おいちゃん さん プロフィール

  •  
おいちゃんさん: おいちゃんの踊る出逢い講座
ハンドル名おいちゃん さん
ブログタイトルおいちゃんの踊る出逢い講座
ブログURLhttps://oichan1128.amebaownd.com/
サイト紹介文社交ダンスは男と女の言葉を介さぬコミュニケーション。ソーシャル派ダンサーおいちゃんの業界への挑戦。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 241日(平均2.7回/週) - 参加 2018/02/25 03:57

おいちゃん さんのブログ記事

  • パーティで遊びたい人、デビューチャンス。
  • 珍しく本日二度目の投稿。パーティの告知です。 次なる一手 〜ルッサ、動く〜でご紹介した「プロダンサーと遊びに行くダンスホールツアー」の件。とりあえず試し打ちというか、ルッサ先生の所属される札幌・ユニバーサルダンススタジオの主催で開催が決まりました。スピード感ありますね、さすがです。??以下、イベントページから引用。「ダンスホール」社交ダンスを習ったことがなくても一度は耳にし [続きを読む]
  • #ハイヒール社交男子 #ハイヒール男子ダンス
  • マニアな投稿がバグか何かで消えて、傷心から立ち直れないおいちゃんですが、世の中はそんなことに関係なく動いてます。きっかけはこの方。 生徒さんにお手本を見せるためのMyヒール。足音させないで歩くの難しいんだよね。 pic.twitter.com/zEC66MjCQY— 本池 淳 (@jun3_mtik) October 16, 2018 いやいや、靴だけってこたあないでしょと。 実は私も持ってます。ロッカーの奥に眠ってますが。&m [続きを読む]
  • 次なる一手 〜ルッサ、動く〜
  • 勝手に書いていいもんかどうかちょと迷ったけど、ご本人がツイッターでちょと漏らし始めたし、聞けばけっこう具体的な話になってきとるので、まいっかと。告知は早い方がいい。JBDF北海道の大仕掛け、おいちゃんの周りではけっこう話題になり、お仲間も何人かお世話になった10週間無料講習会「レッツ・トライ・ダンシング」に次ぐ第二弾!!コレだ↓?プロダンサーと遊びに行くダンスホールツアー仕掛け人はこの男、札 [続きを読む]
  • 「お客様は神様」という呪縛
  • 初めての彼とお店で食事して、店員さんに「ごちそうさまでした」と言ったら「ご馳走したのは俺なんだからさぁ」「ていうかいただきますとか家じゃないんだから」と言われた。という話が炎上気味になってました。コメント欄は「キモい」「あり得ない」「無理」「ヤバい」の大合唱。ちょと語彙が少なすぎやせんかって話はさておき、まあ大方みんな拒絶反応は示すんですな。おいちゃんはひねくれ者だから、みんなが声を揃え [続きを読む]
  • "初めて" が大事
  • いやー、メレンゲ。あらためて楽しいわー♪掘り起こしの達人、けんちゃんが見つけてきた先生。ミックジャガーの出来損ないだとか、三流の女を口説かせたらピカイチでしょうねとか、ムチャクチャ言いよる( ̄△ ̄)しかし、確かにこのふてぶてしい顔…うん、やらしい。ほんっとにやらしいこいつ?? URL: youtu.be Sweet heartチャチャチャで普通に踊るステップだけど [続きを読む]
  • 不純な男、45歳
  • 人間、なんでも自分で経験しないと分からんもんで。「50歳過ぎると一気に来るよ」と脅されてもふふんと鼻で笑ってたんですが、ごめんなさい彼らの言うことは本当でした。おかげ様で腰痛が長引いてます_| ̄|○、出逢い講座の方は、けんちゃんとオーさんに頑張ってもらいますねよろしう??さて、このところ美しいお話ばっかりシェアしておいちゃんの本分を外れていた感がありますが、そろそろ本線に戻りましょう。逆張りに [続きを読む]
  • 物書きのプロがタンゴにハマったお話
  • 引き続きタンゴ界隈。世界チャンプ・アクセル新垣さんの次は、ライターの小池みきさん。これ書かれた時点ではタンゴはまったくの素人。タンゴ始めましたーのお話がここまで拡がりを持つものかと舌を巻く小池さんの筆力。プロですねえ??フリーのライター・編集者・漫画家。1987年生まれ。主に書籍ライターとして活動してきた。エッセイコミックの著書に『同居人の美少女がレズビアンだった件。』『家族が片づけられな [続きを読む]
  • タンゴ界のスーパースターが語る成長の条件3つ
  • 「発信は『誰に』言うかを意識することが大事」と前回書きました。しかし特に今の世の中、もうひとつ大事なことがあります。それは「誰が」言うかということ。それこそ必至になって己のブランディングに血道をあげる世のマーケターたち。スタンフォードを首席で卒業、MBAを取得した〇〇氏が後輩の学友でしたとか、安室奈美恵のメイクを担当していた人と美容学校時代に同期だった人がうちのお店をプロデュースしてますと [続きを読む]
  • 「誰が」「どんな遊び場を」求めているのか
  • JDSF社交ダンス部で、メルマガを出そうという話が進んでいます。メンバーにメルマガのプロであるタミーさんがおられまして、鋭いアドバイスをくださるので勉強になります。まずは「このメールマガジンは、ひとことで言うと何なのか?」から決めましょう、と。「誰に」「どんな情報を」提供したいのか。何よりもまず「誰に」の意識合わせをすることがとても重要ですと彼女は言われました。メルマガに限らず、ブログでも何 [続きを読む]
  • 罰当たり地震報告(その3)
  • …と、タイトルは書いたものの。ダメねこーゆーのは、一気に書き上げないと。すでに地震からまる一週間以上がたち、リアルタイムの熱が冷めていく上、どんどん入ってくる被害の情報を見聞きしているうちに、ちょとかっこつけてイイこと言ってみたくなったりもして。そもそもアレですよ、前回(その2)の発寒川顔洗い写真なんて。Facebookに昨日、ネタのつもりで、発寒川の河原で顔洗ったんだけど。明日まで続けば庭の草 [続きを読む]
  • 罰当たり地震報告(その2)
  • いやね、痛みってのは、痛い本人しかわからんもんで。同じ痛みを経験した人なら共感もし得ますが、それであっても自分の場合に照らし合わせて推し量るだけのことで、やはり基本は他人事。おいちゃん、熱が37度超えたら動けんもん。こないだ夜中に太ももの裏が攣った時は、痛さのあまり仮死状態に陥りました。踊ったあと足首が痛かったのもずいぶん大騒ぎしたけど、誰も同情はしてくれんかった。市販の湿布薬貼ったら治っ [続きを読む]
  • 罰当たり地震報告(その1)
  • いやいや、大変なことでした。えと、北海道胆振東部地震。自分が住んどると読めん人がおることが意外だったりするけど、普通使わんもんねこんな漢字。「イブリ」と読みます。この辺↓ テレビでいっぱい報道されたので、見ていた本州の方の方が詳しいと思いますが、最高震度が震源地である厚真の7。札幌は震度5強だったそうな。おいちゃん揺れに鈍いのか、札幌で過去に何度かあった震 [続きを読む]
  • 赤ちゃん抱っこ
  • 相変わらずのちんたら更新ですが、その割にこのところ新規の読者さんがボチボチ来てくださっているようです。なんですかね、ちょっとした社交ダンスブームで、ブログ検索する人が増えとるとか?札幌の人、読め読め。んで、踊りに来なさい。 さて。久しぶりにちょとためになるお話。おいちゃんけっこう昔から「ホールドは抱っこだ」と言い続けてまして、できるだけホールドをいじらない方針。それやると動 [続きを読む]
  • シャドウだけでは済まぬ方に一票
  • iPhoneのガラスが割れました。汚れたフィルムをはがしたあと、新しいのを貼るのがめんどくさくてそのまま使っている時に落としたんですが、左端にけっこうなひび割れができてしまい、場合によっては大事なところが見えなかったりしてイライラ。なかなかブログ更新できないのはそのせいです。いや、書くのはPCだけど。 さて。何かにつけて考えるヒントをくれるジルバおじさんのツイート。ほっとけばすぐ L [続きを読む]
  • Youtube で25億回再生
  • 今、世界でいちばん踊られているダンスは、ソロで踊るラテンダンスだと、ダンスうんどう塾の小林英夫先生が言っておられました。「いちばん」というのは、踊る人口が多いってことでしょう。日本でもダンスエクササイズとしてズンバが大流行り。聞こえてくる声には「異性と至近距離で踊ることには抵抗があるからソロがいい」とか。あまりラテン向きとは思えんですが、それが日本の人々の方向ならしょーがない。おいちゃん [続きを読む]
  • 【workout 〇〇】が役に立つ。by ジルバおじさん
  • 【ポニーテールは男子の欲情をあおるから禁止!?】なんて記事が流れてきまして。なんでも、どこぞの中学校で若い先生たちが『うなじが男子の欲情をあおる可能性がある』と声を上げ、女子生徒のポニーテールが禁止になったそーな。ヤレヤレまたかと思いながらも、野次馬根性でついコメント欄まで読んじゃったんですけどね、やいのやいのキィキィ騒ぎ立てるコメントに混じり、「ツインテール萌えという意見は無視でしょう [続きを読む]
  • 警察のお世話になりました&近況報告
  • コンビニの駐車場で時間調整(お夕寝)していたら、お巡りさん3人に職務質問されました。運転席の窓から足出してたのがいけなかったんでしょうか。覗き込まれた時は、ズボンのホックも外してました。お腹いっぱい食べた直後で苦しかっただけですホントです。(ちなみに話しかけてきたのは婦警さん_| ̄|○、)危険物など積んでないかと訊かれ、「洗濯物ならゴッソリありますよそこに」と不貞腐れ気味に答えたら、「それは [続きを読む]
  • ソーシャルダンス、点火?
  • LINEアプリの調子がおかしいのでいったん削除、再インストールしたところ、トーク履歴が消えました。iCloudに保存されとると思ってましたが、最終バックアップが2016年11月…自動で保存されるんやないのねこれ??おいちゃんブログネタを思いつくとLINEに作ったメモ帳に書き留めとったんですか、ここしばらくのおサボりで溜まりに溜まったネタも全消え_| ̄|○、まあなんだ、断捨離ですよ断捨離??(T_T)ぉげっふてくさ [続きを読む]
  • JBDF北海道さん、聞いてくだされ??
  • あいや、ずいぶん眠ってましたねぇ( ゚Д゚)書いとると人集め止めるし、踊り楽しくなってくると書くのめんどくさくなるしってんで、まー何たって働かん男ですこんちくわ。そうこうしとるうちに札幌もだいぶ暖かくなりまして、昼間出かけるときに上着いらんなとナメてかかると日が暮れてから冷や〜っと肌寒いあたりはさすが北海道、住んで早や三十年になりましたが、全国各地の皆さまいかがお過ごしですか(←文脈おかしい [続きを読む]
  • きみこれ☆さんへの手紙
  • GW終盤は雨、札幌はもうすぐリラ冷えの季節です。リラ冷え…本州の方にはあまり馴染みのない言葉でしょうか。リラというのは札幌の木「ライラック」のフランス語読み。5月半ば〜末頃、ポカポカ暖かかったと思えば急にきゅっと冷え込んだりする寒暖差の激しい時期が北海道にはあり、それをリラ冷えと呼びます。言葉の生みの親は榛谷(はんがい)美枝子さんという北海道江部乙出身の俳人で、世に広めたのは渡辺淳一の小説 [続きを読む]
  • ジルバをお洒落に踊りたいなら(補足)
  • 前記事「ジルバをお洒落に踊りたいなら」が、過去投稿した95%の記事を上回るパフォーマンスを上げていますとの知らせがFacebookより届きました。業界云々、アレが悪いコレがよくないとブーブー文句聞かされるより、人々はとにかく踊りたいのだと。そらそーでしょうな(笑) アメリカンスタイルの吉川さんが、記事のジルバについてさらなる解説をくださったので、補足としてお伝えしておこうと思います。 [続きを読む]
  • ジルバをお洒落に踊りたいなら
  • 新しく社交ダンスを始める人向けに、ジルバやマンボをという動きが改めて見られます。いきなりルンバやチャチャチャなんか始めて、オープンポジションからヒップツイスト、ファンポジションへ…なんて難しいことをやって、一緒に踊る気持ちよさも感じられず嫌気がさしてしまうことを思えば、これはひじょーに良い傾向だと思います。「最初にジルバをやっておくのは、コネクションなど一緒に踊る感覚を養うのに悪くない」 [続きを読む]