ラクタ さん プロフィール

  •  
ラクタさん: 人見知りブログ
ハンドル名ラクタ さん
ブログタイトル人見知りブログ
ブログURLhttp://www.shy-blog.com/
サイト紹介文人見知りなのに人材派遣営業に転職しました。人見知りが「楽に楽しく生きる」方法を模索するブログ。
自由文人見知りのラクタです!
「人見知りの社会不適合者」なのに、人材派遣営業に転職し、ストレスを感じながら働いています。
ラクタノ(「楽に楽しく生きる」の略語(造語))の実現を目指して、自分の人生を模索中です。
人見知りだけど、23歳で結婚しました。
「人見知り」「仕事」「 書評」をメインに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 106日(平均1.5回/週) - 参加 2018/02/25 11:18

ラクタ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「新しい文章力の教室」【書評】
  • ども、ラクタです。今回は「新しい文章力の教科書」についてです。前回の記事では、Daigoさんの「人を操る禁断の文章術」について、書きました。www.shy-blog.comここで天性で文章を書かず、文章の書き方をもう少し学ぶ必要があると思い、この本を手に取りました。新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)作者: 唐木元出版社/メーカー: インプレス発売日: 2015/08/07メディア: 単行本(ソ [続きを読む]
  • ネタ切れの方へ、「すごいメモ。」取ってますか?【書評】
  • ども、人見知りのラクタです。長らくブログをサボってました。ブログを続けるのってメチャクチャ難しいですね。だって書くの面倒臭いし、そもそも私みたいに引き出し少ない人間には、書くトピックあんまないんですよ。。そこで皆んな書くネタはどうしてるのかなっていうのを調べたら、気づいてしまったんですよ。みなさん、メモ取ってますか?どうやら、文章を書く人は日々思いついたアイデアとか、考えを整理するとき [続きを読む]
  • 自己肯定感を高める「できたことノート」
  • ども、人見知りのラクタです。以前、「人見知りが治るノート」の書評記事で、人見知りを治す方法として、自己評価を上げることを取り上げました。www.shy-blog.comその他にも「うまくいっている人の考え方」では、内気な性格の克服法として、自尊心を高めることを取り上げました。www.shy-blog.comそこで今回読んだ本がこちらです!!↓↓1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート作者: 永谷研一出 [続きを読む]
  • 【保存版】情報収集アプリまとめ
  • ども、ラクタです。今回はiPhoneでの情報収集アプリをご紹介します。 私は基本的に面倒くさがりなので、簡単にできるものしかありません。また自分で開拓するのが面倒くさいので、使っているのは評判の良い有名どころばかりです。目新しいものはないかもしれませんが、まだ使ったことがないというものがあればぜひ使ってみてください。アプリのタイトルから、該当アプリのApp Storeに飛ぶようにしています。ちなみにア [続きを読む]
  • 株式投資初心者|株で生活は可能か
  • ども、人見知りのラクタです。以前の記事で、会社に従事せずお金を稼ぐ方法を考えました。shy-at-first.hatenablog.comそこで今回は、ど素人の私が行なった株式投資体験について書いていきます。 ど素人の私が株をやった結果は? 株式投資に向いている人は? 株で生活することは可能か?ど素人の私が株をやった結果は?結果から言えば儲かりました。80万円ほど株を買って、それが95万円になったので15万円 [続きを読む]
  • 虫歯予防は歯医者へ 〜虫歯菌は感染る〜
  • ども、人見知りのラクタです。 最近、保険には入らず予防に力を入れようと思っています。 私が調べたところによると、歯はめちゃくちゃ大事らしい。 なんでも歯は万病の元だとか。 ただ僕は今まで、虫歯になったことがない!!!! これはそもそも僕の口の中に、虫歯菌がいないかららしい。「予防医療イージーモードですわ笑」と思っていたら、虫歯より怖いのは歯周病とのこと。 しかも虫歯菌がない人は、歯 [続きを読む]
  • 自己紹介とこのブログについて!!
  • <自己紹介> <このブログについて> ①人見知り ②仕事 ③書評 <職歴> <最後に><自己紹介>はじめまして!人見知りのラクタです!「人見知りの社会不適合者」なのに、人材派遣営業に転職し、ストレスを感じながら働いています。ラクタノ(「楽に楽しく生きる」の略語(造語))の実現を目指して、自分の人生を模索中です。人見知りだけど、23歳で結婚しま [続きを読む]
  • 会社員以外でお金を稼ぐ方法を考える
  • ども、人見知りのラクタです。以前、仕事の定義について考えました。shy-at-first.hatenablog.com 結局仕事とは、「お金を生み出すためにすること」と言う結論になったんですけどね。 そこで今回はお金を稼ぐ方法を考えていきます。 お金を稼ぐ方法 ①起業 ②株 ③アフィリエイト ④せどり ⑤印税 まとめ■お金を稼ぐ方法は?お金を稼ぐ [続きを読む]
  • 「革命のファンファーレ」まとめ
  • ども、人見知りのラクタです。今売れているビジネス書「革命のファンファーレ」みなさん読みましたか?革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)作者: 西野亮廣出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/10/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る今回は私がこの「革命のファンファーレ」を読んで、得られた学びを一文を抜粋しながら紹介していきます。 嘘は「感情」でつくのではない。我々は「環 [続きを読む]
  • 人見知りじゃなくても、転職するなら社風は大事!!
  • ども、人見知りのラクタです。私、半年くらい前に転職したんですよ。shy-at-first.hatenablog.com今流行り?の第二新卒転職です。第二新卒についての記事も書いています。教育業界→人材派遣営業という、側から見るとブラック転職なのですが、どちらも僕が希望して入ったので後悔はありません。だから仕事がキツイとかは全く思ってないですし、大きなギャップもありません。ただ一つを除いては。そ [続きを読む]
  • 第二新卒転職を考えているあなたへ
  • ども、人見知りのラクタです。今回は転職についてです。というのも私が新卒2年半で、転職したからです。つまり第二新卒転職です。ただこの第二新卒転職については、よく考えて決めた方が良いと思います。※今すぐ現職を辞めなければ、身心に支障をきたすという方は、このブログで書く限りの話ではありません。 第二新卒とは 転職活動前に考えること 希望の転職先は? ①異業種・異職種転職 [続きを読む]
  • 仕事の定義って何?お金を稼ぐ手段?
  • ども、ラクタです。前回の記事では、生きる目的とお金について書きました。shy-at-first.hatenablog.com今回は仕事について書いていきます。仕事ってなんだ?そもそも仕事の定義って何なんですかね。辞書で調べてみました。1 何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。「やりかけの仕事」「仕事が手につかない」2 生計を立てる手段として従事する事柄。職業。「将来性のある仕事を探す」「金融関係の仕事に [続きを読む]
  • 人生に悩んでいる人へ|生きる理由・目的・手段の定義化
  • ども、ラクタです。久しぶりの更新ですが、今日はテーマが重いです。今回は「人生の目的とお金」について私の考えを書いていきます。これは自分の人生に悩んでいたり、これからの生き方について考えている人に向けたものです。(裏テーマとしては、人生についての自分の考えをまとめたものでもあります。)胡散臭い内容になっていて、宗教っぽく感じる人もいるかもしれませんが、私はどの宗教団体にも所属していません [続きを読む]
  • 人見知りは必読!!|人見知りが治るノート
  • ども、ラクタです。前回の記事では、人見知りを克服するというよりは、人見知りを受け入れることや人見知りのよさについて書いてきました。shy-at-first.hatenablog.comしかし、一番良いのは人見知りが治ることですよね。人見知りには良い側面があるとは言っても、現に人見知りには悩んでいるわけで…ということで、そんな人見知りの方にとって夢のような本を見つけてしまいました!!それがこの「人見知りが治るノ [続きを読む]
  • 人見知りはメリットだらけ!?
  • ども、ラクタです。前回の記事では、下記の主張をしました。だって性格に良いも悪いもないですよね。どんな性格だってメリット、デメリットがあります。shy-at-first.hatenablog.comと言っても人見知りってどうしても悪い性格に捉えられがちです。ということで、人見知りの良いところを考えてみました!その前に人見知りの特徴を挙げてみたいと思います!!消極的ネガティブコミュ障あれ??デメリットしかね [続きを読む]
  • 人見知りは子供!?〜人見知りの定義と本ブログの指針〜
  • はじめに 人見知りと向き合うとは 人見知りとははじめにはじめまして、ラクタです。わたしは人見知りです。この性格のせいで、あらゆる場面で苦労してきました。新しい環境、新しい出会いは普通の人からすればワクワクする機会ですが、人見知りの私にとってはワクワクもあるけれど、不安が大きい苦手な場面です。そんな場面が苦手な私は、確実に人生を損していると言っても過言ではありませ [続きを読む]
  • 過去の記事 …