アーキ・モーダ さん プロフィール

  •  
アーキ・モーダさん: アーキ・モーダ 住まいのブログ
ハンドル名アーキ・モーダ さん
ブログタイトルアーキ・モーダ 住まいのブログ
ブログURLhttps://www.archimoda.jp/blog
サイト紹介文東京と埼玉でSE構法+省エネ住宅を建てる株式会社アーキ・モーダ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 212日(平均1.4回/週) - 参加 2018/02/26 20:47

アーキ・モーダ さんのブログ記事

  • 【アーキ・モーダで家を建てる7つのメリット!】
  • 代表の鈴木です。最近は半袖ではちょっと肌寒い日が増えてきました。いよいよ秋の到来でしょうか!?さて、ブログを真面目に書き始めて約1年が経ちました(祝!「何のために」って!。。。下世話な話、webの検索にたくさんヒットして、弊社のHPに誘導して、受注をたくさんいただく!!!というのが目的です。 ストレートですみません(汗色々なブログネタはありますが、なるべくラーメンネタ(よくあるやつ! 笑)や、日常の何 [続きを読む]
  • 【簡単にわかる!いい工務店の見分け方】
  • 代表の鈴木です。ようやく暑さの峠も超えましたね!やれやれですが、これから台風シーズンなので気が抜けないです。先日、打ち合わせの中で、お客様の「家づくりを検討し始めて、さてどこに頼んでいいのか?何に注目すべきなのか?、正直初めてのことなのでよくわからないんです。」というセリフが強く印象に残りました。確かに!!!そうですよね。。。わからないのが普通だと思います。これだけインターネットが普及して、あらゆ [続きを読む]
  • 【SE構法 完成現場見学会開催のお知らせ】
  • 代表の鈴木です。練馬区で進行中のSE構法の新築現場が竣工を迎えました。いよいよ明日からオープンハウスを開催します。【見学お申し込みはこちらから】SE構法ならではの豊かな室内空間と、施主様のこだわり部分と見所満載です。 東京ならではの2階リビングプランで、厳しい法規制をクリアしながらも明るさと使い勝手のよい間取りとなっています。ハウスメーカーではなかなか実現できないデザインクォリティーも十分楽し [続きを読む]
  • 【アーキ・モーダ注目の外壁材!】
  • 代表の鈴木です。8月も残り1日となりましたが、相変わらず外は暑いですね!もういい加減慣れましたけど・・・笑朝霞市で施工中のSE構法の新築現場ですが、先日断熱施工を行いました。弊社の断熱施工については、このブログで何度も紹介しています。【断熱材が施工されました】(練馬区 SE構法 新築現場編)【断熱材について】(暑さを克服する家づくり) そして今回も改めて書きます!やっぱりすごいぞ!断熱材は「現場発泡ウ [続きを読む]
  • 【東京と埼玉で相続に強い工務店!】
  • 代表の鈴木です。「相続と建築って何か関係あるのか!?」という声が聞こえてきそうですが、長く建築業を営んでいると避けては通れない場面に出くわすことがあります。どんなケースがあるのかお話しします。当たり前のことですが、建物は土地に建てますので、建築屋はまず土地の特性や性格を調べます。土地の大きさや形状、接道状況に加え立地や環境など目に見える特性の他に、その土地の所有者や他人の持分の有無、抵当権の有無、 [続きを読む]
  • 【東京と埼玉で防犯に特化した工務店!】
  • 代表の鈴木です。台風が近づいている影響か、ここ数日少し風が出てますね。おかげで少しは涼しくなったと感じています。でも気温は30度を超えてるんですね!たぶん体が麻痺してるんでしょう(笑さて今回は建物の防犯についてのお話です。以前も防犯については詳しく解説させていただいておりますので、こちらも是非ご覧ください。「安心できない時代」に生きる〜住宅の訪販を考える〜防犯についての意識建物に防犯対策が必要だとい [続きを読む]
  • SE構法の品質管理東京と埼玉でSE構法+省エネ住宅を建てるアーキ・モーダ
  • 代表の鈴木です。猛暑が続いてます!気温40度なんて味わってしまうと、30度超えなんて涼しく感じますね。笑この夏は災害レベルと言われる暑さですから、現場で働く職人さんたちは熱中症にはホントに気をつけてほしいです。そして今日も暑い、熱い現場の話!朝霞市で進行中のSE構法の新築一戸建て住宅。先月5日に上棟し、約1ヶ月経過しました。屋上やフラットルーフ、バルコニーの防水下地を先行し、間柱やサッシ下地を組みながら [続きを読む]
  • 漆喰の魅力!東京と埼玉でSE構法+省エネ住宅を建てるアーキ・モーダ
  • 代表の鈴木です。今日は漆喰の魅力について少しお話ししたいと思います。漆喰の魅力室内の仕上げで使われる漆喰の魅力といえば、よく言われていることとして、『素材の調湿性』があります。壁や天井に使用するケースが多いですが、面積が大きいため確かにその効果が期待できます。しかし、『調湿』というのは非常にデリケートで難しいものなので、人それぞれ感じ方が異なるようです。「なんとなく室内の空気が爽やかな感じがする」 [続きを読む]
  • 耐久性能を求めて東京と埼玉でSE構法+省エネ住宅を建てるアーキ・モーダ
  • 代表の鈴木です。朝霞市で進行しているSE構法の新築物件。建物の耐久性向上のために、ある部材のご紹介です。建物の耐久性向上のために建物を長持ちさせるためには、構造体を濡らさないことが重要です。構造体を濡らす要因は主に2つ。1.雨もれ2.結露雨もれに対する対策は『塞ぐこと』。結露に対する対策は『通気させること』=『外に解放すること』なので相反する対策が必要です。結露の怖さ部屋の窓ガラスなどで見られる結露は『 [続きを読む]
  • 気密性能を求めて東京と埼玉でSE構法+省エネ住宅を建てるアーキ・モーダ
  • 代表の鈴木です。梅雨が明けて猛暑が続きましたが、台風の影響で梅雨のような日が戻ってきました。それにしても、九州地方や関西地方は豪雨が続いているようで・・・それに比べれば関東はまだ恵まれています。東京都練馬区のSE構法現場東京都練馬区でのSE構法の新築物件は、外部の仕上げこそこの天候に影響は受けてますが内部は順調に工事が進んでおります。SE構法の構造的特徴や、断熱材(現場発泡ウレタン吹き付け)のご紹介をし [続きを読む]