佐久間ディック さん プロフィール

  •  
佐久間ディックさん: あーたらこーたら
ハンドル名佐久間ディック さん
ブログタイトルあーたらこーたら
ブログURLhttp://atarakotara.btblog.jp/
サイト紹介文日々の出来事などをダラダラと…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 127日(平均0.8回/週) - 参加 2018/02/23 15:34

佐久間ディック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • <font size="3">FANTASISTA
  • サッカー日本代表、グループリーグ突破おめでとう御座います。ポーランド戦についてはいろいろ意見がありますが、ルールで認められてる以上、それがサッカーだと思うんですがねぇ。ワールドカップは教育の場ではありませんし。そんなサッカーですが、オイラは声を大にして言いたい。がんばれガンバ大阪!悲しいくらいの成績低迷っぷりですからねぇ。西野監督や長谷川監督の時は強かったのにね。何がダメなんだろ?まぁ常に強かった [続きを読む]
  • <font size="3">D.O.D.
  • 先月の事ですが、和歌山へ行ってきました。オカンと友人のドライブの運転手だったんですが、オイラの目的は市内の酒屋さん、松尾酒店でした。もっちろん、あの“高垣”を入手する為です。高垣をご存じない方に説明すると、高垣酒造が松尾酒店に向けて作った、プライベートブランド日本酒です。名前が偶然アイマスの高垣楓と同じ(しかも高垣楓は和歌山出身の日本酒好きという設定)で、ファンの間から人気に火が付き、ネット通販では [続きを読む]
  • <font size="3">いつも一緒に
  • 「アリ・ボンバイエ」といえば、「炎のファイター」。て訳で今回はプロレスがテーマです。やっぱりねぇ、プロレスといえばアントニオ猪木なんですよ。全盛期を知る人間としては。ちょうど猪木の全盛期って、プロレスの黄金時代ですからねぇ。その時ジャイアント馬場は、全盛期を過ぎていたし。前田日明の名言に、「アントニオ猪木なら何をやっても許されるのか!」というのがありますが、仕方ないんじゃないかなぁと思います。アン [続きを読む]
  • <font size="3">ぼんばいえ!
  • 最近「アリ・ボンバイエ」ばっかり聴いてる近頃ですが、如何お過ごしでしょうか。でもボクサーとしてのモハメド・アリって、あまり凄いというイメージがないんですよねぇ。初めて見たのが、「モハメド・アリ対アントニオ猪木」だからでしょうか。キンシャサの奇跡とは凄いなぁと思うんですが、全盛期をナマで観てないせいでしょうね。それより凄いなぁと思ったのが、全盛期のマイク・タイソン。1RKOを連発してた頃です。タイソンって [続きを読む]
  • <font size="3">Wellcame to the ゆーえんち!
  • 日々暖かくなり、お出かけが楽しくなる近頃、如何お過ごしですか?遊園地へお出かけってのも、オススメですよ。遊園地と言って思い出すのは、今はなきあやめ池遊園地。よく近鉄電車で出掛けたり、遠足でお世話になりました。ジェットコースターも楽しかったのですが、一番記憶に残ってるのがSKDのダンス。なぜか好きでねぇ。あまりに好き過ぎて、ステージに上がって、一緒に踊ったくらい。当時のオイラは一体何考えてたんでしょう [続きを読む]
  • <font size="3">9杯でもジュース
  • 日々暖かくなり、飲む機会が増えるジュース。一口にジュースと言っても、色々ありますねぇ。オイラはあまり飲まないようにしてますが。だって後味がねぇ…口の中がニチャニチャするでしょ?アレがイヤでイヤで。炭酸系もゲップが出るのがちょっと…普段はお茶を飲んでます。でも、タマにはいいですよねぇ。好きなジュースといえば、グァバですかねぇ。輸入雑貨のお店でしか売ってませんが、なかなかの逸品です。とにかく甘くてねぇ [続きを読む]
  • <font size="3">おでんわ でんわ
  • 某今は無き携帯電話会社の手下をやってた時の話。仕事の内容は基地局のチャンネル増設の改修をしたり、改修した後電波がちゃんと出てるか測定したり。新設局の出力測定もありました。携帯の基地局は電波を出してるんで、一種の無線局になります。改修は大変なんですよ。改修するには基地局の電波を止めて行うので、作業は夜中にしか出来ません。しかも30分の時間制限付き。準備をして、夜中の1時になったら作業開始、でした。作業 [続きを読む]
  • <font size="3">Do You Like めろん?
  • オイラがガキの頃の話。最近は見かけなくなりましたが、昔はプリンスメロンなんてものがありました。マスクメロンは今以上に高級品でしたから、代用品としてかなり人気がありました。つーかメロンといえば、プリンスメロンでした。オイラも兄貴も大好物でねぇ。夏になると良く食べたものです。ある出来事以来、一切口にしなくなりましたが。それは小3の夏休み。父方の祖母が無くなり、祖母の住んでいた北海道に滞在した時の事です [続きを読む]
  • <font size="3">太陽さん
  • 今日はあいにくの雨ですが、最近暖かい日が多いのが嬉しいですね。日向ぼっこなどをしていると、いつの間にかウトウト舟を漕ぐ事に。何かの拍子で目覚めても、ちょっとの間ぼぉ〜っとするのを楽しんでみたり。まるでご隠居の爺様みたいですね。ついつい「婆さんや 羊羹とお茶はまだですかな」などと口走ってみたりして。イヤ、別に深い意味はないんですが。ホント、今頃の季節の太陽はいいものです。ニコニコニコニコ、つい微笑ん [続きを読む]
  • <font size="3">羯徒毘璐薫'狼琉
  • 仕事の話が続きますが、今回はガソリンスタンドの店員をやってた時の話。ガソリンスタンドの店員をやってると、色々なお客様が来店します。当時はバブルで景気が良かったから、かなり怪しい人も。そんな中、やっぱり仲良くなるのは、常連の所謂走り屋の人。コッチはクルマが好きで勤めてるし、同じクルマ好き同士仲良くなるのは当然ですな。その中で仲良くなった人に、赤いグランドシビックに乗った兄さんがいました。兄さんのメイ [続きを読む]
  • <font size="3">くぃーん くぃーん
  • むか〜し昔の事じゃった。オイラが写真屋の丁稚をやっていた頃の話です。丁稚の仕事は受付、受渡し、フィルム等の販売、配達などの外回りなどでした。中でも一番大事なのが、受付と受渡しで、とにかく間違いが無いようにするのが大変でした。間違いってのは連絡先の記入漏れや、出来上がった写真の渡し間違いですね。特に渡し間違いは大変。そこで必ず出来上がった写真を、お客さんに確認してもらってました。そうすると確実に渡し [続きを読む]
  • <font<size="3">クロっちょんパート6(冬のオススメアイテム)
  • 少しずつ暖かくなったとはいえ、まだまだ寒い日が続く近頃、お元気でしょうか?そんな寒い日にオススメのアイテムがありました。その名もクロっちょん帽!なんのこっちゃない、クロっちょんを頭に載せるだけなのでした。クロちょん、基本的には大人しい猫でしたから、こんな事も出来ました。食い物がなければ生身の猫(毛皮付き)ですからねぇ、ハンパなく暖かいんですよ。大して重くないし。良い事ずくめのようなクロっちょん帽です [続きを読む]
  • <font size="3">エーーーックス!!!
  • ピョンチャンオリンピックも終盤を迎えてますが、日本勢、健闘してると思います。立派な成績ですよ。オリンピックも面白いんですが、オイラとしてはイチオシは別にあります。それがX Games。ピョンチャンで銀メダルを取った平野選手も主戦場にしている、世界的アクションスポーツの大会です。とにかく派手なんですよねぇ。見ていると、「ウォーッ!」とか歓声を上げたくなる事必須です。種目もスキーやスノーボードだけじゃなく、 [続きを読む]
  • <font size="3">クロっちょんパート5(大脱走の巻)
  • 今回は阿呆猫、クロっちょんの話です。さて前回に繋がれてたクロちょんは、時々大脱走して大暴れしてたと書きましたが、その話を。ある年の正月の事でした。婆さん家に年始のご挨拶に行く事になり、クロっちょんはお留守番。エサもちゃんと与え、大人しく留守番するハズでした。ちゃんと繋いでましたし。今思えば、甘かったのですが。ソレを思い知る事になりました。オイラ達が帰宅したのは、暗くなってからでした。ソコで惨状を知 [続きを読む]
  • <font size="3">オートバイ小僧の日々 中免編その4
  • 前回の続きです。200ガンマ一本に決め、バイク生活を送ってたのですが、長くは続きませんでした。日本GPの予選を見に行く途中、西名阪を走行してた時の事です。突然ガシャーンと音がして、速度がみるみる低下しました。とりあえず路肩に寄せてみたものの、エンジンは生きてるけど異音が。ギアもチェンジの抵抗感がないし。仕方なしに出口まで押しました。いや〜怖かったのなんの。クルマがビュンビュン走ってるし。なんとか出て、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …