ぽっさむ さん プロフィール

  •  
ぽっさむさん: 吃音改善の治療をオーストラリアの主治医をともに
ハンドル名ぽっさむ さん
ブログタイトル吃音改善の治療をオーストラリアの主治医をともに
ブログURLhttps://ameblo.jp/kitsuon-otona-naosu/
サイト紹介文吃音の原因、治療法などの情報、遺伝性難発吃音の私の日々の治療のことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 76日(平均2.0回/週) - 参加 2018/02/23 14:54

ぽっさむ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャンパーダウンプログラム 治療日記〜5月〜
  • キャンパーダウンプログラム 治療日記〜5月〜5月8日普段は1、言葉に詰まることがあり時々2、3に上昇することがあった。受診1週間前から喉の痛みがあった。(以前起こした逆流性食道炎による声帯の炎症という感じではない。原因不明。)4月15日からサブレット(シェアハウス)に引っ越し発音の練習をするのが恥ずかしく、やらないうちに症状が悪化した。今は5分間迷惑にならない時間に発語練習をしている。 治療:テク [続きを読む]
  • キャンパーダウンプログラム 治療日記〜4月〜
  • キャンパーダウンプログラム 治療日記4月4月11日カナダ ノバスコシア州に引っ越して1ヶ月、吃音困難レベルが上昇することがありました。3/12に空港で米国航空機に搭乗する際に予想していなかったインタビューがありレベル2に上昇。4/6就職面接にいったところ、いきなり仕事現場にいって試用的に仕事をすることになりレベル5に上昇。その夜にはレベル1(日本語)に低下。現在はレベル1に安定している。 治療:忙しい相手 [続きを読む]
  • 吃音治療 日々の日記(1) 言い直しができた^^
  • 吃音治療 日々の日記(1) 言い直しができた!!こんにちは。 最近ブログと並行してツイッターを始めてみたのですが、思ったより吃音をお持ちの方が多くて驚きました。 (特に10代の学生の方)徐々に何人かの方と定期的に治療(リハビリ)のことや情報交換をするようになって、とても治療の支えになっています。 昨日、今月主治医と立てた目標だった「吃音が出たら、テクニックを意識して言い直す」を達成できました先月ま [続きを読む]
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 〜2月〜
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 〜2月〜2月28日困難レベルは2月6日に突発的に3に跳ねた以外、レベル1に安定している。治療:音読、一人で話す(モノローグ)、先生との会話でテクニックがうまく使えているか、吃音の症状が出ていないか確認宿題:一人で話すのをビデオで撮って症状の有無のチェック、音読5〜10分 テクニックレベル2 先生から:とても良い状態になっている。1ヶ月ごとの通院を6週間ごとにす [続きを読む]
  • 吃音 緊急時のために
  • 吃音 緊急時のために吃音は日本ではあまり馴染みがなく、知っている方もただ、どもり癖があることを気にしているという印象を持たれている方が多いのですが、声が出ない難発吃音には日常に思わぬ危険があります。1.事故や災害にあったときに助けを呼ぶことができない。2.救急隊員の方(または医療スタッフの方)に口頭で説明できない。3.対策 1.事故や災害にあったときに助けを呼ぶことができない。私は訪問介護をしているとき原 [続きを読む]
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 〜12月、1月帰国〜
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 〜12月、1月帰国〜12月4日困難レベルはさらに下がり、1になった。日本に帰国して友人にあれ、吃音は?と聞かれる。とても嬉しかった。治療したよと言うと、精神的な治療?と聞かれ、ああやっぱりなという感じ治療:いつもと同じ。先生に口述試験は上手くいったと伝えて喜んでいただけた。 宿題:一人で話す練習5分、音読5分 先生から:重症だったので口述試験までの治療はギリギリ [続きを読む]
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 〜11月、そして口述試験〜
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 〜11月、そして口述試験〜11月2日前回の治療あたりから4以降に上昇することはなくなった。(体的にも生活もかなり楽になってきた)4から2の波、10月末より3日間2をキープしている。治療:前回と同じ。マキシマムテクニックからミニマムテクニック(最小限のテクニック)の動画を見て真似をする練習にステップアップ。苦手な発音のプリントを2、3枚もらう。(これは英語の発音 [続きを読む]
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 〜10月〜
  • キャンパーダウンプログラム 吃音治療 10月10月10日治療:前回と同じ。9月26日から困難グラフが5〜8の間で波が緩やかになってきた。前日の9日に4に下がったことを報告。 ”X”の発音が難しい。 ”x”を”ks”と言うようにすること。Mexico →meksikoexxiting→eksitingのように 宿題:マキシマムテクニック(1)の動画の真似、音読、一人で話す練習 合計20分×2回 毎日(大変!!) 10月17日前回の通院 [続きを読む]
  • キャンパーダウンプログラム吃音治療 〜8月9月〜
  • キャンパーダウンプログラム吃音治療8、9月8月17日治療:オーストラリアのニュースの音読。始めの音を優しく&文字を繋げて読む練習をした。自宅ではなかなか上手くできていたつもりだったが、先生のお手本はもっと上手で練習が必要だった。 例えば自宅練習のこの動画のSnake in the would を すねーきんざわーる のように発音する。なかなか難しい。 宿題:ビデオの見本の真似をする。1日 15分×2回http://sydney.edu. [続きを読む]
  • キャンパーダウンプログラム吃音治療 〜初診〜
  • キャンパーダウンプログラム吃音治療の記録治療を受けるまで今までは言いやすい言葉を選んで話していたのですが、オーストラリアに来て語学力がなく上手く言い換えて話すことができなかったので、ほとんど話すことが困難になりました。一番困ったことは授業中やカフェで好きなコーヒーを注文できないなど日常生活に支障をきたしていたことです。11月には口述試験を控えていたので、なんとかしなくてはと思い治療できる病院を探し [続きを読む]
  • 吃音をもつシンガーソングライター Megan Washington
  • 吃音をもつシンガーソングライター Megan Washington 「歌っている時は吃音が出ない」オーストラリアのグラミー賞歌手Megan Washingtonは吃音をもつことと音楽のことをTEDトークで語っています。初めて会った人が同じ吃音をもっていて、自己紹介で同じように吃音が出てしまって真似しているのではと思われたらどうしようかと思った! というところがユーモアがあって面白いです。 オープンに語るのは勇気がいるものですが、彼女 [続きを読む]
  • 吃音に理解のある国、オーストラリア
  • 吃音に理解のある国、オーストラリア 日本ではあまり馴染みのない吃音ですが、私が留学した先のオーストラリアでは色々な支援、医療体制や理解がありました。 1.病院が多いから予約がすぐに取れる2.広く吃音が知られている3.必要な考慮をしてもらえる 1.病院が多いから予約がすぐに取れる日本ではまだ吃音の治療を受けられる病院が少なく、都内では半年待ちなどが当たり前です。尚且つ、大人で最重度吃音者となると国内では治療の [続きを読む]
  • 吃音改善 脱カフェインとビタミンB1、B6サプリメント
  • 吃音改善 脱カフェインとビタミンB1、B6サプリメント わたしは医療関係者ではありません。この記事の内容はわたしが吃音を緩和するためにしていることです。効果のある方法を調べて実践した結果、良かったものを紹介します。 1.コーヒーをカフェイン抜きコーヒーに2.毎朝ビタミンB1、B6、マグネシウムのサプリメント 1.コーヒーをカフェイン抜きコーヒーに「カフェインは脳神経の伝達に必要なチアミンを減少させ吃音が出やす [続きを読む]
  • 吃音・クラタリング世界同時会議in Japan 2018
  • 吃音・クラタリング世界同時会議in Japan 20182018年7月13日(金)〜16日(月・祝)広島国際会議場にて国際的な会議が開かれます。対象は吃音をもつ当事者や吃音研究、治療にかかわる専門的な内容です。わたしはカナダに引っ越してしまうため参加できませんが、主治医はオーストラリアから参加されるそうなので、後で伺うのが待ち遠しいです。 国際クラタリング学会(ICA)、国際流暢性学会(IFA)、国際吃音者連盟(ISA)、日本吃音・流 [続きを読む]
  • 吃音治療で効果があったCamperdown Program
  • 吃音治療で効果があったCamperdown Program 目次1.Camperdown Programとは2.治療の効果3.どこで受けられるのか 1.Camperdown Programとはオーストラリア メルボルンで出会った主治医が遺伝性難発吃音の私に提案してくださった治療法です。日本ではあまり馴染みがないものだと思いますが、シドニー大学のオーストラリア吃音研究センターではリッカムプログラムと並べてこの治療法をあげています。リッカムプログラムは近年日本でも [続きを読む]
  • 過去の記事 …