なつめぷぅ さん プロフィール

  •  
なつめぷぅさん: poohs108's side 生きるための辞典
ハンドル名なつめぷぅ さん
ブログタイトルpoohs108's side 生きるための辞典
ブログURLhttps://natusame.amebaownd.com/
サイト紹介文生きるのに不器用な人、なんだか疲れた人、自信を無くした人、そんな人が「生きる」事を取り戻す辞典です。
自由文ヒトの幸せが心から喜べなかったり、自分の事が嫌いだったり、ヒトを許せなかったり、過去の失敗に苦しめられたり、そんな時にどうしたらいいかが書かれています。生きるための魔法です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 68日(平均4.6回/週) - 参加 2018/02/26 23:11

なつめぷぅ さんのブログ記事

  • 恥ずかしくてもこの世から消えてしまわなくてもいい理由
  • 「自分のことを誰も知らない所へ行って新しくやり直したい」・・・青い海がキラキラと輝く小さな島がいい。一年中あたたかな日差しに恵まれて、時折降る雨もあたたかくて、風が吹いて、ザワザワと草がゆれて、海の香りを嗅ぎながら赤いマグカップにいれた紅茶を飲んで、毎日のんびりと過ごす。村の人はみんな、野菜とか魚とかくれてとても優しい。そんなところで、やり直したい。***しかしそんなものは [続きを読む]
  • 言葉はいらない
  • 友達とするオシャベリはつい気を許す。楽しい反面、後で後悔することも結構ある。*愚痴を言った自分に後悔し、悪口に花を咲かせた自分に後悔し、自慢して鼻を高くした自分に後悔し、ヒトの話をおろそかにした自分に嫌気がさす。**言葉は少し面倒くさい。*「言い訳はするな!」と言われても言い訳しなきゃ自分が悪者になっちゃう。「文句は言うな!」と言われても言わなきゃ改善してくれないじゃない!自分が損をしたくな [続きを読む]
  • 道という魔術
  • 日本には「道」というものがあります。*柔道、剣道、合気道などの「武道」から茶道、華道、香道、書道などの文科系のものと、その数はとても多いです。(特に武道はまだまだあります)***この、それぞれの「道」の付く習い事に共通する点は「精神を重んじる」という点です。***これらは、まず初めに心を落ち着けて集中する事から始めます。ワチャワチャとにぎやかしくオシャベリをしながら始めるものなどひとつとして [続きを読む]
  • いい人になりたいクセ
  • ヒトに「いい人」と思われたくてつい「いい人」を演じてしまう。自分の心の中には「いい人なんかじゃない部分」がなんだかわからずにうごめいているのにそれを見られたくないから余計に自分の「いい人」要素を発揮する。ヒトをほめたり、妙にヒトに感謝の言葉を言ったり、誰よりも先に気を利かせる。でも、逆にほめられなかったり、思うようにいかないとイライラして自分はやはり本当の「いい人」になり切れないと気づく。* [続きを読む]
  • 誹謗中傷をするヒト
  • <煩わしいヒトについての辞引>詳しい事も知らないで勝手に正義を語って誹謗中傷してくる人たち。そんなものに傷つくなんておかしいです。だって、その人たちは間違っている人たちなのだから。***その人は正義のようで正義ではありません。いくら正しい事を言っていたとしても、ヒトを傷つけるような人は正義ではありません。**そもそも、ヒトを傷つける行いは悪い行いです。ヒトを傷つけて、傷つく人を見てほくそ笑ん [続きを読む]
  • 過去の世界に生きるヒト
  • <煩わしいヒトについての辞引>自分の昔話を懐かしそうにヒトに語る。「あの頃はとても大きな家にすんでいて、出かける時は運転手さんつきの黒塗りの車で出かけたもんだ」「昔この海はとてもキレイでね、泳いでる魚が上からよく見えたのさ」「若い頃は物凄くモテたんだよ。隣り町の学校から私を見に来る団体がいたくらいね」自慢話なんだろうか。武勇伝はその人の心を湧き立たせる。*でも、こちらには何の興味もない。まし [続きを読む]
  • 落ちこむヒト
  • その人は、もう自分の中から離れられない。「自分ってなんてダメな人間なんだ」「消えてなくなりたい」「どうして自分ばっかり・・・」こんなふうに「自分」のことしか考えられなくなっている。***こうなったらいくらはげましてもまったく聞いていない。「自分の世界にひたる」ことが逆に心地よくなっている。***こんな人の事はいくら心配してもダメです。放っておくにかぎります。少しばかりの間、自分の世界にひたら [続きを読む]
  • 邪念をポイ捨て
  • 「まったく、誰のせいで私がこんな目に!」「自分ったらなんであんな事しちゃったんだろう・・・」「面倒くさいなぁ!」「あの人はなんてドンくさいんだろう」「一体これからどうしたらいいんだ」・・・心の中に次々と浮かび上がる怒り、悲しみ、不満、優越感、そして不安は「邪念」です。健やかに生きて行くのに邪魔なもの。これらが心に浮かんだら「ポイ捨て」しちゃってください。***「ポイ捨て」とは聞き捨てならない [続きを読む]
  • 花椒の効能
  • 山椒と同じと思っている人も多いと思います。でも、実は別物です。同じミカン科の木なのですが、種類が違います。その実の形や香り、しびれの感じも似ていますが味も成分も違うのです。山椒は日本原産で、新鮮な葉も花も実も幹も使用されますが花椒は中国原産で、若い実は微量の毒があるので使用しません。使用するのは乾燥させた実の部分のみです。炒めて使います。山椒よりも香りも辛みも強く、麻婆豆腐に多用されるのは有 [続きを読む]
  • 用語辞典
  • 山椒と同じと思っている人も多いと思います。でも、実は別物です。同じミカン科の木なのですが、種類が違います。その実の形や香り、しびれの感じも似ていますが味も成分も違うのです。山椒は日本原産で、新鮮な葉も花も実も幹も使用されますが花椒は中国原産で、若い実は微量の毒があるので使用しません。使用するのは乾燥させた実の部分のみです。炒めて使います。山椒よりも香りも辛みも強く、麻婆豆腐に多用されるのは有 [続きを読む]
  • 笑うクセ
  • 自信を持って言ったのに「お前はバカか!」と否定されても『ああそうか、自分はバカなのか』って笑っちゃおう。「何笑ってんだ!おまえはアホか!」と怒られても笑っちゃおう。格好つけたいとか、尊敬されたいとか、傷つけられたとか、そんなの全部捨てて笑っちゃおう。バカみたいだけどそれでいいから、何もかもがなんだか面白くなっちゃった方が怒ったり、悲しい気分になるよりずっと、結局楽しい。 [続きを読む]
  • できない人にやさしい世界
  • 不器用で何をやってもなかなか上手くできない人。気が利かない人。落ち着くことのできない人。ヒトに優しくできない人。何かが苦手でやろうとしない人。・・・**それが「デキル人」にとっては実に腹立たしい存在。「どうしてこんな簡単な事ができないかね!!」でも、そう言ってる自分にもできない事はある。今出来ても、昔は泣きたいくらい出来なかった。今出来ても、きっといつかそんなに上手くできなくなる時が来る。生 [続きを読む]
  • 頭の良さをひけらかすヒト
  • 最近東大生(卒)京大生(卒)を肩書にTVに出る人が増えました。そんないい学校を出たわけじゃない人間からすると、ひがみも入って「頭の良さをひけらかして、上の人間ぶって感じ悪い」ように見てしまうけどそんなことはありません。「頭のよろしい学校」に通う(通った)人たちは、「勉強」という分野において優れている人、ということなのです。それは、民芸品を作るのに優れている職人さんや、レジ打ちの天才と呼ばれるパ [続きを読む]
  • クローブの効能
  • 丁子といいます。フトモモ科丁子の花のつぼみを乾燥させたもの。数千年前から殺菌消毒の効果があるとして使われてきた。丁子としては中華料理でお馴染みの香料ですが、クローブと言い換えるとカレーやチャイのスパイスや、西洋ではオレンジに刺して幸運のお守り「ポマンダー」の材料としてお馴染みです。 主な作用は、強壮、駆風、健胃、殺菌、殺虫、子宮強壮、消毒、食欲増進、鎮痛、免疫 [続きを読む]
  • 運に翻弄されるクセ
  • 運に左右される。いつのまにか「運に恵まれないかな」とか思ってる。思っているうちは「運にめぐまれていない人」。「ツイてないな」と思う人は「ツイてない人」。***思っちゃったら、そんな人ということになっちゃう。*****そんなのにわずらわされないで、運のこと忘れて生きれば、人生案外楽しい。 [続きを読む]
  • 感謝するクセ
  • 家事は女がやるのが当然と「ありがとう」を言わない男どもに不満を溜めてきた女たちも、ドラマの影響か今では感謝の言葉を聞く機会も多くなってきた。「ありがとう」でもさ、言ってりゃいいってもんじゃないんじゃない。***「ありがとう」はもう魔法の言葉ではなくなっている。***私もよく「ありがとう」を使ってきた。本人は魔法の言葉だなんて思っていない。感謝の気持ちを表明しているのだと傲慢にも思ってきたけど [続きを読む]
  • 考えるクセ
  • 「お前は何も考えてないなぁ」と言われるのが嫌だった。毎日一生懸命にいろんなこと考えて生きているのに何でそんな事言われなきゃならないの?それでも自分の行動に自信がなかったから縮こまって生きるようになってしまった。***そんな事言われて傷つくのは「考えて」いるから。何も考えずに「自分」の事も「嫌な事言うヤツ」の事も忘れて、心を無にしてただ目の前の事だけをしよう。それはそう、つながれたロープの上を [続きを読む]
  • 我慢しない
  • 「我慢なんてしちゃダメだよ」って言われると『ああ、自分を解放しちゃっていいんだ』と思ってたまりにたまってた自分の意見を大解放しちゃう。自分を苦しめていた奴らに「テメー!こっちが黙ってりゃー付け上がりやがって、いい加減にしろよ!」とブチ切れたり。「もーこんな生活、嫌!」と爆発して放棄したり。***でも本当は、我慢しないとはブチ切れることではなくてそれを我慢だと思わないこと。***日頃のストレス [続きを読む]
  • ひかえめの美学
  • もっと積極的に生きなさいと小学校の先生は言った。その時私は日本古来の女性の「ひかえめな美しさ」に魅力を感じていたので、先生の言葉に不満を感じていた。**出しゃばりが嫌いだった。何でもかんでも前に出て自分が先頭に立たないと気が済まない人が大嫌い。女は3歩下がってついて行くのが美しい姿なのだと思っていたが、時代はあっという間にレディーファースト、男女平等、女性の進出問題と変換し、今や女は3歩後ろ [続きを読む]
  • 文句を言いたくなった時の呪文
  • 言葉は枯葉のごとく地に落ちて積もり積もって黒溜まり。天の光は身を照らす。泥を捨て、くちたその身を救うのは透明をすり抜けてきた真っ白な光のみ。 酷い言葉は相手の心も自分の心も汚すだけです。純粋な光のように心を無にして自分のやるべき事に向かいましょう。 [続きを読む]
  • 溺れるクセ
  • 何だか不安で何かにオドオド。マイナス思考で気持ちが落ち着かない。溺れた人みたいに誰かに助けてもらいたい気持ちでいっぱい。頭の中は「助けて。助けて。助けて。」***こんな時、呼吸が浅くなっている事に気が付いてください。***胸で呼吸をせずに腹式で深い呼吸をしましょう。**お腹に息を溜めてゆっくり吐きます。吐ききったら、鼻から自然に息が入ってきますのでそれをお腹に溜めてまたゆっくりとお腹の息を吐 [続きを読む]
  • 恥ずかしいと思うクセ
  • 「恥ずかしい」と思うから隠したくなる。裸だってそう! 恥ずかしいと思うから、隠す。***自分の好きな食べ物を、ヒトに「なに?それ、悪食」と言われたことがある。それからそれが「好き」と言えなくなってしまった。自分の好きな異性のタイプも「趣味悪すぎる」とあきれられてしまった事がある。それからなんとなく堂々と「好き」と言えなくなってしまった。**そんなふうに幾つかの「好き」を否定されてたら、「本当 [続きを読む]