モモ さん プロフィール

  •  
モモさん: LIFE〜心感じて〜
ハンドル名モモ さん
ブログタイトルLIFE〜心感じて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/june26-bigmoon/
サイト紹介文Dfで撮った写真や大型バイクで走って撮った写真に心のままに感じるままに言葉をのせて綴っています。
自由文カメラはNIKON Df バイクはBOLT cスペック(カフェ)に乗っています。人として大切だと思うこと・・・読んで何かを感じてもらえたら、何かが伝わったら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 175日(平均1.6回/週) - 参加 2018/02/25 00:55

モモ さんのブログ記事

  • バイク散歩 〜 山中湖 〜
  • 半径10kmしかお散歩してはいけないことになっている 流星号ですが(笑) ちょっとだけ・・・はみ出して・・・山中湖へ〜♪ 検索した道順を無視してクネクネ道へ アドレナリンが放出される(笑)コーナリングも 倒したときの感覚がまたボルトとは違って軽やか! 楽しい〜!でもボルトにも乗りた〜い!!と・・・ あぁ。。。なんて欲張りなんでしょう でもこんな爽やかなバイク日和に そんな風に想いながら気持ちよく走れるって 本 [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 未来へ続く道 〜
  • 熱い夏に 痺れながら 留まってはいない 次へと続く 想いに染まる 道を駆ける 何度同じ道を駆けても 同じ道じゃない 感じる心一つで 見える景色は 全く違うよね *** そして 走る途中で・・・ 北海道から始めた 47都道府県 一人で旅する女性と出逢った 旅を始めて既に200日だそう 凄いな 印象に残っているのは 行った場所よりも 人との出逢いだと話してくれた 彼女だけの旅の地図 最後までどうか無事に 描いてください 良 [続きを読む]
  • 一瞬は永遠のため
  • パンツを買うときのポイント教えて! *** コレクションでも いつの為かも分からない勝負なんとかでも バイクに乗る時のアイテムなんかにもならない 一瞬のために着けて 永遠のために脱ぐ ランジェリー ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 700kmの先へ 〜
  • 苦行と書いてツーリングと読む(笑) 福島発 気仙沼で一泊の5台6人でのツーリング 700km の走りは暑く熱かったネ! 自分自身の今 を知る 自分の立場や立ち位置 役割 そして何故 このバイクで走っているのか 人に負けたくない では 自分らしく乗りたいと想えるバイクに出逢い そのバイクと一つになるのは難しい バイクは楽しませてくれるツールじゃなければ 注目されるためのツールでもない 優越感を満たしてくれるもの [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 夏旅のはじまり 〜
  • 今週末の東北への旅へ向けて 旅を共にする自分のバイクとの走りと コースの打ち合わせのために 梅雨明けした東北を駆ける 此処でキャンプをした少年の心を虜にした 一台のバイク そしてバイクに乗るようになった少年は 大人になって再び想い出のこの場所で 共に駆けるもう一つの心と あの頃を共感し 過去という時を今に刻んだ あの頃の少年の心を乗せた二台のバイクは 夏旅ミーティングの為いつもの峠へ 水冷黒毛和牛を先頭に [続きを読む]
  • バイク散歩 〜 溶ける時間 〜
  • 梅雨明けの 熱い太陽に 赤く舞う ジャケットの ファスナーをおろす 真っ青な空の下 さらさらとそよぐ 緑の葉音に包まれながら 小さな木陰で 汗ばむ肌を 優しく 慰められる 喉を鳴らして落ちてゆく 潤いが 全身に染み渡る 溶けてしまいそうなくらい 熱い時 [続きを読む]
  • バイク散歩 〜 流れる風に乗って 〜
  • 6年前の初夏 ここから始まったバイク散歩 ドラッグスター250とミニモモのお守りヘルメットで どれくらい走ってきたかな この場所は喜びや楽しさだけじゃなく 辛いときに走って来る事も多かった でも四季折々ゆっくりと写真を撮っていると 自ずとこたえが見えてくる 何度訪れても 違う何かを感じさせてくれる 自分と向き合わせてくれる わたしのパワースポットだね あそこのベンチで 芝生の上で あの木の木陰で バイクに跨りなが [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 宇宙からの贈り物 〜
  • 心配していたお天気も晴れて とても気持ち良いバイク日和の早朝 三台のマシンが福島から東京へ向けて駆け出した 東京で誓約を交わしたBOLTは福島で暮らし そして今回 福島で誓約を交わしたV-strom が東京で暮らすために 日帰りのハードな走りにもかかわらず・・・ ここに至るまでの全ての時間に関わってくれている方達の 想いを乗せて 一緒に東京まで駆け添っていただきました 軽いバイクなのにズッシリだね^^ お陰様で 何のトラ [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 真心 〜
  • 6年前の6月に 白いバイクで始まった バイク散歩 熱いものが 心の奥から 込み上げてくるね 何も変わってはいないのに 駆ける道も 見える風景も 感じる風も 何もかもが あの頃よりも 心地よいね 流星のごとく 流れる風に乗って 軌跡を残す 共に駆ける マシンを迎える [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 愛でられて 〜
  • これから東京暮らしを始めるV-strom 福島のガレージで愛の儀式を無事に終え 東京へ向け駆け出す時を待つ その為の試走を兼ねての 梅雨間の快走♪ このまま行っちゃう!? が合言葉のように(笑) 何処までも走って行けちゃいそうな 走って行きたくなるバイクだね^^ しかし モモさんは攻めの体勢が似合う というのは 素直に喜んでよいものか(笑) でもそんなカフェ があってのこのV-strom 妥協でもとりあえずでもなく 自分 [続きを読む]
  • 良心
  • 何軒か行ってみたいバイク用品店があって 近くで中学の陸上競技会があったので 早朝から娘息子と娘のお友達を乗せて行った ドシャ降りの雨と寒さの中で競技し一日過ごした子供達 帰りの車は助手席に乗りたがる息子を制して娘が座った 弟はきっと寝てしまうだろうそしたらお母さんが眠くなったら声を掛けられない からだろうね よその家の車で寝てしまうことはないという娘の友達も さすがに帰りの車ではオチてしまった 最後まで [続きを読む]
  • 有頂天
  • 中学生になって姉と同じ部活に入り 部内ではなかなかいいタイムでトップで走れる自分 イケメンと噂されてなんだか女の子にはモテちゃうし 時に人格さえ否定していた姉に褒め(おだて)られ ちょっと木に登って有頂天気味だった長男君(笑) そりゃ〜凄いとかカッコイイとか言われたら 誰だって悪い気はしないよね 問題は 誰に言われるか だよね〜 そしてそんな上辺だけのことじゃどうにもならない 厳しい現実に直面するんで [続きを読む]
  • 刹那的人生
  • 刹那的に生きるっていうと 一般的には良いイメージじゃない気がする 先のことを考えないで今さえ楽しければいい 蟻になるかキリギリスになるか・・・みたいなね どれくらいの時間が残された老後なのか 一体いつからが老後なのか 間違いなく命の時間を縮めながら日々を過ごし 将来待っているのは死別や介護  自身の病・・・ 多分ね殆どの人がそこまでしか考えていないから 健康になる のが目的になってしまう 誰もがその先に  [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 道理 〜
  • わたしはバイクで筋道を走っている(笑) 自分一人で生きているならともかく 人と関わって生きている以上 相手が在ってのこと 『道理』 というものがあるんだよね とにもかくにも自分都合で 本来は相手の都合や状況を伺ってから 自分の希望や都合を相手に伝えるべきだよね それは仕事であろうと遊びであろうと 親しかろうがそうでなかろうが関係ないよね 相手と自分の立場や立ち位置を含めて 物事には筋や順序というものがある [続きを読む]
  • 心晴れる人生
  • 『心が晴れる』 真の喜びはその先に存在するのだと思う そして心晴れるには 最初にやった人 であるしかない 仮に目の前に憧れる何かが在ったとして それは誰かが作った既成のもの 最初にやった人がいるからできていること 嫉妬する相手 ではないはず 一見 やっている事は同じようでも 深い意味で最初にやった人と同じ事 は在り得ないよね 羨ましいからと同じことをしても心は晴れないでしょうね 開拓者が創った整地で自分が先 [続きを読む]
  • 父の命日
  • 父が亡くなって今日で9年が経ちました 突然の あと3か月から6か月 という余命宣告から 1年頑張って生きてくれました 亡くなる数日前に食事制限のために控えていた 好物の鰻とお酒が飲みたいと・・・ いよいよ残された命の時間を悟ったのでしょう そして亡くなる前夜 ずっと父が拒んでいた救急車を呼び 救急隊員さんに酸素マスクをあてられながら 聞かれた名前と生年月日を答えたのが 父から聴いた最後の声となりました ずっと [続きを読む]
  • 自分を知る
  • 相手がどう感じるか 自分がどう思われるか良く思われるかじゃなく 相手の立場で考える って大事だよね 自分というものを客観的に見ていたら 相手の立場と自分の立場 自分の立ち位置というものが解るよね こうしたいああしたい というのが 心から相手を想う相手を喜ばせたい真心か 相手に気に入られたいとか してあげている自分に酔っている自己満足か 何か下心があるのか・・・ 相手を想ってのことは変わらずに続くけど 自分 [続きを読む]
  • 想い
  • 貴女をみつめる 貴女自身の 二つの眼が 本物であれば 己を飾ることも 隠すことも無く ありのままの 貴女そのものが どこにも無い 唯一無二の ブランド 自ら磨いている 心の鏡は 四つの愛差しの 注ぐ光に 透明な輝きをかえす 最大の敵は 己に在り 自己愛に溺れることなく 人を想う 幸せ 真の喜びを 感じられる 人生であれ にほんブログ村 [続きを読む]
  • バイクと人生 〜 心の旅 〜
  • メインバイクのBOLT C-Spec は福島で暮らしているので セカンドバイクと東京で暮らそうと思います(笑) ボルトカフェで駆けている時の加速感や高揚感 あの前傾の攻めてる感がたまらなくて 重いのがちょっと悩みだけれど でもあの重量感が魅力でもあるBOLTとは異色の この250ccのV-Strom 長距離のライディングにピッタリの旅バイク 全く違う楽しみ方になるね 一番最初にフィルムカメラを手にした時から いつか旅をしたい  [続きを読む]
  • 一生
  • あなたを わたしを 感じられなくなる 生涯で 一番迎えたくない 一瞬に向かいながら 生きなくちゃならない だから 同じ風景なんてないから 一度みたものも 何度でも いつまでも 最期に眼を閉じる その瞬間まで 一緒に重ね 感じあいたい 永眠された命 これからは 心に生き続ける 一つの星となって あたたかく見守ってくださることでしょう 心より御冥福をお祈り申し上げます 合掌 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 心根
  • 表向きはどんなに好意的にしていても キレイな言葉を並べても 心根があざといのはいただけないね 自分の欲望を満たす為なら情け容赦ないというか 大人社会の人を出し抜いて得る喜び 絶対に恥ずかしい思いをしたくないプライドは高いのに 恥をさらしていることに気付けないって恥ずかしい まぁ バカ正直過ぎてもお人よしでもダメだとは思うけれどね(笑) やりたい事をやる って決して自分本位に好き勝手にすることじゃない 自 [続きを読む]
  • 桜舞う試走
  • 今日は強風の中 W650で桜の花びらの舞う三春を駆けながら 黒毛和牛ことF6Bを車検へ 面白いですね〜 同じバイクなのにこうも違うものかと 自分のカフェレーサーとの違いを楽しみました^^ 他を知って自分を知る みたいな 自分にとってはそれが普通当たり前のことも 主観でしかないんだよね そういうものだ と決めつけたり思い込んでいることも ちょっと試しにやってみたことで 改めて良さや改善すべきところに気付いたりして そ [続きを読む]
  • 素直な心
  • 陽のぬくもりに触れ 流れる ちいさな蕾のさきまでも 朱に熱帯びて 解きひらいた 愛を縁取る 花びらハート 『素直』 人に知られたくない自分 誰にだってある 恥ずかしいと思う自分 でも恥は掻きたくなくて 褒めそやされたい バカにされたくないから 人を見下してる 見せまいと完璧を装うから 余計に見えてしまう本質 取り繕ってカッコつけたり 強がったり正当化したり 開き直るのでもなく 自身を真摯に省みる 何十年も生 [続きを読む]
  • カメラと人生 〜 本当の自分 〜
  • 子供は育てたように育つ だからね 子供が親を超えるって親孝行だと思うんだよね 親の価値観で作った箱庭 そこから飛び出そうとする我が子を信じてあげる 自分の人生にある負い目や後悔 自分と同じ人生にはしてほしくない あるいは同じ様な地位や名声をと そういう心で子供に期待を掛ける だからね子供は反発するんじゃないかな 言われるがままより良いけれどね 自分ができなかったことを子供にやらせようとする 自分がやってき [続きを読む]