:16

shimakey さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • #プラチナ万年筆 #3776センチュリー #ブラックインブラック
  • #3776センチュリー ブラックインブラック 超極細(UEF)初めて買った金ペンなぜプラチナ万年筆にしたかと言えば、プレピーを買ってみたら書きやすくてプレジール、バランスと来て、もっといい万年筆を使ってみようとネットで探していたら3割引だったから思い切って買った。自然な流れ。買ったのは超極細(UEF)。カートリッジを差したらすぐ書けたのが驚きだった。最初はペン先にインクがにじみ出るのが気になってティッシュ [続きを読む]
  • 初ラミーは、LAMY2000!
  • LAMYの万年筆は初めて購入。機能美を追求した万年筆、LAMY2000ケースも万年筆同様、機能美がある。Apple製品好きにはたまらない。ケースの機能美を感じさせる動画もアップ。全体はプラスチックで軽めだが、シルバーの部分はステンレスで重心が前にかかるように作られている。インク窓も見える。細い線が入っているのでプラスチックなのに木軸のような見た目と手触り。吸入式で裏に空気穴と思われる穴が開いている。インクはラミー [続きを読む]
  • 2017年手帳総括と2018年の手帳
  • 2017年に使用したノート(A6サイズ)は使い始めたものを含めて9冊。だいたい毎年同じペース。ノートとスケジュール帳を挟んでいるトラベラーズノートも4年経過した。ミンクオイルを今まで3回位しか塗ってないが特に問題なし。手の脂が染み込んで使い込んでる感が出て気に入っている。万年筆はパイロットカスタム823ブラウン細字。妻からの誕生日プレゼント。2017年までスケジュール帳はレフト式を使っていたが、ウィークリー [続きを読む]
  • #M400ホワイトトータス EFは国産のMくらい
  • ペリカン万年筆のM400ホワイトトータスは普段使いのライフログノートで使えるように一番細い極細のEFにした。白に金色が映える美しい軸。このEFが国産ではどの太さか確認。結果は、中字(M)だった。Fにしないでよかった!A6ノートで書くにはギリギリの太さか。筆圧ゼロを意識すればもう少しは細く書ける。このM400はEFでも滑らか。国産のMが滑らかに書けるからそれと同じことか!まあ気に入ったので問題なし。舶来品と国産ではこ [続きを読む]
  • 直近で手に入れた万年筆の傾向
  • 万年筆にはまっていろんなペン先を試した結果、最近購入した万年筆の傾向を見てみると見た目重視!左から購入順でLAMY2000パイロットカスタム823ブラウンペリカンM400ホワイトトータスもちろん書きやすさも重視意外にも国産のパイロットが硬め見た目がいいと思わず数ある万年筆の中から使う頻度が高くなるさてさて、今後はどうなることやらLAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) 2000 L01-EF 吸入式 正規輸入品posted with カエレバ [続きを読む]
  • ブルーブラック比較 セーラーとペリカン
  • ブルーブラックも色々あるが、そのうちで似たもの同士の比較今回は、セーラーとペリカンセーラーがより黒に近いペリカンはより青に近い字の太さでまた色が変わってくるが、今回はセーラーのプロギア長刀研ぎの太字とトラベラーズカンパニーのブラス万年筆の細字で比較してみました。セーラー万年筆 万年筆 プロフェッショナルギア 金 細字 ブラック 11-2036-220posted with カエレバセーラー万年筆 Amazon楽天市場Yahooショッ [続きを読む]
  • 初心者にお勧めできない万年筆 フォルカン
  • #写真左側がフォルカンなぜフォルカンはお勧めできないかこのペン先は柔らか過ぎて、ちょっと力が入るとペン先が広がってしまい、インクが先まで行かずに書けないため万年筆初心者の方はおそらくボールペンで書くのに慣れているであろうから、その筆圧だと間違いなくペン先が開く。万年筆に慣れて来ても時々知らずに力が入ってしまう。慣れて来ても難しいペン先なのだ。フォルカン!最初はステンレス製のペンがオススメパイロット [続きを読む]
  • PILOT RS-150 FJ 14
  • 実家を掃除してたら出てきた万年筆ちょっと変わったクリップクリップ上の部分を押すとクリップが開く。LAMY2000が真似したかな?ペン先に14Kの刻印昔のタイプはこんな感じで小さいペン先が多い。本体に製品名の刻印があったPILOTRS-150FJ 14FJは何の意味か不明14は14K?ピカールで磨いた後プラチナ万年筆#3776センチュリーと長さの比較ピカールで磨いた後のペン先男前になりました。本体の方はちょっと見づらくなった?なぜかセー [続きを読む]
  • 使わない万年筆とインク
  • 2015年10月から本格的に万年筆を使い始めて、色んなインクやペン先の種類を試して見たが、ほとんど使わないものが出てきた。◯インク・Waterman ミステリアスブルー・Parker ブルーブラック・パイロット 紺碧・パイロット 松露・セーラー バルーン・セーラー ライオン◯万年筆・プラチナ プレピー・パイロット カクノ・ダイソー万年筆・セーラーふでDEまんねん万年筆はインクを試したいがために格安のプレピーやダイソーを買ったが [続きを読む]
  • ダイソー万年筆透明軸 と ペリカンのコンバーター
  • プラチナ万年筆プレピーでLAMYのブルーブラックを入れてアピカのノートに書くと滑ってインクが乗らない。ダイソーの100円万年筆透明軸が余っていたのでペリカンのコンバーターでLAMYのブルーブラックを使うことにした。ペリカンのコンバーターがピッタリ合う。普段は空きカートリッジを使うがあいにくなかったのでコンバーターの出番となった。ダイソー透明軸はアピカのノートでも滑らない優秀な万年筆です。ペリカン 万年筆用 コ [続きを読む]
  • プラチナ万年筆 美巧 14K インクが滲むので修理依頼
  • 首軸の金属リングと本体の接合部からインクが滲み出ているため、プラチナ万年筆お客様相談室に修理依頼の電話をした。年配の男性で丁寧な対応。ティッシュ2、3枚に包んで封筒で送ってくださいとの事。切手代は120円。返送時には120円分の切手も同封してくれる。コンバーターもインクも付けたままでいいということでそのまま送る。念のためサランラップでまいておいた。さて修理はいかに。プラチナ万年筆 万年筆 美巧 14K レッド 極 [続きを読む]
  • 2018年の手帳はアピカ
  • 2018年に年間を通して使う手帳を決めた。アピカのA6ウィークリー 見開き2週間というもの。決めた理由は以下のとおり。1)A6サイズ現在使用中の手帳はA6サイズにカットしたトラベラーズノートカバーであり、メインのライフログノートもA6であるため2)万年筆で裏抜けしないメインの筆記用具は万年筆であり、アピカのA6ノート利用しており、裏抜けしないのは実証済3)薄い様々な手帳を使ってきたが年間を通して使うスケジュール帳と [続きを読む]
  • ChromebookでAndroidアプリを使ってみて
  • AndroidアプリがこのChromebookでは使えるのでインストールして試してみている。サクサク起動して最近動作が遅くなっているiPad2より速い。気になるのは、モニターの真ん中でスマートフォンサイズの画面表示しかできないアプリがあること。フォントやリンクが美しくないこと。Facebookのアプリはひどい。ブラウザで表示するのが美しい。フォントや画面表示が美しいApple製品になれていると、Androidアプリのひどさはストレス。なの [続きを読む]
  • ASUS Chromebook を購入
  • ASUS Chromebook Flip 10.1-Inch Convertible 2 in 1 Touchscreenアメリカカリフォルニアから。アメリカ向けに販売しているものを購入。日本で売っているものよりメモリーが2倍で少し安くなるので。ASUSも、 Chromebookも買うのは初めて。Androidアプリも使えて、簡単にテレビにつなげて表示できるとの評判が決めて。評判通り使えました。見た目もMacbookAirのようでいいですね。ASUS Chromebook Flip 10.1-Inch Convertible 2 in [続きを読む]
  • ダイソーA6方眼ノートは万年筆に最適!
  • 万年筆仲間からの情報で購入。さっそく万年筆で裏写りしないかチェック使っている全ての万年筆でなるべく濃いめに書く。基本的に顔料インクは紙に染み込まないので裏写りはしない。裏写りするのは水溶性の染料インク。裏側をチェック!裏写りなし!若干インクフローがよかったパイロットインクもブルー、深海、バイオレットが染み込んでいる。愛用中のアピカのノートも裏写りしないが、顔料インクなのにプラチナカーボンブラックが [続きを読む]
  • 万年筆は同じインクでも太さの違いで違う色合いになる
  • 万年筆のインクは同じブルーブラックと言ってもメーカーによって全く違う色さらに同じプラチナ万年筆のブルーブラックなのに字の太さで違う色合いになる同じインクで太さが違うプラチナ万年筆を使っているので紹介したいプラチナ万年筆のピグメントブルー(顔料インク)は太めは濃く、細めは薄い。ちなみにペリカンのロイヤルブルーは似た系統の色。プラチナ万年筆のブルーブラックは太めは青っぽく、細めは渋い青。同じインクでこ [続きを読む]
  • 突然旅立った同級生へ贈る
  • 同級生が霊界に旅立った。48歳だった。奥様が知り合いだったひとたちにメッセージで送ってくれたためわかった。緊急入院した当日もTwitterに書き込みがあり、Facebookには前日までの投稿があった。突然の出来事だったということがわかる。本当にいつ人生最後の日が来るかわからない。なくなった彼との思い出は小学5年までと、数年前にSNSで連絡が取り合えるようになってネットで何回かやり取りしたのと一度地元に来てくれて恩師 [続きを読む]
  • #トラベラーズノート と #万年筆
  • A6サイズのトラベラーズノートと万年筆が入ったつくしペンケースが会社に持っていく定番つくしペンケースは3つ持っており、全て万年筆で気分によって入れ替えるトラベラーズノートカバーの中身は手帳とアピカのノート昼休みには、母艦であるトラベラーズノートカバーからA6ノートを取り出し、つくしペンケースからも万年筆を1本か2本を取り出して持っていくアピカのノートは万年筆のインクが裏抜けしないのでお気に入り万年筆で [続きを読む]
  • #トラベラーズノートカバー と #ブラス万年筆
  • トラベラーズノートを作っている会社で万年筆を出すというのでさっそく発売日の次の日に購入普段は短くコンパクトしっかり重みがあるキャップを本体のおしりに挿すとちょうどいい長さ下のトラベラーズノートカバーはA6サイズインクは欧州規格でショートサイズのみロングサイズは使えない今持っているペリカンのブルーブラックにしたカートリッジを挿してすぐに書けたのは万年筆自体のインクフローがよく、ペリカンのインクも書くと [続きを読む]
  • ポメラDM5からiPhoneのメモにテキストデータを移す方法
  • 途中ノートパソコンが必要な方法Pomera DM5 → Dell mini9 → iPhoneSE 1)ポメラDM5とノートPCをUSBケーブルでつなぐ2)ノートPCで外部記憶装置と認識されたらフォルダ内からテキストファイルを開く3)テキストファイルの中身をコピー4)ノートPCのブラウザでiCloudにログインしてメモを開く5)メモに3)を貼り付け6)iCloudで自動で同期されるのでiPhoneから参照可能となる私のノートPCはLinuxのPuppyを使っているが,上 [続きを読む]
  • ダイソー 万年筆 透明軸
  • ついに透明軸のダイソー万年筆を発見!無色と青の透明があったが、無色を確保首軸やペン先を確認してみるプレピーっぽいがペン先がとても小さく湾曲が大きいペン先はとれそうもないのでプレピーよりは洗浄しにくそう塗装が何もなくて全体が透明なのはグッド!インクは何にしようか迷ったが、欧州規格でロングタイプのペリカンターコイズにしてみた長さはぴったり入る使い始めはこんなに水色だったか、ターコイズダイソーの万年筆は [続きを読む]
  • 残業のとらえ方がまったく違ってきている
  • 残業一昔前なら残業をたくさんしていると「頑張っている」とみられていた。今は全く違う。1.就業時間内に業務を終えられる能力がなくて居残りで対応している2.無駄な作業が多くて効率的にできず段取りが悪い3.業務量が現在の要員よりオーバーしていて処理しきれない1や2が理由であれば、それで残業代も払っている会社からみれば就業時間内にきちんと業務を終わらせている従業員にこそ高給を払うべきで、できない人間に余計 [続きを読む]
  • 金のふでDEまんねん 銀のふでDEまんねん
  • インク工房に行けばプロフィットふでDEまんねんの透明軸を購入できるが、なかなか行く機会がないので、プロフィットJr.透明感万年筆とふでDEまんねん(長いの)を購入しペン先を入れ替えることにした届いたので早速確認ペン先の大きさは同じのようだ入れ替え完了!?違いますねこんな事をしたいわけではないですねただプロフィットJr.透明感万年筆もふでDEまんねんも首軸は同じである事がこれで判明入れ替えのため、ペン先とペン芯 [続きを読む]
  • ダイソー500円万年筆 X Waterman ミステリアスブルー
  • ダイソーの500円万年筆 Rosso Bianco と トラベラーズノート A6サイズ字の太さはM(中字)のみ意外と書きやすく500円には見えないヨーロッパ規格のためペリカンやWatermanなどのカートリッジインクが使える今回初めてペリカンのコンバータを買ってみた国産のと比べると差し込みが浅い感じで多少不安になるが、しっかりとはまっており今のところ外れる心配はなさそうだノートはツバメノートこちらでは青っぽく見える そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …