アメリカから見た日本 さん プロフィール

  •  
アメリカから見た日本さん: アメリカから見た日本
ハンドル名アメリカから見た日本 さん
ブログタイトルアメリカから見た日本
ブログURLhttps://yamatogokorous.com
サイト紹介文日本が世界からどう見えるかを学びたい、模索したい、行動したい日本人に有益な情報を発信するサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 173日(平均3.8回/週) - 参加 2018/02/24 05:24

アメリカから見た日本 さんのブログ記事

  • ラストサムライ
  • 終戦後もフィリピンのジャングルで約30年も諜報活動を続けた一人の少尉がいた。 ラストサムライ小野田寛郎。 彼は陸軍中野学校出身で、フィリピンのルバング島では諜報員として配備された。 当時22歳。終戦後も日本に帰還しなかった彼は、もうすでに戦死しただろうと諦められ、、、 靖国神社にお祀りされていた。 しかし未だにジャングルに潜み活動を続けていることを聞いた家族は何度かジャングルの上空からビラをまいて出て [続きを読む]
  • 政治家に望むことと有権者の責任
  • 確信犯的に国家を壊そうとする勢力が日本にいることが近年多くの人に知られるようになったが、それでも過半数は興味が無いか、もしくは陰謀論で片付けている様子が、投票率の低さと選挙で国士が当選に程遠い票しか得られない事で推察される。 毎日、自分の生活で精一杯でそれどころではないとか、、 選挙に行く暇がないとか、どうせ誰に入れても同じだとか様々な意見を聞いてきた。 しかし、自分が一生懸命働いて稼いだお金から税 [続きを読む]
  • やおよろずの神の国ではなくなる未来
  • 日本を乗っ取ろうと画策する外国人達(主に中韓)は、もしくは目先の利益に目をくらませその人達のビジネスプランに乗って売国ビジネスをする日本人。 その人達は、その計画が成功し、例え日本列島を獲得したとしても、今と同じ様な快適な生活ができる訳でないことを分かっていない。 木も森も美しく生い茂っており、綺麗な水、動植物を愛でることができるのは日本人のご先祖が代々それらの自然形態を崩さない様にと大切に守ってき [続きを読む]
  • 話し合いが無駄なこともある
  • 政府の言う特亜の国とは「話し合えば分かる」があまりに非現実的な事は一般人の私でも分かる。悲しいかな、世の中には話し合っても無駄な人がいるのだ。 私は日本人の習慣、文化を継承し八千代に繋いでいきたいと強く思う一方で、、 反対側の人達はそこに全く価値を見出していない。 日本を多民族国家に仕立て一般日本人に我慢を強要することで金儲けをする政策を推す。守りたい物や得たい物が真逆の人に理解してもらおうとしても [続きを読む]
  • 歴史を直視して誇りを持つ
  • 中韓のみならず、世界の大国は捏造や脚色で塗り固めた歴史観を小さい時から刷り込む事で、国民を統合し誇りある国民を大量生産するのに必死だ。 「どれだけ素晴らしい国で、その国民であることを誇りに思うべきか」という教育が当たり前のようにほぼ強制的な形で行われている。 しかし、日本は真実、事実を追っていくだけでこの国の凄さが分かる有り難い国だ。 そういう誇らしい歴史があるのは全てご先祖のお蔭なのに、今の日本人 [続きを読む]
  • 「日本列島」に成り下がる
  • 日本のお花畑さんの割合など正確な数字は出せないだろう。どれだけ花摘みが好きかというレベルも色々ある。 しかし一番重要な「男系皇統の意義を理解していない」という基準でいくと99%以上が花摘み中という悲惨な状況だ。 英国人からすると、、 ロイヤルファミリーの女性(眞子内親王殿下)が民間人(小室圭氏)と結婚したらその地位を失う(臣籍降下)という感覚は理解しにくいだろう。 男性同士の覇権争いを自然に回避し、男 [続きを読む]
  • 朝日の罪は重すぎる
  • 朝日新聞が酷いのは何も戦後に始まったことではない。戦前は日本国民に戦争を煽っていた。 アメリカとの戦争に積極的でなかっか政治家や軍部を下から突き上げようと民衆を煽りまくっていたのが何を隠そう朝日新聞だった。 しかし敗戦後はどうだろう。コロっと主張が逆転して日本叩きを始め、日本を貶める記事を書き続け今に至っている。 紙の無駄だと多くの国民が思っているが、その姿勢が社是なら彼ら自身では絶対にこの流れを止 [続きを読む]
  • 真に世界平和を望むなら。。
  • 学校の歴史の授業では、長い長い縄文時代から始めゆっくり学習する。学期末になり時間が無くなると、明治維新から第二次世界大戦までを駆け足でカバーして卒業するという学校が多い。 日本は世界に比べ網羅する歴史が長いので、多少の省略は免れないが、、 外国と深く関わることが多くなった江戸末期から明治以降をじっくりやらなければ日本の近代史が全く意味がわからないものになってしまう。 日本の戦の概念は世界の戦争と古来 [続きを読む]
  • 国会運営に一日約4億円?!
  • 日本人でない人や日本を愛していない人が政治をすると、国の政治がとんでもない方向に行ってしまう事を愛国日本人はもう吐き気がするほど目撃してきた。 クーデターのようなことができない国民は、時間がかかるけれども、国政だけでなく地方政治から変えていく為にも、選挙で国士を一人一人通していかなればならない。 与党を褒めても怒る人がおり、野党を褒めても怒る人がいる。どちらに転んでも異論はある。私は別に特定の党に特 [続きを読む]
  • 文化財破壊に重罰を
  • 「宗教上の理由だから許せ」だと?!私は許さない。絶対に許してはならない。 その様な外国人は始めから日本に入国させるべきでない。日本列島は八百万の神々の島。至る所に寺、社があるのだから。 神社で石像損壊した韓国籍の被告。理由は「宗教上の理由」  http://www.sankei.com/affairs/news/170609/afr1706090040-n1.html 日本中で多発する文化財破壊や放火事件。実刑が二、三年ってあまりに短か過ぎないか?あまりに軽すぎ [続きを読む]
  • 世界から軽蔑される日本人?!
  • 皆さんは「君が代」を歌えますか? 私は学校でも当たり前のように習い、歌っていたので、大人になってから歌詞を知らない人や学校で歌ったことがない人がいるということを知ってかなり驚いた。 世界を長期で旅行したり、海外で暮らしたりしたことがある人なら、、 国歌を歌えないとなれば「日本人は自国に敬意がないな」と言われ、外国人に見下された事がある人も多くいるだろう。 それは至って当たり前で国歌を歌えない=母国を厭 [続きを読む]
  • 旧宮家はいずこへ?
  • 元々、戦前の日本には宮家が11あった。 宮家とは長い長い歴史の中で幾度とあった父系継承の危機に備えるために(そこから養子をとったりできる)存在してきた日本人の知恵だった。 しかし、アメリカとの敗戦後にやってきた占領軍のGHQにその地位を剥奪された。 例えば、(もちろんそう簡単にいくことではないが)それらの旧宮家を復帰させることができたとすると、父系天皇候補者が何と50数名も追加される。 その中には30歳 [続きを読む]
  • 平和のための真の教育
  • とにかく教育のバランスが悪すぎる。自虐ばかりで全てを戦前に押し付け、我々は戦前の日本人とは関係ないという態度で戦前と戦後を分断して納得している。 しかし、戦前も戦後も同じ日本人であり、自分は過去から繋がっているのだ。 そして戦前のナチスドイツと大日本帝国をあたかも同一視してレッテル貼りをし、敵視する勢力が日本国内に強すぎる気がする。 なにも反省が悪いのではなく、悪い面を教えるのなら同時に「あの戦争で [続きを読む]
  • 薄くない宗教心
  • 「日本人は宗教心が薄い」とよく言われる。私もそのように言われて何の疑いもなく育ってきた。 皆さんは「どんな神を信じていますか」と聞かれたからすぐに答えられるだろうか。 昔の私は答えられなった。恥ずかしくも「日本人はあまり宗教的ではありません」と答えていた。 鎖国時代の海外の人との接触が限定された時代を超え、特に明治に入って海外に留学するようになった知識人たちはキリスト教根強い、欧米の人達に「日本人を [続きを読む]
  • マッカーサー証言を教えられない日本人
  • 故渡部昇一先生と言えば「マッカーサー証言」を思い浮かべる人も多いだろう。アメリカでは今や全く影の薄い存在のGHQ総司令官ダグラス・マッカーサーだが、日本にとっては最重要人物の一人だ。 アメリカ統治下の最高司令官だった彼がアメリカの軍事合同委員会で、、 「日本が戦争に突入した理由は列強が行った経済制裁が要因で概ね、国家安全保障の為だ」とはっきりと証言している。 マッカーサーの友人とか知り合いにぽろっとと漏 [続きを読む]
  • まだ使っているの、あの憲法?!
  • 日本国憲法を草案した当のアメリカ人も、日本人がここまで腑抜けるになるとは思わなかったようだ。 占領後もアメリカ占領憲法の一言一句を変えていないという現実を、日本人がアメリカにいる憲法草案者の一人に伝えに行ったら「あの憲法をまだ使っているのか?!」と驚かれたという。 それは驚くだろう。戦前、あれだけの戦いを見せつけられ、日本が二度と西欧に歯向かわないようにという恐れから占領をし、あの憲法を作ったのだか [続きを読む]
  • 日の丸を飾りましょう
  • 皆さんはお正月や国民の休日に日の丸を玄関に出しておられるだろうか。ツイッターでは「ちゃんと飾ってますよー♪」とフォロワーさんが写真を送ってくれたりして、とても嬉しい気持ちになる。 しかし実際はそのような方は少数派なのだろう。昔は当たり前のように出ていた日の丸も年を経るごとに見る機会がどんどん減っていったような気がする。 日本国民が国を象徴する日の丸を家に飾らないとはやはりおかしい。 私はここでは飾り [続きを読む]
  • 世界最古の国という認識
  • 2678年という世界に類をみない万世一系の長い皇統史で、危機回避の目的で数名の女性天皇は繋ぎの役割で存在した。 しかし、これはあくまで「父系継承を守る」という大義目的のある存在なので、女性天皇は若い女性であってもその座についている間は婚姻が許されない。(その座から離れても一生独身を貫く場合が多い) つまり女性の生き方としては幸せなものとは言えないし、責任がとてつもなく重い。イギリスのエリザベス女王が [続きを読む]
  • 自由の国Americaでの愛国教育
  • 愛国心は子供の頃から親や学校に、ある程度導いてもらったり、伝統文化に触れる機会をたくさん与えてもらったりする事で少しずつ養われるものだ。 「思想は個人の自由であるべきで、誰かに強制されるべきでない、個人の自由の尊重を」と現代の日本ではアメリカ風の「自由の氾濫」が起こっている。 若者は日本人として生まれた自分のアイデンティもよく分からぬまま、どこに向かって生きていくべきか指標さえも失ってしまって右往左 [続きを読む]
  • ヘイトスピーチは日本人差別?
  • 反日勢力による過剰なまでのヘイトスピーチは、憎悪を煽ることで日本人にも同じ様に暴言、失言させる機会を与える為の罠なのでは?と疑う時がある。 有田ヨシフ氏が立役者でありながら、当の国会議員の彼は連日ヘイトスピーチまがいの発言を繰り返す。でも絶対に罰せられない。被害を受けるのはいつも保守側だ。 大阪で初めてヘイトスピーチ規制法が出来た時、西田昌司氏はヘイトスピーチ法の説明をされた。 その彼は「日本人がさ [続きを読む]
  • アイデンティを育てる教育
  • アメリカは国際的にどんな悪い事をしようと、そのことで世界中から批判されようと、自国の国旗と国歌を貶めることは絶対にしない。 日本はどうだろうか。。 兵士も自分と同じ日本人であり、道徳心に満ちた一人の息子であり、父であり、兄であったのに、戦後教育であたかも血の通わない冷徹な殺人鬼のようなイメージを擦り付けられて来た。 戦前の日本人は洗脳されており、極悪なことをアジア全域で行ったと。特に中韓は自分達が大 [続きを読む]
  • 万世一系の皇室
  • 万世一系つまり父系継承のみでここまで長く続いている国は世界で唯一日本のみ。他国を凌ぐ脅威の長さだ。 世界の権力者も天皇陛下の威厳を十分に承知している。 これが日本の首相、政治家がどれだけ馬鹿と嘲笑されても、経済が低迷しても日本の地位が転げ落ちない要因ということを当の日本人の理解が薄いように感じる。 だから、この根幹を破壊し、日本の地位を貶めようと画策する反日勢力がいるのだ。彼らが一番狙うはこの皇統を [続きを読む]
  • 生活保護問題の裏側
  • 血税から支給された生活保護を使い、働かず朝からパチンコしてる姿を想像したら、一生懸命毎日、働いている人は怒りしか湧かないだろう。 しかし、知らない人がまだまだ多い。 生保受給者の家賃滞納はとても多いので、貸すのを渋る大家さんがアメリカにもたくさんいる。しかし、、 生保受給者だから貸さないということは差別になるということではっきり言うことはしない。 そして家賃滞納しているのに、まだ居座っている人を家から [続きを読む]
  • 国民国家とは何?
  • 普段、我々が何気なく使っている「国民」や「国家」という言葉。何やら大昔からあった概念のように思われているが、これらは案外、最近できた概念であり、言葉だ。 我々の偉大なご先祖が知恵を絞って作って下さった外来語からの訳語である。どのようにできたのか、一度、整理しておこうと思う。 日本語で「国家」と翻訳された「ステイト」は、フランス語の「エタ」やドイツ語の「シュタート」と同じ語源だ。 もともとはラテン語の [続きを読む]
  • ネトウヨって何よ。。
  • 私は2D のネットの世界ではネトウヨと気持ち悪い響きの言葉(この言葉はこちらに渡ってから作られた造語らしく、初めて聞いた時は何のことか分からなかった)でレッテルを貼られるが、3Dの世界では彼らが言うように全く引きこもりでないし、ネットばかりやるわけでもなく、日々の生活を家族と営むごく普通の人間だ。 しかしこんな私でさえネトウヨなどと言われるという事は、、、 日本の街ですれ違う99%の幸せそうに買い物を楽しん [続きを読む]