kyokoliberty さん プロフィール

  •  
kyokolibertyさん: 写真大好き、カメラ女子〜!
ハンドル名kyokoliberty さん
ブログタイトル写真大好き、カメラ女子〜!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyokoliberty/
サイト紹介文わかりやすく一眼レフの使い方の説明の他に可愛い写真、美しい写真の撮り方、スタイリングなど説明
自由文アメリカ在住、プロのカメラマンです。
写真大好きから始まった私のカメラマン人生。
風景からテーブルフォト、スタイリングまで大好き。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 69日(平均1.4回/週) - 参加 2018/02/25 11:45

kyokoliberty さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • テーブルフォトのレッスン 基本11
  • 基本11 ナプキン、小物も一役 フードフォトの場合、食べ物をテーブルに直接おくことは あまりしません。 テーブルと食べ物の間におくナプキンや小物、プレートなどでずいぶん雰囲気が変わった写真になります。 普通の食材があなたの小物使い次第で生まれ変わります。 読んでくださりありがとうございます。 ビジネスマナー100のつぼ/小田急ポイントカード/JCBカード/■バックリンク/ にほんブログ村 [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本10
  • 基本10わざと散らかしてみる 最近のテーブルフォトのトレンドは「うつくしく」というより 生活を感じさせるフォトが多いようです。 生活を感じさせる=「散らかすこと」 今までのテーブルフォトはきれいにおさまっていましたが、動きがプラスされることにより、 人や親近感を感じられるようになりました。 読んでくださりありがとうございます。 ビジネスマナー100のつぼ/小田急ポイントカード/JCBカード/■バックリンク [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本8
  • 基本8テーマを決める 何を撮りたいのかをはっきり頭の中に描きましょう。 自分がみせたいものを絞ると スタイリングしやすくなります。 この3枚の写真のテーマは 「秋の実り」 です。 同じものを使って納得いくまでスタイリングしましょう〜!楽しいですよぉ。 テーブルフォトを始めると可愛い雑貨などをみるとついつい買いたくなりますが、テーマを決めれば無駄な出費も抑えられます。 ビジネスマナー100のつぼ/小田急 [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本6
  • 基本6下地にこだわってみる 下地とは背景、バックのことです。 初心者の方の多くは被写体に目がいってあまり下地(バック)に気を使うのを忘れてしまいがち。 下地によって状況を説明したり雰囲気をぐっと良くしたりします。 この写真はマティーニグラスですがタイルのモザイクテーブルがテラスを連想させてくれます。外の風景が写っていなくても見る人は爽やかな風を感じてくれるにちがいありません。 この写真はテーブ [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本5
  • 基本5思いっきり近づいてみる 被写体に近づいた時、ボケが最大に生かされます。 ボケる部分が多いということは 主役だけにピントが合い撮りたいものが引き立ちます。 f値は3.2〜5.6くらいがいい感じに撮れますが、 被写体に近づきf値が小さいと手ブレを起こしやすいので できたら三脚を使用しましょう。 読んでいただきありがとうございます。 ビジネスマナー100のつぼ/小田急ポイントカード/JCBカード/■バックリンク [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本4
  • 基本4 テイストをそろえる もし旅館で出される豪華な和の御膳の中に洋食器が数個入っていたら違和感を感じると思いませんか? 『この違和感をみる相手に感じさせないこと』がテイストをそろえるということ。 一枚目はかわいいテイスト メインのケーキにかわいらしいアイシングのバラの花。花瓶もカップもボトルも主人公(この席に座る人)はかわいらしい女性であることを想像させます。色もかわいいピンクでまとめてあります。 [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本3
  • 基本3 色をそろえる センスいいと言われる写真は色が命。色がたくさん入っている作品も素敵なのですが、今日は基本なので色を数色、または色のトーンをそろえる方法で撮影してみます。 以下の3枚の写真はすべてピンクを基調としています。ここではピンクが基調なのでもう1,2色外れない色をを持ってくるのがポイント。 例えば。。。。1枚目はピンク?ホワイト ピンクとホワイトは仲良しな存在 2枚目はピンク?グリーン [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本2
  • 基本2逆光で撮る ふんわり、かわいい写真を撮る第一の基本が逆光。 逆光だと真っ黒な写真になってしまうのでは…?という不安がありがちですが、f値の数字を小さくして、レフ板を使えば大丈夫〜。 撮る場所はお家の中の窓辺レースのカーテンがある窓の前がベストポジション。掃き出し窓があれば理想的。ない場合は窓の下の壁から話して台を置いてくださいね。(被写体に窓の下の壁の影ができてしまうから) レフ板って何?レフ [続きを読む]
  • テーブルフォトのレッスン 基本1 
  • 今日はテーブルフォトの基本です。 『テーブルフォト』と一言で言っても花束だったり、お料理だったり、お気に入りの雑貨だったり色々。あなたはどんなテーブルフォトを撮りたいですか? 撮る前にまずイメージしてください。ここ、かなり重要。 今日はテーブルフォトの基本から。 一眼レフの分厚い説明書は全部みる必要はありません。このブログでは説明書で必要な箇所は 1. f値の変え方 2. 露出の変え方 3. 焦点の動かし方 [続きを読む]
  • はじめに
  • デジタル一眼レフカメラの説明書はとても厚く読むのが面倒なもの。用語もわからないし、コンパクトデジカメやiPhoneみたいに簡単にうまく撮れないし〜私のデジタル一眼レフを始めたときの感想です。でも、素敵に写真を撮りたいんだよね〜。 この料理、うまく出来たからのこしておきたい。 あの人にもらったこの花束を記念にとっておきたい。 ペットの可愛い時期をいつまでも残したい。 この風景を自宅へ持って帰りたい。 [続きを読む]
  • はじめまして~カメラ女子集合!〜
  • 私はアメリカ在住 プロのカメラマンです。写真を撮ることが大好きで、風景写真からテーブルフォトまで何でも撮っています。 セドナの写真は二見書房さんより『癒しの絶景〜セドナからのメッセージ〜』という題名で写真集を発売させていただいています。 kindleでは7冊写真集を発売しております。 テーブルフォトはアメリカやイギリスの雑誌や本などに多数使っていただいています。 『見るだけで癒される』と好評をいただいて [続きを読む]
  • 過去の記事 …