shu-kuroi さん プロフィール

  •  
shu-kuroiさん: 日本酒のみのみ日記
ハンドル名shu-kuroi さん
ブログタイトル日本酒のみのみ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/shu-kuroi/
サイト紹介文飲んだ日本酒の日記。地元秋田のお酒を中心に紹介できれば良いのですが、他県の日本酒もおいしいので……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 110日(平均1.7回/週) - 参加 2018/02/26 08:41

shu-kuroi さんのブログ記事

  • 菊水の辛口 生詰 本醸造
  • ムワッとするわりにキレの良いお酒新潟県新発田市菊水酒造の「菊水の辛口」。醸造アルコールの入った本醸造で、生詰。いつも生詰と生貯蔵ってどっちがどっちだったか忘れてしまうのですよね……多分生詰も生貯蔵も買わずに生酒を買っていたからなのだと思いますが……生詰は詰めるときに生、つまり絞ったときに火入れして貯蔵、瓶に詰めるときはそのまま〜生貯蔵は生で貯蔵、つまり絞ってから生のまま貯蔵して、出荷する前に火入れ [続きを読む]
  • 二兎 純米吟醸 出羽燦々 五十五 生原酒
  • 二律背反の二兎を追った、最高のバランス愛知県岡崎市丸石醸造さんの二兎です。四合瓶の税込1,791(やや贅沢……‼?)。最近着実に、皆さんが飲んでいる人気の日本酒を入手できている気がします……!ということでさっそく〜香りは食べごろのバナナとメロンの甘い香り。口に含むと……・一瞬ピリッとドライな味わいがした後に、・バナナの甘い味がやってきたと思ったら、・喉の奥の方をビリッと刺激しました。(これは炭酸?アルコ [続きを読む]
  • Takachiyo 華吹雪 純米吟醸
  • ラベルはピンク、中身は青りんご新潟県南魚沼市の?千代酒造さんのTakachiyo(華吹雪100%)です。500mlで税込1,080。種類をたくさん飲みたい私にとっては嬉しいです^^?千代さんは、今日酒屋さんで見てたら一升瓶でもたくさん出してましたので、いろんなニーズに答えようという姿勢と実力のほどを感じました。?千代は、・漢字シリーズ・ひらがなシリーズ・ローマ字シリーズと展開していらっしゃるのを知っていますが、それぞれの [続きを読む]
  • 鷹長 菩提もと 純米酒
  • あま〜いシロップ風の森を醸す奈良の油長酒造さんの「鷹長」(税込1,620)です。珍しいお酒を飲んでみたい、とお伝えしたところ、こちらおすすめいただきました。このお酒の最大の特徴は「菩提もと」であることです。菩提酛、とはラベルで説明がある通り、「製造工程で生米を使用すること」だそうです。まだ自分もよく理解できていないのですが、他の日本酒よりも糖が残ってて甘いらしいです……!どんなものかな〜と思いながら口 [続きを読む]
  • 風の森 愛山 純米しぼり華
  • マスカットの香りと甘さに、オレンジピールのかすかな苦み愛山のお酒を求めてでかけ、発見し購入。みなさん大好き、奈良県油長酒造さんの風の森です。風の森は今まで・露葉風・秋津穂・ALPHA TYPE 1をいただいて来ました。そして今回は愛山なのですが、まぁハズレなわけがない!これは断言できます。(以下私の独断と偏見による3つの根拠)・酒未来ほど甘み際立っているわけではないが、フルーティーな日本酒に使用されている愛山・ [続きを読む]
  • 天青 千峰 酒未来
  • 酒未来の甘さ!好きです今飲みたいのは、酒未来と愛山を使用した日本酒!ということでお店に行ったら、酒未来を使用した四合瓶はこちらのみで購入(愛山はAKABUがありましたが一升瓶だったので断念……)。税込で2,100と普段買っているお酒より高めでしたが、酒未来が飲みたい!という思いが勝っていました。狙っていたスペックであれば四合瓶で2,000前後でも買ってしまいますね……酒未来、話題だけど飲んだことないなぁ〜なん [続きを読む]
  • 翠玉 無濾過 純米吟醸
  • ねんがんの翠玉(生酒)!秋田県湯沢市の両関酒造さんのお酒。花邑で有名な酒造さんですね。翠玉は先日特別純米を紹介させていただきましたが、その後西荻窪の酒屋さんに寄ったら何と翠玉の四合瓶生酒が……!見た瞬間購入を決定、去年年末からの悲願が達成されたのでした。今日匂いはよく分からなかったですね、瓶を開栓したときにややりんごのフルーティーな香りが感じられた程度。秋田のお酒だな〜、と思いました。色は透明にやや [続きを読む]
  • 無想 散憂 純米吟醸おりがらみ生原酒
  • 大人のカルピス(薄め?)いろいろな日本酒に手を出して、ここに来て原点回帰、という感じです。厳密には、秋田の日本酒をひいきして〜という体なので、原点回帰?とクエスチョンがつくのですが、当ブログ一発目の記事は無想なのですよね。このときは日本酒を・フルーティーで甘い・辛口淡麗・昔ながらのガツンとパンチのある系とざっくりとしか分かっていなかった気がしますが、最近はもうちょっと細かく分けられるようになった…… [続きを読む]
  • 雪の茅舎 山廃 本醸造
  • 秋田の食中酒、雪の茅舎(山廃 本醸造)安心、安定の雪の茅舎。山廃本醸造というスペックでのその真価は……⁉?色は思いのほかクリアな透明。かすかに黄色がかかっている程度。かすかにアルコールのつんとした匂いとお米の甘いような香りを感じます。飲んでみると……おおっ!とろっとした甘みを感じて少しぴりぴり〜っとして、渋みをあまり感じずそのままごくっと飲めました。このとろっとした甘みは同銘柄の大吟醸をいただいたと [続きを読む]
  • 鈴木 彩のかがやき
  • 日本酒の「ノームコア」にしたい「鈴木」スペックも良さそうだし、ネタ的にもおいしい!と思って、KURANDさんの通販で購入しました。通販で日本酒を買うのは初めてです。なんだかワクワクしますね^^「鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒」という謳い文句にこのお酒についての情報が集約されていますね!(もちろん、鈴木さん以外も飲んで良いはず……!)色は少しグリーンを思わせる薄い黄色がかかった透明。味は、すー [続きを読む]
  • 射美 SILVER BY29
  • 乳酸(カルピス)的なニュアンスを感じさせる一本買ってみて飲んでみて、意外だったことは、・純米酒じゃない・射美って揖斐郡(いびぐん)の「いび」だったのか……!・揖斐(いび)なんて読めないよ……‼?香りは乳酸的なニュアンス(カルピスの薄い匂い?)を感じます。注いだときの色は、薄い黄色がかかっていながらも、おりが混じって濁っているのがよく分かりました(濁り=SILVER要素?)。一口目は……薄めのカルピス!……からグビ [続きを読む]
  • 陸奥八仙黒ラベル 純米吟醸 生原酒
  • 冷えてても燗したみたいなナッツの香り&お米の甘み前から気になっておりました、実家秋田県のお隣の青森県八戸酒造さんの陸奥八仙。開けた直後、ツンっと酸っぱい香りが感じられ、注いでから嗅ぐとナッツのような香ばしい香りが冷えてても感じられました(伯楽星では燗してから出てきた香り)。色は少し濁ったような黄色です。香りと色からして、今まで私が飲んできた日本酒とは違う!というのが分かります。ラベルに醸造年度が2016 [続きを読む]
  • 伯楽星 特別純米
  • 「究極の食中酒」のテーマにふさわしい一本六本木の酒屋さんで購入したお酒。何気に本ブログ初の宮城県のお酒です。ラベルには・「究極の食中酒」・冷やで爽やかな酸・温度高めの燗で、パッと消える味わいとありますね。要冷蔵ではありますが生酒ではないようです。ほどよくフルーティーで落ち着いた味わいが期待できそうです。色はグリーンがかかったような薄い黄色。スッとフルーティーな香りを感じたりアルコールの香りがしたり [続きを読む]
  • 大那 超辛口 純米酒 無濾過生原酒
  • 日本酒度+10の超辛口!しかし杯を重ねるとバナナの甘みが……!カッコいい名前にカラフルなラベル。栃木のお酒大那です。栃木のお酒はけっこう飲んでますね。香りはすっとアルコール感があったような。色は透明に黄色がかかり、ちょっと濁っているのが確認できました。一口目……お!全然違うぞフルーティーさはなく、最初から芯のしっかりした米由来の旨みを感じられます。山廃や生酛で感じる乳酸的な、上顎がざらざらする感じ(「 [続きを読む]
  • 七田 純米吟醸 無濾過生
  • 佐賀の青リンゴ系雑誌『dancyu (ダンチュウ)』の佐賀の日本酒特集を見て、「何か佐賀県のお酒飲んでみようかな〜」と頭の隅で考えていたときに発見して購入したお酒。蓋を開けると青リンゴのような香りがして、注ぐとほんの少し黄色がかかった透明。一口飲んでみると……お!青リンゴのフルーティーな味わいに、さらにしっかり甘み……というか旨み?が乗っている。佐賀のお酒だけど秋田のお酒のようなフルーティーさ、だけどこの [続きを読む]
  • 風の森 ALPHA TYPE 1
  • ファーストアタックのフルーティーな甘さで勝負!ちびちび飲んでいた翠玉の一升瓶が昨日やっと空いた(開栓してから10日)ので開栓。なんか安くなってた?(税抜1,150)ので購入した風の森です。色は透明に薄く黄色がかかり、注いでる途中、ふわっとマスカットの香りをかすかに感じられました。グラスで嗅いでみるとアルコール感がありましたね。飲んでみると………………あっんまぁ‼?この感じ久しぶり!最初のアタックはマスカッ [続きを読む]
  • 翠玉 特別純米酒
  • 火入れしてもほどほどにフルーティー、久しぶりの秋田のお酒久しぶりの秋田のお酒。しかも実家近くの両関酒造さんのお酒です。2017年おすすめ日本酒三選!で同酒造の花邑を紹介させていただき、いつかは飲もうと思っていた銘柄です。本当は四合瓶の生酒を購入したかったのですが、ここ数ヶ月酒屋さんに行っても見かけることがなかったため、一升瓶で火入れではありましたが購入しました(最近火入れの安定感も楽しめるようになった [続きを読む]
  • 田光 特別純米酒 無濾過瓶火入れ - 神の穂 TABIKA -
  • 杯を重ねるほど旨くなる?三重の銘酒「田光」三重の日本酒と言えば「作」を連想される方は多いのではないでしょうか?私もインプレッションと穂乃智をいただきましたが、どちらも「さすが……!」と唸る日本酒でした(インプレッションの方は、その前に飲んでいた亀泉の印象が強すぎて当ブログでのコメントがあっさりしていますが……)。そんな三重県に新たに話題になっている日本酒があるとの情報を先輩から耳にし、購入したのがこ [続きを読む]
  • 五橋 ride 濃醇純米にごり酒
  • 一瞬ソーダかな?と思わせる低アルにごり酒西日本の有名な銘柄を飲もうと思って購入した五橋。山口のお酒です。twitterやブログで見かけていたので五橋ってどんなお酒なのかな、と思っていたのですが、それで買ったのがにごり酒っていうのはちょっと違いましたかね……ラベルがとてもポップです。いろいろな日本酒のラベルを見てきたはずなので驚きはしませんが、やはり特徴的なラベルを見ると気になりますし、気づいたら買ってい [続きを読む]
  • 三井の寿 純米吟醸 木槽しぼり 生原酒
  • 複雑味があり、燗をするとナッツの香りの九州のお酒福岡県三井郡の「三井(みい)の寿」(「みつい」だと思ってました……)です。こちらの銘柄の情報は何も知らなかったのですが、『日本酒テイスティング』という本に、日本酒の味はエリア別に分けられる、ということが書かれていましたので、いつも飲んでいる秋田県付近のお酒から離れて九州のお酒を飲んでみよう、と思い購入しました(先日飲んだ黒牛も和歌山県のお酒ですのでそうい [続きを読む]
  • 黒牛 純米しぼりたて
  • 適度な渋みのお米系純米酒和歌山県の日本酒「黒牛」です。けっこう前に会社の同期のお土産で、黒牛の梅酒をもらったときはありましたが、日本酒はまだ飲んだことがなかったので購入してみました。色はやや濃いめの黄色がかかった透明、香りは私がブログにあげさせていただいている他のお酒とそれほど違いは感じられず、ほのかにフルーティーな香りがしました。西日本のお酒はコクがある、と本で読んでいたので、それなりに渋みはあ [続きを読む]
  • 大七 純米生酛
  • コク&キレの一本いかにも、な見た目の一本を購入してきました。福島県大七酒造さんの大七純米生酛です。最近また華やかなお酒が多かったので、生酛をチョイス。色はちょっと濃いめの黄色がかかった透明。香りはフルーティー……なわけもなく、アルコールの香りとその中にかすかにチーズっぽい匂い?を感じました。一口飲むと……そうそう、こういうのを飲みたかったんですよ〜。苦手な人も多いかもしれませんが、むわ〜っと日本酒 [続きを読む]
  • 今人 いまじん 純米大吟醸
  • 香り抑えめの純米大吟醸今人(いまじん)ってジョン・レノンのImagineみたいだなぁ〜って思ってたら本当にそれでした。りんご、と言えるほどフルーティーではなく、華やかは味わいがしました(こういう時は何かの花の香りに例えられるのでしょうか?花の香りは全然分からないですが……)華やかな味わいのあとは雑味がなく純米大吟醸らしいすっきりとした味わい。香り高くて甘みの強い日本酒が食傷気味なら良いかもしれません。ただ純 [続きを読む]
  • 角右衛門 直汲み 純米 しぼりたて 生酒
  • ひいきの角右衛門、甘みしっかりで雑味少なくキレもよし秋田県湯沢市木村酒造さんの角右衛門。角右衛門は以前に青ラベルと夏酒を紹介させていただきましたが、今回いただいた生酒は今のところ角右衛門の中ではベストです!かおりは強いわけではありませんがほんのりとした甘いフルーツの香りが感じられます。一口飲むと、微炭酸で少しピリッとしてて、予想通りのリンゴのような甘さに……お!少しメロンのような甘さも感じます。メ [続きを読む]
  • 亀齢 ひとごこち 純米吟醸
  • 香り高い亀齢先日紹介しました亀齢純米酒の純米吟醸バージョン。純米→純米吟醸→純米大吟醸に向かってスッキリしてくる(悪い言い方をすれば水に近づく)と思っていた私には新鮮な体験でした。純米酒と比べての予想は・色: より透明に近く・香り: ほんのり?・味: 純米酒よりすっきりですが果たして……まずは色ですが、心なしか純米酒より黄色が強いような……香りは一瞬純米酒よりも強い吟醸香(黄色いりんごの匂い)を感じられまし [続きを読む]