たむらん さん プロフィール

  •  
たむらんさん: 蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・そ
ハンドル名たむらん さん
ブログタイトル蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・そ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ta-m-ran55
サイト紹介文趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と たまに思いつくあれこれと・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 149日(平均1.5回/週) - 参加 2018/02/24 10:00

たむらん さんのブログ記事

  • 猛暑の猛暑
  • 猛暑は続くよ、いつまでか?鳥取が全国ニュースで気温38度と報じられた。家で部屋の中にいてじっとしとっても汗がだらだら出てくるので、堪らずクーラーを入れてしのぐ。以前は、雨降りだから引きこもりぃ〜、などと書いてたが、週末もすっごいええ天気なのに猛暑で危険だから外に出る気がおきない。「でも、これじゃいけんのう」と思い、日曜日はちょろっと車で外出、やっぱ、天気のええ日は引きこもるより外に出たほうが気分がえ [続きを読む]
  • 豪雨災害、万引き家族
  • 先週、西日本豪雨災害に触れたが、その後の報道で被害の拡がりや大きさ甚大さが分かってきた。鳥取県内では、道路や鉄道などの交通への被害影響が酷かったことと家屋への被害、山間部で林道や農業用水路に被害があった。岡山や広島などでの甚大な被害の報道に隠れて、各地で日常生活に支し障わることが起きている。農業用水の滞りは田畑での生計に影響が出る。豪雨の直接被害はなくて安堵したところに個人では対応困難な用水詰まり [続きを読む]
  • 次期総理候補の話
  • 空梅雨かと思ってたら「明けました」と言われてまもなく、こんなに激しく長く降るとは…鳥取では不幸中の幸いというか人命にかかわる災害は起きてないが、広島や岡山をはじめ他県では亡くなられた方もいて、ご冥福をお祈りするとともにお見舞い申し上げたい。それにしても、豪雨が多すぎるような、「数十年に一度の…」という言葉も増えたような気がする。なんでなんじゃろう。そんななか、鳥取県選出で次期総裁選にも名前があがっ [続きを読む]
  • 暑いぃ〜
  • さぁ7月だ。関東地方では梅雨が明けたとのこと。鳥取は気温30度を超えて、部屋の中でじっとしててもじっとりと汗が流れるような暑さ、気持ちわり〜〜なんだか、身体から汗臭〜い匂いが発散してるようで、加齢臭やら親父臭いやら混じってるのかと、天気はええのに気分はブルー。天気図では梅雨前線は日本海に横たわっていて、梅雨明けるんかいな?という感じの天気だから暑いのか…、明日は晴れ予報なものの、明後日からは台風の影 [続きを読む]
  • ナビってのもね〜
  • 日曜日の更新は久しぶりのような…わが社は7月が定期人事異動で一昨日の金曜日に異動の内示があった。さほど大きな組織ではないものの、自らの意向と違う異動だったり転勤を期待しながら留任となったりで、毎年のことながら悲喜こもごもで、「人事異動ってそんなもんさ」となかなか達観できないものである。私? 私は留任だったので2年目を迎えることになる。そんななか、後輩の墓参に出雲市まで日帰りしてきた。後輩のことにつ [続きを読む]
  • 漠然とした不安
  • またもや月曜更新そう、先週金曜日から広島の自宅へ、月曜の午前中に広島から鳥取へ、との算段ところが、今朝の大阪を震源とする地震の影響で、JR新幹線などの交通が麻痺、遅れ遅れのうえに、通常は岡山から鳥取への列車が運休のため岡山から米子に行き、米子から鳥取へと乗り継ぎ帰り着いた次第。通常の経路だと13時頃に着く予定が16時に到着、、乗り鉄の一日であった。それにしても…千葉での地震の翌日に群馬で、そして今朝の [続きを読む]
  • 大山登山など
  • 土曜日と日曜日、職場の人たちと大山(だいせん)登山と三徳山投入れ堂に行ってきた。日曜日、さすがに疲れて更新ままならず月曜日の更新となった。大山は鳥取県にある中国地方の最高峰、国宝である投入れ堂は間近で遥拝するための登山道は日本一危険な国宝参拝道と言われている。前日まで天気がとっても心配されたけれど、なんとか持ちこたえたどころか回復したといっていい天気に恵まれた。大山下山中、午後3時半頃になっても雲 [続きを読む]
  • 森友・加計・日大・外国人労働者
  • 森友・加計問題、最高権力者の無思慮な「ひと言」を発端として、その「ひと言」に全てを整合させるために事実の歪曲や改ざんやウソを幾重にも塗り重ねてしまっているという構図はとてもよく似ている。そしてそれは、旧日本軍が敗退を転進と言い替えたり、特別攻撃の命令をあくまで志願だと言い張ったり、戦後に研究者や識者が調べているところでは、軍部上層に都合の悪い結果は報告されなかったりしたことにも重なる。悲しくなる [続きを読む]
  • 嗚呼、家族はつらいよ
  • 広島に帰宅した時に、時間があって上映時間が合えば映画を観ることにしている。必ず観るというわけではないが、興味ある映画はできるだけ映画館で観ようと思っている。広島には全国に誇れる「八丁座」「サロンシネマ」という立派な映画館があるしね。直近では山田洋次監督の「妻よ薔薇のように(家族はつらいよⅢ)」を観た。3世代同居の家族たちが織り為す家族の在り様みたいなものをドタバタ喜劇で描きつつ時にほろりとさせる。 [続きを読む]
  • 活動的な五月
  • 木曜日・金曜日と広島へ会議出張、そして土曜日・日曜日は四国・高松へ職場関係のバレーボールの試合に行った。先週に引き続き、なんだか多忙というか充実してるというか…もう若くもなく、脚に微かな不安を抱えていながら、微かな不安以上の事態にもならずに無事に戻ってきて安堵している。会議には飲み会が付き物、親善バレーボール大会なので当然に夜の部も付き物、若くもないのに楽しい飲み会は長〜くなってしまう。なので、ニ [続きを読む]
  • 四国 石鎚山
  • この土日、職場の有志、総勢14人で四国は西日本最高峰の石鎚山に登ってきた。土曜日一日かけて登って下りて、松山市内に泊まって道後温泉入って、日曜日はちょこっと観光して帰ってきた。何度か登ったことのある同僚いわく、「こんなに晴天なのはめったにない」とのこと。  標識左側の「成就」というところまでロープウェイで上がってくるので、実質そこがスタートそこから山頂まで3.5kmなのだが、登山道の道のりは半端ない。 [続きを読む]
  • 9連休でございました
  • 職場の理解と協力のもと、今年のゴールデンウィークは9連休にしてもらった。京都の息子んとこ行ったり、鳥取から広島の自宅に車で帰って戻ったり、鳥取に息子たちが来たりして、ゆったりする暇もなかったが、それはそれで楽しく過ごした。そうしたなかで、連休のちょうど真ん中あたりの5月3日「憲法記念日」1947年の今日、日本国憲法が施行された日ということで祝日となったとのこと。子供の頃は、4月29日が天皇誕生日(昭和天 [続きを読む]
  • 鳥取の新名所
  • 鳥取県倉吉市内に開館した「倉吉円形劇場 フィギュアミュージアム」に行ってみた。1955年(昭和30年)に建てられた円形校舎の小学校だった建物をフィギュアミュージアムに改装、開館したもの。公式HP http://enkei-museum.com/ はもちろんだけど、「とっとりずむ」ではカラー画像入り http://tottorizumu.com/kurayosi-enkei-museum-report/で紹介されてて、プラモデルとかキャラクター好きには堪らない。施設内撮影OKな [続きを読む]
  • ちょっと愚痴っぽい話ですが…
  • 土日まるまるを広島の自宅で過ごして週末の更新とならず、週明けの更新となってしまった。平日でも更新できるじゃないか、、ということにもなってしまうのだけど……ペース維持ということで。広島に帰るんは、土曜日午後に月一のピアノ教室に通うこと、町内会の行事や会合、職場サークルのバレーボールの練習や試合、都合が合えば旧知の友や広島勤務の職場の者と飲むこと、などなど幾つかのことが週末に重なれば、とても都合がよい [続きを読む]
  • とっとりの田舎の温泉
  • 桜の季節はポカポカ陽気だったのに、葉桜になってからというもの、ちと肌寒い感じのする日が続いている。昨日は全国的にもかなり強い風が吹いていろんなものが飛ばされてたけど…皆さまのところは大丈夫だっただろうか。先日、家から車で30分ほどのところ、鳥取市河原町湯谷というところにある「湯谷温泉」に行ってみた。地図で見て「こんなとこに温泉があるんだ」と知ってるだけだったから行ってみなきゃ分からない。  河原町は [続きを読む]
  • 桜は葉桜へ
  • 水曜日の雨と金曜土曜日の雨風で、おおかたの桜も散って葉桜へと変わっていく。それでも、今年は桜を愛でることのできる日が長く続いたように思う。そうしたなか、防衛省でもイラク派兵に関する報告書が存在していたことが明らかになり「隠蔽か」という問題になっている。森友問題の決裁文書書換えや文部科学省で加計学園関係者が会合に出席していたことを書類には記載してなかったり、これって根っこに何か共通するもんがあるんじ [続きを読む]
  • とっとりも一気に春・・・?
  • 先週土曜日、鳥取市内で有数の花見スポット、鳥取城址「久松公園」では桜の開花はちらほらのちらっくらいだったのが、3日か4日の間に開花が進み1週間後には満開、咲き乱れるという表現がぴったり、 先週とほぼ同じアングルなのだけど、、華やぎが違う。仁風閣も桜に囲まれ、 城内の上のほうには見事な桜の木もあって、 天気もよくて遥か遠く、頂きに雪を残す大山(だいせん)も望めた 市内を流れる袋川、土手沿いの桜をカヤ [続きを読む]
  • 春、晴天で、鳥取のお花見スポットへ
  • 4日間ほど降り続いた雨が上がると、晴天が続き気温も上がって桜開花のニュースも続々と報じられるようになった。この土日も晴天、特に土曜日はすっきりと晴れて視界も良好、気分も上々なので久方ぶりに久松山に登ってみる。お堀端に土日だけ路上駐車が無料解放されている、、と〜〜ってもお得感たっぷりだ。 麓にある博物館や我が母校の高校、写真の建物の「仁風閣」などは、旧鳥取城のお堀を渡った城内にある。なので、これらの [続きを読む]
  • とっとりスポット巡り
  • 今日、月曜日は有給休暇をいただいて、先週土曜日から鳥取に来ていた妻と昨日の晩は温泉宿で34回目の結婚記念日を過ごした。こういうことをシレっと書くのもどうか?と思わないでもないが土曜日にかねてより所望していた車も手に入り、そして、土曜日早朝に2人目の孫が無事誕生したとの知らせも届いて、ちょっと嬉しい気分もある。土曜日午後は、温泉スーパー銭湯にてまったりと過ごす。日曜日、鳥取市の東隣、岩美町陸上にある [続きを読む]
  • 鳥取Gバスツア〜〜〜〜
  • 今日は東日本大震災から7年目癒えることのない悲しみ、苦しみを抱える多くの方々に、お見舞いを申し上げるしかない。気になることは、原発関係とりわけ放射能汚染に関する報道がとんと見受けられないことだ。復旧・復興の状況ももちろん大事だし、いまだに避難生活を余儀なくされている方々の状況を知ることも大事だと思う。それとともに、東京電力福島第一原子力発電所の爆発によって大量に振り撒かれた放射能物質による汚染被害 [続きを読む]
  • オリンピック…ロス
  • この1週間、松江に泊まりで出張、東京に会議で2日間の出張と動きまわって、その間もオリンピックは日々競技が繰り広げられてた。出張先でも、ちらちらと見てたけど、いかんせん、飲み会もあってライブでは見れないこともありニュースで後追いで結果を知る。スケート、カーリングと女子選手の活躍がすごくて、一生懸命な姿に加えてフェアプレーや決着がついたあとライバルとお互いを讃える姿とか…ほんと感動をありがとう、という [続きを読む]
  • 圧巻、感動、鳥肌モノ、羽生くん
  • 鳥取は、立春は過ぎたから「小春日和り」とは言わないだろうが、久しぶりの晴天で、って過去3回の日曜日は広島いたから分からんのだけどね。引きこもってるのがもったいないので、用もなくチャリで街に出かけたのであった。2週間前、なんだか盛り上がらないと書いたピョンチャンオリンピックだけど、始まったら始まったでテレビ中継に見入ってしまう。いや〜〜、羽生くん、スゴイ。ショートプログラムの最初の4回転を決めた瞬間 [続きを読む]
  • 底冷えする寒さ・・・だからなのだろうか
  • 先週の木曜日〜金曜日と広島で会議があったので、そのまま週末を広島で過ごした。広島も寒いし、本日、鳥取に戻り、そこかしこに残っている雪と風の強さに底冷えする寒さに身が縮むとはこのことだ。こうして自宅のある広島と実家で生活して勤務している鳥取を行き来してると、自分の軸足がどこにあるんか混乱してくる。これが、実家のある鳥取勤務ではなくて、縁もゆかりもない土地での勤務ならば、混乱もないのだろうと思うと、転 [続きを読む]
  • もう少しでピョンチャン五輪?
  • 明日、月曜日は広島にてお仕事があるので金曜日に鳥取から広島に帰宅して週末を過ごしている。そういえば、先週も週末を広島の自宅で過ごしていたなぁ。広島では雪こそ積もらんものの自宅周辺では風花が舞い、寒いのは鳥取と同じような感じがするのは、今年の気候のせいかもしれない。9日からピョンチャン冬季オリンピックが始まるということで、ニュースでは日本人選手の活躍が期待されるような報道があるのだが、何故だか、気持 [続きを読む]