さんず。 さん プロフィール

  •  
さんず。さん: 三途の川でも釣りがしたい。
ハンドル名さんず。 さん
ブログタイトル三途の川でも釣りがしたい。
ブログURLhttps://ameblo.jp/spaceship-11/
サイト紹介文岡山県での初心者渓流ルアー釣行記です。渓流・本流・ハンドメイドルアーなど[いつまでも釣りなお話。]
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 56日(平均3.8回/週) - 参加 2018/02/23 12:10

さんず。 さんのブログ記事

  • 第119話 Enjoy Stream Fishing.
  • 油断大敵。だから最後まで気を抜くなと、あれほど【釣り】から学んできたはずなのに…。昨日も渓流釣りへ行ってきましたもはや歯止めがきかないどうも、さんず。です。お気付きだろうか…?写真中央の人影に…という事でまたもや、ωあごとのコラボ釣行へ行って参りました急遽行くことが決定したためお天道様もさすがに対応しきれなかったようで、この2人が揃ったと言うのに珍しく良い天気とか言って気を抜いて油断してしまいまし [続きを読む]
  • 第118話 13日の金曜日。
  • 【絶好の釣り日和とは]はたして…先日(4月13日)新規開拓河川調査へ行ってきましたどうも、さんず。です。えぇ、僕にしては珍しく天候に恵まれ大チャンスしかしこんな日に限ってまたもや夕方からは仕事の送別会があり時間制限ありの釣行なんならもういっそのこと、僕も一緒に送別してくれてもいいんですよなんてふざけたこと言ってるもんだから、寝坊するんですよ、さんず。さんというわけで、私とした事が最高に寝坊してしまい11:0 [続きを読む]
  • 第117話 [ちゃっかり]と[うっかり]。
  • ベイト派?スピニング派?この不毛な争いの果てに…。前回ロッドを木っ端微塵にし、今回から復活のベイトフィネスどうも、さんず。です。そもそもは根っからのベイト派な僕はスピニング訓練の為ベイトリールを封印していましたしかし、久しぶりに使うと正直…もはや反則級に快適すぎました・手返しの良さ・変幻自在のキャスト・ハイギヤの回収速度久しぶりにベイトを使ってみましたが、やはり最強ですね↑※完全に個人的意見です。 [続きを読む]
  • 第116話 例えロッドが折れようとて…。
  • その代償は、余りに大きかった。僕は知らず知らずのうちに、天国から地獄への快速切符を手に入れていました…。どうも、さんず。です。お待たせしました…。楽しい楽しい地獄編に突入です4月6日は天気は下り坂、午後からは雨予報ということで、前回良い思いをした渓流調査を午前中だけでもやることにしました自宅から片道2時間ほどかけてようやくたどり着いた目的地、既に小雨混じりの天候…さて、いざ。参らん。と言わんばかりに [続きを読む]
  • 第115話 雨後のアマゴ。
  • 進撃のさんず。会心のさんず。もしもこれが動画になるならば、おそらくあの日はいわゆる…神回だった。どうも、さんず。です。前回4月4日の奇跡の午後の話です雨の後…?雨後…?あ・ま・ご…?アマゴ!!なんて下らないネタを引っさげて、帰宅途中に雨が上がったので、新規河川を調査すると…ドーーーン!いきなり27?のないすアマゴフッキングの瞬間に重さが伝わり丁寧なファイトえー…それから…グッドサイズも絡みながら…釣り [続きを読む]
  • 第114話 七色鱒物語。
  • さあ、これから…。さんず。の【逆襲】が始まる!!最近、釣果に悩んでいた僕…どうも、さんず。です①サクラマス。②ブラウントラウト。③イワナ。④アマゴ。火曜日の夜、僕は水曜日にどこで何を釣りに行くか、決め兼ねていました…①サクラマス。※魚に出会う可能性は低いが、もしも出会えば大金星。②ブラウントラウト。※熊、怖い。③イワナ。※新規開拓が必要なギャンブル。④アマゴ。…LOVEそう、答えは決まっていました季節 [続きを読む]
  • 第113話 ヤマメとアマゴ。
  • 先日のサクラマス釣行後の小渓流逃亡編。前回、強風という言い訳の為あえなく撤退したサクラマス釣行帰宅コースの渓流へ寄り道しましたまさに、癒しの小渓流(泣)どうも、さんず。です。※遅くなりましたが、3月30日の話ですちゃっかり期待を込めて、昨年、グッドサイズのチェイスを目撃したポイントにエントリー写真からもわかるように、とても天気の良い14:30頃水面が反射して水中が見えませんでしたが太陽の光を反射しながら、ギ [続きを読む]
  • 第112話 サクラマス戦記4。
  • いつもそう、調子に乗ると、ろくなことにならない。前回のサクラマス釣行でテンションが上がり調子に乗って昨日も行ってきましたどうも、さんず。です。ええ、そうですよ…みなさんお察しの通り…何も、起こりませんでした(泣)いや、これが本来のサクラマス釣行ですねただ1つ起こったこととしては、ルアーにウグイのウロコが付いてきた事くらいですかね金曜日は気温こそ低くなりましたが、水温は11℃代をキープしています水位・水 [続きを読む]
  • 第111話 サクラマス戦記3。
  • レディが困ってる時は、救けるのが男だ。僕はこれまでそう教わって生きてきた。前もって言っておきますが、僕は昨日!サクラマスを!釣っていない!どうも、さんず。です相変わらず、昨日も釣れませんでしたが聞いて下さい釣行回数3回のど素人ですが、それでも僕は真面目に本気です。遠征組の僕は圧倒的に経験値を稼げませんなので、量より質です・適当なキャストをしない。・意味のあるキャストをする。・考察、観察をする。・無 [続きを読む]
  • 第110話 絶望的観測。
  • 前回が嘘のように、釣り日和の本日…だがしかし本当は今日こそが…人間とはあまりに無力。どうも、さんず。です。連日振り続けた雨もすっかり止んで今日はポカポカ釣り日和ですが…なんとなく嫌な予感はしてましたが…どこへ行ってもこの有様入渓すら困難な状態なので陸っぱりでできるとこはやってみますが、ま、まぁ、無理ですよね一応水温だけチェックしまして…水温はやや低め?の8℃ちょいデータだけはちゃっかり回収しますと [続きを読む]
  • 第109話 希望的観測。
  • 結局のところどうあれ…我々に選択肢など無く。ただ、ただ、進むしかないのである。【我々】と表現したのには理由があって、昨日はωあごとの合同釣行でしたどうも、さんず。です。そう、それは昨日…。2日間の終日雨の後…。3日目の終日雨の釣行記…。釣りにならないとはわかっていても、前日夜から車中泊で乗り込むその無謀ぶり…。【もしかしたら…】なんて、というわけで一ヶ月ほど前から予定していたωあごとの合同釣行…この [続きを読む]
  • 第108話 寒と暖とカウントダウン。
  • 昨日は小雨の降る中の渓流調査へ行ってきました昨日の話ですが、それにしても寒かった…どうも、さんず。です。前日の暖かさが嘘のように、急に寒くなりましたね…何とか1匹釣り上げましたが、かなり厳しかったですかわいいサイズのヒレピンアマゴ昨日の水温は7℃前後を維持してましたおそらく前日は10℃超えだったはずなので厳しいのも頷けますが、高活性時と比べ魚の居るポイントが違うのはもちろんでしたが、雨の影響で濁りが入 [続きを読む]
  • 第107話 サクラマス戦記2。
  • そもそも。計画に無理があったのだ。昨日の僕のスケジュール。・7:00〜日野川サクラマス開戦。・14:30〜停戦協定or終戦。・17:30〜ホワイトデーデート。いや、完璧な計画のはずだった…。そう。渓流ロッドさえ車に乗せていなければ…。どうも、さんず。です。ということで、サクラマス第2戦に行ってきました・7:30開戦!(すでに計画から30分遅れている)やはり前回はかなり増水していたようで、今回の水位がレギュラーコンディショ [続きを読む]
  • 第106話 66号線。
  • 国道66号線。ルート66 。この言葉から皆さんは何を連想するでしょうか…どうも、さんず。です。本日は雪の舞う渓流へ行ってまいりました久しぶりに指が凍りましたよ…ギンッギラのアマゴのお出迎えちなみに僕は、渓流釣りに行く道中のただただ広いなーんにも無い田舎道を通ったりすると、なぜか国道66号線を思い出します※国道66号線とは、アメリカ大陸を横断する全長3755kmの旧国道のことである。ルート66 とも呼ばれる。きっとみ [続きを読む]
  • 第105話 サクラマス戦記1。
  • ついに幕を開けた…サクラマス戦記。※文章詐欺になる前に言っておきますが、もちろんノーバイト、ノーフィッシュですどうも、さんず。です。なぜ…瀬戸内海側の下流に住む僕が、わざわざ山脈を越え日本海側の河口まで行かねばならないのか…夕陽じゃないです、朝陽です片道2時間半を通う自信は…あまりありません笑ただ、可能性や確率の問題で…行かなきゃ絶対釣れないまぁ、とりあえず、まず、行ってみましたネットなど見ている [続きを読む]
  • 第104話 古き良き時代。
  • 古き良き時代の愛すべきオールドリール。カーディナル3ノスタルジックなアナログ感チープな作りだからこそ無駄がない皆さんの解禁ブログを読んでいると、居ても立っても居られない(笑)どうも、さんず。です。[性能が全て]ではないのだけど…。ライントラブルが多発しました前回の解禁釣行はカーディナルのデビュー戦でもありましたキャストやサミングなど、特に問題は感じませんでしたが…とある問題に気が付きました…それがなん [続きを読む]
  • 第103話 [ただいま]と[おかえり]。
  • 祝!解禁!!ついに待ちに待ったこの日が…2018年初釣行へ行ってきましたどうも、さんず。です。[行ってきます。]そう言って出発したはずの僕ですが、なぜか渓流へ到着するやいなや…そう思いました(笑)毎年のことですが、3月は僕のやる気とは裏腹にけっこう釣れませんそしてショートバイト多発によりバラしまくりますただ、もう結果なんてどうでもいいくらいにやる気だけはあるんです楽しいんですさぁ、それでは行きましょう!※ [続きを読む]
  • 第102話 [まやかし]と[まじない]。
  • アラカザン!チチンプイプイ!アブラカタブラ!ビビデバビデブー!ホーカスポーカス!ありったけの呪文で魔法を唱えて…どうも、さんず。です。いよいよ、ハンドメイドルアーにもバーブレスフックを装着しましたそしてここで話は、2話連続登場となりました…渓流釣りのバイブル。鱒の森 No.38特集【フックのおまじない。】まで遡ります…。鱒の森で紹介されていました、風間俊春さん推奨のフックチューン…【フックのおまじない】 [続きを読む]
  • 第101話 熱量と雨量。
  • リールにラインを巻いたり、ルアーにフックをつけたり、僕の熱量はすでに大気圏へ突入した!!このブログの更新頻度からもおわかり頂けるように…もう、待ちきれないんですどうも、さんず。です。鱒の森3月号No.44にもこの通り…。とはいえ禁漁期間…今回はとりあえずラインの準備編です2018シーズンから初導入メインタックルになる予定の期待の新星カーディナル3水色ライン(エメラルドグリーンぽい)も思ってたよりいい感じです昨 [続きを読む]
  • 祝100話 三途の川でも釣りがしたい。
  • 三途の川でも釣りがしたい。新たなる世界への挑戦…そして2017年ダイジェスト…いや、ハイライトどうも、さんず。です。まず、僕が勝手にブログ開設当初からのひとつの目標としておりました、100記事更新を達成しましたこんなに続くとは思っていませんでしたが、凄く楽しいですあたたかく受け入れて下さった皆さま方、ありがとうございますそしてこれからもよろしくお願いします先に言っておきますと、100記事更新できたら日本ブロ [続きを読む]
  • 第99話 いつか、きっと…。
  • 出会えるまでに、何年かかるかわからない。そうだとしたら…どうせならやるだけ、やっといた方が良い予備知識ゼロでまたもや無茶な挑戦を…どうも、さんず。です。来年からやろう。来年にはやろう。来年なら…。来年こそ…。どうせそうやって過ぎていってしまうくらいなら…わかってます。このままいけば、僕は、どうせいつかやるんですそれならばもう…やろう!!限りなく0%に近い可能性を、今年は0.01%にしますということでサク [続きを読む]
  • 第98話 ネバーランド。
  • 昨日未明、岡山県会社員(26)男性【魚獲りがしたい。】渓流解禁日が待ちきれず、奇行に走った男…どうも、さんず。です。みなさんも昔はきっと…網を持って川へ魚獲りに出かけたでしょうえ〜、かなり良いように言えば、地元河川の生物調査…ですかね…(無理矢理)思ったよりたくさん獲れましたよ〜さぁ、行きましょうまずは、ヨシノボリそしてカジカお腹パンパンのカジカはもはやオタマジャクシですねお腹も透けてましたさらにドンコ [続きを読む]
  • 第97話 5億7600万。
  • 人間の眼の解像度は…5億7600万画素。まぁ、これはあくまで計算上の話で、人間の眼や視野を画素数で表すこと自体が無理な話なのですが…渓流釣り解禁も近付いてきて、そろそろ準備を始めなきゃな〜なんて時に、何の話だどうも、さんず。です。ま、まぁ、とりあえず皆さん、[眼]とは、わざわさ説明するまでもなく超高性能な機能を備えていますよね・色の識別・ピントの調節・動体視力・光量の調節・etc...ま、そんな事はどうでもい [続きを読む]
  • 第96話 失敗と成功。
  • [失敗]とは[成功]である。本当の[失敗]とは…[挑戦しない]ことを言う。どうも、さんず。です。何を隠そう…僕がアークティックチャーカラーに挑戦するのはすでに、5度目である。僕がハンドメイドルアーを始めてから2度目の禁漁期間がもう一ヶ月程で終わろうとしていますもっとわかりやすく言えば、僕はハンドメイドルアー2年目なのですそんな僕のアークティックチャー備忘録にしばしお付き合い下さい・初代アークティックチャー最 [続きを読む]
  • 第95話 虹色の口付け。
  • なんだその、気持ち悪いタイトルは…学名 Oncorhynchus mykiss ピンときた人は居ますかどうも、さんず。です。学名Oncorhynchus mykiss ※繁殖期に鼻先が曲がるオスの形態から、ギリシャ語のonkos(鈎)とrynchon(鼻)を組み合わせたOncorhynchus 、mykissはカムチャッカ半島の言葉で魚を意味するmykizhaに由来している。英名・・・Rainbow trout和名・・・虹鱒そうニジマスです前置きが長くなりましたが…Salmonidae…サケ科Oncorhyn [続きを読む]