さんず。 さん プロフィール

  •  
さんず。さん: 三途の川でも釣りがしたい。
ハンドル名さんず。 さん
ブログタイトル三途の川でも釣りがしたい。
ブログURLhttps://ameblo.jp/spaceship-11/
サイト紹介文岡山県での初心者渓流ルアー釣行記です。渓流・本流・ハンドメイドルアーなど[いつまでも釣りなお話。]
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 208日(平均2.2回/週) - 参加 2018/02/23 12:10

さんず。 さんのブログ記事

  • 第153話 満を持して…。
  • きっと覚えてる人は、1人もいないと思います。なぜならそれは、僕も忘れていたから‼?お久しぶりです。どうも、さんず。です。岡山県は禁漁となり燃え尽きたような…なんと言うか気が抜けてしまっていますところでハンドメイドルアーですが、いろんなタイプを作ってはボツになっていっていますよとりあえず1つ、GOサインが出たのが…こいつです!作ってるルアーサイズは4?なのでけっこう小さいんですよ〜実はかなり太いのです実 [続きを読む]
  • 第152話 ヒカリへ。
  • 世界が…そうだ!自由を求め選ぶべき世界が目の前に広々と横たわっている。終わらぬ夢がお前たちの導き手ならば…ワンピースのオープニングかっこいいな〜最近改めてワンピースにハマってます…どうも、さんず。です挑戦中のフラットサイドミノーに、とりあえず塗装してみました例のエアブラシコレクションも全然問題なく使用できましたですが僕は薄々気付いていたんです…昨年のオフシーズンに悪戦苦闘してきたハンドメイドルアー [続きを読む]
  • 第151話 夏の終わりと夜明け前。
  • 名残惜しくも2018シーズンに幕を閉じました。どうも、さんず。です。8月29日に岡山県渓流最終釣行を終えてきましたところで皆さんには、好きな時間がありますか僕は夏の朝、夜明け前の薄暗い時間が凄く好きですこれから冒険が始まるんだというワクワク感がたまらなく好きです余談ですが、・暁(あかつき)・・・日の出30分前・東雲(しののめ)・・・日の出25分前・曙(あけぼの)・・・日の出15分前・朝ぼらけ・・・日の出5分前のように [続きを読む]
  • 第150話 虫の知らせ。
  • 縁起が悪いのはお手の物。なぜいつもこうなんですかねどうも、さんず。です。僕の住む岡山県は、8月いっぱいで禁漁となるので本当に残りもうわずかです…ちなみに仕事や休日の関係からあと1回渓流釣りに行ければいい方ですそんな僕のもとにもついにやってきました。かつて中国の宗教では、人の体内には生まれた時から3匹の虫が棲み、その人の行いを監視し、その人が眠りについたときそっと体内から抜け出して悪い行いを神様に報告 [続きを読む]
  • 第149話 ある日、突然。
  • ある日、突然。ハンドメイド器材が異常に充実した。どう考えても必要以上のモノを入手しましたどうも、さんず。です。西日本豪雨の影響で、真備町にあったとある模型店が完全浸水してしまいました。天井浸水の為、商品は完全に全滅です。その結果、泥まみれの浸水ですが全商品1割セール!!1割引きではなく。定価の1割で販売です。※会員限定販売で、誰でも買えるというわけではなかったので、こっそり行ってきました。その結果入 [続きを読む]
  • 第148話 その分厚い夢を、薄っぺらのハンドメイドルアーに込めて。
  • ハンドメイドルアーの製作が限りなく"止まっているに等しい"くらいにゆっくりと、ゆっくりと進んでいます…やる気は非常にあるんですが、どうにも時間が無い…どうも、さんず。です。以前ブログにも若干書きましたが、・薄い・細い・小さい・軽い・動き続ける・かっこいい…というのをコンセプトにハンドメイドルアーを進めていましたが、↑ウエイト軽すぎてリトリーブ時にルアーがバランスを崩しクルンと回ったりします。バルサを [続きを読む]
  • 第147話 尺アマゴを釣りたくない。
  • 渓流釣りをやり出してこんな心境に至るだなんて僕は一瞬すら想像したことはありませんでした…。三途の川でも釣りがしたい。【第147話】以前僕は1日で2匹の尺アマゴを釣るという個人的大事件を起こしました…更にそのうちの1匹は神話級の36?しつこくリンクを貼っておきます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓尺アマゴ1匹目。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓尺アマゴ2匹目。という僕の歴史上いまだかつてない驚愕の釣果を叩き [続きを読む]
  • 第146話 しげるの川でも釣りがしたい。
  • ある日突然、僕のもとへこんな連絡が届きました…。・・・さんず。さん!「しげるの恩返し」の時期がやってきました。以前しげるさんを僕のホームリバーヘお招きした恩返しという形で、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お招きした時の話はこちらから。実は6月の終わり頃にしげるさんから出勤前釣行コラボのお誘いをいただいたのですしかし、西日本豪雨の影響などもあり結果的に計画から約1ヶ月がかりの大型プロジェクトとなってしま [続きを読む]
  • 第145話 朱点神話。
  • さあ、みなさん。中二病のお時間ですどうも、さんず。です。まず初めに…基本的に僕は、今までとにかく尺アマゴを求めがむしゃらに彷徨ってきました…理由は簡単、とにかく釣れないからですかつては僕も夢を見て40?に迫るスーパーアマゴの情報を探したりもしましたが、インターネットなどで釣果情報を探してもやはり岡山県では皆無です強いて言えば、2005年〜2010年辺りまでなら岡山でもスーパーアマゴの釣果情報があったりしまし [続きを読む]
  • 第144話 尺上アマゴと反撃の狼煙(のろし)。
  • 渓流釣りに行きたいのに行けない。そんな日々を繰り返し気が付けば前回釣行から約1ヶ月が経ってしまった…溜まりに溜まったフラストレーションを払拭するかのごとく、さんず。の逆襲がはじまる。やっと…やっと、渓流釣りへ行ってきましたよどうも、さんず。です。7月25日(水)どなたか岡山県の方角から謎の煙が上がってるのを見かけた人は居ませんかもし見かけた人が居ましたらそれは・・・僕のあげた反撃の狼煙(のろし)です先日の [続きを読む]
  • 第143話 ハンドメイド研究所(改)。
  • さて…前回は完全なるボンミスでしたが、ここから再出発です改めまして…さみなさん、僕のこと覚えてますかどうも、さんず。です。無駄に前回からの続きになります兎にも角にも渓流釣りに行けない=ハンドメイドルアーという世間一般では全く理解されない方程式から、僕のやる事は決まっていますハンドメイドルアーを作る上で何よりも最高のお手本を僕らは既にたくさん持ってますよねそう、市販のルアー達です・アイの向き・リップ [続きを読む]
  • 第143話 ハンドメイド研究所。
  • ご無沙汰しておりました、西日本豪雨の影響もあり全く釣りには行けていません幸いにも我が家に実被害は無く元気にやってます安否確認の連絡など頂いた方もおり、ありがとうございましたブログ開設後、ここまで更新が無かったのも初めてかもしれませんところでみなさん、僕のこと覚えてますかどうも、さんず。です。釣りに行けない僕がやることなんて…決まってるじゃないですかすみません。今気づきましたが、一時保存するはずの記 [続きを読む]
  • 第142話 釣りキチの釣り基地。
  • さて…前回の釣行からしばらく間が空きましたが何を隠そう私はその間…渓流釣りに行っていない!!!!ドンッ!!お久しぶりですどうも、さんず。ですついに僕の皆勤賞もストップですなぜかと言いますと、とあるプロジェクトが発足いたしましてそのプロジェクトの名は…であるんまーそのままですねただいま実家のぬるま湯暮らしなので、1人暮らし…いや、2人暮らしが始まろうとしているのです…その準備やらに追われてなかなか釣り [続きを読む]
  • 第141話 贅沢病と亡霊の河。
  • まるで亡霊のように彷徨い続けるその先に光が見える。そんな気がするから。凄く手が届きそうなトコまできてるのに、なかなか手が届かない…どうも、さんず。です。6月22日(金)も渓流釣りへ行ってきました最近 私用でなかなか釣りへ行けていませんいや、行けてるんですが、今までが行き過ぎだったので、休日に1度でも渓流釣りへ行かないと妙に行けていない錯覚に陥りますですがちなみにこの日も夕方から用事があり午前中勝負の短期 [続きを読む]
  • 第140話 あと1cmまでが数百km。
  • わずか1?の壁を越す為にいったい何百kmの距離を走り続ければそこへ辿り着けるのか…。6月15日(金)も行ってまいりましたどうも、さんず。です。70%くらい滑落気味に新規ポイントへ入渓いえ、正直に言いましょう。魚の気配があまりに無いので、入渓することをサボり(入渓困難)田んぼのあぜ道の上からキャストして魚がいるかどうか調査(チェイス確認)をしていると、巨大なニゴイをかけてしまい、こういう時に限って絶対にバレない地 [続きを読む]
  • 第139話 尺取物語〜源流イワナ編〜
  • 近頃は、映画や漫画の見過ぎで奇跡やドラマも日常的に珍しくなくなりました。・・・あなたは、人生の主人公になれていますか?本日も安定の厨二全開どうも、さんず。です。予告通りに前回の続きですその後…異常なまでの藪漕ぎにて退渓もはや半分遭難状態であれは完全に道の選択ミスだったと思いますしかし、ここへ来たそもそもの目的であるωあごが以前尺クラスのチェイスを目撃というポイントへはまだ、行けていませんでしたなの [続きを読む]
  • 第138話 ブラウントラウト冒険記。
  • 待ってたって何もはじまらない。命短し、釣りせよさんず。相変わらずの悪天候を味方に付けて、6月8日は茶鱒の森へと、ブラウントラウトを狙いに行ってきましたちなみに同行者ωあごです茶鱒の森はなぜか、景色までも茶色です先行者も居なかった為?雨が味方した為?思いのほか反応がありますただとりあえず、先日 某ブロガーさんに言われたブラを外すという現象が多発しました※前回僕が、ニジマスを釣ったことを「虹が架かった」 [続きを読む]
  • 第137話 雨の中に架かる虹。
  • トラウトフィッシング界で【桜が咲いた】と言えば、何を意味するか、すぐにわかりますよね?晴れの国、岡山県も梅雨入りが発表され、昨日は終始雨の中、釣りへ行ってきましたどうも、さんず。です。普段やる辺りは濁りが酷くちょっと手も足も出ない様子でした…なるべく上流へ向かい水が生きている場所を探して、なんとか幅広の良型をキャッチかなりひつこくキャストを繰り返しているとなぜかどこからか突然のバイトでした濁りの影 [続きを読む]
  • 第136話 個人的に釣果を左右する最大の要因。
  • さんず。という1人の人間についてどうも、さんず。です。タイトルにあった、釣果を左右する最大の要因ですが、本当の本当に個人的な話なので、参考にならないと思いますが悪しからずさんず。とは…天上天下唯我独尊完全なる俺様主義者である。そんな僕ですので、周りに左右されるような事は基本的に、まずありません…しかし。僕には選択の余地など無い程圧倒的な弱点があります…それは・・・・・ 恋と愛です さぁ、みなさん。 [続きを読む]
  • 第135話 漁師のパラドックス。
  • 魚をバラさない為にできる安定を求めた逃げのような消極的な守りの攻め。我々の永遠のテーマとなるであろう、バラしについて今日も少し…どうも、さんず。です。まず、速攻で余談から入ります…皆さんは【漁師のパラドックス】というものをご存知ですか少し長くなりますが、個人的に面白い話なので気になる人は読んでみて下さいまずパラドックスとは日本語に訳すと、「逆説」「矛盾」「ジレンマ」という意味です※パッと見では間違 [続きを読む]
  • 第134話 今日のぼうずは来年の一匹
  • 夢を見て挑む半新規開拓。いま流行りのコラボ釣行↑完全に個人の中でどうも、さんず。です。5月25日(金)はアメブロで知り合った赤さんと島根県へ遠征コラボしてきました初対面の赤さんとは道中約2時間の道のりを釣り談義赤さんの語る・初夏の上流サクラマス・広島サーモン・白銀の銀化イワナ・谷底ランドロッドサツキマス・これまでの尺上の歴史など、僕からすれば異次元すぎる武勇伝を聞きながらすっげぇ釣果!!!!!!と話だけ [続きを読む]
  • 第133話 釣り人にとって致命的な天性のスキルについて。
  • 釣り日和。5月23日(水)何で僕の休日だけピンポイントで雨が降るかな〜どうも、さんず。です。よく仕事場での会話で、昨日は晴天無風の 釣り日和だったでしょなんて言われます確かにそんな日は気持ちの良い釣行で、1日中釣りをして大満足ですが、いざ釣果を振り返ってみると、やれバラした。やれチェイスだけ。のような日がどうも多い気がしますそれに反して、え、嘘でしょ 雨なのに釣り行ったのみたいな大荒れな天候のとても不 [続きを読む]
  • 第132話 拝啓 親愛なる君へ。
  • 【外道。】この言葉を聞いてみなさんはどんな魚を思い描きますか彼らが外道かどうか、それは釣り人次第どうも、さんず。です。・ニゴイ・ウグイこの2種が僕の中での外道の二大巨頭、中でもその巨体から無駄に期待をしてしまう外道中の外道、キングオブキング、いや、もはや外道の中の王道。・ニゴイ。まずは、外道について少し話します贅沢極まりないわがままな話です世の中に、【ニゴイ釣り】なる釣りがあるのかどうか僕は知りま [続きを読む]
  • 第131話 バラしという僕らの永遠のテーマについて。
  • 例え…。風が吹こうが雨が降ろうが5月18日。天気は下り坂の模様…前日乗り込みする必要性は全くありませんが(むしろ疲れるだけ)衝動と勢いだけで、ωあごと車中泊からの渓流探索に行ってまいりましたどうも、さんず。です。結果だけを見るとあまり芳しくありませんでしたが、個人的には確かな手応えを感じていますただ…やはりこの釣りの永遠のテーマとなるであろう…バラし。そしてそのフックアウトについて、少々長くなるかと思 [続きを読む]
  • 第130話 魚の声。
  • どこからか…魚の声が聞こえる…。魚との会話を夢見て、昨日も渓流釣りへ行ってきましたどうも、さんず。です。・どこに居るの〜・何が食べたい〜など考えながら釣りをすれば、きっと返事が聞こえてくるはず昨日は久しぶりに里川を抜け出し山へ行ってきましたもう季節的にも最高に気持ちいいですねただ…この時期から僕らの天敵が現れるのです皆さんもきっと悩まされているでしょうこやつの存在に…そうです…蜘蛛の巣です【デメリ [続きを読む]