アメリカから見た日本 さん プロフィール

  •  
アメリカから見た日本さん: アメリカから見た日本
ハンドル名アメリカから見た日本 さん
ブログタイトルアメリカから見た日本
ブログURLhttps://yamatogokorous.com
サイト紹介文日本が世界からどう見えるかを学びたい、模索したい、行動したい日本人に有益な情報を発信するサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 298日(平均3.1回/週) - 参加 2018/02/24 05:24

アメリカから見た日本 さんのブログ記事

  • 移民政策の末路:日本人が少数民族になる未来
  • “私やフォロワーさんは移民政策がもたらす結果の予想がついており大反対で、もう脱力感さえある んだけど、実際、皆さんの周りの多くの日本人はどうなの? 危機感さえ湧かない人にはどう伝えたらいいんだろう。 これ国民総一揆してもいい位の重大事だと思うんだけど。” 政府がもう隠さないで、移民政策と言える永住資格の簡素化を謳い出したニュースを見てがっくり肩を落とした状態で上のようなツイートをしたら、以下の [続きを読む]
  • 移民政策:日本人が肩身の狭い国へ
  • 昨今の移民に対する日本政府の対応には苛立ちを覚える。 何故、こんなにも外国人のご機嫌とりばかりしないといけないのか。 日本国民ばかりが肩身の狭い思いをしなければならない国になって行っているように思えてならない。 例えば、帰化する資格があっても申請しない外国人が、本来は理由があって「困窮する日本国民」のためにある制度の生活保護を受給できるのは法律違反であり、どう考えてもおかしい。 そんなの私が「アメリカ [続きを読む]
  • 慰安婦像の横にある碑文の内容の酷さ
  • サンフランシスコと大阪市の姉妹他都市解消ニュースでサンフランシスコにも慰安婦像(少女像)が建てられたことを知った人も多くなったかもしれない。 そのことで中韓系の人権団体によってサンフランシスコ以外にも、アメリカ各地に慰安婦像が建てられていることも知る人は少し増えたかもしれないが、それでも実際にどれだけあるかは意外と知られていないのかもしれない。 以下は碑文のみのものを含めた慰安婦関連の建造物の時系列 [続きを読む]
  • 仕組まれた情報戦:日本叩きに使われる慰安婦問題
  • 年末を狙って決行された日韓合意。国民の血税で支払われた10億円。 今まで慰安婦問題に無関心だった多くの日本人も、自分の金が使われたとなるとそうはいられなくなったようだ。 保守の中でも意見が二分した。日韓合意が日本にとって屈辱のものだったと猛反対するグループがおれば、安倍政権の戦略であったと結論づけるグループもいた。 しかし、淡い期待も裏切られ慰安婦像(最近では少女像と言われる)は世界中で立ち続ける。 侮 [続きを読む]
  • 護身術としての朝鮮史:おすすめの本や動画 #2
  • 韓国って何かおかしな国だなあと思ったから、朝鮮半島の歴史を学んだ。勉強すれば色んな事が合点が行くようになり哀れな気持ちになった。哀れに思うけど、日本人はあの国に情けをかける必要はもう何もない。 このツイートは国際観艦式で自衛隊を招待しておいて「でも旭日旗は上げたらあかんぞ」(筆者の意訳)という韓国のあまりにも不敬な要求に目を疑って、怒り交じりの脱力感でつぶやいたものだったが、物凄い反響だった。たく [続きを読む]
  • 護身術としての朝鮮史:おすすめの文献など #1
  • 韓国って何かおかしな国だなあと思ったから、朝鮮半島の歴史を学んだ。勉強すればするほど色んな事が合点が行くようになり哀れな気持ちになった。 哀れに思うけど、日本人はあの国に情けをかける必要はもう何もない。 2018年10月に「国際観艦式」で海上自衛隊が旭日旗を掲揚する意向を示していることに、韓国外務省が配慮を求めた件で本当にどうしようもない国なんだと再認識した。 このようなツイートをしたら、、、 「私も朝鮮の [続きを読む]
  • 沖縄基地問題:その裏の侵略計画
  • 沖縄が捨て石にされたとか、沖縄だけが被害を被ったという話を聞いて育ち大人になるまで信じていた事をとても残念に思う。 特攻をする為に無駄に出奔したと非難される戦艦大和の艦内には沖縄市民に届ける物資が大量に詰め込まれていた。 大和に乗り込んだ軍人から整備員まで全乗組員が沖縄を助けに行く意思と、しかし「生きて帰ってくることはないだろう」という覚悟を持って出奔したのだ。 建設当時、世界最高峰の戦艦大和の使わ [続きを読む]
  • 戦後復興の裏の涙:このままではいけない
  • 韓国人は自分たちだけが戦争被害者であり、日本は戦争犯罪国だと非難し続ける。世界に向けては、一生懸命に被害者面をして同情を乞おうとすることを続ける。 しかし、軍人のみならず一般日本人も同じように、いやそれ以上に大変な状況で、戦争と対峙していたことを忘れてはならない。 そしてその当時、朝鮮は日本に併合(植民地ではない)されていたので、朝鮮人は日本人であったことも重要な事実だ。 戦争末期の頃は、、、 日本中 [続きを読む]
  • なぜ嫌韓感情が生まれたのか:日本人がレイシスト?!馬鹿をいうな
  • 韓国だから嫌いなんじゃないんだよ。根性が卑しい奴が嫌いなだけだ。 日本人は他国の様にもともと人種差別はしない民族。その民族の中で嫌韓などという言葉が生まれ、その様な感情を共有できる社会になっているというのは、日本人が「差別主義者」であるからなのか。 違うと思う。 嫌韓になるということは、、 韓国のいつまで経っても止まらない嫌日行動や言動の卑しさに始めは見て見ぬふりをしていたけれどその度が過ぎて来たとい [続きを読む]
  • センター試験:入試制度の不公平はなぜバッシングしない?
  • 医学部の大学受験における不公平さが物凄い勢いでメディアにバッシングされていたことをご記憶の人も多いだろう。医学部関係者の子息にげたを履かせたり、男子学生を優先して取るというものだった。 しかし、センター試験をハングルや中国語で受験できるという優遇措置については、大手メディアが日本人受験生に差別的だとバッシングしているのを見たことも聞いたこともない。 日本にはセンター試験の外国語試験をハングルや中国語 [続きを読む]
  • 外国人留学生:目を疑うような優遇
  • 宮崎県のえびの市にある私立高校は全校生徒の9割が中国人だという驚愕の事実をご存知だろうか。 入学式では校長は流暢な中国語であいさつをするのみならず、入学式で中国の国歌を生徒が歌うことまでしているという。 そこには日本人もいるらしいが、全校生徒の16人しかおらず、その中でも東南アジア系とのハーフの日本人がいるということなので、もしかしたら純粋な日本人生徒はいないのかもしれない。 この様な高校が日本に存 [続きを読む]
  • 洗国政策:チャイナの外国侵略の仕方
  • チャイナが日本全国の不動産を買い漁っていることを受けて、これは単にビジネスであり、日本人もバブル期にはアメリカの不動産を買っていたと言う人が多い。 また、チャイナとビジネスをすることで日本が潤うとか、チャイナなしでは日本の経済が成立しないという人も多い。 しかし、中国共産党はビジネスではなく明らかに日本を壊しにかかっており、「国策」でやっているということをもっと多くの日本人が知らなければならない。  [続きを読む]
  • 望まれる気概のある外交:狙われる試験エリート官僚
  • 今まで日本はチャイナや韓国が押し付ける捏造話を利用したむちゃぶり外交に目をつむり、こちらが折れると向こうは引くと思いやってきた。完全なる失敗だった。 これからは出た嘘は真実を知る者が速攻で潰す必要がある。向こうは捏造なので無限に話は作ることができるから、いくらでもネタは尽きないというわけだ。 これからもまだまだ言い続けて来るだろう。 考えてみれば、 チャイナと直接的対話で平和的に解決したことなんて戦後 [続きを読む]
  • 戦後最大の日本の危機:見せかけの平和に埋もれたまま死んでいく
  • 見せかけの平和の中で楽しく生きている人達は信じたくない現実かもしれないけれど、日本は歴史上、何度も無くなりかけたことがある。 一番最近のものでは、ほんの70年前じゃないか。。もう忘れてしまったのか。 何故また再び訪れている国家存亡の危機に今だに気が付かないのか。 「今度こそかも。。」と私は不安で仕方がないというのに。。 とは言え、日本は世界に比べたらとても平和だ。世界一、安全で清潔な国だ。民衆の民度の高 [続きを読む]
  • 生徒との涙の交流 in China:日本人らしい容赦や情けは無用
  • 「私は中国人の友達も韓国人の友達もいる。中国に住んだこともあるで当時の友人には愛着がある。その人達の国を非難することに数々の心の葛藤を経たが、朝鮮、中国と全部を一括りにして攻撃するのではなく、意図的に日本国家を転覆させようと画策する人達、団体には情けは全く無用だと思い直した。」 この様なツイートをしたら以下のような返信があった。 その友達とは政治的や母国を非難する様な話は避けてきた筈。だから一定の友 [続きを読む]
  • 徴用工:新たな歴史戦に引きずり込まれないために
  • 戦時徴用についてツイートでつぶやいたら、この事についてもっと詳しく知って、理論武装したいという意見をいくつか頂いたのでもう少し詳しく書いてみることにした。 まずこの問題を何故、日本人が知らないといけないのかという事から始めたい。 慰安婦問題で韓国が日本政府をゆすりたかりをしているのはもうほぼ全ての日本人の常識になった感がある。 安倍政権の日韓合意により遂に我々の血税からに10億円を支払った事に憤慨した [続きを読む]
  • 男系皇統の意義:なぜ左翼は女性宮家創設を訴えるのか
  • 日本国民は代々続いてきた男系皇統の意義を理解して、活動家に騙されないように日本における皇室を今一度、見つめ直さなければならない。ひいては、奴らの活動を阻止せねばならない。 これは日本国民全員の未来がかかった最重要事項だ。 遺伝子学が解明されていなかった大昔から男系でこだわったのは何故かと考えてみれば、平和に日本を治めようとする先人の意思が色々と見えてくる。 その伝統が遺伝子学的見地(X, Y遺伝子の継承 [続きを読む]
  • メディアプロパガンダ情報戦に勝ったアメリカ庶民
  • 「トランプ 対 女クリントン」の米国大統領戦で見たのは、小さな庶民の怒りは大きなウネリとなり大国をも動かすという事実だった。 多くのアメリカ人は、全ての米主流メディアのプロパガンダ世論誘導の連日の報道に反してトランプに投票した。 クリントンはグローバリストが味方についている。 メディアを操るのはグローバリストなので、クリントン押しの報道とトランプ叩きの報道が意図的に作られる。それを何となく見ている人 [続きを読む]
  • 世界の文化遺産としての皇室:破壊したいのは誰だ?
  • 神聖で世界最長の万世一系の伝統を壊そうと必死に画策しているのが反日勢力だ。 日本の国際的地位を貶める為に、世界的文化遺産価値がある日本の万世一系の皇統をどうしても廃絶したいのが狙いだ。 女性宮家、女性天皇、女系天皇とこれだけ「女」を連呼した上、国連にわざわざ出向き「皇室は男尊女卑」であるから勧告してくれとお願いに行っている。 「女性が天皇になれないのは男尊女卑だ」と外国人に訴える左翼の卑怯さにはほと [続きを読む]
  • 移民政策の成れの果ては天国か地獄か
  • 私の町でも昨今チャイナ人を見かけることが急に多くなり何故だろう?と思い調べてみると市長が北京に何度も招かれていたことが分かった。なぜ招かれたのか? 更に調べると、この辺りの未開発の更地に大規模なホテルの様な施設を建てる計画があるのだが、それがどうやらチャイナ指導されるようだ。その契約を結ばせるために接待外交だったようだ。 何年か後に始まる大工事のため数千人規模の労働者が来るらしい。大変だ。こんな所に [続きを読む]
  • テレビの過度な日本上げの裏に隠された意図とは?
  • 最近多い『日本がとても素晴らしい』コンセプトのテレビ番組は、日本人の我々が見ると気持ちが良いものだ。 しかし、テレビは反日活動を行うお隣とそのお隣の様子を隠す隠れ蓑にしたい意図があるように見えてならない。 「とりあえず日本人を喜ばせておけ」的なメディアの意図が背後にありそうで、手放しに喜んでおられない。 また、日本に帰った際に様々なチャンネルをざーっと回し見して驚くのは「ハーフ芸能人」(もしくは日本 [続きを読む]
  • トランプ政権の対中政策:何もしない日本はどこへ行く?
  • アメリカのトランプ政権が対中政策をガンガンと推し進めている。 ペンス副大統領がチャイナ政策に関する演説で、中国脅威論を展開した。 チャイナに対抗していくとはっきりと訴え、11月のアジア歴訪で「自由で開かれたインド太平洋」を支援する考えも示した。 ペンス氏は、、 「中国は(トランプとは)別の大統領を望んでいる」と述べ、11月の中間選挙で共和党にとって重要な州に介入していると指摘した。米企業や大学、シンクタン [続きを読む]
  • 草の根活動:グローバリズムとの闘い
  • 正論を極右とレッテル貼りで攻撃する人達は「本当に日本人か?」と疑問に思う事も多い。 普通の日本人の感覚はとにかく日本が「安全で清潔な国であって欲しい」だと思う。それを脅かすものを指摘するのは右も左も関係ないはず。しかし、、 今の日本はどう見ても危険で不潔な国になる政策を取っている。良いわけがない。 またツイッターを見ていても、海外にいながら日本ディスしかしていない日本人のアカウントに出会うことが多い [続きを読む]
  • 日本の帰化制度を厳重に:内部侵略に利用される法律の穴
  • チャイナ人から日本人に帰化された石平さんご自身で仰っているが、日本の帰化は異常な程、簡単でしかもあっけないものらしい。 彼は自分のチャイナ人のとしてのアイデンティを捨てて、違う国の人間になるのだから、もう少し感情的になるただろうと期待したようだ。しかし、、 一から十までとても事務的で、書類を揃えて、犯罪歴や滞在歴などを調べられ、何も問題なければ「はい、どうぞ。今日から日本人です」みたいな感じで少々、 [続きを読む]