たむらん さん プロフィール

  •  
たむらんさん: 蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・そ
ハンドル名たむらん さん
ブログタイトル蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・そ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ta-m-ran55
サイト紹介文趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と たまに思いつくあれこれと・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 297日(平均1.2回/週) - 参加 2018/02/24 10:00

たむらん さんのブログ記事

  • 年の瀬…
  • 今年も残すところ2週間余り、なんだか1年が早い…なんて年寄りじみた言い方だけど、、、、早いような気がする。そうかといって、去年の年末が昨日のことのような、、ってこともないんだけどね。正月はどう過ごしたかなんて何か材料がないと思い出せんし、冬の間、けっこう雪が降って何回か歩いて出勤した記憶はあるけど、それも今になってみりゃ大したこたぁなかったし、、5月の連休は何したっけ? その次の週末は、石鎚山登山 [続きを読む]
  • 急に冷えてきましたな〜
  • 数日前は初秋のような陽気の日もあったのに、昨日あたりから急に冷え込み始めて、夜更け過ぎに雪へと変わった。幸いにというか、朝起きたら辺り一面真っ白…にはならんかったが、寒いこたぁ寒い。母親不在で、家事やら親父の世話やらを兄弟で分担しながらこなしていく毎日それぞれ仕事や飲み会やら帰りが遅かったりして、夕方以降の生活時間を揃えることは難しい。デイサービスから帰る親父を迎えて、晩めしを作り料理とコップや箸 [続きを読む]
  • 中学生の時の出会い
  • 鳥取駅から県庁に至るまっすぐな街道は、子供の頃、中心市街地でもとても賑やかな商店街だった。今は、郊外に量販店やホームセンター、ディスカウントストア、ショッピングモールなどが出来て、その商店街はシャッターを下した店も多く往時の賑わいを感じさせる状況ではない。その商店街に鳥取に2軒あったレコード屋のうちの1軒があった。(現在は2軒ともない。)中学生の頃、青春ドラマの主演者で主題歌を歌う歌手のレコードを買 [続きを読む]
  • なんちゃって天体少年  だった
  • 冬が嫌いではない。大雪が降って生活に支障が出たりするとかあるけど、冷涼でシンとした空気感は身が締まる感じがする。もうひとつには、そうした空気のおかげで、星が綺麗に見えるからかもしれない。しんと冷えた空気と澄んだ空にツーんと視野に入る星の光、ず〜っと眺めていても飽きない。小学校5年生のとき、担任の先生は理科系の先生で市内でもちょっと有名な人だった。冬の日の夜、先生が生徒の家々を巡って冬の星座を教え [続きを読む]
  • あれから…
  • 母親が入院して以来、実家から車で10分ほどのところに一人暮らしをしている弟(次男)が実家で寝泊まりしている。父親をデイサービスからの帰り時に迎えて、病院に見舞いに連れて行き、私が晩飯の買い物して帰宅するまでいて、いったん仕事に戻って、晩飯ができた頃に帰ってきて兄弟3人でうだうだ言いながら晩酌し晩飯を食べる。仕事上の飲み会やらなんやらで誰か欠ける日もあったりするけども、基本的にこうした生活ルーチンとな [続きを読む]
  • 忙中閑の船旅
  • 忙中閑あり、ではないが半年前に予約していた船旅に行ってきた。2日午後2時広島宇品港発で佐世保への2泊3日の航海。親父の世話やら家事を弟たちに任せてのお楽しみに若干心痛めながらも行ける時には行かなくっちゃ。佐世保は横須賀、呉、舞鶴の旧海軍の軍港だったところで、海上自衛隊の基地がありアメリカ海軍が駐留している。今では、ハウステンボスで有名となった。今から20年以上昔に仕事で行ったことはあるが、船で海か [続きを読む]
  • 主夫の日々
  • 今月の始めから父子家庭となった我が家、父親と男兄弟3人の生活ほぼ毎日の親父の朝飯を作って晩飯の食材を買い出しして支度して4人で食べて、途中から兄弟3人でうだうだ話して。週1回だけど親父の衣類などを洗濯して干してたたんで片づけて、家中の部屋を掃除機かけて、トイレ掃除して…ほとんど主夫生活、、改めて、これまでの母親の存在をかみしめる。お袋は、病院で完全看護だから手の出しようもなく、見舞いに行っても意識 [続きを読む]
  • 今月は・・・
  • 母親の容態は緩やかな低下傾向で推移しているようだ。経管栄養も入らないような体力低下となっている。そうした中で、職場の後輩が45歳の若さで逝ってしまった。ちょうど20年前に職場に入って来た時から、いろいろと付き合いのあった後輩。直属の部下じゃなかったから歳の離れた弟のような存在で、一緒によく飲んでバカ話したり時には熱く仕事の話をしたり、かわいい奴だった。早朝に倒れて1週間後、くも膜下出血だったとの [続きを読む]
  • 就活ルール、イージスアショアに消費税
  • いつもの日曜更新から2日遅れての更新。特段のことがあった訳ではなくただ単に日曜日は広島にいたから。母親の状態はたいして変わらずの経過である。身辺慌ただしかったなかで、世間的にはいろんなことがあってタラタラ書きたいことだらけ。就活ルールを経団連が廃止して、その代わりを政府が検討することになったとかで大騒ぎ。自分に直接関係ないから言うけど、そもそも大学在学中に就職活動させて内定出して、卒業してすぐに就 [続きを読む]
  • たらちねの…
  • ほんとに台風がよう来る。ただ、今回は鳥取での影響はそうでもなかった。「たらちねの 母を背負いて そのあまり 軽きに泣きて 三歩歩めず」とは誰の詠んだ歌か覚えてないが、確か、中学校の国語の先生が教科書そっちのけで教えてくれたように記憶している。読んでそのまんまだけど、その時に解説されて覚えているのは「たらちねの」は「母」につく言葉だということ。でも、いまだに母親を背負ったことがないが、たぶん軽いだろ [続きを読む]
  • カープ3連覇だ〜、んで台風襲来
  • またもや台風襲来、今回のは日本列島縦断コースのようで、テレビは一日中台風関連ニュースを流している。鳥取では、昼前から雨が強く降り始めて夜になって、風も強まり、外ではゴウゴウと風の音がしている。各地で被害が起きておるが、これ以上、被害が起きにゃええけど…。台風が来る前に「広島カープ」のセ・リーグ3連覇決定〜〜ヤッター。マジック点灯してから、なんだかモタモタ感があったけど、まぁ、順当な形なのだ次は、3 [続きを読む]
  • 鳥取県内にある有名な温泉は「三朝温泉」や「皆生温泉」が全国的にも名が知られたところ。でも、それ以外に実はたくさんある。鳥取駅前に涌く「鳥取温泉」、温泉街とか温泉情緒はないけど温泉旅館や温泉ホテルのほかに4軒の温泉銭湯もある。鳥取市郊外では、吉岡温泉、岩井温泉、鹿野温泉、浜村温泉、県中部では、羽合温泉、東郷温泉といった昔からある温泉、4、5年前に掘り出した鳥取市内にある温泉スーパー銭湯「ぽかぽか温泉 [続きを読む]
  • プチ旅でTDSなど
  • 女房がドコモの抽選で東京ディズニーシーのショーチケットを当てたのでプチ旅へ出かけた。出張ではちょくちょく行くけど、旅行としては何年振りかの東京、そいでもって初めての東京ディズニーシー…せっかくなので、初日は「新宿末広亭」で寄席を楽しむ。落語、漫才、物まね…かなり笑うた。翌日、メインのTDS、、 広大で巨大で手の込んだ人造物、よう作ったもんだ。ジェットコースターやら乗り物系のアトラクションとか何かの [続きを読む]
  • 災害列島か…日本、そして、雨の日
  • 前回、台風接近と書いたその台風が近畿地方で猛威を振るって、衝撃的な被害の映像に言葉をなくした。そのすぐあとに北海道地震、山のあちこちが地滑りで崩れ民家を飲み込み、液状化で地面がでこぼこになり家が傾き、そして大停電。西日本豪雨もそうだけど、被災の映像を繰り返し繰り返し見てると、安全で安心して暮らせる処があるのだろうか、と思わされる。山の近くだと大雨で崩れるんじゃないか、平地だと大雨で洪水に遭うんじゃ [続きを読む]
  • なんだかね〜
  • またまた、台風が接近している。実は、この月曜・火曜と広島で会議があって、先週末から帰宅してたのだけど、日曜の晩、自宅パソコンで更新をしようとしたところ、ログインパスワードが分からず自宅での更新断念火曜日の帰宅も遅いので、今週は更新サボろうかのう〜、と思うとった。が、火曜日は台風に伴ってJRが運休になるとの早々の情報から、急遽、月曜日晩に鳥取に戻ったという次第天候には勝てん。いや、そもそも勝負する相 [続きを読む]
  • この猛暑に冬支度…
  • 台風が通り過ぎたりしたものの、鳥取では天気予報で警戒するよう言われたような雨も降らずにきている。そして、暑さが、、猛々しい暑さが続いている。去年に比べるとちょいと取り掛かりが遅いが、冬に備えて暖炉用の薪作りをせにゃならん。実は、冬の間、暖炉は父親がお守りしとるんで、自分は全く暖炉にあたることはないんだけど…、父親孝行の真似事みたいな…  この廃材たちをちょうどええ長さに電動ノコギリで切るのだが、太 [続きを読む]
  • 盆休みも終わりもうした
  • 15日から3日間の夏休み、息子家族も含め6.5人分の晩さんの用意やら5カ月の乳児を2時間だっこしての子守りやら、ジジもけっこう働いた。息子たち夫婦からしてみりゃ、格闘の毎日に比べれば「たいしたこたぁない」ことだろうと思う。話変わって、かつて藤沢周平や葉室麟の時代小説にはまっていたが、少し前に横山秀夫の警察モノを読んで以来、警察モノもちょっと興味が湧いているジャンルである。ここ最近は、今野敏や堂場瞬一 [続きを読む]
  • 孫との格闘…か?
  • 昼前、なんだか山のほうの空模様が怪しい感じ。雲が厚くてちょっと暗いんで、ひと雨来るかな〜と思ってたら、案の定、カミナリのあとに少し強い雨が降ってきた。あ〜これで乾いた地面や畑には慈雨か…と思ったけど、あっさりとやんでしもうた。そのあとは、湿気がたちこめて汗だらだら…、やれん。明日から盆休みとのことで、息子家族が鳥取に帰省してきた。連休とかも含めて、ちょくちょくと帰省してきてくれるんで、私の母親は3 [続きを読む]
  • 猛暑の夏祭りに農作業
  • 一昨日、広島の町内会夏祭りで、朝から盆踊りのやぐら組みから始まり、焼き物やらの出店準備して、日暮れ頃から夏祭りの始まり〜今年は雨の心配もなく、逆に猛暑で熱中症の心配をマジでせにゃいけんような…、でも、大事に至るようなこともなく、盛会に終えることができたと思う。日曜日、朝7時頃から二日酔いのまま前日の夏祭りの片付けに行き、身体からアルコール分を絞り出したあと、なかなかに手入れの行き届かない「おやじた [続きを読む]
  • 台風一過か…
  • 豪雨災害も癒えぬうちに台風12号が東から逆走して中国地方にやってきた。んあんということじゃろうと思うた。鳥取では風が少々強う吹いたが、心配された大雨は降らずに通り過ぎたようで、空振りのようだった。ただ、あの豪雨以来、晴天続きだったんで多少は弱い雨でも降ってくれたらとも思う。そして、明日からも晴天が続きそうな予報、豪雨で用水の取入れ口が損壊して広範囲の田んぼに水が行き渡らんのが心配だ。日曜夜は、「鉄腕 [続きを読む]
  • 猛暑の猛暑
  • 猛暑は続くよ、いつまでか?鳥取が全国ニュースで気温38度と報じられた。家で部屋の中にいてじっとしとっても汗がだらだら出てくるので、堪らずクーラーを入れてしのぐ。以前は、雨降りだから引きこもりぃ〜、などと書いてたが、週末もすっごいええ天気なのに猛暑で危険だから外に出る気がおきない。「でも、これじゃいけんのう」と思い、日曜日はちょろっと車で外出、やっぱ、天気のええ日は引きこもるより外に出たほうが気分がえ [続きを読む]
  • 豪雨災害、万引き家族
  • 先週、西日本豪雨災害に触れたが、その後の報道で被害の拡がりや大きさ甚大さが分かってきた。鳥取県内では、道路や鉄道などの交通への被害影響が酷かったことと家屋への被害、山間部で林道や農業用水路に被害があった。岡山や広島などでの甚大な被害の報道に隠れて、各地で日常生活に支し障わることが起きている。農業用水の滞りは田畑での生計に影響が出る。豪雨の直接被害はなくて安堵したところに個人では対応困難な用水詰まり [続きを読む]
  • 次期総理候補の話
  • 空梅雨かと思ってたら「明けました」と言われてまもなく、こんなに激しく長く降るとは…鳥取では不幸中の幸いというか人命にかかわる災害は起きてないが、広島や岡山をはじめ他県では亡くなられた方もいて、ご冥福をお祈りするとともにお見舞い申し上げたい。それにしても、豪雨が多すぎるような、「数十年に一度の…」という言葉も増えたような気がする。なんでなんじゃろう。そんななか、鳥取県選出で次期総裁選にも名前があがっ [続きを読む]
  • 暑いぃ〜
  • さぁ7月だ。関東地方では梅雨が明けたとのこと。鳥取は気温30度を超えて、部屋の中でじっとしててもじっとりと汗が流れるような暑さ、気持ちわり〜〜なんだか、身体から汗臭〜い匂いが発散してるようで、加齢臭やら親父臭いやら混じってるのかと、天気はええのに気分はブルー。天気図では梅雨前線は日本海に横たわっていて、梅雨明けるんかいな?という感じの天気だから暑いのか…、明日は晴れ予報なものの、明後日からは台風の影 [続きを読む]
  • ナビってのもね〜
  • 日曜日の更新は久しぶりのような…わが社は7月が定期人事異動で一昨日の金曜日に異動の内示があった。さほど大きな組織ではないものの、自らの意向と違う異動だったり転勤を期待しながら留任となったりで、毎年のことながら悲喜こもごもで、「人事異動ってそんなもんさ」となかなか達観できないものである。私? 私は留任だったので2年目を迎えることになる。そんななか、後輩の墓参に出雲市まで日帰りしてきた。後輩のことにつ [続きを読む]