アーキ・モーダ さん プロフィール

  •  
アーキ・モーダさん: アーキ・モーダ 住まいのブログ
ハンドル名アーキ・モーダ さん
ブログタイトルアーキ・モーダ 住まいのブログ
ブログURLhttps://www.archimoda.jp/blog
サイト紹介文東京と埼玉でSE構法+省エネ住宅を建てる株式会社アーキ・モーダ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 56日(平均2.3回/週) - 参加 2018/02/26 20:47

アーキ・モーダ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自然素材の魅力を考える〜室内編〜
  • 以前のブログでは、自然素材とメンテナンスの関係にフォーカスしてみましたが、今回はもう少し自然素材の魅力についてまとめてみたいと思います。そもそも自然素材とは何でしょうか!?それは簡単に言えば「人工的な化学物質を使わない素材」のことを言います。天然素材とも言いますね。では住宅で使われる自然素材(天然素材)とはいったい何があるのでしょうか?室内に使われる代表的な自然素材1・無垢のフロアー(床材)2・漆 [続きを読む]
  • SE構法 強さの秘密〜実績〜
  • SE構法の建物が着工したきっかけに、SE構法の魅力を伝えていきたいと思います。前回は「基礎」について書きましたが、今回はそもそもSE構法の実績をまとめていきたいと思います。SE構法誕生のきっかけは「阪神淡路大震災」もともとは大断面集成材を用いた大規模建築物(混構造)で培われたノウハウを、構造建築家の播繁氏が一般住宅への転用を具現化し開発されたのが「SE構法」です。きっかけは、1995年に発生した阪神淡路大震災。 [続きを読む]
  • SE構法 強さの秘密〜基礎〜
  • 東京都練馬区で、SE構法の新築物件が着工しました。工学的に安全な構法であるSE構法(Safety Engineering)の強さの秘密を工事の進行に合わせて解説していきたいと思います。SE構法は全棟構造計算(許容応力度計算)を実施し、1棟1棟の構造安全性を確認すると同時に、通常ほとんどの木造住宅では実施されていない基礎の構造計算も行なっております。FEM解析に基づき、地盤強度の応じた強固な基礎設計で施工計画が導かれます。SE [続きを読む]
  • 住まいのメンテナンスについて考える
  • 車と家を比較させてみると例えば100万円台の国産車も1000万円を超えるような高級車も人を乗せて安全に走るという車に求められる最低限の行為についてはどちらも遜色ない。1000万円を超える高級車が100万円台の国産車より、その価格差に見合った距離を走れるわけでもないし、価格差の見合った耐久性があるわけでもない。1000万円出したからメンテナンスフリーになるわけでもない。しかしながら1000万円の高級車を手に入れたオーナー [続きを読む]
  • 住まいづくりの進化と停滞〜設計 / 施工管理編〜
  • 前回は「住まいづくりの進化と停滞〜営業編〜」というタイトルで過去20年を振り返り、住宅の営業スタイルの観点からその進化と停滞をまとめてみました。今回は設計/施工管理の観点から住まいづくりの進化と停滞をまとめてみたいと思います。高まる耐震・断熱・品質基準この20数年を振り返ると、多くのことが進化してきました。大地震が繰り返されるたびに耐震基準が強化され、構造計算の偽造で社会問題にもなった通称「姉歯事件」 [続きを読む]
  • 住まいづくりの進化と停滞 〜営業編〜
  • 私は、この住宅業界に入って今年で27年目になります。主に営業と施工管理には長い期間携わってきました。この27年を振り返ってみると、この業界大きく進化したことと、あまり進化してないことがあることに気づきます。今回のブログは「営業」の観点から進化と停滞を記していきたいと思います。以前、私が大手ハウスメーカーの住宅展示場で営業をしていた頃の営業のやり方は、以下のようにパターン化されていたように思います。1・F [続きを読む]
  • 床下エアコン
  • 床下エアコンとは最近、冷暖房方式(特に暖房)で「床下エアコン」が流行ってます。床下エアコンは読んで字の如く、1Fの床下空間にエアコン本体を設置して床下全体に空調(温調)された空気を送り込み、居室の室温環境と床下空間の温度環境を近づけることにより、床全体の冷たさを和らげ各部屋(各ゾーン)の室温を限りなく近づけることを目的としたシステムです。床下エアコンは通常使用する壁掛けエアコン1台で、その効果を発揮 [続きを読む]
  • 「安心できない時代」に生きる 〜住宅の防犯を考える〜
  • 防犯ガラスや警備会社だけではない!?本当の防犯対策はここにある!防犯を考える「治安が悪くなった!」と感じている人は多いだろう。凶悪犯罪がますます増えて被害者は増加の一途をたどっている・・・とあなたは思っているかもしれないが、事実は違う。「警察白書」を見ればわかるが、少なくとも「殺人事件」についてはこの十年間で件数はほとんど変わらない。凶悪事件は時代に関係なくいつも起きていた。ではなぜ「事件が増えて [続きを読む]
  • SE構法とは何?【日本一わかりやすい「SE構法」の解説】
  • SE構法とは、Safety Engineeringn(Engineering For Safety)の略で、「工学的に安全な構法」という意味です。「耐震構法SE構法」で実現できること「大空間・大開口」が可能「耐震構法SE構法」は木造ラーメン構法を可能とし「大空間・大開口」が可能です。今まで高コストの鉄骨造でしか実現できなかった広大な自由空間が実現できます。最大3台の駐車スペースが可能!「耐震構法SE構法」では、通常9mまでのスパンを可能にし最大3 [続きを読む]
  • 構造計算って!?【日本一わかりやすい構造計算の解説】
  • 構造計算とは、あこがれの夢のマイホーム!そして間取りも決まった!これから建てるこの家は大地震が来ても大丈夫かしら!?そんな不安を解消するために様々な角度から家の構造安全性を科学的に検証し、安全性を確保するための計算が構造計算です。構造計算って当然やってるんでしょ!?日本に建っている家のおよそ80%にあたる「木造二階建て」以下の建物はほとんど「構造計算」がされていません!だから悲劇は繰り返される!ま [続きを読む]
  • LIXIL 建築・設計関連コラムに掲載されました
  • 代表の鈴木です。あけましておめでとうございます!っと言っても、新年あけて早、半月がすぎてしまいました。今年こそは穏やかな年に・・・と、いつも想い新年を迎えますが相変わらずバタバタとスタートしてます。(笑さて、昨年6月に竣工・お引渡しを迎えた「代々木上原の家」が、LIXIL ビジネス情報 建築・設計関連コラムに掲載されました。設計はSEKI DESIGN STUDIOの関 洋さん。施工は弊社がお手伝いさせていただいた物件で [続きを読む]
  • エコじゃない建築の世界!
  • 代表の鈴木です。久しぶりの更新になってしまいました。ブログって継続するのはなかなか大変ですね。書くことに慣れてないので尚更です。さて、世の中「エコ」が流行りですね。家も車も家電もみ〜んな「エコ」。私も建築屋として日々「エコ」という言葉を見ない聞かない日はありません。あっ、流行なんて言っていたら怒られます。今や「エコ」は、地球上に住む人類共通の義務!?のように認識されてますから(笑そこで、家を建てる [続きを読む]
  • 突然ですが、血迷ったわけではありません!
  • 代表の鈴木です。「日本の法務のサポートの在り方を変える!」突然ですが、血迷ったわけではありません(笑この理念のもとに、各分野の士業を始め、あらゆる分野のプロフェッショナルを集結した組織「すばるプロフェッションズ」私は仲間達とこの組織の運営に携わっております。さいたま新都心の駅前にサロン「すばる新都心」を構え、コアメンバーは毎週水曜日に早朝ミーティングで集い、月に1回はアライアンスメンバーを交えた「 [続きを読む]
  • 最近常々思うこと・・・その2
  • 代表の鈴木です。 最近常々思うことの第2回目です。 前回は、この住宅産業が他の産業に比べていかに特異な産業かを、私の私感で述べさせて頂きました。 この特異さがもたらしている弊害について考えてみたいというのが今回のブログの […] [続きを読む]
  • 節目
  • 代表の鈴木です。 昨日の9月30日、アーキ・モーダの第8期を締めくくりました。 昨日は大型物件のお引渡しが2件あり、最後の1週間はバタバタしてしまいました。 2件合わせて施工面積170坪超えのボリュームです。 さすがに重 […] [続きを読む]
  • 過去の記事 …